お知らせがあるとここに表示されます

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

コラム

大根は冷凍保存できるって知ってた?保存期間がぐんと伸びる♪使い勝手も◎

  • クリップ
大根は冷凍保存できるって知ってた?保存期間がぐんと伸びる♪使い勝手も◎

大根は、サラダにすればシャキシャキに、煮るとホクホクとした食感になり、さまざまなメニューで活躍してくれる万能野菜! 旬の時期は特に価格も手頃なので、丸ごと1本購入することも多いですよね。でも使い切れなくて余らせてしまった経験はないでしょうか?

そんなときは、冷凍保存がおすすめ。冷凍庫に常備しておけば、いろんな料理に使いまわせて便利なんです。今回は、大根を冷凍保存する方法とポイント、解凍方法などを詳しくご紹介します。

大根の基礎知識をおさらいしましょう!

まずは大根の種類や旬、栄養成分など、基本的な知識をおさらいしておきましょう!

スーパーに1年中並んでいる大根ですが、本来の旬は冬。秋が深まるころから徐々に甘みを増してみずみずしくなり、寒さが厳しい12月~翌2月ごろに一番おいしくなります。

また、大根はでんぷん質を分解する「アミラーゼ」や「ジアスターゼ」などの酵素を多く含みます。消化吸収をサポートしてくれる働きがあるので、食欲のないときや胃腸の調子がよくないときなどにおすすめ。
ちなみにジアスターゼは熱に弱い性質なので、大根おろしやサラダなど生で食べるとよいでしょう。
さらに、美肌や風邪予防にも役立つビタミンCも豊富です。

冬野菜の代表格ともいえる大根。旬の季節においしく食べたいですね!

大根って冷凍しても大丈夫?味は落ちない?

大根って冷凍できるの?と思っている人もいるのでは? 結論からいうと大根は冷凍可能です。
でも冷凍すると、食感が変わったり、味が落ちるのでは…と心配になりますよね。

確かに、冷凍すると大根の繊維が壊れるため、多少食感は変わります。しかし大根を加熱調理に使う場合は、それがむしろプラスになるんです! 
冷凍によって繊維が壊れるということは、食感がやわらかくなるだけでなく、煮汁や出汁などの味が浸透しやすくなるということ。

つまり、中心部までしっかりと味が染みた、おいしい大根料理が作れます。大根を使い切れずに余らせてしまうより、むしろ積極的に冷凍保存して使い切った方が絶対お得ですよ♪

大根の冷凍保存方法・保存期間は?

大根を冷凍保存するときの方法とコツ、保存期間をご紹介します。

大根を冷凍保存する基本の方法

大根の皮を厚めにむき、料理に合わせたサイズにカットしておきます。煮物用なら厚さ3~4cmの輪切りに、汁物用なら3~5mm厚さのいちょう切りに、などよく使うサイズにカットしてフリーザーバッグに入れ、空気を抜いて冷凍します。
冷凍した大根の保存期間は、約1カ月。なるべく早めに食べきるようにしましょう。

下味冷凍でさらにおいしく!

切った大根に下味をつけてから冷凍すると、さらに味が染み込みやすくなります。フリーザーバッグに入れる前に、塩と砂糖を全体にまんべんなくまぶしておきましょう。
こうすると大根に含まれる余分な水分が抜け、甘みを引き出してくれます。下味冷凍の場合も約1ヶ月を目安に食べ切ること。

大根おろしを冷凍保存する方法

大根おろしを作ってから冷凍保存するのも一つの手。大根おろしは冷凍しても風味がほとんど変わらない上に、作り置きしておけば毎回すりおろす手間も省けて一石二鳥。

大根をすりおろした後ザルに上げ、軽く水気をきってから、1食分(約100g)ずつラップでぴったりと包み、フリーザーバッグに入れて空気を抜いて密封しましょう。

もっと少量で小分けしたいときは、製氷皿に入れて冷凍し、凍ったら塊のままフリーザーバッグに入れて保存を。冷凍庫で約1カ月保存できます。

大根をゆでた状態で冷凍する

ゆでた大根も冷凍保存できます。あらかじめ調理しやすいサイズに切って固めにゆで、バットなどに広げて冷ましたら、フリーザーバッグに入れて冷凍保存します。

すでにゆでてあるので、料理に使うときは凍ったまま使い、軽く火を通せばOK。煮物に使うときは、半解凍状態で調理すると、さらに味が染み込みやすくなりますよ。こちらも約1カ月、冷凍保存できます。

冷凍した大根の食感は?

