お知らせがあるとここに表示されます

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

関連するキーワード
全てのキーワードを見る
コラム

まさかドアが収納スペースに!? 脱・先入観で家じゅうの収納力を上げる!

  • クリップ
まさかドアが収納スペースに!?  脱・先入観で家じゅうの収納力を上げる!

一戸建てでもマンションでも、収納不足はみんなの悩みの種。「靴箱やクローゼットが小さい」「入居時はゆとりがあったけど、子どもが成長してきたら足りなくなった」といった声が多いようです。

郊外の一戸建てに暮らすライフオーガナイザーのMiyuki.Hさんにとっても、やはり収納不足は大テーマ。特に玄関回りで不満を感じていたそう。

「帽子やバッグ、ハンカチなど、出かけるときに必要なものはけっこう多いですよね。でも靴箱は靴や子どもの遊び道具でいっぱい。何か工夫しないと、玄関がごちゃついてしまうと思ったんです」

そこでMiyuki.Hさんが目をつけたのは、なんと「ドア」。部屋の扉に一手間プラスして、収納スペースに大胆チェンジです。

「ポイントは“ 先入観" を取り払ってみること。そうすると『ここ収納に使えるかも!?』が見えてくるんですよ」

「ドアは人が出入りするもの」という先入観をなくしてみたら、玄関の収納スペースが増えた!今回はそんな目ウロコなアイデアをご紹介します。

収納01:

部屋のドアを帽子&バッグ掛けにアレンジ


Miyuki.Hさんのお宅は、玄関を入ってすぐ右側に和室のドアがあり、その隣にLDKへのドアがあります。和室はLDK からも出入りできるため、この和室のドアはほとんど使っていなかったのだそう。

「家族の動線上、ここは通れなくても大丈夫かも?と気づいたのが最初のきっかけ。そこから、ドア回りが収納スペースに使える!とひらめいたんです」

ドアを開けたままの状態にして、奥に4段のバスケットワゴンをセット。


家族が毎日持っていくハンカチやティッシュ、手袋やマフラーなど、外出時に必要なものをまとめています。

和室側からはワゴンが見えないように、カーテンで目隠し。ワゴンはキャスターつきなので、掃除のときはラクに移動できます。

さらに驚くのは、ドアにセリアのアイアンフックを直接打ちつけて、帽子やバッグなどを掛けていること。このアイデアは斬新!


「ワイヤーネットなどを引っかけるより、フック直づけのほうがすっきり見えるんですよね。ネジ留めするときは勇気が要りましたが(笑)、S字フックみたいに落ちてしまうこともないし、見た目も使い勝手もこれがベストでした」

室内でエアコンを使うときだけドアをクローズ。この状態でも帽子がきれいに並び、見た目はすっきり♪ 取りやすく戻しやすい“ 帽子ステーション" ができました。

「玄関や廊下は家具を置くと狭くなるので、今あるものを活かしたのがポイント。ただ、ドアに穴があいてしまうので、それに抵抗があるにはおすすめしません(笑)」

収納02:

扉ウラに100均アイアンバーをつけて保冷バッグを収納

廊下の物入れの扉も、収納スペースとして活用中。扉の裏にセリアのアイアンバーを取りつけて、買い物のときに使う保冷バッグを収納しています。

「2本のアイアンバーを縦に並べるだけで、サッと出し入れできる収納スペースが完成★ 保冷バッグなどの軽くてかさばるものにはぴったりですよ」

「保冷バッグは必要だけど、見た目的に出しておきたくなくて。ここなら扉を閉めればすっきり隠せるし、子どもにも手が届く場所なので、休日の保冷バッグ準備は息子にまかせています(笑)」

扉ウラのデッドスペースをムダなく生かせて、収納スペースの奥を探す手間もなし。保冷バッグだけでなく、ほかにもアレンジの幅が広がりそうな収納術です。

思い込みをなくせば、家じゅうに収納スペースが作れる!

