お知らせ

コメント

関連するキーワード
全てのキーワードを見る
特集

家政婦のワザ満載!「タスカジ」が教える絶対役立つ家事のコツ

家政婦のワザ満載!「タスカジ」が教える絶対役立つ家事のコツ
  • クリップ

近ごろ、テレビや雑誌では「カリスマ家政婦」に注目が集まっていますよね。中でも、「伝説の家政婦 魔法の作り置き」というレシピ本が人気になるなど話題沸騰中なのが、家事代行サービス「タスカジ」。暮らしニスタの公式サポーター「助家事」さんとしても、いつもたくさんの家事のコツを発信してくれています。

家事のエキスパートを派遣するため、日々新しいお掃除テクや、レシピ研究、新商品チェックなどに取り組んでいる助家事さんの情報をしっかり取り入れて、家じゅうピカピカ&簡単でおいしいごはんづくりを目指しましょう。

掃除のコツをつかんで短時間ですっきりキレイに☆

助家事さんのお掃除のコツ、キーワードは「ピカピカ☆」です。なんだかこのワード、ウキウキしてきませんか?お掃除したら家じゅうがピッカピカになるよ~!そんな掛け声で、家族みんなでお掃除に取り組めたらいいですね。

鏡のうろこ汚れと本気でおさらばしたい!ピカピカにするためのコツ

曇った鏡、いやですね… でもタスカジ式に、汚れの原因を探って、汚れの種類に合った落とし方をすればあっという間にピカピカに。一度きれいにしたら、次は、汚れが付着しないように予防をしておけば、しばらくピカピカ状態がキープできますよ。

ポイントは汚れの見極めにあり!お風呂の床をピカピカにする掃除方法

水アカ、石けんカス、皮脂、ぬめり、カビと、お風呂の床の汚れの原因はかなり複雑。アルカリ性の汚れと酸性の汚れが共存しているので、クエン酸と重曹のダブル攻撃でやっつけましょう。汚れをためず、面倒と思っても定期的にこの掃除を続ければ、いつも気持ち良いお風呂タイムが楽しめますね。

コツさえ押さえれば意外と簡単!畳の掃除は正しい方法がある

畳の部屋は、素足でくつろぐのに持って来い♡でも畳のちゃんとしたお掃除法って意外と知らなくないですか?最近は、お掃除ロボを愛用する家庭も多いですが、畳にやさしいのはやはりほうきではくこと。次に雑巾がけですが、硬く絞った雑巾で汚れをとったあと、必ずからぶきもして、カビの発生を防ぎましょう。

放置すればするほど落ちにくい!水垢の掃除はスピードが勝負

浴室や洗面所、トイレにキッチンと、水を使うところにはどこでも遠慮なく発生してくる水アカ。目にはいるとうんざりしますね。でも、ついたばかりなら落としやすいのもこの水アカ。水アカのようなアルカリ性の性質を持つ汚れに強い、クエン酸水を作って常備しておくと、サッとスプレーするだけでピカピカをキープできるので、ぜひお試しを。

新聞紙でもっと手早くピカピカに!知っておきたい玄関掃除のコツ!

子どものいる家庭では特に気になる玄関の泥汚れ。これをじょうずにお掃除するには、濡らした新聞紙が大活躍です。濡らした新聞紙をちぎって玄関にまき、それを集めるようにほうきではくと、土を含んだほこりが舞い上がらず、周囲を汚さずに済むというわけですね!

より手早くよりピカピカにできる!キッチン掃除の時短テクニック

専用のクリーナーもパワフルですが、乳幼児のいる家庭だと、洗剤よりも、ナチュラル系のお掃除が好まれる場合もありますね。そんなときはこの「重曹&クエン酸掃除」を試してみてください。少々時間はかかりますが、面白いように汚れがとれますよ。

意外とノーマーク?実は汚れている壁の簡単な掃除方法

たばこのヤニ、子どもの落書きなど、すぐに思いつくもののほかに、壁の汚れの原因になるものがほこりの堆積。もやがかかったようにぼやーっとした、薄黒い汚れです。意外な使い方ですが、まずは壁に掃除機をかけてみて、それでスッキリしない場合は歯ブラシやメラミンスポンジなどを使います。ただ、色落ちなどのリスクもあるので、すみのほうで試してみてからにしましょうね。

驚くほどピカピカになる!窓ガラスのお掃除テクニック

内側と外側で、汚れの種類が違う窓ガラス。砂埃や花粉、排気ガスなどで汚れている外側は、洗車ブラシ使用がおススメ。手垢などで汚れた内側は、新聞紙を水で濡らして拭くとピカピカに。最後は炭酸水をスプレーして、ガラス用水切りワイパーで水けをとれば、鳥も突っ込んできそうなクリアな窓がよみがえりますよ。

汚れがこびりつく前に!レンジフード掃除をラクにする頻度は●●回!

