【ペットボトルで作る】ペンギン貯金箱

【ペットボトルで作る】ペンギン貯金箱
投稿日: 2017年9月7日 更新日: 2021年10月8日
閲覧数: 17,369
48 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
小学生の息子が2人います。 息子達が小さい頃に作った手作りオモチャ...
ペットボトルと100均フェルトでつくった貯金箱です。
親子で作るとかわいい!

画像右の親ペンギンで、作り方を説明していきます。

材料 (1個分)

  • ペットボトル :1本
  • 厚紙 :適量
  • フェルト(黒、白、オレンジなど) :適量
  • グルーガン、両面テープ :各適量

主な材料

主な材料

ダイソーのフェルトです。

黒はこれ以外にももう少し使いました。
オレンジのフェルトも少量必要です。

ペットボトルはてっぺんから15㎝の位置で切ります。

穴を開けて、底をふさぎます

穴を開けて、底をふさぎます

お金を入れる穴をカッターであけます。(赤矢印のところ)
※フェルトで隠れるので、適当でOK。

ペットボトルの底は厚紙をペットボトルの底のサイズに切って、グルーガンでとめます。(赤丸のところ)

フェルトを貼っていきます

フェルトを貼っていきます

白とオレンジのフェルトを両面テープで写真のように貼っていきます。
※サイズはペットボトルによって違うので、だいたいこんな感じになればOKです。

ぐっとペンギンらしくなりますね

ぐっとペンギンらしくなりますね

黒のフェルトをこのようにくるりと巻いて、両面テープでとめます。

切り込みをいれます

切り込みをいれます

先ほど開けた穴を指でさぐって、フェルトにカッターで切り目をいれます。
※フェルトはくりぬかなくてもOKです。

後ろ姿はこんな感じで

後ろ姿はこんな感じで

ペットボトルの上のほうはフェルトがたるんでしまいます。
フェルトを折り紙のようにていねいに折って、両面テープでとめます。

手は2色使うとかわいいです。

手は2色使うとかわいいです。

黒のフェルトの上に白のフェルトを画像のように重ねて両面テープで貼り合わせ、ペンギンの手の形をイメージして切ります。

これはなんでしょう?

これはなんでしょう?

答えは「クチバシ」でした。

黒いフェルトを細長い長方形に切り、端に両面テープをつけて縦半分になるように折り、先を少しだけ尖らせるイメージで、斜めに切ります。
これがクチバシの先になります。

折っていないところに両面テープをはり、頭に貼りつけます。

手と足、頭のてっぺん、クチバシ、目をつけますよ

手と足、頭のてっぺん、クチバシ、目をつけますよ

バランスを見ながら貼りつけていきます。
両面テープで貼りつけましたが、しっかりつけたいならボンドでもOKです。

目は黒ビーズを使いましたが、目で雰囲気がガラリと変わるのでお好みのものをつけてください。
白フェルトに黒ペンで目を描いてもいいですね。

お金を入れるときはこう

お金を入れるときはこう

フェルトに切れ目をいれてあるだけなので、ほとんど穴は見えません。

コツ・ポイント

ひなペンギンも親と同じように作ります。
親子で置いてあると、かわいいですね。



SNSでシェア
詳しく見る