お知らせがあるとここに表示されます

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

コラム

子どもが自分で片づけられる収納術を発見!やる気アップ&続けられる秘密とは?

  • クリップ
子どもが自分で片づけられる収納術を発見!やる気アップ&続けられる秘密とは?

子育て中のママにとって、子どもの持ち物や服の管理は大仕事。リビングに投げ出してあるものを子ども部屋に運んだり、クローゼットにしまったり……自分で片づけてほしいと思うと、つい「どうして散らかすの!」「自分でやりなさい!」と叱ってしまいがちです。

3人の子どもたちと日々格闘し、“怒れるママ”のひとりだったこぼめぐさん。考え方が180度変わるきっかけになったのが「親・子の片づけ教育研究所(ファミ片)」への参加でした。

叱らずに、子どものやる気を上げる・保つ・継続する収納のコツとは? ママたちが一番知りたいこと、じっくり教えていただきましょう!

子どもが “お片付けできない理由”を探す

「親・子の片づけ教育研究所(ファミ片)」とは、片づけを通じた親子の“ 人間力アップ" を目指すグループ。ただ家をキレイにするだけではない、コミュニケーションとしてのお片づけを提案しています。現在、こぼめぐさんはマスターインストラクターとして活動しています。

「お片づけできない子には、必ず“ できない理由" があるんですよね。でも、子ども自身はどうしてできないのか分からない。それなのに周囲から『どうしてできないの!』と言われたら、やる気がなくなるのは当然ですよね」

それに気づいてから、まずは子どもたちの“ できない理由" を徹底研究。たどり着いたのが3人それぞれの成長に合わせた収納術でした。「この方法に変えてから、子どもたちが自然に片づけられるようになって、今もずっと続いています」

子どもたちそれぞれの成長に合わせた収納術とは? 具体的に紹介していきます。

 

 

収納術01:

「メッセージ入りフック」でコミュニケーションしながらお片づけ♪

こぼめぐさんのお宅には広々とした階段ホールがあり、その壁に子どもが外出着をかけるフックを取り付けています。フックの高さはバラバラ。「子どもたちの身長に合わせてどんどん変えています」

フックの上には小さなプレートにあり、それぞれに異なるメッセージが書かれています。

プレートは宮成製作所の「ラベリングプレート」、フックは無印良品の「壁につけられる家具・フック」。シンプルなデザインがインテリアのポイントにもなっています。

ママから3人それぞれに「自分だけのメッセージ」

「『ていねいにかけてね!』は、小2の次男へ。

「急いで掛けるせいか、服が落ちていることが多いんです」

絶対に落ちない服!』は小5の長男。

「中学受験をしたいという彼には、励ましの気持ちを込めてみました(笑)」


1着まで!』は中1の長女。

「お年頃なので服に迷うらしく、何着も重ねて掛けてしまうんですよ」

メッセージの効果は絶大!

プレートをつけたのは1 年半ほど前。最初はお子さんたちの名前でしたが、自分のポジションを覚えてからはメッセージに変更。ただし、最初はズバリ「おとすな!」と書いてあったとか。

「一方的な命令はよくないな、と途中で気づいて、各自にあてたメッセージにしました。これが効果てきめん!やっぱり、自分だけにあてたメッセージのほうが心に響くみたい。服を掛けるたびにプレートが目に入るから、いちいち言わなくても気をつけてくれるようになりました」

メッセージはこれからも子どもたちの成長に合わせて変えていく予定とか。こんなさりげない形で、お片づけを親子のコミュニケーションに役立てているんですね。

 

 

収納術02:

子どもの手でもサッとできる「掛ける& 吊るす収納」

階段ホールには、フックのほかに有孔ボードとハンガーラックも備えてあります。実はここにも、お子さんの成長に合わせた工夫が。

「子どもの手の骨が大人と同じくらいまで発達するのは、だいたい10歳。それまでは細かいものをつかむ、めくるなどの動作がしにくいんです。大人と同じやり方はもともと無理で、子どもの体に合った収納法が必要なんですよ」

そこで考えたのは、子どもにも簡単な“掛ける&吊るす収納”。「1フックに1アイテム」と決めてあるので、どこに戻せばいいかも一目でわかります。


ハンガーラックには、くもんのバッグなどを吊るしてお片づけ。ポイントは一手間プラスしたS字フック。一度カードリングに通してからラックに掛けています。

「S字フックって、ものを取るとき落ちやすいでしょ?それを拾って掛けなおすのが面倒で、お片づけがイヤになる子もいると思うんです。 “ 落ちないフック"を使えば、これだけでお片づけ習慣が続けられるんですよね」

子どもの気持ちを察して、こうした仕組みを考えてあげるのが、ママの役割なんですね。


ボードも「1フックに1アイテム」。帽子やバッグを取ったら、同じフックに戻す仕組みです。

 

 

収納術03:

