お知らせがあるとここに表示されます

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

関連するキーワード
全てのキーワードを見る
姫ニスタ

今月の注目姫ニスタさんインタビュー!

Vol.【39】【Asakoさん】

夫、小学4年生の息子、小学2年生の娘と東京都内で4人で暮らし。暮らしニスタは2014年から投稿を続けていて、毎日の生活が楽しくなるようなインテリアやリメイク、子育てのアイデアを紹介している。NHK Eテレで放送中の育児情報番組「すくすく子育て」で「すくすくアイデア大賞2015」受賞。「こどもパートナー」の資格ももつ。

裁縫下手でも出来た!IKEAの生地で♪話題のとと姉ちゃん「直線裁ちワンピース」

●ダイソーのこれぴったり!泥んこ帰りもへっちゃら♪車内の汚れ防止

「毎日が文化祭」をテーマに、日常を非日常に! 


天井からぶら下げたこいのぼり。リビングはまるで文化祭のような雰囲気です。

いつもいいお母さんじゃなくていいことを伝えたかった

長男を出産する前は関西で暮らしていて、デザイン事務所で総務、秘書などをやっていました。仕事は楽しくてやりがいもあったのですが、出産を機に退職。夫の転勤で東京に引っ越してきました。暮らしニスタに投稿を始めたのは、子どもたちが幼稚園の頃ですが、その前からブログもやっていました。最初は育児の記録として、自分と家族が見るだけ、という気持ちで始めたんです。

当時、実家は遠い、夫の帰りは遅い、仕事もしていないしで、孤独感がありました。育児ひろばで他のママと会っても、最初は「こんにちは(にっこり)」みたいな感じで、表面的な話しかできなくて。すごくやさしくて穏やかなお母さんだと思われていたようなんです。「旦那さんとけんかしないでしょう?」「子どもを怒ったことないんじゃない?」とかよく言われました。でも、そんなことないんですよ! ブラックなことも下ネタも話しますし(笑)。私はそんなみんなが思っているような優しいだけのお母さんじゃないよ。だるいと思う時だってあるよ!!っていうのを言いたくなったんですね。それで、野菜を使って、実体験をもとにした家族の物語をブログに投稿するようになったんです。


実体験を元にした家族の物語を野菜を使ってブログで発信。後にそれらをフォトブックにして一冊にまとめました。

ブロッコリーが私です。ブロッコリーにしたのは、私の髪型がくるくるパーマで似ているし(笑)、年中手に入るし、おいしいし、見た目のパンチもある。ブログにのせる写真を公園で撮るときは、一人じゃ恥ずかしいから子どもと一緒に行って、「お願いだからお母さんの近くにいて!」って言ってました(笑)。子どもが幼稚園に行っている時間に一人で公園で撮影していたときは、ブロッコリーにヘアピンを付けてたら、通りがかった近所の人に「あら~、ブロッコリーがおしゃれしてるの?」って言われたことも(笑)。

自分の思い出用に、フォトブックも作りました。もともと、自分はそんなにやさしいお母さんじゃないし、他のお母さんもそこそこでいいんじゃない?っていうのを伝えたくて考えたものだったので、近所の育児広場やお祭りで展示してもらったりもしました。今思えば、流れていく毎日の出来事をブログで形にすることが、社会参加する居場所になっていたのかも。でも、子育てが落ち着いてきたらネタが思い浮かばなくなってきたんですよね。次に作るのは息子の思春期の頃かな、その次は私の更年期かな、って今は思っています。


子育てで忙しかった頃の休日のワンシーン。

お金をかけずに、「おかしいこと」で生活にワクワクを


サッカー好きな息子さんのために、段ボールや布団袋で日本代表やメッシを制作。カーテンレールに付けてシュートの的にしたり、的の前に壁になる選手を置いて、難易度を上げてみたり。これなら夜や雨の日でも家で遊べます。

