お知らせがあるとここに表示されます

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

関連するキーワード
全てのキーワードを見る
コラム

パスタの本当においしい茹で方 基本の茹で方から茹でるコツまで一挙紹介!

  • クリップ
パスタの本当においしい茹で方 基本の茹で方から茹でるコツまで一挙紹介!

美味しいパスタ料理を作るために大切なこと、それはなんといってもパスタの茹で方です! 
どれだけ美味しいソースを作っても、パスタの茹で方がいまいちだと台無しに。
そこで今回は、パスタの茹で方に注目! 
基本の茹で方から、美味しく茹でるコツ、電子レンジやフライパンで手軽に茹でる方法まで、詳しくご紹介していきます。

パスタの基本の茹で方

まずは、パスタの基本の茹で方からご紹介しましょう。

分量を正しく量る

パスタの基本の茹で方

まず大切なのは、パスタの分量をきちんと量ること。乾麺の場合、1人前の目安は80~100gです。
標準の量で作りたい場合は80g、ちょっと多めに食べたいな、という場合は100g程度と考えればよいでしょう。
自宅にはかりがないので分量が分からない…という場合は、ペットボトルで代用することができます。
ペットボトルの口にパスタを通せば、その量はほぼ100g。
そこから少し量を減らせば、80g前後に! 
もちろん、ペットボトルの口はしっかりと洗ってから使用してくださいね。

お湯をわかす

お湯をわかす

パスタを茹でる際にはまず、お湯をわかします。このとき、深さがじゅうぶんある大きな鍋で、たっぷりのお湯をわかすようにしましょう。少ないお湯でゆでてしまうとパスタ同士がくっついてしまいます。必要なお湯の量は1人前なら1L、2人前なら2L…と覚えておくといいですよ。

塩を入れる

塩

パスタを茹でるときに最も大切なのが塩加減です。塩を入れてパスタに下味をつけることによって、ソースと絡めた際に一体感が生まれ、より味が引き立ちます。塩の分量はお湯の1%が基本。つまり1人前のパスタを茹でる場合は1Lのお湯が必要なので、塩はその1%の10g。2人前の場合は20gです。塩の分量20gは大さじ1と1/4と覚えておきましょう。

パスタを入れる

パスタ

沸騰したお湯にパスタを入れます。パスタを入れるときは両手でパスタをひねるように持って(布を絞るイメージ)鍋の中央あたりで同時に手を話すと、放射線状にきれいに広がります。パスタが鍋からはみだしてしまう…!というときは、パスタがお湯にしっかりとつかるように、菜箸や手でパスタを押し沈めてください。茹でている間、トングや菜箸で軽く混ぜて、パスタ同士がくっつくのを防ぎましょう。

お湯をきって調理

パスタの湯切り

茹であがったらザルなどにパスタをあげてお湯を切ってから、ソースと絡めたり炒めたり、と調理に移ります。冷製パスタをつくる場合はお湯を切ってから冷水にさらしましょう。

茹で時間の目安

パスタの茹で時間

パスタの茹で時間の目安は、メーカーによって異なります。表示時間をしっかりと確認するようにしましょう。また、マカロニなどの短いショートパスタはロングパスタに比べると歯ごたえがしっかりとしているため、芯が残らないように茹でるようにしましょう。

茹であがったパスタにソースを絡めるなど加熱調理をする場合は、その時間も加味して茹でる時間を減らしましょう。だいたい表示時間よりも1分短めを目安としてください。冷製パスタをつくる場合は、芯が残ると美味しくないので表示時間よりも1分長めに茹でるようにしましょう。

パスタを美味しく茹でるためのコツ

続いて、パスタを美味しく茹でるコツをいくつかピックアップしてご紹介しましょう。

差し水はしない

差し水禁止


パスタを茹でている間に吹きこぼれてしまっても、差し水は絶対にNG。お湯の温度が急激に下がってしまうとパスタの表面がべたついて舌触りが悪くなってしまうことに。美味しいパスタを茹でるには、火の調節がとっても大切なのです。

オリーブオイルを入れる

オリーブオイル

沸騰したお湯に塩を入れる際、一緒にオリーブオイルを少量入れてみてください。オリーブオイルを入れることでお湯がふきこぼれるのを防止できます。お湯の温度も下がらないので、美味しくパスタを茹でることができますよ。

