お知らせがあるとここに表示されます

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

リメイク 紫陽花を編んでみた♪

紫陽花を編んでみた♪

ねこじゃらしねこじゃらし

2022.06.11 19705 11

リメイク 毛糸1個でミニボストンバッグ

毛糸1個でミニボストンバッグ

舞mai舞mai

2021.11.16 10478 6

続きを表示

編集部記事

警官募集や、指名手配犯の顔写真の並ぶポスターの貼られた交番の前で、急に身動きができなくなった。|うさぎの耳〈第五話〉谷村志穂

警官募集や、指名手配犯の顔写真の並ぶポスターの貼られた交番の前で、急に身動きができなくなった。|うさぎの耳〈第五話〉谷村志穂

2022.07.20

E駅の外のベンチで莉子を待った。 理玖をベビーカーから出してやり、空に高く抱き上げたり、膝の上に立たせたりしていても、なかなか義母との会話によって始まった胸のつかえが、解けていなかった。 続きを見る

実の母が、「あの子なら」と言うのだから、そこには自分の知らない夫がいるのかもしれない|うさぎの耳〈第五話〉谷村志穂

実の母が、「あの子なら」と言うのだから、そこには自分の知らない夫がいるのかもしれない|うさぎの耳〈第五話〉谷村志穂

2022.07.19

「今日は何を召し上がりますか?」 玄関先のベビーカーで、理玖はすでに待機中だ。リビングの扉に手をかけて慌てている私に、義母は訝しく目を細めた。 「出かけるの?だったらその前に、バスルームを片付けていってちょうだい」 続きを見る

義母の方こそ、角部屋に私たちを閉じ込めていることに疲れていたのかもしれない。|うさぎの耳〈第五話〉谷村志穂

義母の方こそ、角部屋に私たちを閉じ込めていることに疲れていたのかもしれない。|うさぎの耳〈第五話〉谷村志穂

2022.07.18

二階の窓は広く、厚地のカーテンを両端に手繰り寄せていくと一気に視界が開ける。朝ごとに、新しい一日の始まりを感じる。 陽射しがあれば、ベッドの上の白いシーツには、光がさまざまな線で形を描く。 続きを見る

部屋の灯りを消した。束の間、眠ろう。|うさぎの耳〈第四話〉谷村志穂

部屋の灯りを消した。束の間、眠ろう。|うさぎの耳〈第四話〉谷村志穂

2022.07.01

「毛糸、こうしておくと可愛いね。果物みたい」莉子は、大きな鏡もない部屋の中で、果物籠に並べた毛糸を褒めてくれる。「それ、未完成か」窓辺にあった編みかけのパペットを見つけた。紺色の体の頭から、ピンクの色を繋げようとして、うま... 続きを見る

こんな小さな角部屋に、ミルクティーの香りが広がる|うさぎの耳〈第四話〉谷村志穂

こんな小さな角部屋に、ミルクティーの香りが広がる|うさぎの耳〈第四話〉谷村志穂

2022.06.30

夕暮れのはじまった道を、莉子とベビーカーを押しながら、住居まで歩いて戻った。理玖を乗せたベビーカーの車輪が、時折道端の小石を拾って、ことん、ことんと鳴る。おー、おーと、夕映えに向かって手を伸ばす理玖。きゃあ、という甲高い声... 続きを見る

いなくなった夫を、心の底ではずっと待っていた|うさぎの耳〈第三話〉谷村志穂

いなくなった夫を、心の底ではずっと待っていた|うさぎの耳〈第三話〉谷村志穂

2022.06.04

作りかけのパペットは、はじまりの輪はピンク色。そこから水色を足したが、しましまは、何度かやってみてもうまくいかず、今は水色の色がたらりと垂れたままだ。 次の月曜日にも、次の金曜日にも、莉子は現れなかった。 続きを見る

私はきっと調子に乗ってしまっていたのだと思う|うさぎの耳〈第三話〉谷村志穂

私はきっと調子に乗ってしまっていたのだと思う|うさぎの耳〈第三話〉谷村志穂

2022.05.29

理玖にとってのはじめては、この公園で名前を呼んでもらった日から、次々続いている。指人形だってそうだし、今日は、シャボン玉だ。ある日は図書館の絵本も、莉子が借りてきて読んでくれた。読むというより、それは「ころころ」と「にゃー... 続きを見る

