お知らせがあるとここに表示されます

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

関連するキーワード
全てのキーワードを見る
コラム

話題の健康オイル「こめ油」の効能と活用法とは?

  • クリップ
話題の健康オイル「こめ油」の効能と活用法とは?

ココナッツオイル、アマニ油、エゴマ油など、さまざまな健康オイルがブームとなっています。その中でも近頃静かなブームを巻き起こしているのが「こめ油」。その名の通り米を原料にした油ですが、実際にどのような効能があるのかご存知ですか?また「危険性がある」という話もありますが、本当のところはどうなのでしょうか?
今回は、こめ油の効能や安全性、美味しい使い方についてご紹介します。

そもそも「こめ油」とは?

最近注目を集めている「こめ油」。普通のサラダ油とどう違うのかご存知ですか?
まず原料ですが、サラダ油は原料の規定がないので、大豆油もコーン油も紅花油も全てサラダ油と分類されます。

一方の米油は、JAS規格では「こめ油」が正式名称で、原料は国産米と定められています。玄米を精米したときに出る米ぬかから抽出されるため、「米油」「米ぬか油」「玄米油」などと呼ばれますが、全て同じ「こめ油」です。ただし「ライスオイル」と英語表示の場合は、国産以外の米を使っている場合もあります。

その効果は?危険性もあるって本当?

こめ油は米ぬかと米胚芽を原料として製造されるため、ビタミンEやトコトリエノール、植物ステロールなど天然成分が豊富。なんとこのトコトリエノール、普通のビタミンEの40倍以上の抗酸化力があるのだそう。
ですが最近、こめ油を抽出する時に「ノルマルヘキサン」という劇薬を使っているため人体に悪影響を及ぼすのではないか…という声がありますが、ここでちょっとご説明します。

こめ油を抽出する時は「圧搾法」「抽出法」「圧抽法」 のいずれかを用いますが、ノルマルヘキサンという溶剤を使うのは「抽出法」です。ほとんどのこめ油は「圧搾法」で搾油し、スチームリファイニング製法(蒸気のみで搾油し、溶剤を一切使用しない)によって精油しています。

近年の日本では安全性基準が非常に高く、検査も徹底しているため、劇薬の害を心配する必要はまずありません。どうしても不安な場合は「圧搾法」と分かるこめ油を購入すると良いでしょう。

「ちょい足し米油」で美味しさアップ!

実はこのこめ油、ほかの料理に「ちょい足し」をすることで、栄養素をアップさせるだけでなく味や食感にもプラスの効果をもたらしてくれます。
例えば、お米を炊くときにこめ油を数滴たらすと、お米一粒一粒が立ったツヤツヤご飯に。炊いている時からすでにいい香りが漂い、冷めてもホクホクのままです。また味噌汁、ラーメン、パスタなどにちょっと足すだけで口当たりも良くなり、コクが増します。


米油でクッキング!

こめ油はサラっとしてクセがないのでどんな料理にでも使えます。また高温に強く劣化しにくいのが特徴なので、揚げ物をしたあとでも油の痛みが少なく、油を繰り返し使っても匂いがあまり気になりません。

◎こめ油の絶品ドレッシング
油の味をダイレクトに生かせる料理を紹介します。まずはドレッシングから。ちょっと材料が多いですが材料を混ぜるだけのシンプルな工程です。お味は絶品なので作ってみてください。

【材料】
酢:大さじ6
こめ油:大さじ10
しょうゆ:大さじ4
塩:小さじ1
砂糖:小さじ2
玉ねぎ(みじん切り):適量

上記の材料をビンなどに入れてよく振り、乳化するまで混ぜれば完成です。
このドレッシングは、生野菜のサラダ以外にも、温野菜、焼き野菜にかけたり、マリネにしたり、ステーキにかけたりと便利に使えます。



◎こめ油のアボカドクリームパスタ
ニンニクをこめ油で炒め、タマネギ、角切りのアボカド、生クリームを入れてさらに熱します。そこに茹でたパスタを入れて軽く炒め、再びこめ油を入れ、塩コショウとオリーブオイルで味を調えます。最後に角切りのアボカドとトマトを和えて完成。アボカドがますますクリーミーに、濃厚な風味になります。

この「こめ油」がスゴい!

