お知らせがあるとここに表示されます

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

関連するキーワード
全てのキーワードを見る
コラム

夏休みの自由研究!みんなの大成功&大失敗エピソード

  • クリップ
夏休みの自由研究!みんなの大成功&大失敗エピソード

さあ、いよいよ夏休み!夏休みの宿題といえば「自由研究」ですよね。今年はどうしようと今から悩んでいる人も多いのではないでしょうか。今回は「主婦100人!アンケート隊」に、自由研究について聞きました。ジャンルごとの「大成功・大失敗」エピソードに加え、コツやおススメテーマもご紹介!ぜひ参考にして下さい。

図画・工作の成功・失敗エピソード

「家族旅行で沖縄に行ったとき拾った貝殻で、貯金箱を作った。旅行の思い出を話しながらの作業はとても楽しい時間だった」(匿名希望・34才)

「100均の接着剤だけで人工琥珀を作ったら、数年後に本物のような琥珀色に変色した!これはいいと同じ研究を下の子でも流用し、親の負担を減らした(笑)」(もんさま・43才)

「こども新聞に“恐竜粘土作り作品募集”とあり、材料も安上がりだったので息子に勧めた。仕上がりは微妙だったけど、図鑑で似ている恐竜(マイナー)を探し、その名を書いて応募。珍しい恐竜だったためか、作品が掲載された!」(うつぼ母・48才)

「絵の宿題は、絵の具を使うと家が汚れるのが悩み。そこでおススメなのが、鉛筆画。濃淡をつけて塗るコツ等を教えてあげれば、子どもでも案外上手な感じに仕上がる!展覧会の絵にも選ばれた。手は黒くなるけど、準備や後片付けもラクチンで◎」(ははは・38才)

「小学1年の子どもと紙粘土で一緒に貯金箱を作った。ケーキの形にして、とってもかわいくできたけれど、いざお金を入れようとしたら投入口が小さくて入らなかった…」(RAY*mama・40才)

「子どもが木工工作で街並みを作っていた。いつもは庭で作業していたけどあまりの猛暑で、その日はリビングで作業。見ていた夫があれこれ口を出し始め、『もっとしっかり固定しろ!』とかっこつけて釘を打ち付け始め、みごと新築1年目のフローリングに貫通…私も子どもも激怒!」(ままま・34才)

自由研究の定番、図画・工作。子どもが自分1人で作り上げられるので、達成感も高いよう。親は見守り、ちょこっとアドバイスくらいがちょうどいいかもしれませんね♪

調べ学習の成功・失敗エピソード

「工場見学や美術館・博物館に行き、それをまとめると結構立派な自由研究になるのでおすすめ。夏休み中の楽しいお出かけにもなるし、涼しいし、いいことづくめ」(匿名希望・43才)

「電車好きな息子と、何日かかけて大阪環状線の駅を全部調べた。駅と駅の間は歩いたり、駅の近くの名物の食べ物を食べたり。暑かったけど良い思い出になった」(misosoupgohon・33才)

「息子は鉄道が好きで、小学1、2年生の2年間で『今はない駅の歴史を探る』をテーマに研究。猛暑の中、とにかく歩きまくった!今はない駅だからひと駅分歩くこともザラで、疲れたけど、宝探しみたいで楽しかった。親子二人三脚で終えた時の達成感と爽快感!2年連続で賞をもらい、2年生の時は『努力賞』。2人で、私たちにピッタリだねって笑いあった」(COUCOU・48才)

「浴衣の着付けを自由研究にしたら、子どもが乗り気でスムーズにすすめられた。お祭りなどでもお友達の着付けをして凝った帯を結んであげたり、その後も役に立って良かった」(匿名希望・34才)

「岐阜県可児市の城跡巡り。真夏に、そしてほとんどが整備されていないところだったので、暑さと、蚊と、山登り、という三重苦で、本当に印象的な夏休みだった」(ぐりこ・43才)

本当に興味があるものを調べるため、子どもの熱意も持続!ただし、親の協力は不可欠かも。一緒に全力で調べ、楽しめば、親にとっても素敵な思い出になりそう!

虫、植物の成功・失敗エピソード

「モンシロチョウの幼虫をつかまえて飼育。そろそろサナギになると思っていたら青虫の周りに白いツブツブが…。調べたらなんとそのツブツブは寄生蜂の卵!たまたま捕獲した青虫に寄生蜂が卵を産みつけていたなんて、研究としてはおもしろいかもしれないけど、衝撃的な展開にショックを受け、研究は中断…」(きりん・33才)

「庭に住んでいるジョロウグモの研究をした。標本用に生きた虫を貼りつけたりして、子どもはかなり嫌がっていたが、先生には非常に高い評価ももらえた」(Reeeee・34才)

「息子がホウセンカの成長観察をしていたけど、猛暑のため途中に全枯れ!仕方なくネットで画像を検索して観察日記を書きました…」(はつたろう・43才) 虫や植物の観察は、長期の勝負&結果が読めない!でもそれもまた面白さですね♪命の大切さも学べそう。でも虫のお世話はぜひ子ども自身でやってほしいものです…。

食べ物の成功・失敗エピソード

「夏休みにむけて、家庭菜園を準備しておいた。おくら・ピーマン・プチトマト・ナスを楽しく育てながら観察し、実ったらサラダやカレーに入れておいしく食べてみんな満足♪」(匿名希望・40才)

「ヒルトンのケーキ作り体験教室に行って、それを自由研究にした!仕上がりも美味しかったし、母もとっても楽しかったです(笑)」(かなそら・36才)

「食いしん坊な私は毎年食べ物について研究。『ゆで卵の黄味の周りが黒くなるのはなぜ?』『麺はなぜのびる?』等。検証するためにゆで卵やのびた麺を食べすぎて、嫌いになってしまった」(匿名希望・36才)

「姉が『食べ物は何日で腐るか』という実験をしていた。私はそれを知らず、その実験中の、数日経っている食べ物を食べてしまった」(たっきー19・44才)

食べ物・料理はもっとも身近なテーマ。「食育」という言葉もすっかりメジャーになった昨今、失敗することもよい経験になりそう! その他、自由研究のトホホエピソードをご紹介します。

出来すぎが仇になる!?

