お知らせがあるとここに表示されます

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

関連するキーワード
全てのキーワードを見る
コラム

冷蔵庫のスッキリをキープ!すぐマネできる食材を入れる前の「ひと仕事」って?

  • クリップ
冷蔵庫のスッキリをキープ!すぐマネできる食材を入れる前の「ひと仕事」って?

作り置きのおかずから食品のストックまで、さまざまなものが入っている冷蔵庫。整理できていないと「消費期限が切れちゃった!」とか「あると思っていたストックがない!」となりがちです。

ライフオーガナイザーの香村薫さんは、ある工夫でこうした事態を予防しています。その工夫とは、ズバリ、食材を入れる前の「ひと仕事」です!

「ストック食品を移し替えたり、使う分量に分けておいたり。ちょっとしたひと仕事をしておくだけで、冷蔵庫の中がスッキリ整って、料理するときもラクなんです」

今回は「ひと仕事」を実践していただきつつ、香村家のキッチンを大公開。スッキリ冷蔵庫&料理ラクの秘密に迫ります!

収納術01:

調味料はボトルに移し替え&ラベリング

「調味料やスパイス、小麦粉などの粉類は、取り出しやすいドアポケットが定位置。このとき、ボトルに移し替えてラベリングしておくと、迷わずにワンアクションで取り出せます」

ドアポケットの右側には粉類。ボトルはフレッシュロック。片手で開けられるのが便利だそう。

ボトルだけでなく、冷蔵庫のポケットにもラベリングしてあるのがポイント。「主人や子どもが使ったとき、間違えずに元の位置に戻せます」

左側のドアポケットには液体の調味料を。ボトルはセラーメイトのもの。「100 均のボトルも試しましたが、こちらのほうが液ダレしなくて優秀!」

「ボトルに移し替えればコンパクト化できて、ラベリングすれば探しやすくて戻しやすい。入れる前の“ひと仕事”で、あとあとずっとラクになりますよ!」

収納術02:

小包装の食品は袋から出してスリム化

「納豆やふりかけなどの使い切り食品は、個包装が多いですよね。わが家では先にパッケージを外してスリム化してから冷蔵庫に入れています」

どのお宅の冷蔵庫にも入っている、納豆などのごはんのお供。外側のパッケージを外すと……

ぐっとコンパクトに!100 均のバスケットに立てて収納できます。袋が取ってあるので食べるときもスムーズ♪

味つけ海苔なども袋から出し、ジップロックに移し替え。これで湿気も防げます。

バスケットごとに「スパイス」「朝食」「お菓子」「ごはんのお供」に分けて、冷蔵庫へIN。食事のときはこのままテーブルに出します。

「袋ごと冷蔵庫に入れると乱雑になりやすく、奥のほうに押し込まれて忘れてしまうことも。パッケージを外すだけで見える化&スリム化できて、食品のムダもなくなります

収納術03:

お米は使う分ずつビニール袋に小分け

冷蔵庫の中だけでなく、周囲もスッキリ!な香村さん宅。よくある米びつやお米の袋なども見当たりません。

お米は買ってきたらすぐに小分けして、冷蔵庫の野菜室に入れてしまいます。そのほうが鮮度をキープできるし、大きな米びつも要りません」

5kgのお米を2合、3合、5合などに分けてビニール袋へ。量を見れば何合か分かるそう。

小分けしたら野菜室で保管。「野菜は買ってすぐに下ごしらえ→冷凍するので、うちの野菜室はガラガラなんです。ここが満杯のお宅では、ほかの収納場所を探してみて!」

使うときは袋を破いて炊飯器へ。いちいち計量しなくてすむからラクラク!これだけでも小分けするメリットがありそうですね。

収納術04:

お弁当グッズは、まさかの急冷室収納!

お弁当箱として使っている保存容器やカップなどは、なんと急冷室で保管。その理由は……

「ごはんを冷凍するスペースに、空の容器を入れておいたのがきっかけ。何気なくやっていましたが、こうしておくとアツアツのお弁当を詰めてもすぐに冷める!と気づいたんです」

急冷室には炭酸水用のレモンくらいしか入っていないので、もともとゆとりがあったそう。かさばるお弁当グッズの収納場所ができて、衛生面でもメリット大!なアイデアです。

「ただし、わが家で入れているのはプラ容器だけ。ガラス容器は向かないと思います」

キッチンでもミニマルライフを徹底!