フライパンでのパスタの茹で方

フライパンでのパスタの茹で方

おいしく茹でるコツとして、たっぷりのお湯で茹でることとよく言われていますが、フライパンを使って、少ないお湯でも美味しくパスタを茹でることができます。
ここでは、1人前100gを茹でる方法をご紹介しましょう。

まず、一般的なサイズ(26~28cm)のフライパンに深さの半分程度の水と、塩を10~15g(大さじ1くらい)を入れて蓋をして強火にかけて沸騰させます。沸騰したら一旦火を止めて、パスタを投入。火を止めるのは、ロングパスタの場合、フライパンからはみ出したパスタが火で焼けるのを防ぐためです。焼け防止のためにあらかじめ長さを手で半分に折って茹でてもいいでしょう。

そして、蓋をせずに中火で沸騰させてください。少ないお湯だとパスタがくっつきやすいので、茹でている間は時々まぜて軽くほぐすことを忘れずに。また、吹きこぼれやすいので、強火にしないように注意してください。
同じフライパンを使用してパスタソースも作る場合は、茹で時間が7分以内と表示されているパスタは1分短く、8分以上と表示されているパスタは1分半短く茹でるのがポイントです。茹であがったらザルにあげて、お湯を切ります。

そのままのフライパンでソースを作る場合、フライパンは熱っせられているのでソース作りの時間を短縮できるメリットがあります。
ソースを作っている間はパスタはザルに放置でOK。多少くっつきますが、ソースが絡めばほぼ元通りになるので大丈夫です。
フライパンで2~3人前のパスタを茹でたい、というときは水の量を7分目、塩の量を15~20gに調整するとよいでしょう。
分量が多くなる分、よりくっつきやすくなるので、茹でている間はこまめにかきまぜることを忘れずに。

パスタをレンジで茹でる方法

レンジで茹でる

パスタを作りたいけれど、お湯を沸かす時間をなんとか短縮したい…そんなあなたにおすすめなのが、電子レンジを使ってパスタを茹でる方法です。

レンジで茹でる手順

1人前のパスタ100~80gを耐熱容器に入れ、パスタがかぶるくらいの水と、塩小さじ1杯を入れます。
電子レンジで温め、1度取り出して硬さを確かめて、大丈夫ならオリーブオイルをパスタに絡めれば完成です。
パスタが入らなければ折って入れてください。

加熱時間はどれくらい?

電子レンジでパスタを茹でる場合、お湯で茹でる際と茹で時間が異なるので気をつけましょう。
電子レンジでパスタを1人前100g茹でる場合、

500Wで表示時間+5~6分

600Wで表示時間+4~5分です。

電子レンジでパスタを茹でる際は、ワット数をしっかりと確認しましょう。


容器選びも大切

電子レンジでパスタを茹でるには、正しい耐熱容器で茹でることがポイント。
まず大切なのが耐熱容器の深さ。
浅すぎる容器で茹でると、加熱している最中に水が噴き出してしまう恐れがあります。
パスタと水を入れても余裕がある深さの耐熱容器を選びましょう。
また、最近では電子レンジでパスタを茹でるための専用の容器が売られています。
専用の容器を使用する場合は、用法を正しく守って使いましょう。
1人前用の容器で2人前茹でようとしてしまうと、水が足りなくなって仕上がりが硬くなる…など、上手く茹でられません。

まとめ

パスタにはお湯で茹でる方法以外にも、フライパンや電子レンジを使って手軽に茹でることもできます。
いろいろな茹で方を試して、それぞれの食感の違いを楽しんでみるのもオススメです。
正しく美味しく茹でることで、パスタを作る楽しみがさらに広がること間違いなしですよ。
このあと、さまざまなパスタのレシピをご紹介します。ぜひ、パスタの奥深さを堪能してください。

パスタのオススメレシピ

ボウルで簡単★混ぜるだけ★絶品!納豆クリームパスタ

納豆クリームパスタ

【材料(2人分)】
パスタ…160~200g
納豆…2パック
バター…25g
醤油…大さじ1
生クリーム(牛乳)…70ml
ねぎ…適量
海苔…適量
塩…適量

ボウルの中に納豆・バター・醤油・生クリームを入れて混ぜます。納豆のタレは入れても入れなくてもOK。次に沸騰したお湯に、塩辛いなと思うくらいに塩を入れ、パスタを茹でます。茹で時間は表示時間より1分短めで。パスタが茹であがればボウルに入れて混ぜ合わせ、ねぎと海苔をトッピングすれば完成です。