もともと、非日常というか、何かしらおかしいこと、ワクワクすることが好きなんです。「ときめく」とか「すてき」とかじゃなくて、「おかしい」こと(笑)。だから、子どもたちにも、「こんなことやっていいんだ!」って思われるようなことをしてあげたい。お風呂でおにぎり食べさせてみたりとか、大きな木を拾ってリビングに置いてみたりとか。娘とお風呂に入る前に、2人ですっぽんぽんで、夫と息子が遊んでいるところを「うわぁぁぁぁ!」って言いながら一周してみたりとか(笑)。


台車でいざ幼稚園へ!!子どもは大喜びです。

こういう楽しみって、お金をかけずにできるおもしろいことですよね。前に働いてた会社の社長から「毎日、文化祭みたいに楽しくしてたらいいんじゃないの」って言われたことがあって、そうだなぁと思っていたんです。「毎日が文化祭」が暮らしの基本で自分の中のテーマなのかな。


マスキングテープで壁に大きな恐竜を描いてみました。

そういえば最近夫から、「毎日、楽しそうに暮らしてくれてありがとうね」って言われたんです。帰宅したらリビングにでっかい木があることとか、夫的にはおもしろいみたい。夫がそういう人でよかったなと思っています。

大好きなマリメッコや手芸品を、自分らしく楽しむ

暮らしニスタの記事でもよく話題にするのですが、「マリメッコ」が大好きです。最近、また少しだけ仕事をはじめたのですが、仕事に行くときも、気づいたらマリメッコのワンピースにマリメッコのバッグ、PCバッグもマリメッコ。洗練されたオシャレを楽しみたいのに、引き算ができない。やりすぎだってわかっているんですけど、好きなんです(笑)。


イチョウの葉でつくったガーランド。

おうちのインテリアもそうで、子どもの絵を貼りまくって天井からいろんなものを吊り下げいて、本当に文化祭みたいで(笑)。でもさすがに落ち着こうと。今は、我慢して我慢して引き算して引き算して(笑)、やっと北欧っぽくなってきたかな。でも天井に毛糸を渡らせて、子どもが作った折り紙を吊るしたり、七夕などイベントの時は飾りをつけたりしちゃいますね。子どもの友達が遊びに来たときは、ネット代わりにして風船バレーもしています。


マリメッコの布地で娘とおそろいのスカートを制作。ベルトの端にはビンテージのリボンをあしらって。

ボタンとかリボンとかの手芸用品も、ついつい買ってしまいます。洋裁は、素敵な物は作れないので、既成のTシャツに縫い付けるとか、自分にできる範囲で楽しんでいます。吉祥寺に好きな手芸用品店がいくつかあるので友達と行ったり、あとは、イベントなどに行って仕入れたりします。


ペーパーナプキンのコレクション!


テーブルをかわいくセッティングしてママ会をするのが密かな楽しみ。

ペーパーナプキンもそう。めっちゃ好きで、めっちゃあります。大好きなマリメッコが手軽に取り入れられるのも嬉しくて、つい買ってしまう。使うのが追い付いていないです(笑)。

だから、お客さまが来たときに使えるのが嬉しいですね。あとは、かわい柄を生活に取り入れたくて、ガーランドにしたり。アイデアが浮かんだときは、記事にしています。

子どもが思春期を迎えても、寂しくない自分でいたい

子どもが生まれてから、育児広場でボランティアやプレーパークでお仕事をしたことはあるのですが、今年から久しぶりに仕事を始めました。週1日の通勤+在宅ワークです。刺激のあるおもしろい仕事なので、続けながらバランスよく暮らしていけたらいいなと思っています。

ピアノもこれからがんばりたいです。子供のころに習っていて、大学時代にはバンドでキーボードもやっていました。今でも気分転換に弾いています。最近は、若い頃は単調な曲調の良さがわからず弾きこなせなかったバッハを練習中。もっと上手になりたいなぁと思っています。