食材の保管にもミニマリストとしてのワザが光っていた香村さん。キッチンのスッキリには、ほかにもさまざまな秘密がありました。

食材の買い物をするのは、ゴミ収集日の前日。コストコなどでまとめ買いして、その日のうちにパッケージをはがし、下ごしらえまで終わらせるので、家に食品ゴミがあるのはひと晩だけです。

すべての食材が下ごしらえしてあるので、平日にまな板や包丁を使う調理はゼロ。やっぱり事前の“ひと仕事”のおかげで、そのあとにラクできているんですよね」

「料理が苦手だからこそ、いろいろ工夫するんです」という香村さん。冷蔵庫がキチンと整っているのも、「扉を開けたときに少しでもテンションを上げたいから(笑)」

たしかに、冷蔵庫やキッチンがスッキリしていれば、一日の気分も上がるはず。香村さんのように苦手をバネにして、理想のキッチンを実現できたらいいですね。

ライフオーガナイザー®
ミニマライフ.com代表 香村薫さん
勤務していたトヨタグループで学んだメソッドを、家事やお片づけにも応用。2014年に片づけサポートを行う「ミニマライフ.com」をスタート。本や講座などを通じて「モノの数を決めて維持するしくみ」をアドバイスしている。ご夫婦ともにライフオーガナイザーの資格をお持ち。

プロ直伝!“目ウロコ”収納術
「整理収納のプロ」として活躍中の暮らしニスタさんが自宅で実際に活用している収納アイデアを伝授!試行錯誤してたどり着いた無駄のない収納アイデアは、まさに“目からウロコ”です♪
プロ直伝!“目ウロコ”収納術

おすすめ

洗濯を繰り返すうちに落ちにくくなっていく服の汚れ、気づいていましたか?なかでも制服のシャツや真っ白な体操服は汚れが目立ってしまいがちですよね。まわりの目が気になるお年頃の我が子に、シャツや体操服の落ちない汚れ、くすみで恥ずかしい思いを...
[PR] 暮らしニスタ編集部
さっそく見る
  • クリップ

Ranking

ランキング

もっと見る

Popular Kurashinista

人気の暮らしニスタ

もっと見る

1

花ぴーさん

117289

ヘルシーでエコで簡単なお酒のあてを作るのが好きで...

2

yunyun(猪俣友紀)さん

55574

◆ハンドメイド&DIYクリエイター。ブログでハン...

3

中山由未子さん

42114

☆仕事:小学校の理科支援員 ☆趣味:インテリア...

4

のいずみさん

29674

静かな村で夫と二人暮らし。 普段はカフェで働き...

5

happydaimamaさん

28325

元気な3人息子(11・10・4歳)のママ☆あんふ...

1

花ぴーさん

261830

ヘルシーでエコで簡単なお酒のあてを作るのが好きで...

2

よっちゃんさん

124575

昔「山女」今「ママさんタグラグビー」をちょこっと...

3

香村薫さん

111359

モノを減らして時間を生み出す、ロジカルなお片づけ...

4

Harukaze+25さん

110967

初めまして😊 ものづくりとお買い物が大好きなマ...

5

おおもりメシ子さん

106926

おいしいもの妄想家♪ 日本酒とお刺身をこよなく愛...

ひこまるさん

5589380

簡単レシピ・100均グッズでテーブルコーデ・お子...

4児ママRomiさん

4699627

2男2女の母Romiです。100均・廃材・古着を...

コストコ男子さん

5288923

コストコアドバイザーのコストコ男子です。 コス...

roseleafさん

4565996

四姉妹の母です。 ちょっとした時間を見つけて、...

著名人コラム連載中!

収納王子コジマジックの100均収納術
藤本美貴さんのお気楽Happy週間
会員登録

暮らしニスタの最新情報をお届け


開催中! 暮らしニスタ

コンテスト

CONTESTS

コンテスト

片づけ大賞2019 一般部門大募集!
子どもアイテムの収納アイデアコンテスト
手作りファブリック小物コンテスト