お知らせがあるとここに表示されます

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

コラム

更年期世代がザワつく「プラセンタ」って何?美肌&若返りに効くの?メリット&デメリットを解説

  • クリップ
更年期世代がザワつく「プラセンタ」って何?美肌&若返りに効くの?メリット&デメリットを解説

プラセンタは、更年期障害や肝機能障害改善の治療薬として医療現場で使われてきました。また、プラセンタは美肌や若返りに効果があることはよく耳にします。

そのため、医薬品だけではなく、美容のための商品としてドリンクやサプリメント、化粧品などにもプラセンタエキスが取り入れられています。今回はプラセンタとは何か、使うメリットやデメリットを中心に解説します。

▶あなたはどのタイプ?「舌」で健康状態まるわかり!?セルフチェック&タイプ別対処法【薬剤師監修】

プラセンタとは

プラセンタとは「胎盤」のことです。胎盤は、妊娠中に子宮内にできて、赤ちゃんと母体をつなぐ大事な役割をします。赤ちゃんは胎盤を通して母体から栄養や酸素を受け取り、老廃物を母体に渡します。

そんなプラセンタには、細胞の増殖や分化を促進するタンパク質である増殖因子、ホルモン、酵素のほか、さまざまな生理活性作用に関わる生理活性ペプチド、ビタミン、ミネラルなど、多様な栄養素が豊富に含まれています。


プラセンタの美容効果

プラセンタには肌細胞の活性化、修復、再生効果があり、肌のハリ、シミ、しわ、たるみ、くすみなどの改善が期待できます。抗酸化作用もあるため、肌の老化を防ぐ効果も見込めるでしょう。

医薬品としても使われている

プラセンタエキスを配合した注射薬は、医薬品としても使われています。更年期障害、乳汁分泌不全、慢性肝疾患の肝機能の改善といった効能・効果があります。

プラセンタを取り入れるメリット

プラセンタを取り入れることには、次のようなメリットがあります。

更年期障害や肝機能障害の治療薬となる

前述のように、更年期障害、乳汁分泌不全、慢性肝疾患の肝機能の改善ができる治療薬として医療現場で使用されています。なお、これらの症状に使われる場合は健康保険が適用されます。

美容を含め、さまざまなからだの不調に用いられる

栄養豊富なプラセンタは美容のほか、からだのさまざまな不調にも使われます。

・抗酸化作用
・疲労回復
・免疫機能の改善
・ホルモンバランスの改善
・血行改善(冷え性、肩こり)
・自律神経機能の改善

プラセンタのデメリット

プラセンタを取り入れることによるデメリットを次にあげます。

献血ができなくなる

医薬品としてヒト由来のプラセンタの注射薬を使用した場合、献血はできなくなります。

理由としては、変異型クロイツフェルト・ヤコブ病(ヒトに感染する狂牛病)に感染するリスクが完全には否定できないためです。

なお、ヒト由来でないプラセンタエキスによる美容ドリンク、サプリメント、化粧品は、献血には影響しません。

安全性に注意が必要

医薬品として使われているプラセンタの注射薬には安全対策が取られているため、安心して使用できます。

ただし、未知のウイルスや病原体の存在を完全には否定はできず、感染症などのリスクはゼロとはいえません。そのため、医薬品のプラセンタ注射薬を打つ際には同意書が必要になります。
市販の美容ドリンク、サプリメント、化粧品は、製造する会社それぞれの基準で作られています。そのため、商品を選ぶ際は、以下の点をチェックしましょう。
・会社名(信頼できる会社かどうか)
・原材料、産地(安全性を重視して原材料、産地を選んでいるか)
・日本健康・栄養食品協会(JHNFA)などの基準を満たしているか
・豚プラセンタの場合、「SPF豚」かどうか(SPF豚は、あらかじめ指定された病原体を持っていないことが確認されている安全性が高い豚です)

美容や老化予防に力を入れるなら漢方もおすすめ

美容や健康、老化防止などに興味のある方には、自然由来の漢方薬もおすすめです。

美容目的には、血流や水分の巡りをよくすることで、からだ全体に栄養を届け、肌のハリや透明感のある肌を手に入れる作用や、からだに溜まった老廃物を排出し、老化の原因を根本から改善するなどの作用を持つ漢方薬を選びます。

