お知らせがあるとここに表示されます

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

関連するキーワード
全てのキーワードを見る
コラム

長女の「沖縄料理」研究に思うこと。夏休みはオリオンビール&BEGINとともに【和田明日香の地味ごはん日記 vol.13】

  • クリップ
長女の「沖縄料理」研究に思うこと。夏休みはオリオンビール&BEGINとともに【和田明日香の地味ごはん日記 vol.13】

こんにちは。和田明日香です。

夏休み、子どもたちの宿題を中心に予定が決まっていると言っても過言ではない我が家です。

石の研究で川に行きたい人もいれば、沖縄料理屋に調査しに行きたい人もいて、スケッチブックを買いに行くだの、石を割る道具を買いに金物屋さんに行くだの、ゴーヤが売っているスーパーを探しに行くだの、次から次にリクエストが止まりません。

わたしは運転手しながら、予定を管理して、時にアシスタント、時にご意見番として、めちゃくちゃ働かされている気がします。

ただ、勉強させてもらうこともたくさんあって。とくに長女がやっている沖縄料理研究は、「これはわたしがやらなきゃいけないやつだな…」と思いながら付き合っています。

長女の学校では6年生の一年間をかけて沖縄について学習するのですが、今年は沖縄が日本に返還されて50年という節目の年。沖縄の特集番組がたくさん放映され、スーパーやショピングモールでは沖縄フェアをやっているところも多く見かけます。沖縄をテーマに自由研究をする長女にとっては追い風吹く中、彼女は料理を調べることにしました。

子どもたちは食べないかなぁ、と思って買うことがあまりなかったゴーヤ。そのゴーヤを、子どもが料理する日が来るなんて!


家族で沖縄料理屋さんに行って、どんな料理があるのか調査したあと、作り方を調べて一品ずつ作っています。

たとえば、ゴーヤチャンプルー。薄く切ったゴーヤを「塩もみした後、透き通ってくるまでそのままおいておく」という工程、なぜそんなことするのか?切ってすぐ炒めちゃいけないのか?いちいち引っかかる娘を見ていて、いいねいいねぇと、親として、また料理家として嬉しく眺めています。

長女曰く、炒めすぎちゃった豆腐。でもそれが、しっかり焼き固まって崩れにくく、香ばしくて、むしろ大成功!


車麩を使うフーチャンプルーは、わたしも作ったことがない一品でした。水で麩をじっくり戻して、手でしっかりと水気を絞り、今度は卵液を染み込ませます。麩を水で戻すのも、卵に浸すのも、なかなか時間がかかる工程。

横で晩ごはんを作りながら見守っていたわたしはじれったくなってしまって、「もうそんなもんでいいんじゃない?触って柔らかければ大丈夫だから、先に進めば?」と言ってしまいました。作ったこともないくせに。

出来上がったフーチャンプルーは、親バカ抜きにとっても美味しかったのですが、娘曰く「麩が全然違う。お店で食べたやつの方がもちもちしてて美味しかった。卵の染み込みが足りてない気がする」そうで、その目は「ママがもういいって言ったからだ…」と訴えていました。ごめんよ、娘。

でも本当に美味しかった。ふーチャンプルーに関しては、娘の方が経験者ですね。


沖縄は暑い地域ですが、南国によくある甘味の強い濃い味付けより、豚や鰹節の出汁をしっかりと感じるやさしい味付けが多い、というのが今回の発見。トッピングにもたっぷりと鰹節を使うので、自然なうま味を味わう料理が多いように思いました。

あとは、とにかく豚肉をよく使う、ということ。インターネットで調べたレシピを見ながら、買い物リストに豚肉のいろんな部位をメモしていた娘が「沖縄って、豚は、鳴き声以外全部食べるんだって」と、おもしろいことを教えてくれました。沖縄土産の代表格、ちんすこうにも、豚のラードが使われているそうです。

そんな話を「へえ〜!」って聞きながら飲むビールのうまいこと。もちろんオリオンビール。BGMはBEGINで。


子どもたちにとって、世界への関心や社会との結びつきを導く存在でいたいと思って子育てしていますが、夏休みの宿題をいっしょに取り組んでいると、逆に、子どもたちの方こそ、わたしに関心ごとを増やしてくれる存在なのかも、と思ったり。

中学生になったら、夏休みの過ごし方もまた変わるのでしょうか。って、そんな先のことはぜんぜん考えられないぐらい、毎日やることがいっぱいの夏。とりあえず無事に乗り切ろうと思います。

記事を読む冷たい麺は正義。ところで「夏っぽいチャーハン」ってどんなのよ?
記事を読む「地球がなくなるなら、今この瞬間でお願いします」の庭ごはんの話

和田明日香(わだ・あすか)料理家。東京都出身、3児の母。料理愛好家・平野レミの次男と結婚後、食育インストラクターの資格を取得。オリジナルレシピの紹介、企業へのレシピ提供のほか、講演会、コラム執筆、CM、ドラマ出演など幅広く活躍。近著『10年かかって地味ごはん。』は20万部を突破。

和田明日香の「地味ごはん日記」
結婚前はまったく料理ができなかったのに、今や料理研究家として大活躍する和田明日香さん。試行錯誤しながら家族のために料理を作り続け、ようやくたどり着いたのが茶色っぽくて一見地味な「名もなきおかずたち」でした。いま話題...
和田明日香の「地味ごはん日記」
  • クリップ

Ranking

ランキング

もっと見る

Popular Kurashinista

人気の暮らしニスタ

もっと見る

1

智兎瀬さん

203686

こんにちは♡✨ちとせと申します(*^▽^*) ...

2

おおもりメシ子さん

72355

おいしいもの妄想家♪ 最近は野菜と果物とお豆が大...

3

ねこじゃらしさん

50149

<工房の女将さん>をやりながら<ラテン>を歌った...

4

舞maiさん

46867

本の世界から観る史跡巡りが好きで古都にも足を運び...

5

sawa.rararaさん

42893

沢山の中からご覧頂きありがとうございます。 バ...

1

智兎瀬さん

353711

こんにちは♡✨ちとせと申します(*^▽^*) ...

2

おおもりメシ子さん

272506

おいしいもの妄想家♪ 最近は野菜と果物とお豆が大...

3

舞maiさん

197870

本の世界から観る史跡巡りが好きで古都にも足を運び...

4

🌠mahiro🌠さん

164472

🌟Bookmarkが嬉しい❢イイね❢もありがと〜...

5

ねこじゃらしさん

109573

<工房の女将さん>をやりながら<ラテン>を歌った...

ハニクロさん

3871219

3児の母、医療関係の仕事をしています。 身...

happydaimamaさん

4887895

USJが大好きな3人息子の母ちゃん☆ユニバリアル...

ちゃこさん

3780044

12歳女の子と10歳男の子のママです。出産前は美...

ひこまるさん

10520070

簡単レシピ・100均グッズでテーブルコーデ・お子...

*ココ*さん

4754821

一日、にまんぽ…腰が…足が…。よたよた…。