油でべとべとになりがちなレンジフード。しばらく放置していると、もう触りたくなくなりますよね?そんな事態に陥らないように、レンジフードはこまめに掃除がポイント。フードには、毎日重曹スプレーを吹きかけてサッと拭いておくだけでもずいぶん汚れ方が違うそう。フィルターやフードの上の掃除は月1回など、自分なりのお掃除スケジュールを立てておくと良いですね。

いつものごはんがグンとおいしくなる料理のコツ

忙しい毎日でも、おいしいごはんを作りたい!そんな多くの人の願いを受け止め、助家事さんは、時短料理のコツや、日持ちするおかずの作り方などの情報を惜しみなく発信。特に正解の分かりづらい食材の冷凍などは、ズバッとシンプルにやり方を伝授してくれるのでうれしいですね。

ムダにしたくない!野菜を美味しく簡単に冷凍保存する方法

お買い得な日にまとめ買い→冷凍して、食費節約!なんて思っても、ゆでてからvs生のまま、切ってからvsそのままで、と、それぞれの野菜に合った冷凍法を選択しないと、おいしさが損なわれてしまいます。ちょっと面倒でも、それぞれの野菜に合わせておいしさキープしながら食費も節約、を目指しましょう。

簡単な作り置きのポイントを知っているだけで保存期間が延びる!?

作り置きおかず、冷蔵庫に入っていると安心感が違いますよね。でもいつまで食べられるだろう?なんて不安もつきまとうもの。一旦火を通した食材にも、それぞれ適した保存法があるんです。冷蔵庫に入れる前のひと手間でもちが変わってくるなら、頑張りたいところですね!

意外と知らない!?正しい砂糖や塩の調味料の保存方法とは

砂糖や塩など、特に保存方法を意識したこともないかもしれませんが、風味を損なわず、長持ちさせる保存法があれば、それに越したことはありませんね。常温か冷蔵か、容器はどうするか?この辺りを見極めてしっかりおいしさキープしてください。

平日の料理時間がぐっと短く!本から学ぶ作り置きの下準備のコツ

世の中には数多の料理本が売られていますが、本を選ぶ時間も惜しいほど忙しい人におススメなのが、料理の時短を図れるこれらのレシピ本。タスカジが厳選したこの5冊、保存や作り置きのテクニックも学べて、毎日のごはんづくりをラクにしてくれるものばかりです。

今が旬!甘くて柔らかな春キャベツを美味しく簡単に食べる方法

みずみずしくて、ほんのりした甘味がある春キャベツ、おいしいですよね。1玉買って使い切りたいところですが、水分が多いだけあって、保管は1週間が限界。もし丸のまま買うのなら、そのまません切りで、浅漬けにして、サンドイッチに…と目先を変えながらじょうずに使い回しましょう。

おすすめサイト

デッドスペースを有効活用されている人を見ると、家事力が高いと感じることはありませんか?このすき間ワゴンは、そこに置くだけで収納スペースになるので、どんどん活用していきたいですね。
[PR] くらしメイド
さっそく見る
  • クリップ

この特集が含まれるカテゴリ

このカテゴリの人気タグ

コストコ男子さん

4992

コストコアドバイザーのコストコ男子です。 コス...

roseleafさん

2770

四姉妹の母です。 ちょっとした時間を見つけて、...

ひこまるさん

1834

簡単レシピ・100均グッズでテーブルコーデ・お子...

おおもりメシ子さん

1772

おいしいもの妄想家♪ お鮨とお肉と日本酒とワイン...

よんぴよままさん

1628

4人の子どもに振り回されながらもイロイロ楽しんで...

花ぴーさん

60293

ヘルシーでエコで簡単なお酒のあてを作るのが好きで...

ひこまるさん

47733

簡単レシピ・100均グッズでテーブルコーデ・お子...

roseleafさん

39590

四姉妹の母です。 ちょっとした時間を見つけて、...

コストコ男子さん

38914

コストコアドバイザーのコストコ男子です。 コス...

4児ママRomiさん

37829

大学生の長男、JK長女、小6次女、小5次男の母R...

4児ママRomiさん

219670

大学生の長男、JK長女、小6次女、小5次男の母R...

コストコ男子さん

192597

コストコアドバイザーのコストコ男子です。 コス...

ひこまるさん

180657

簡単レシピ・100均グッズでテーブルコーデ・お子...

roseleafさん

148524

四姉妹の母です。 ちょっとした時間を見つけて、...

花ぴーさん

89483

ヘルシーでエコで簡単なお酒のあてを作るのが好きで...

家計簿
会員登録

暮らしニスタの最新情報をお届け