ダイソー・毛糸deリリアンで作る★編みぐるみミッキー

ダイソー・毛糸deリリアンで作る★編みぐるみミッキー
投稿日: 2019年1月19日 更新日: 2019年10月18日
閲覧数: 35,539
27 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
ハンドメイドクリエイターのmaruwa★taroです。フェルトでかわいいケーキ...
編み物をしたいけど、棒針やかぎ針が苦手・・・って方に朗報!!

ダイソーの【毛糸deリリアン】シリーズを使えば、テクニック要らずで編み物小物を作れちゃいます♪

今回は、みんなが大好きな“ミッキーマウス”の編みぐるみの作り方を紹介します。

材料 (1個分です)

  • 毛糸でリリアン(編みぐるみ用orニット帽用) :1個
  • 毛糸(赤色・黒色・黄色) :適量
  • 綿 :適量
  • グルーガン(もしくはボンド)

ダイソー【毛糸deリリアン】シリーズがオススメ!

ダイソー【毛糸deリリアン】シリーズがオススメ!

ダイソーの【毛糸deリリアン】シリーズのの編みぐるみ用もしくはニット帽用を使います。
編みぐるみ用はそのままでOK。

毛糸deリリアン ニット帽であれば、1パーツだけを使用します。

編みぐるみ用・ニット帽用共に、1周12目で編んでいきます。
両編み機とも、ほぼほぼ同じサイズです。

本体を作る

本体を作る

使用する毛糸は並太の2本どりで編んでいきます。
赤色の毛糸で6段編みます。

編み方は、パッケージの裏にイラストつきで記載されています。

並太毛糸1本どりで編んだ場合、編みあがって綿を詰めたあと、編み目の隙間から綿が見えてしいまいます。
並太毛糸2本どりで編むと隙間がなくキレイに仕上げることが出来ます。

黒色毛糸で6段編みます。
糸を交換した箇所は、2段編んだところで結んでおき、余分な毛糸は切り落とします。


編みパーツから外します

編みパーツから外します

6段編めたら糸を30cmぐらいを残して、編み棒の穴に糸端を通します。ピンに引っかかっている毛糸の下から編み棒をくぐらせ、編み棒を上へ引き抜きます。ピンにひっかっかている糸をピンから外します。(詳しくはパッケージ裏にイラストつきで記載されています)

繋がっている糸を引き、きゅっと絞ります。余った毛糸は内側に通し、目立たない編み目に通します。

綿を詰めます

綿を詰めます

中に綿を詰めます。

反対側の口を閉じます。
編みはじめに残していた糸で縁の縫い目を縫うように1周して絞り、最後の1目に結ぶようにくくりつけます。真ん中から側面に針を通し、余分な糸を切り落とします。

耳を作ります

耳を作ります

黒色毛糸で、小さなポンポンを2個作ります。
ポンポンは直径約2cmに仕上げます。

小さなサイズのポンポンを作る際は、フォークを使ってみてください。
毛糸を25回ほど巻き付け、真ん中を縛る際はフォークの隙間に糸を通すことが出来るので、意外と作りやすいです。

本体にポンポンを付けます。
糸でくくりつける、もしくはグルーガンやボンドで付けてください。

最後に、黄色の毛糸で刺繍をしたら出来上がりです。(丸く切ったフェルトを貼ってもOKです)


1個当たり30分ほどで完成しました。

1個完成したら、たくさん仲間を作りたくなっちゃいますね!

ぜひ、作ってみてください♪

ミニーマウスにアレンジ!

ミニーマウスにアレンジ!

ミニーマウスを作る場合は、まずは本体・耳は同様に作ります。下半分に白糸の毛糸で刺繍し、頭にリボンをつけます。リボンの作り方は、フォークに毛糸を10回ほど巻きつけ、中央に3回ほど毛糸を巻きつけます。(輪になった部分は切りません)


SNSでシェア
詳しく見る


関連するキーワード