また、漢方薬には、症状を体質から根本的に改善するという考え方があります。適切な漢方を選ぶことで、美容・若返りが期待できるでしょう。

食事の工夫や毎日の運動など、生活を変えることに高いハードルを感じる方でも、毎日漢方薬を飲むことによる体質改善であれば気軽に始められるのではないでしょうか。

<美容・若返りにおすすめの漢方薬>

・桂枝茯苓丸加薏苡仁(けいしぶくりょうがんかよくいにん):比較的体力があり、ときに下腹部痛、肩こり、頭重感、めまい、のぼせ、手足の冷えなどがある方
血行を整える働きのある桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)に、排膿作用のある薏苡仁(よくいにん)を加えた漢方薬です。にきび、しみ、手足の荒れなどに効果的です。月経不順の改善効果もあります。

・補中益気湯(ほちゅうえっきとう):体力虚弱で元気がなく、胃腸の働きが衰えて疲れやすい方
からだのエネルギー源である「気」が不足しているときに、「気」を補う漢方薬です。虚弱体質、疲労倦怠、食欲不振の改善に効果的です。

漢方薬を選ぶときに重要なのは、飲む人の状態や体質に合っているか、ということです。合っていないと効果を感じられないだけでなく、副作用が生じることもあります。

どの漢方薬が自分に合うのかを見極めるためには、プロの力を借りるのがおすすめです。「あんしん漢方」などのオンライン漢方サービスに、一度相談してみるのもいいでしょう。
漢方に詳しい薬剤師が一人ひとりに効く漢方薬を見極めて、お手頃価格で自宅まで郵送してくれますよ。

▶「あんしん漢方」を詳しく見てみる

美肌・若返りのアイテムを賢く使いましょう

今回は、美肌・若返りに効果的といわれるプラセンタについて、メリット・デメリットなどをご紹介しました。美肌・若返りに体質からの改善を目指せる漢方薬もおすすめです。

美肌・若返りのアイテムは多くあるため、自分に合ったものを賢く選んで使うようにしましょう。

<この記事を書いた人>

皮膚科医 金城 里美
医師/薬剤師
東京大学薬学部卒業後、医師を目指して、東京医科歯科大学医学部に入学。
体、精神とも関わって多様に現れる皮膚の病態に興味を持ち、皮膚科医の道を選ぶ。卒業後、大学病院、総合病院、クリニックでの皮膚科勤務を経て、一般皮膚科から美容皮膚科まで皮膚科領域の診療を幅広く行う。現在、総合病院の皮膚科常勤医として勤務。
皮膚がより良くなることで、その人の毎日がより明るくなることを目指して日々診療を行う。
▶あんしん漢方(オンラインAI漢方)

 

  • クリップ

Ranking

ランキング

もっと見る

Popular Kurashinista

人気の暮らしニスタ

もっと見る

1

ハッピー(小寺 洋子)さん

203936

料理愛好家。大阪在住/日常の小さな喜び(宝物)を...

2

舞maiさん

112855

本の世界から観る史跡巡りが好きで古都にも足を運び...

3

智兎瀬さん

44443

ちとせと申します(*^▽^*) 元ホテル従業員...

4

KMママさん

27792

男の子2人と幼稚園に通う娘の子育て中の母です。 ...

5

もちパパさん

23370

伊勢志摩出身。 幼年期、国際救助隊に就職して、...

1

ハッピー(小寺 洋子)さん

611096

料理愛好家。大阪在住/日常の小さな喜び(宝物)を...

2

舞maiさん

595916

本の世界から観る史跡巡りが好きで古都にも足を運び...

3

智兎瀬さん

384433

ちとせと申します(*^▽^*) 元ホテル従業員...

4

🌠mahiro🌠さん

274442

🌟Bookmarkが嬉しい❢イイね❢もありがと〜...

5

mamayumiさん

191697

おうち料理愛好家。福岡在住/夫と小2の息子の3人...

RIRICOCOさん

4251239

築40年60㎡マンションに家族5人暮らし。子ども...

ひこまるさん

10577556

簡単レシピ・100均グッズでテーブルコーデ・お子...

Asakoさん

5433546

グリーンに囲まれた北欧インテリアが憧れです。 ...

おおもりメシ子さん

8160001

おいしいもの妄想家♪ 最近は野菜と果物とお豆が大...

*ココ*さん

4846478

気持ちいい時間を過ごせたらそれでいいのだ