大根は、冷凍すると固い繊維が壊れるため、やわらかい食感になります。また、冷凍することで余分な水分が抜けるので、味が染み込みやすくなるというメリットも。
大根をおでんなどの煮物にするときは、一度冷凍した方が中心部まで煮汁が浸透しやすくなり、時短調理にもつながります。

冷凍大根の解凍方法や使い方は?

冷凍した大根を自然解凍する場合は、常温で30分から1時間ほどおきましょう。その後は生の大根と同様に調理できます。ちなみに電子レンジや流水で解凍すると、苦味など雑味が出やすくなるので、あまりおすすめできません。

厚切りにした大根は、凍ったまま下ゆでするか、半解凍状態で煮汁に加えると、味がなじみやすくなります。
薄切りにした大根は、凍ったまま汁物に加えてOK。また、半解凍状態で甘酢に漬けこんでおけば、短時間で味が染み込み、解凍されるころにはおいしい「なます」ができますよ。

塩と砂糖で下味をつけて冷凍した場合は、凍ったままの状態で表面をサッと水洗いしてから調理を。そのまま煮付ければ、生の大根よりも短時間でしっかりと味が染み込みます。

冷凍した大根おろしも、常温で30分から1時間ほどおいて自然解凍しましょう。軽く水気をきって焼き魚に添えたり、焼肉のたれに混ぜたり、鍋やスープに足してみぞれ風にしたりなど、幅広く活用できます。

切り干し大根も冷凍できる?

切り干し大根は、もともと長期保存用に作られた乾物なので、フリーザーバッグなどに入れて密封しておけば、冷蔵庫で長く保存できます。

切り干し大根を冷凍保存するなら、調理後がおすすめ。煮汁で煮付けた後、冷まして余分な汁気をきり、小分けにしてラップに包みます。その後フリーザーバッグに入れて密封し、冷凍しましょう。解凍は自然解凍か、電子レンジで。アルミケースに入れて冷凍しておけば、そのままお弁当の一品にもなってくれます。

大根の葉は冷凍できる?

大根の葉も冷凍保存が可能です。葉付き大根が手に入ったら、まずは葉元で切り落とし、よく洗いましょう。細かく刻んで塩もみし、5分ほどおいて汁が出てきたら流水にさらし、しっかりと水気を絞ります。
その後は小分けにしてラップに包み、フリーザーバッグで密封して冷凍庫へ。1カ月ほど保存できます。

大根の葉は、βカロテンやカルシウム、鉄分などを豊富に含む緑黄色野菜です。凍ったまま汁物に入れたり、炒めものなどに使ったりして積極的に活用しましょう。

大根を使ったアイデアレシピ

疲れた胃腸に優しい♡大根の千枚漬け風

【材料 (2人分)】

大根…200g
酢(A)…大さじ5
砂糖(A)…大さじ3
塩(A)…小さじ1
柚子の皮…少々
出汁を取った後の昆布など…少々
赤唐辛子…適量

大根はスライサーなどでなるべく薄切りにし、清潔な保存袋に入れます。Aの調味料と、千切りにした柚子の皮と昆布、半分に切った赤唐辛子を加えて全体をよく混ぜ合わせ、冷蔵庫で半日~一晩漬け込めば完成です。こってりした料理の箸休めにもおすすめ。

疲れた胃腸に優しい♡大根の千枚漬け風

2019.01.08

お正月に食べ過ぎて胃腸がお疲れ気味の方も多いと思います。そこで、さっぱりとした大根の千枚漬け風はいかがでしょうか?大根に含まれる消化酵素が胃腸の働きを助け、胃もたれや胸やけを予防&改善すると言われています。こってり...続きを見る

