お知らせ

コメント

編集部からの連絡

コラム

ふるさと納税後に引っ越したら手続きは必要?移転したらしなければいけないこと

  • クリップ
ふるさと納税後に引っ越したら手続きは必要?移転したらしなければいけないこと
好きな自治体に寄附をすると、お礼として特産品などがもらえることで人気の「ふるさと納税」。返礼品だけでなく税金を控除できることも大きな魅力ですよね。
でも、ふるさと納税をした後に引っ越しをしたら、税金の控除はどうなるの? そんなギモンに応えて、ファイナンシャルプランナーの中村芳子さんに必要な手続きなどを教えてもらいました!

ふるさと納税の仕組みとは?

そもそも、ふるさと納税とは、好きな自治体・応援したい自治体に寄附をすると、自己負担額の2,000円を引いた全額が、税金(住民税・所得税)から控除される制度。
さらに、寄付をした自治体からお礼として地域の特産品などがもらえるところが大きな魅力となっています。
ふるさと納税の基本についてはこちらの記事に詳しくまとめていますので、ご覧ください。

ふるさと納税とは?人気の理由とうれしいメリットをわかりやすく解説!

2017.12.01

引っ越して返礼品がまだ届いていなかったら…

ふるさと納税後に引っ越して、返礼品がまだ届いていない場合は、すみやかに寄附先の自治体に連絡して、住所が変更になったことを伝えましょう。
寄附先の自治体のサイトからふるさと納税のページを見ると、電話番号やメールアドレスが記載されていることが多いので、調べてみて。

引っ越した時期によって住所変更の要不要が変わる

ふるさと納税後(返礼品は受け取り済み)に引っ越した場合、引っ越しの時期によって手続きが変わります。
­
ふるさと納税をした年内に引っ越して住民票も移したら、寄附先の自治体に住所変更の手続きが必要です。一方、翌年1月1日以降に引っ越した場合は手続きはいりません。
­
その理由は次の通り。
ふるさと納税で寄附をすると、所得税や住民税が控除されます。そのうち住民税はふるさと納税を行った年の翌年1月1日時点の住民票の所在地(市区町村)に納めます。
­
例えば、2017年にA市に住んでいて、ふるさと納税を行ったとすると…
2018年1月2日以降にB市に引っ越して住民票をB市に移した場合、2018年1月1日時点での住民票はA市にあるので、2018年はA市に住民税を納めます。
­
一方、2017年12月にA市からB市に引っ越して住民票を移した場合は、2018年1月1日時点での住民票はB市にあるので、2018年はB市に住民税を納めることになります。
­
このような仕組みになっているので、住所変更が必要かどうかは、引っ越したタイミングによるのです。

ふるさと納税後に引っ越したときの手続きとは?

ふるさと納税を行った翌年1月1日以降に引っ越した場合の手続きは、「ワンストップ特例制度」を利用している場合と、確定申告を行う場合とで異なります。
­
ワンストップ特例制度については、詳しくは下記の記事をご覧ください。

ふるさと納税は確定申告なしで税金の控除ができる?ワンストップ特例をやってみよう

2017.12.14

­
ワンストップ特例制度を利用する場合
ワンストップ特例制度を使うには、ふるさと納税で寄附をする際に自治体へ「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」という申請書を送ります。これにより確定申告をしなくてもワンストップで手続きが完了します。
­
【寄附金税額控除に係る申告特例申請書】
­
引っ越して住所が変わった時は、この申請書の内容を変更してもらいます。
「電話やメールだけでOKという訳にはいきません。『寄附金税額控除に係る申告特例申請事項変更届出書』を寄付先の自治体へ送付しましょう」と中村さん。届出書はインターネットでダウンロードできます。プリントアウトして記入し、郵送します。
­
【寄附金税額控除に係る申告特例申請事項変更届出書】