光、プリズム、揺らめくシャボン玉|うさぎの耳〈第三話〉谷村志穂

光、プリズム、揺らめくシャボン玉|うさぎの耳〈第三話〉谷村志穂

2022.05.17

理玖は生後七ヶ月、母子二人で過ごしていた公園で、はじめて友人になった飯村莉子は、不思議な人だった。 次に会う約束やLINEでのやり取りは一切しないと、最初から言われていたのだが、月曜日と金曜日には公園に来る、という予定を... 続きを見る

毎日の雲の様子や、刻々と変わる空の色|うさぎの耳〈第二話〉谷村志穂

毎日の雲の様子や、刻々と変わる空の色|うさぎの耳〈第二話〉谷村志穂

2022.05.10

この公園は、公民館と隣接している。雨風も凌げるし、トイレでは、おむつ替えなどもできるので、いつも子どもを遊ばせているお母さん方や、若くてはつらつとしたお父さん方の姿で賑わっている。遊具のある遊び場も、水場もあり、周囲はヒマ... 続きを見る

見つめることや、知り合うことを|うさぎの耳〈第二話〉谷村志穂

見つめることや、知り合うことを|うさぎの耳〈第二話〉谷村志穂

2022.05.05

「今日もご機嫌だね。確か、お名前はリクくん」不意に長い影帽子が伸びてきて、かすれた声が響いた。 「ここ、座っていいかな?」ベンチの隣を指さす。 「もちろん。名前を覚えてくれたんですね。理玖、この間いただいたパペットがお... 続きを見る

【かぎ針編み】 初心者さんでもわかりやすい基本の編み方と簡単レシピ11選

【かぎ針編み】 初心者さんでもわかりやすい基本の編み方と簡単レシピ11選

2022.05.04

編み物は難しい、何からはじめていいかわからない!と思われがちですが、毛糸と編み針があれば、すぐに始められます。かぎ針編みの、棒針編みとの違いは、1本の針で編め進める点。2本の棒針で編む棒針編みよりも簡単で、編み物初心者の人... 続きを見る

あまり期待してはいけない、と自分に言い聞かせていた|うさぎの耳〈第二話〉谷村志穂

あまり期待してはいけない、と自分に言い聞かせていた|うさぎの耳〈第二話〉谷村志穂

2022.05.01

あまり期待してはいけない、と自分に言い聞かせていた。彼女は、昼下がりのいつもの公園で、たった一度出会っただけの女性だ。思えば名前も訊いていないのだ。ベビーカーの中の理玖の顔を見て、リクくん、とかすれた声で呼びかけてくれた。... 続きを見る

夫は教職について七年ほどした頃、次第に心身をすり減らしていった|うさぎの耳〈第一話〉谷村志穂

夫は教職について七年ほどした頃、次第に心身をすり減らしていった|うさぎの耳〈第一話〉谷村志穂

2022.04.23

理玖の体がごろりと動いた。手に指人形を握りしめたまま両手をMの字に持ち上げて、本格的に寝入り始めたその丸い額を指の腹でなでる。少し汗ばんだ額に、髪の毛が柔らかく張り付いている。 私はそっとベッドから降り、居間へと出ていく。 続きを見る

母子の部屋は、一階にあるその角部屋である|うさぎの耳〈第一話〉谷村志穂

母子の部屋は、一階にあるその角部屋である|うさぎの耳〈第一話〉谷村志穂

2022.04.14

小さな部屋だ。客間も含めて八つある屋敷の中で、一番と言っていいはずの狭い部屋を、私たちはもらっている。 ベビーベッドも入っていた時には、理玖を抱えて身動きするのもやっとだったが、今はその場所に木机と椅子、窓際にはシングル... 続きを見る

特集

特集 ステキなアイデアを暮らしニスタ編集部でまとめさせて頂きました。

Tシャツヤーンでハンドメイド♪作り方&可愛いアイデア20選☆

2017.03.02

Tシャツヤーンってちょっと聞きなれないですが、その名の通りTシャツから生まれた編み糸です。太いのでザクザク編めて、Tシャツ素材だから肌触りが気持ち良い!しかも自分で作れちゃう?!そんな普通の毛糸とは違ったユニークな素材、T... 続きを見る

会員登録
暮らしニスタとは?

暮らしニスタの最新情報をお届け