レンジで時短♪大根と厚切りベーコンの白だし酒蒸し

【材料 (3人分)】

大根…20cm
厚切りベーコン…220g
☆水…200cc
☆酒…100cc
☆白だし…大さじ1半
一味唐辛子…適量
小口切りネギ…適量

大根に白だしとベーコンの旨みが染み込んだ、味わい深い一品。大根は1cm幅のいちょう切りにし、耐熱皿に入れてラップをふんわりかけ、レンジで約5分加熱。フライパンに大根と☆の調味料、ベーコンを加え、蓋をして強火で5分煮込みます。

レンジで時短♪大根と厚切りベーコンの白だし酒蒸し

2018.12.21

大根と厚切りベーコンの白だし酒蒸しキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!これ、味付けはほぼ白だし任せなのにめっちゃ美味しい!ベーコンの旨味が染み込んだ大根がタマらんタマらん(*゚∀゚*)ムッハー旬の大根で簡単1品!是非お試しを♡続きを見る

とろりん卵の大根餅

【材料 (2人分)】

大根…280g
片栗粉…大さじ4
椎茸…30g
ごま油…小さじ3
醤油…小さじ2
卵黄…2個
ミツバ…少々

大根はすりおろして軽く水気をきってボウルに入れます。みじん切りにしてごま油で炒めた椎茸と片栗粉、醤油を加えて混ぜ、丸く成型します。スキレットで両面を焼き、卵黄と三つ葉をトッピングして完成。おかずにも、おつまみにもおすすめ!

とろりん卵の大根餅

2019.01.07

大根が余っていたので・・・大根餅を作りました。すりおろした大根に ごま油で炒めたしいたけと 片栗粉を加えて両面カリッと焼きました。仕上げは 醤油をふりかけ旨みと香りをしっかり絡めて 卵の黄身をのせてくずして絡めていただきま...続きを見る

失敗しない!大根ステーキの作り方。と美味しいタレのレシピ

【材料 (2人分)】

大根…1/4本
醤油…大さじ1
みりん…大さじ2
にんにく(チューブ)…小さじ1/3
油…適量

大根は皮をむいて2cm幅に切り、耐熱皿に入れて少し透き通るまでレンジで加熱します。フライパンに油を熱し、中火で大根に焼き色が付くまで焼き、火を止めて調味料をからめたら完成。レンジで加熱することで味がよく染み、ジューシーになりますよ。

失敗しない!大根ステーキの作り方。と美味しいタレのレシピ

2018.12.07

ジューシーに仕上がらない。なんか固い。味がしみない。これ全てを解決するワンポイントを紹介します!美味しいタレのレシピ付きです。続きを見る

大根の皮とピーマンのかき揚げ

【材料 (2人分)】

大根の皮(厚めにむいたもの。細切り)…50g
ピーマン(細切り)…1個
小えび…大さじ1
片栗粉…大さじ1
薄力粉…大さじ1/2
塩…少々
水…小さじ2
揚げ油…適量

大根のほんのりした甘みがおいしい一品です。水以外の材料をボウルに混ぜ合わせ、粉類を全体にまぶします。水を加えて混ぜたら一口大にまとめ、箸で形を整えながら170度の油でカラッと揚げます。揚げたては塩だけで十分おいしく味わえます。

大根の皮とピーマンのかき揚げ

2018.12.05

冷蔵庫に眠ってたピーマンと、厚めにむいた大根の皮を使ってかき揚げを作りました。野菜の優しい甘みがほんのりでた美味しいかき揚げです。続きを見る

大根を冷凍保存しておけば、いろいろ活用できて便利♪

大根を冷凍保存するときのポイントや注意点をご紹介しました。大根は部位や切り方によって、バラエティー豊かなメニューに活用できます。
冷凍庫にストックしておけば、いろいろな料理に手軽に使えます。冷凍によって味がなじみやすくなるというメリットもあるので、丸ごと1本購入したら、早めに切り分けて冷凍保存しておくと、ムダなくおいしく食べきれますよ。

まとめ/暮らしニスタ編集部

関連記事はコチラ

おでんに入れたら美味しい“意外な○○”とは??

