お知らせがあるとここに表示されます

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

コラム

子供を「伸ばすほめ方」と「ダメにするほめ方」とは?

  • クリップ
子供を「伸ばすほめ方」と「ダメにするほめ方」とは?
親であれば誰でも我が子に自信を持って人生を歩んでほしいと願うものではないでしょうか。
子供が自信をつける方法として、「ほめて伸ばす」という言葉もあるとおり、ほめることで長所を伸ばすことができることは事実です。しかし、ほめ方によっては、子供に悪い影響を及ぼすこともあります。
今回は、子供の「良いほめ方」と「悪いほめ方」についてご紹介します。
­

ほめ方による違いの実験 

“ほめ方”を間違うと、とんでもない結果を生んでしまうという研究結果があります。
コロンビア大学で行われた実験で、対象となった子供を3つのグループに分けて、図形を使ったテストを3回実施し、成績のほめ方の違いで子供の意識の変化を見るというものです。
­
1回目のテストでは、どの子供も高い得点が取れるやさしい問題を出題しました。子供たちには実際の成績は伏せて、8割以上正解していたと伝えると同時に、次のように、グループごとにほめ方を変えました。
第1グループの子供たちには、「君は頭がいい」と付け加えました。 
第2グループの子供たちには、成績を伝えるだけで、特に何も付け加えませんでした。
第3グループの子供たちには、「一生懸命がんばったから、いい点が取れた」とほめました。「頭がいい」と知能をほめられたのではなく、「努力したこと」をほめたのです。
­

ほめ方を誤ると、失敗を恐れ嘘をつくようになる

次に2回目のテストを行いました。今度は、子供たちに難しい問題かやさしい問題かを選ばせるのですが、一方の問題は「1回目のテストより難しいが、チャレンジすれば何かを学ぶことができる」と伝え、もう片方の問題は「1回目と同じ程度でやさしい」と伝えました。
­
すると、1回目のテストで「頭がいい」とほめられた第1グループの約65%が、やさしい問題を選んだのに対して、何もほめられなかった第2グループでは、約45%がやさしい問題を選びました。
そして、努力をほめられた第3グループは、約90%が難しい問題を選択したのです。
­
この結果に対し、「頭がいいと褒められると、失敗を恐れる傾向が強くなる。上手くいかなかったら格好悪いという意識が強くなり、挑戦することを避けてしまうのです」と実験者はコメントしています。
一方で、努力をほめられたために第3グループの子供たちは、チャレンジすることを身につけたと言えるでしょう。
­
続く3回目のテストでは、さらに難しい問題を出題しました。今回は、酷な話ですが、テストの点数をみんなの前で発表させました。
どれだけの子供が正直に自分の点数を言うのか、または嘘をつくかを第1グループと第2グループで比較しました。
­
その結果、特に何もほめられなかった第2グループで、嘘をついて実際の点数より高い点数を言ったのは10%、「頭がいい」とほめられた第1グループでは、嘘をついた割合がなんと40%もいたのです。
格好悪い、恥ずかしいという意識が強くなった結果だと考えられます。
­

正しいほめ方とは「努力したことをほめる」

そして最後に全てのグループの子供たちに、1回目と同じ程度のテストを実施しました。
­「頭がいい」とほめられた第1グループは平均20%成績を落としてしまったのに対し、努力を褒められた第3グループは平均30%も成績を伸ばしました。
­
「ほめて伸ばす」と言われますが、以上のように、単にほめることが良いと考えていると、逆の効果を生んでしまう危険性があるということをお分かりいただけたでしょうか。
子供を褒める行為にもコツがあり、子供の取り組む姿勢など、その子の“努力した部分”をほめてあげることが効果的な方法と言えるでしょう。
­
言葉のかけ方1つで、子供の意識が大きく変わってしまう・・・親の責任の大きさを痛感しますね。

写真 © Creativa Images - Fotolia.com
­
Profile村田芳実
認定心理士の資格を保有。メンタルナビ社長。恋愛からメンタルケア、ビジネスなどに心理学を応用する方法について執筆を行っています。著書に「モテ男モテ女の恋愛心理学」「過食症参考書(仮・執筆中)」。
ブログ=心理士村田の恋愛心学
http://blog.livedoor.jp/murayoshi25251/
心理士村田の過食(症)相談所
http://blog.livedoor.jp/murayoshi25251-mn821/

おすすめ

2019年10月1日から、ついに消費税が10%に引き上げられます。家計への打撃を心配する人も多いのではないでしょうか? そこで、増税に不安を感じている5人の主婦が、ファイナンシャル・プランナーの風呂内亜矢先生に増税の疑問点を根掘り...
[PR] 暮らしニスタ編集部
さっそく見る
  • クリップ

Ranking

ランキング

もっと見る

Popular Kurashinista

人気の暮らしニスタ

もっと見る

1

花ぴーさん

75275

ヘルシーでエコで簡単なお酒のあてを作るのが好きで...

2

Kumiko.a_aさん

60709

ライフオーガナイザー1級/ピアノ講師。元片づけら...

3

中山由未子さん

40980

☆仕事:小学校の理科支援員 ☆趣味:インテリア...

4

Emiriさん

35239

アメリカ・MIT「インターナショナルクッキンググ...

5

香村薫さん

33883

モノを減らして時間を生み出す、ロジカルなお片づけ...

1

花ぴーさん

208715

ヘルシーでエコで簡単なお酒のあてを作るのが好きで...

2

市川ゆみさん

162284

時短家事コーディネーター®Expert・整理収納...

3

マロン214さん

141223

築30年の一戸建てをナチュラルかつ男前にリノベー...

4

みゆままさん

138807

☆いつもありがとうございます☆ 念願の子猫...

5

香村薫さん

119673

モノを減らして時間を生み出す、ロジカルなお片づけ...

ひこまるさん

5992042

簡単レシピ・100均グッズでテーブルコーデ・お子...

4児ママRomiさん

5056086

2男2女の母Romiです。100均・廃材・古着を...

コストコ男子さん

5962163

コストコアドバイザーのコストコ男子です。 コス...

roseleafさん

5006255

四姉妹の母です。 ちょっとした時間を見つけて、...

著名人コラム連載中!

収納王子コジマジックの100均収納術
藤本美貴さんのお気楽Happy週間
会員登録

暮らしニスタの最新情報をお届け


開催中! 暮らしニスタ

コンテスト

CONTESTS

コンテスト

リボンのリメイクアイデアコンテスト
簡単すぎ!小さな時短おかずレシピコンテスト