◎世界特許の抽出法による「こめ油」
こめ油はさまざまなメーカーから発売されていますが、中でもオススメは安全性でも信頼のおける『オリザ油化』の製品。1976年に低温抽出法の開発に成功し1982年に世界特許を取得。低温抽出法とは20℃の低温で油分を溶解・抽出する方法で、これにより熱による油脂の劣化と着色を防ぎ、高品質の油を得ることができるのだとか。

名前の由来は「γ-オリザノール」。γオリザノールは米ぬか特有の成分で、自律神経のバランスを整えたり、美肌、更年期症状緩和、血中脂質を改善する効果などが含まれ、医薬品や化粧品に多く利用されている成分です。サラッとしていてクセが全くなく、ドレッシングにも向いています。
(参考:オリザ油化 http://komeabura.life/



◎山椒入り! 後味ピリリのこめ油
油メーカーの大手『築野食品工業』の「山椒香味油」は、和歌山の「山椒の里」と呼ばれる有田川町や紀美野町で採れる「ぶどう山椒」入りのこめ油。他の産地のものよりフルーティーなぶどう山椒を香りが飛ばないように石臼で挽き、香味油(こめ油)に入れています。すっきりしたオイルに、ピリッと山椒の後味が利いています。
このぶどう山椒を完熟させてツンとした辛みを除き、香りの高さだけを残した完熟山椒の「完熟山椒香味油」もあります。
(参考:築野食品工業 https://www.tsuno.co.jp/j/05/17/index.htm

まとめ

ここ数年、健康オイルブームが続いていますが、こめ油は他の油よりビタミンEが多いのは魅力的ですね。香りや油切れも良いので、いつもの料理油をこめ油に変えたら「料理上手になったね」とほめられるかも。

関連記事はコチラ

オイルを変えるだけでキレイになる!?今摂りたいオイル5選

2016.10.17

最近、美容や健康、そしてダイエットにもよいと話題になり、色々なオイルが注目されるようになってきました。でも、今まで馴染みのなかった珍しいオイルも手に入るようになり、どれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。そこで今回は、オ...続きを見る

亜麻仁油って?効能・おいしい食べ方・アレンジレシピを紹介

2019.09.30

健康に良いと言われる「亜麻仁油(あまにゆ」。亜麻という植物の種から絞られるこの油には、様々な健康効果があるそうです。でもどんな味なの? どうやって食べたら良いの? と疑問もいっぱい。そんな亜麻仁油のおいしい食べ方について調...続きを見る

タウン誌、レシピ本編集記者。全国の珍しい調味料や麺類研究中。
打ち立て、茹でたての本格的なうどんが気軽に食べられる『丸亀製麺』。打ち立てでもちもちの「釜揚げうどん」が特に有名ですよね。そんな丸亀製麺でうどんと並んで人気なのが、揚げたてさくさくの「天ぷら」。実は、天ぷらだけでもテイクアウトできるこ...
[PR] 暮らしニスタ編集部
さっそく見る
  • クリップ

Ranking

ランキング

もっと見る

Popular Kurashinista

人気の暮らしニスタ

もっと見る

1

ねこじゃらしさん

64152

<工房の女将さん>をやりながら<ラテン>を歌った...

2

とめ(伊藤智子)さん

61947

「モノも家事も減らしてちょっとでも自由時間を増や...

3

🌠mahiro🌠さん

49030

🌟Bookmarkが嬉しい❢イイね❢もありがと〜...

4

*yuko*(曽布川優子)さん

45803

20年間のイタリア生活で料理を学びディプロマを取...

5

舞maiさん

40384

 本の世界から観る史跡巡りが好きで古都にも足を運...

1

🌠mahiro🌠さん

205999

🌟Bookmarkが嬉しい❢イイね❢もありがと〜...

2

智兎瀬さん

176852

いつも閲覧して下さる方々ありがとうございます(୨...

3

ねこじゃらしさん

168116

<工房の女将さん>をやりながら<ラテン>を歌った...

4

バジリコさん

148257

2018年にメンバー入りしたのが還暦過ぎてから。...

5

hatimituiroさん

146707

5年振り位にログインしてます。 5年の間に、2...

花ぴーさん

8052120

ヘルシーでエコで簡単なお酒のあてを作るのが好きで...

ハニクロさん

3713851

3児の母、医療関係の仕事をしています。 身...

happydaimamaさん

4380674

USJが大好きな3人息子の母ちゃん☆ユニバリアル...

なが みちさん

3586789

見ていただきありがとうございます(o^^o) ...

4児ママRomiさん

9683973

100均/廃材/古着を活用したリメイク、DIYが...

著名人コラム連載中!

収納王子コジマジックの100均収納術
藤本美貴さんのお気楽Happy週間
会員登録

暮らしニスタの最新情報をお届け


開催中! 暮らしニスタ

コンテスト

CONTESTS

コンテスト

愛情たっぷり♡お弁当コンテスト
すっきりキッチンのキープ術コンテスト