2015.11.16

この季節に食べたいものといえば、「おでん」ですよね。味のよく染みた大根や玉子、柔らかいはんぺん…など、定番の具材はやっぱりハズれがないけど、今日は「おでんに入れてみたら意外とおいしい食材」をご紹介します!続きを見る

おでんのレシピと具のおすすめ!定番から変わり種まで

2019.07.11

ジュワ~とだしが染み出る大根や、ねっとりとした食感の牛スジなど、おでんは具をあれこれ選ぶのが楽しいですよね。家庭で作るときには、「具材は何を入れようかな?」、「こんな具も入れていいのかな?」と迷うこともあるのではないでしょ...続きを見る

大根の正しい保存方法・保存期間は?おすすめレシピ10選も

2019.01.28

古くから日本人に親しまれてきた、大根。和食だけでなく、フレンチやイタリアンにと用途の広い野菜です。ただ、大きな野菜ゆえに「食べ切る前にしなびてしまう」という人も多いでしょう。でも、大根を正しく保存すれば最後までおいしく食べ...続きを見る

今が旬!大根を徹底的に活用できるレシピ9選

2016.01.09

冬が旬の大根。ビタミンCを豊富に含んでいて低カロリーなので、風邪予防やダイエットなど、嬉しい効果もたくさん!とはいえ、丸々1本買うとうまく使い切れなくて困ってしまうことも。そんなときに参考にしたいレシピをご紹介します。少量...続きを見る

飽きのこないおいしさ!大根の使い切りレシピ20選

2016.11.06

おいしくてお手頃価格の大根は庶民の味方といえる食材です。でも、丸ごと1本買っても余らせてしまうことがありませんか? アミノ酸や繊維質たっぷりで栄養価の高い大根、もっと活用したいですよね。そこで、大根レシピをバリエ豊富にご紹...続きを見る

おいしく味わう!食材のキホン
食材は鮮度がいいうちにおいしく食べたいもの。そのために知っておきたい、選び方から保存法、調理のコツまで、食材の基本的な扱い方を紹介します。おすすめレシピもチェック!
おいしく味わう!食材のキホン

おすすめ

中学2年生の女の子を筆頭に、3人のお子さんを育てるなが みちさん。 週に3〜4日は、遺跡発掘の現場で発掘作業(!)にあたるワーキングママでもあります。 DIYやハンドメイドが趣味で、おうちを心地よい空間にととのえる工夫があちこちに...
[PR] 暮らしニスタ編集部
さっそく見る
  • クリップ

Ranking

ランキング

もっと見る

Popular Kurashinista

人気の暮らしニスタ

もっと見る

1

Asakoさん

52513

北欧インテリア、マリメッコ(服、インテリア、手芸...

2

happydaimamaさん

42201

元気な3人息子(12・10・5歳)のママ☆あんふ...

4

coyukiさん

38501

著書『大丈夫!実家は片づけられます』12月6日発...

5

michiko.hさん

35532

ファッションライター 日本色彩学会正会員 ...

1

香村薫さん

286111

モノを減らして時間を生み出す、ロジカルなお片づけ...

2

Asakoさん

221349

北欧インテリア、マリメッコ(服、インテリア、手芸...

3

happydaimamaさん

134158

元気な3人息子(12・10・5歳)のママ☆あんふ...

4

よんぴよままさん

122373

4人の子どもに振り回されながらもイロイロ楽しんで...

5

sugarkeiさん

113109

岐阜県在住。のんびりとした田舎の土地で暮らしてい...

ひこまるさん

6329146

簡単レシピ・100均グッズでテーブルコーデ・お子...

4児ママRomiさん

5482809

4児の母Romiです。100均/廃材/古着を活用...

コストコ男子さん

6612424

コストコアドバイザーのコストコ男子です。 コス...

roseleafさん

5487514

四姉妹の母です。 ちょっとした時間を見つけて、...

著名人コラム連載中!

収納王子コジマジックの100均収納術
藤本美貴さんのお気楽Happy週間
会員登録

暮らしニスタの最新情報をお届け


開催中! 暮らしニスタ

コンテスト

CONTESTS

コンテスト

クリスマスデコレーション☆コンテスト
お豆腐のファミリーレシピコンテスト