お知らせがあるとここに表示されます

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

コラム

【育児相談】かんしゃくを起こす2才の子ども。その対策は?

  • クリップ
【育児相談】かんしゃくを起こす2才の子ども。その対策は?
育児に悩みは尽きないもの。ママたちの悩みに、子どもの「発達心理」の研究をされている菅原ますみ先生(お茶の水女子大学教授)がアドバイスします。

【相談】
「2才の下の子は、とっても負けず嫌いで、人に譲ることができません。お友だちとおもちゃの奪い合いになると、かんしゃくを起こしたり、たたいてしまうこともあります。

赤ちゃんの頃から仲よしだったお友だちは、とてもおとなしくて騒がないタイプ。でも、その子だっておもちゃはひとり占めしようとするので、取った・取られたのトラブルも起きます。問題はその子のママで、何かあるとうちの子に向かって『○○くん、大きな声ださないでー』『うちの子、かわいそう』などと言います。このまえは、『下の子も○○くんみたいになったら大変だね』とまで言われました。

私も、このまま人にイジワルしたり、迷惑かける子になったらどうしようと心配になります。また、お友だちに『うるさいなー』『今忙しいから静かにして』など、私の口調で言ったりすることも気になります。私が優しくないことも原因でしょうか」(2才男の子・5才男の子のママ)

わがままなのではなく「2才児の普通の姿」です

相談文を読ませていただくと、このお子さんは「典型的な2才児」だと感じます。
2才という年齢は、ちょうど「自我」が芽生えてくる時期です。「自分がやりたい」「自分のもの」という思いが、抑えがたいほどに強くあふれている年齢です。

もしこの子が8才なら「自己中心的でワガママ」と言えるのかもしれません。でも、2才の子はまだ発達の途上にあります。他者の気持ちを多少でも理解できるようになるのは、3才以上になってから。発達の順番的には、まず「自分の思いを実行に移す」ことが先行し、そのあとで「自分以外の人の気持ち」を考えることができるようになるのです。

2才の子にとって、欲しいものは全部自分のものです。自分のものも、他人のものも、関係ありません。お友だちの子も「おもちゃをひとり占めしたがる」ようですが、それは2才児として当たり前のこと。けっして性格が悪いわけでも、わがままなわけでもありません。これが普通の2才児の、のびのびした姿なのだということを、まずは理解してください。

ママはベビーシッター役に徹するしかない!­

そう考えると、2才の子を子どもだけで遊ばせるのは危険です。
0~1才のころであれば、ママ友がおしゃべりしているそばで子どもを遊ばせていても、トラブルはあまりなかったかもしれません。でも2才児はちがいます。欲しいものがあると瞬間的に奪い取りますし、相手が譲ってくれなければたたいたり、かみついたりすることもあり得ます。なかにはのんびり一人遊びしている子もいますが、そういう子は少数派だと思った方がいいと思います。

複数の2才児がいる場であれば、大人がだれか一人、ベビーシッター役になる必要があるでしょう。大人が一人入るだけでも、ずいぶん平和に遊ぶことができるものです。
おもちゃの奪い合いが起きた場合にそなえて、似たようなおもちゃを複数用意するなど、環境を整える必要もありますね。「それは○○ちゃんのおもちゃだから使わないで」とか、「順番に使おうね」と言っても、なかなか理解できることではありませんから。

同じものがない場合には、別のおもちゃにすり替えたり、絵本を読んであげるなどして気持ちをそらしたり、あの手この手が必要になってきます。2才児というのは、まだまだ手がかかる時期なのです。

かんしゃくやワガママは「ママ、こっちを見て」のサイン

ご相談者は、ママ友だちから厳しいことを言われて、傷ついて不安になっていらっしゃるようですね。わが子の将来まで心配になっているようですが、これはあくまでも2才児の特性です。3才、4才になって自分をコントロールする力や、人の気持ちがわかるような年齢になれば、たたいたりする行動もおさまってくると思います。いまは一つでもトラブルを少なくできるように、お友だちといっしょのときはよく見ていてあげましょう。

ただ、日頃の生活の中で「うるさい」「静かにして」を連発しているのであれば、少し見直す必要があるかもしれません。子どもは、放っておかれると「かまって」「こっち見て」という気持ちが強くなり、大声を出したり、騒いだりするものです。

小さな赤ちゃんがいるので難しいのかもしれませんが、できれば昼間は公園や児童館、支援センターなどでたっぷり体を使って遊ばせたいものです。遊びの欲求が満たされていれば、ママの気を引こうとして騒ぐことも少なくなるのではないかと思います。

自我が育つ2才児は、ママが自分を見てくれているか、受け入れてくれているかにとても敏感です。ワガママやかんしゃくがひどくなったときには、少し余計に目と手をかけてあげて、かわいがってあげてください。それだけで少し落ち着くものです。

Profile
お茶の水女子大学基幹研究院人間科学系教授。子どものパーソナリティー発達と精神病理を専門とし、0才~30才までの発達を追う、日本では数少ない長期にわたる縦断研究をおこなう。働きながら子どもを育ててきた先輩ママでもある。

取材・文/神 素子
写真© Giuseppe Porzani - Fotolia.com
Profile菅原ますみ
お茶の水女子大学基幹研究院人間科学系教授。子どものパーソナリティー発達と精神病理を専門とし、0才~30才までの発達を追う、日本では数少ない長期にわたる縦断研究をおこなう。働きながら子どもを育ててきた先輩ママでもある。
  • クリップ

Ranking

ランキング

もっと見る

Popular Kurashinista

人気の暮らしニスタ

もっと見る

1

コストコ男子さん

6937

コストコアドバイザーのコストコ男子です。 コス...

2

香村薫さん

2717

愛知県岡崎市のライフオーガナイザー 香村薫です...

3

おおもりメシ子さん

2194

おいしいもの妄想家♪ お鮨とお肉と日本酒とワイン...

4

よんぴよままさん

2052

4人の子どもに振り回されながらもイロイロ楽しんで...

5

ひこまるさん

1108

簡単レシピ・100均グッズでテーブルコーデ・お子...

1

おおもりメシ子さん

83932

おいしいもの妄想家♪ お鮨とお肉と日本酒とワイン...

2

コストコ男子さん

60039

コストコアドバイザーのコストコ男子です。 コス...

3

MAOさん

37740

埼玉県三郷市在住のライフオーガナイザー。JUST...

4

happydaimamaさん

36954

元気な3人息子(11・10・4歳)のママ☆あんふ...

5

mi♪さん

33606

H31 03 01 お1人様のおうちご飯、猫好き♡

1

コストコ男子さん

262321

コストコアドバイザーのコストコ男子です。 コス...

2

心地いい我が家さん

164624

魅せる収納を目指して日々努力をしている(つもり)...

3

おおもりメシ子さん

145680

おいしいもの妄想家♪ お鮨とお肉と日本酒とワイン...

4

香村薫さん

125515

愛知県岡崎市のライフオーガナイザー 香村薫です...

5

4児ママRomiさん

121565

大学生の長男、JK長女、小6次女、小5次男の母R...

著名人コラム連載中!

収納王子コジマジックの100均収納術
藤本美貴さんのお気楽Happy週間
会員登録

暮らしニスタの最新情報をお届け


開催中! 暮らしニスタ

コンテスト

CONTESTS

コンテスト

いちごのスイーツレシピコンテスト
手作りヘアアクセコンテスト
コードの目隠しアイデアコンテスト