「子どもが振り子の実験装置を作り、市の作品展に出品されることに。誇らしいことだったけど、学校内での作品展では展示されず、友だちには見てもらえなくて本人はちょっぴり悲しそうだった」(辻本百合子・48才)

「中学3年生の時、お受験グッズと称して洋服一式を作って提出したら、一向に返却されず、いつの間にか全国大会に出品されていた。卒業までに返却されず、3個下の妹が数年後持って帰ってきた」(ゆきだるま・32才)

「小学生の頃、父とUFOキャッチャーにどハマりし、2人でUFOキャッチャーを作った。でもクオリティが高すぎて、父がほとんど作ったことがバレバレ。先生もスルーしていた」(へちまエンジン・34才)

クオリティが高いと、地区や全国の作品展に出品されるんですね!知りませんでした。親のサポートも、さじ加減が難しいところ。

キットは諸刃の剣

「工作キットを買って、親が8割完成させて提出。同じものを持ってきている子がいて、かぶってしまった」(匿名希望・44才)

「自由研究キットを買ったら、クラスの3分の1が同じだった!」(なのこ・43才)

「手近に工作キットを買ったら、対象学年が上のものだったようで、他の子の作品から明らかに浮いてしまった…」(匿名・35才)

今は膨大な種類のキットが販売されていますよね。良い教材だけど、人とかぶりやすいのがやっぱり難点かも。

作品のかなしい末路

「磁石で動くスライムを作った。子どもは得意げに学校に持って行ったけど、みんなが触って中の砂鉄が酸化してサビサビに。帰宅した時には鉄臭い得体のしれない物体となっていた」(ななっち・44才)

「小学生の頃、何も思い浮かばず、海水浴に行ったときの海水を持ち帰り、煮詰めて塩にした。まわりの友人はいろいろ凝った研究をしていたので恥ずかしく、帰宅後そのまま捨てた。」(コタツ・38才)

「“カビ”の研究をしたとき、見事なカビを生やせたものの、途中経過の観察をしなさすぎて、研究としては不十分に。ただカビだけが残り、ゴミ箱行き…」(ひろちん・38才)

「特大クッションを作った。綿代にとんでもない金額をかけ、大きすぎて自力で持って行けず親に車を出してもらった。でもあまりに大きかったため、クラスの男子のサンドバッグになっていた…」(ままま・34才)

自分でテーマを決めて試行錯誤するためか、皆さん思い出が色濃く残っている印象を受けました。さて今年は皆さんどうしますか?実りのある研究になりますように!

文/小林みほ

おすすめ

仕事や育児に追われ「料理に手が回らない」ってこと、ありますよね。 そんなとき頼りになるのが、ファミリーマートのお惣菜を中心としたシリーズ『お母さん食堂』の冷凍食品です。 冷凍食品だから冷凍庫にストックしておけば “あと1品”足...
[PR] 暮らしニスタ編集部
さっそく見る
  • クリップ

Ranking

ランキング

もっと見る

Popular Kurashinista

人気の暮らしニスタ

もっと見る

1

花ぴーさん

54260

ヘルシーでエコで簡単なお酒のあてを作るのが好きで...

2

happydaimamaさん

40807

元気な3人息子(12・10・5歳)のママ☆あんふ...

3

Kumiko.a_aさん

39850

ライフオーガナイザー1級/ピアノ講師。元片づけら...

4

ザッキー☆さん

33418

7、9、11歳のママです。 子供の入園をき...

5

よんぴよままさん

30545

4人の子どもに振り回されながらもイロイロ楽しんで...

1

花ぴーさん

258031

ヘルシーでエコで簡単なお酒のあてを作るのが好きで...

2

島田深雪さん

160255

整理収納アドバイザーの島田みゆきです。 整理収...

3

よんぴよままさん

127729

4人の子どもに振り回されながらもイロイロ楽しんで...

4

ねむンダさん

114552

50代になった兼業主婦です。更年期障害で3年もだ...

5

Yoko.Eさん

112605

■整理収納アドバイザー準1級■整理収納教育士■片...

ひこまるさん

6125766

簡単レシピ・100均グッズでテーブルコーデ・お子...

4児ママRomiさん

5269319

2男2女の母Romiです。100均・廃材・古着を...

コストコ男子さん

6231200

コストコアドバイザーのコストコ男子です。 コス...

roseleafさん

5257778

四姉妹の母です。 ちょっとした時間を見つけて、...

暮らしニスタ大賞2019 賞金総額50万円 応募は11月12日まで 詳しくはこちら

著名人コラム連載中!

収納王子コジマジックの100均収納術
藤本美貴さんのお気楽Happy週間
会員登録

暮らしニスタの最新情報をお届け


開催中! 暮らしニスタ

コンテスト

CONTESTS

コンテスト

賞金総額50万円!+豪華企業賞+5周年記念賞「暮らしニスタ大賞2019」
ハロウィーンお菓子のラッピングコンテスト
運動会&おでかけお弁当コンテスト