あとは、やらなきゃいけないと思っているのは運動です。ジムも通っているんですが、ついつい自分を甘やかしちゃって。通勤のとき、駅ではなるべく階段を使うようにしています。誰にも言わないけど、心の中で「エキササイズ」って呟きながら…(笑)。

これから子どもが思春期を迎えるんですが、それでも寂しくない自分でいたいんですね。子どもに対しては、いっちょまえになるように育てつつ、私を超えていく人たちなんだという尊敬の気持ちをもって接していきたい。それがこれから先のテーマです。


上2つの写真は、お嬢さんの手作り絵本『ママの好きなもの図鑑』より。家族愛が伝わります。

取材・文/大島佳子

 

姫ニスタさんのインタビュー

★Vol.38 Harukaze+25さん

★Vol.37こぼめぐ(小堀愛生)さん

★Vol.36 増田陽子さん

Vol.35 からあげびーるさん

★Vol.34 ちゃらんさん 

Vol.33 yunyun(猪俣友紀)さん

Vol.32 まどなおさん

★Vol.31 桃咲マルクさん

Vol.30 SHIMAさん

Vol.29 コドモ・アイ てんちょうさん

Vol.28 *yuko*(曽布川優子) さん

Vol.27 and_a_plusさん

Vol.26 midoriさん

Vol.25 香村薫さん

Vol.24 aiai*hankoさん

Vol.23 Emiriさん

Vol.22 青山金魚さん

おすすめ

Amazon Echoは忙しいママの助手として暮らしをサポートしてくれるスマートスピーカー。話しかけるだけで、Amazon Echoの頭脳のアレクサがさまざまなリクエストに応えてくれるから、手がふさがっていても同時に複数のことがこなせ...
[PR] 暮らしニスタ編集部
さっそく見る

Ranking

ランキング

もっと見る

Popular Kurashinista

人気の暮らしニスタ

もっと見る

1

花ぴーさん

52138

ヘルシーでエコで簡単なお酒のあてを作るのが好きで...

2

happydaimamaさん

46125

元気な3人息子(12・10・5歳)のママ☆あんふ...

3

ザッキー☆さん

44671

7、9、11歳のママです。 子供の入園をき...

4

はる*プリズムさん

39955

小学生男の子ママです。 息子と主人の美味しい♡...

5

栗山佳子さん

33267

暮らしをちょっと便利にしてくれる雑貨、シンプルで...

1

花ぴーさん

254793

ヘルシーでエコで簡単なお酒のあてを作るのが好きで...

2

島田深雪さん

160282

整理収納アドバイザーの島田みゆきです。 整理収...

3

よんぴよままさん

128332

4人の子どもに振り回されながらもイロイロ楽しんで...

4

ねむンダさん

114538

50代になった兼業主婦です。更年期障害で3年もだ...

5

栗山佳子さん

114048

暮らしをちょっと便利にしてくれる雑貨、シンプルで...

ひこまるさん

6133064

簡単レシピ・100均グッズでテーブルコーデ・お子...

4児ママRomiさん

5272142

2男2女の母Romiです。100均・廃材・古着を...

コストコ男子さん

6242427

コストコアドバイザーのコストコ男子です。 コス...

roseleafさん

5262934

四姉妹の母です。 ちょっとした時間を見つけて、...

暮らしニスタ大賞2019 賞金総額50万円 応募は11月12日まで 詳しくはこちら

著名人コラム連載中!

収納王子コジマジックの100均収納術
藤本美貴さんのお気楽Happy週間
会員登録

暮らしニスタの最新情報をお届け


開催中! 暮らしニスタ

コンテスト

CONTESTS

コンテスト

賞金総額50万円!+豪華企業賞+5周年記念賞「暮らしニスタ大賞2019」
ハロウィーンお菓子のラッピングコンテスト
運動会&おでかけお弁当コンテスト