ボウルで簡単★混ぜるだけ★絶品!納豆クリームパスタ

2018.11.18

納豆とパスタの組み合わせは意外と美味♪今回は【納豆×生クリーム×パスタ】という一見敬遠してしまいそうな組み合わせですが、これがまるでカフェで出てくるような味に仕上がるのでとってもおすすめ。ボウルに材料を入れてパスタと混ぜ合...続きを見る

 

大人気ぺぺたまの進化版★クセになる★絶品!ホーベーたま(ほうれん草とベーコンの卵とじパスタ)

ほうれん草とベーコンの卵とじパスタ

【材料(1人分)】
パスタ…80~100g
ベーコン…25g
ほうれん草…30g
卵…2個
オリーブオイル…大さじ1
茹で汁…大さじ1
白だし…小さじ2
醤油…小さじ1
バター…10g
ブラックペッパー…適量
塩…適量

卵と白だしを混ぜておきます。沸騰したお湯に塩を多めに入れ、表示時間より1分短くパスタを茹でます。ベーコンを炒め、ほうれん草を加えたら醤油をさっと回し入れ、パスタの茹で汁を加えます。その中にパスタとバターを入れ、白だしを加えた卵も混ぜて好きな硬さになるまで混ぜましょう。盛り付けたらブラックペッパーをかければ出来上がり☆

大人気ぺぺたまの進化版★クセになる★絶品!ホーベーたま(ほうれん草とベーコンの卵とじパスタ)

2018.11.18

巷で噂のぺぺたまをアレンジさせたその名も「ホーベーたま」。*ちなみにぺぺたまはペペロンチーノを卵でとじたもの。和風パスタの定番「ほうれん草とベーコンのバター醤油パスタ」を白だしで味付けした卵でとじるという禁じ手を使ってみま...続きを見る

 

節約パスタ 魚肉ソーセージを使って

節約パスタ

【材料(2人分)】パスタ…200g
魚肉ソーセージ…2本
トマト缶…1缶
オリーブオイル…少々
玉ねぎ…1個
にんにく…2片
こしょう…少々
塩…少々
パセリ(または、乾燥バセリ)…お好みで

ニンニクはスライス、玉ねぎはみじん切り、魚肉ソーセージを食べやすい大きさにカットします。パスタは茹でておきましょう。フライパンでニンニク→玉ねぎ→ソーセージの順で炒め、トマト缶とおたま2杯の茹で汁をいれます。そこへパスタを投入して絡め、パセリを散らします。

節約パスタ 魚肉ソーセージを使って

2016.08.30

魚肉ソーセージは、量があって、お値段も安いので、たまに、パスタを作ったりしてます。今回は、魚肉ソーセージを使った節約パスタの紹介です。続きを見る

 

かつおぶしたっぷり美味しい♪さっぱり冷製パスタ☆

さっぱり冷製パスタ

【材料(2人分)】
パスタ…160g
ちりめんじゃこ…25g
大葉…10枚
ミニトマト…10個
大根…3センチ
ぽん酢…大2
花かつお…10g
オリーブ油…大1

パスタを茹で、大葉を千切りに、大根はすりおろしておきます。茹であがったパスタを冷水にさっと取り、水気をしっかりと切ったら大きめのボウルに入れ、ちりめんじゃこ・大葉・ミニトマト・すりおろした大根・花かつお・ポン酢・オリーブオイルを入れて混ぜて完成。

かつおぶしたっぷり美味しい♪さっぱり冷製パスタ☆

2016.05.31

さっぱりパスタが食べたい時に♪花かつおの出汁がたっぷりな、とっても美味しい冷製パスタ☆をご紹介します♪オリーブ油、ぽん酢、花かつおの味付けで、ボウルに混ぜるだけ、簡単、お手軽レシピです♪続きを見る



簡単!10分で出来ちゃう!やみつき♥グリーンカレークリームパスタ

グリーンカレークリームパスタ

【材料(1人分)】
パスタ…80~100グラム
鶏肉…適量
きのこ…適量
油…適量
好きな野菜…適量
調整豆乳…150~200m
l粉末グリーンカレー…山盛り大さじ1