もしこの変更届出書を提出しなかったら、ワンストップ特例制度が利用できなくなるので、確定申告をすることになります。確定申告をするにしても、寄附金控除証明書に記載してある住所を新住所に変更してもらう必要があり、二重の手間になりますからご注意ください。
なお、ワンストップ特例制度の変更手続き書類の提出には期限があります。ふるさと納税した翌年の1月10日必着で寄附先の自治体へ送るようにしてください。
­
●確定申告を行う場合
ふるさと納税で税金の控除を受けるには、確定申告をする際に「寄附金控除証明書」を提出します。
確定申告の内容と証明書が違っていたら(不備になるので)税控除されません。気をつけて!
引っ越し後に確定申告をすると、申告書には新しい住所を書くことになりますが、もし寄附金控除証明書に以前住んでいた住所が記載されていたとしたら?もちろんNGです。住所変更の手続きが必要です。
­
「前の住所が記載された寄附金控除証明書で確定申告はできません。現住所と寄附金控除証明書の住所が異なる理由で税務署に受理されないからです。新たに引っ越した先の住所が書かれた寄附金控除証明書を発行してもらうよう自治体に申請しましょう」と中村さん。
引っ越しに限らず、結婚して姓が変わったり、間違った内容で登録してしまった場合も、同じように寄附先の自治体に内容を変更した証明書を発行してもらいます。
­
ふるさと納税をした年内に引っ越したら手続きが必要になります。といっても難しいことではないので心配はいりません。引っ越しの予定があるから…と、ふるさと納税を尻込みしていた人もぜひチャンレンジしてみてくださいね!
­
­
【監修者プロフィール】
中村芳子◎ファイナンシャルプランナー。有限会社 アルファアンドアソシエイツ 代表取締役。家計診断や、複雑な金融や保険をわかりやすく解説する記事や講演に定評がある。女性向けの個人マネー相談も人気。『いま、働く女子がやっておくべきお金のこと』(青春出版社)、『結婚したら、やっておくべきお金のこと』(ダイヤモンド社)などお金に関する著書も多数。
中村さんのサイト『いま、やっておくべきお金のこと』はこちら
­
­
取材・文/長沼良和
­
写真/iStock/maroke­ ­

その他ふるさと納税人気返納品ランキング

迷ったらコレ!ふるさと納税で人気の返礼品ランキングTOP10!

2017.12.08

ふるさと納税で選べる!おいしいお米トップ10

2017.12.14

おいしいうなぎが食べたいなら、ふるさと納税を!

2017.12.12

ふるさと納税するのなら、人気のお肉を手に入れよう!

2017.12.12

おいしい牛肉で贅沢気分に!ふるさと納税を上手に利用しよう

2100.12.05

ふるさと納税をして高級食材をゲットしよう!おすすめのカニランキングトップ10

2017.12.15

ふるさと納税の仕組みやまとめ

ふるさと納税はメリットだらけ?うれしいポイントをご紹介!

2017.12.14

ふるさと納税のやり方をわかりやすく解説!簡単にできる申し込み方法から税金の控除まで

2017.12.02

おすすめサイト

優れた商品と出合えれば、きっと料理・掃除・洗濯などの家事はもっと効率的に、もっと上手にできるはず。しかし何がいいの? その効果は? そんな声に応えて、注目の商品を主婦モニターの方々に使っていただき、その実力を紹介していただきます。
[PR] くらしメイド
さっそく見る
  • クリップ

コストコ男子さん

4580

コストコアドバイザーのコストコ男子です。 コス...

おおもりメシ子さん

1912

おいしいもの妄想家♪ お鮨とお肉と日本酒とワイン...

ひこまるさん

1732

簡単レシピ・100均グッズでテーブルコーデ・お子...

よんぴよままさん

1415

4人の子どもに振り回されながらもイロイロ楽しんで...

丸 マイさん

1080

『楽に暮らしたい!』をモットーに、アイデアお掃除...

髙木 あゆみさん

84988

モノとの向き合い方を考え、毎日の暮らしを豊かに♬...

ひこまるさん

51358

簡単レシピ・100均グッズでテーブルコーデ・お子...

コストコ男子さん

46182

コストコアドバイザーのコストコ男子です。 コス...

大村 純子さん

37101

神奈川県(新百合ヶ丘)在住のライフオーガナイザー...

nanamonさん

36247

3児(9歳男子、6歳女子、3歳女子)の母です。 ...

コストコ男子さん

264469

コストコアドバイザーのコストコ男子です。 コス...

ひこまるさん

194044

簡単レシピ・100均グッズでテーブルコーデ・お子...

4児ママRomiさん

160803

大学生の長男、JK長女、小5次女、小4次男の母R...

香村薫さん

132620

愛知県岡崎市のライフオーガナイザー 香村薫です...

roseleafさん

118163

四姉妹の母です。 ちょっとした時間を見つけて、...

著名人コラム連載中!

収納王子コジマジックの100均収納術
藤本美貴さんのお気楽Happy週間
家計簿
会員登録

暮らしニスタの最新情報をお届け