柔軟な発想でユニークな収納術を次々と編み出している Miyuki.H さん。ポイントはやはり“自由さ" と“ 行動力" にあるようです。

「『ここはこう使わなきゃいけない』と思い込んでしまうと、それ以上広がらないけれど、『自分の家は自由に使っていいんだ!』と思えば、どんな場所も収納スペースになるんですよね」

「ここがこうなったら便利かも!?」とひらめくと、すぐに実行したくなってしまうとか。しかも基本は“試行錯誤”。失敗から学びつつ、自分に合った収納法を見つけていくのだそう。

「家族から見ればちょっと暴走気味かもしれませんが(笑)、楽しく自由に収納と向き合っています」。このパワフルさがMiyuki.Hさんの魅力。まだまだ新しい収納術が生まれてきそうです。

 

ライフオーガナイザー® Miyuki.Hさん
6歳年下のご主人と、小3の長男との3人暮らし。家事も収納も子育ても、テーマは「個性尊重、自由バンザイ! 」。「○○すべき!○○しなきゃ!では楽しくないし、楽しくなければ続かないですよね。だから、相談会や講座では、自分の価値観を軸にする“ワガママ片づけ”をご紹介しています」。個人の片づけ相談やサポートのほか、ワークショップやセミナーも主催。ひとりひとりの個性に合った整理収納のスタイルを一緒に考えているそう。

▼Miyuki.Hさんのほかの収納記事はこちら!

収納用品すぐ買ってない?空き箱&紙袋リメイクで自分にぴったりの収納法を発見!

2018.07.10

収納の基本といえば、「家族全員が探しやすくて元に戻しやすい」「使う目的別に分類されている」だけど、ちょっとハードルが高くて……という初心者さんも安心を!ライフオーガナイザーのMiyuki.Hさんがおすすめしてくれたのが、“...続きを見る


子どもが“お片付け上手”に変身する収納アイデアを大公開!

2018.09.28

「子どものおもちゃがすぐに散らかる!」「いくら言っても自分でお片づけしてくれない!」と、お困りのママも多いはず。ライフオーガナイザーのMiyuki.Hさんも、小3 男子のママ。やんちゃ盛りの男の子ということもあり、やっぱり...続きを見る


取材・文:後藤由里子
撮影:黒澤俊宏(主婦の友社)

プロ直伝!“目ウロコ”収納術
「整理収納のプロ」として活躍中の暮らしニスタさんが自宅で実際に活用している収納アイデアを伝授!試行錯誤してたどり着いた無駄のない収納アイデアは、まさに“目からウロコ”です♪
プロ直伝!“目ウロコ”収納術

おすすめ

30~40代は出産や加齢に伴って女性のカラダが変化していく時期。ふと鏡を見た瞬間、「前とちょっと違うかも……」と感じたことはありませんか? その原因のひとつは、髪。ハリやコシがなくなったり、色ムラが出てきたり。特に生え際やトップ...
[PR] 暮らしニスタ編集部
さっそく見る
  • クリップ

Ranking

ランキング

もっと見る

Popular Kurashinista

人気の暮らしニスタ

もっと見る

1

花ぴーさん

117289

ヘルシーでエコで簡単なお酒のあてを作るのが好きで...

2

yunyun(猪俣友紀)さん

55574

◆ハンドメイド&DIYクリエイター。ブログでハン...

3

中山由未子さん

42114

☆仕事:小学校の理科支援員 ☆趣味:インテリア...

4

のいずみさん

29674

静かな村で夫と二人暮らし。 普段はカフェで働き...

5

happydaimamaさん

28325

元気な3人息子(11・10・4歳)のママ☆あんふ...

1

花ぴーさん

261830

ヘルシーでエコで簡単なお酒のあてを作るのが好きで...

2

よっちゃんさん

124575

昔「山女」今「ママさんタグラグビー」をちょこっと...

3

香村薫さん

111359

モノを減らして時間を生み出す、ロジカルなお片づけ...

4

Harukaze+25さん

110967

初めまして😊 ものづくりとお買い物が大好きなマ...

5

おおもりメシ子さん

106926

おいしいもの妄想家♪ 日本酒とお刺身をこよなく愛...

ひこまるさん

5588167

簡単レシピ・100均グッズでテーブルコーデ・お子...

4児ママRomiさん

4699004

2男2女の母Romiです。100均・廃材・古着を...

コストコ男子さん

5286652

コストコアドバイザーのコストコ男子です。 コス...

roseleafさん

4565312

四姉妹の母です。 ちょっとした時間を見つけて、...

著名人コラム連載中!

収納王子コジマジックの100均収納術
藤本美貴さんのお気楽Happy週間
会員登録

暮らしニスタの最新情報をお届け


開催中! 暮らしニスタ

コンテスト

CONTESTS

コンテスト

片づけ大賞2019 一般部門大募集!
子どもアイテムの収納アイデアコンテスト
手作りファブリック小物コンテスト