パスタを表示時間通りに茹でている間にフライパンで鶏肉とお好きな野菜を炒めます。そこに豆乳と粉末のグリーンカレーを入れます。くつくつ沸騰したらソースの完成。そこへ茹であがったパスタを加えてあえれば、あっという間にできちゃいます。

簡単❗10分で出来ちゃう❗やみつき♥グリーンカレークリームパスタ

2016.05.20

鶏肉と好きな野菜をパパっと炒めて、豆乳と粉状のグリーンカレーをパパっと加えて、クツクツ沸騰したら、茹でたパスタと和えるだけ♥これが美味しくて美味しくてやみつきです❗絶対美味しいので、絶対作ってみてくださぁい\(^o^)/続きを見る

まとめ/暮らしニスタ編集部

パスタの関連記事はこちら

冷製パスタのゆで方のコツとおすすめ簡単レシピ16選!お家でも本格

2016.11.25

冷製パスタはお店で食べるとおいしいのに、家で作ると何だかイマイチ。そんなときは、まず麺のゆで方を見直してみてはいかがでしょう?実は、冷製パスタは温かいパスタとはちょっと違う、ゆで方のコツがいるんです。今回は、冷製パスタをお...続きを見る

あっさりしているのに、しっかりコクがあって美味しい!和風パスタのアイデアレシピ22選

2016.11.14

パスタはサッと短時間で調理できるので、ランチや軽めの夕食などに、大活躍のお料理ですね。そんな中でも和風パスタは、醤油ベースやダシで、味付けされることが多いので、あっさりしたお料理を食べたい時に、重宝されるメニューでもありま...続きを見る

みんな大好き!パスタレシピ☆簡単にもっと美味しく♪

2016.10.09

もともとはイタリア料理のパスタ。今では和風味や明太子パスタが定番化するなど、すっかり日本のでもお馴染みのメニューの1つになっていますね。いろんな食材と合わせやすい上に、冷たくても温かくても美味しいレシピがいっぱい。楽しみ方...続きを見る

おいしく味わう!食材のキホン
食材は鮮度がいいうちにおいしく食べたいもの。そのために知っておきたい、選び方から保存法、調理のコツまで、食材の基本的な扱い方を紹介します。おすすめレシピもチェック!
おいしく味わう!食材のキホン
  • クリップ

Ranking

ランキング

もっと見る

Popular Kurashinista

人気の暮らしニスタ

もっと見る

1

よっちゃんさん

70847

昔「山女」今「ママさんタグラグビー」をちょこっと...

2

花ぴーさん

62688

ヘルシーでエコで簡単なお酒のあてを作るのが好きで...

3

happydaimamaさん

42580

元気な3人息子(11・10・4歳)のママ☆あんふ...

4

mi_neneco ♪さん

27522

H31 03 01 お1人様のおうちご飯、猫好き...

5

青山金魚さん

25936

即決!選ばレシピ「暮らしニスタ第1号」として主婦...

1

花ぴーさん

211382

ヘルシーでエコで簡単なお酒のあてを作るのが好きで...

2

髙木 あゆみさん

168538

モノと食との向き合い方を考え 毎日の暮らしを楽...

3

よっちゃんさん

124144

昔「山女」今「ママさんタグラグビー」をちょこっと...

4

香村薫さん

119885

愛知県岡崎市のライフオーガナイザー 香村薫です...

5

よんぴよままさん

114604

4人の子どもに振り回されながらもイロイロ楽しんで...

ひこまるさん

5561715

簡単レシピ・100均グッズでテーブルコーデ・お子...

4児ママRomiさん

4672899

2男2女の母Romiです。100均・廃材・古着を...

コストコ男子さん

5222876

コストコアドバイザーのコストコ男子です。 コス...

roseleafさん

4521485

四姉妹の母です。 ちょっとした時間を見つけて、...

著名人コラム連載中!

収納王子コジマジックの100均収納術
藤本美貴さんのお気楽Happy週間
会員登録

暮らしニスタの最新情報をお届け


開催中! 暮らしニスタ

コンテスト

CONTESTS

コンテスト

手作りファブリック小物コンテスト
包丁いらずのおつまみレシピコンテスト