面倒くさがりの男の子のために「楽ちんハンガー」を採用

こぼめぐさん宅では、服の管理は自分でするのがルール。でも、子どもたちはそれぞれに収納の得意・不得意があるのだそう。

特に男子は手間のかかることが苦手。クローゼットからハンガーを取り出す→服を取る→ハンガーを戻す、という一連の作業が面倒なんですよね」

そこで用意したのが、ニトリの「すべりにくいスラックスハンガー」「クリップつきハンガー」

スラックスハンガーは「開いているほうを手前にして」クローゼットに入れるのがポイントなのだそう。



「この向きにしておくと、ハンガーを掛けたままでパンツだけスッと取れるんです。このちょっとのラクが続けられるコツ!
「クリップつきハンガー」は短パン用に。クローゼットの中で簡単にはずせます。

しばらく使ってみて、やらなくなってきたな~と感じたらチェンジ。子どもは体のサイズもどんどん変わるし、ずっと同じハンガーではお片づけが続かないはず。やっぱり、その子のその時期に合った収納法・収納アイテムを選んであげることが大切ですね」

キーワードは“成長” 。子どもの心と体の変化をお片づけに生かして

こぼめぐさんがお片づけについて考えはじめたのは、6~7 年前。その間に、幼稚園児だった長女は中学生に、赤ちゃんだった息子たちは小学生に……と、家族のライフステージが大きく変わりました。

「子どもの成長はあっという間。だから、収納のやり方も次々に変えていかないと。面白いことに、子どもの変化に合わせて収納法を変えてあげると、その影響で子どもがさらに変化するんですよ。『できた!』という喜びからやる気が生まれるし、『続けられてる!』ことが自信になるみたい」

4年ほど前にファミ片に参加してからは「その子に合わせるお片づけの仕組みづくりと関わり方」がわかり、お片づけがもっと楽しくなったというこぼめぐさん。お家がスッキリ片づくうえに、子どものやる気や自信につながる収納術、みなさんもぜひ参考にしてみて!


親・子の片づけ教育研究所(ファミ片)マスターインストラクター こぼめぐさん
ご主人と長女(中1)、長男(小5)、次男(小2)の5人家族。独身時代に建築関係の会社に勤めていたこともあり、結婚後はご主人の実家(設備工事)の仕事に加わり、住まいのリフォーム提案などを行う。ハウスキーピング協会認定講師、整理収納コンサルタント、二級建築士、インテリアコーディネーター、キッチンスペシャリストなどの資格もお持ち。


▼こぼめぐさんのほかの収納記事はこちら!

ママ楽ちん♪子どもが進んでお手伝いする「収納の仕組み」とは?

2018.07.24

フルタイムで働きながら3 人の子育てをしているワーキングママのこぼめぐさんは、“ 片づけを通じて親と子の人間力を磨く" をテーマに家族のコミュニケーションとしてのお片づけを提案する「親・子の片づけ教育研究所(ファ...続きを見る


取材・文:後藤由里子
撮影:鈴木江実子

プロ直伝!“目ウロコ”収納術
「整理収納のプロ」として活躍中の暮らしニスタさんが自宅で実際に活用している収納アイデアを伝授!試行錯誤してたどり着いた無駄のない収納アイデアは、まさに“目からウロコ”です♪
プロ直伝!“目ウロコ”収納術

おすすめ

30~40代は出産や加齢に伴って女性のカラダが変化していく時期。ふと鏡を見た瞬間、「前とちょっと違うかも……」と感じたことはありませんか? その原因のひとつは、髪。ハリやコシがなくなったり、色ムラが出てきたり。特に生え際やトップ...
[PR] 暮らしニスタ編集部
さっそく見る
  • クリップ

Ranking

ランキング

もっと見る

Popular Kurashinista

人気の暮らしニスタ

もっと見る

1

花ぴーさん

107496

ヘルシーでエコで簡単なお酒のあてを作るのが好きで...

2

イチゴ♪さん

105854

青森県八戸市♡東北の暮らしを楽しむ58歳♡イチゴ...

3

happydaimamaさん

35009

元気な3人息子(12・10・5歳)のママ☆あんふ...

4

よんぴよままさん

29016

4人の子どもに振り回されながらもイロイロ楽しんで...

5

香村薫さん

26365

モノを減らして時間を生み出す、ロジカルなお片づけ...

1

花ぴーさん

312900

ヘルシーでエコで簡単なお酒のあてを作るのが好きで...

2

イチゴ♪さん

161192

青森県八戸市♡東北の暮らしを楽しむ58歳♡イチゴ...

3

happydaimamaさん

126915

元気な3人息子(12・10・5歳)のママ☆あんふ...

4

よんぴよままさん

124827

4人の子どもに振り回されながらもイロイロ楽しんで...

5

Natsue(斉藤 夏枝)さん

113055

東京の整理収納アドバイザー/ 整理収納アドバイ...

ひこまるさん

5667613

簡単レシピ・100均グッズでテーブルコーデ・お子...

4児ママRomiさん

4770477

2男2女の母Romiです。100均・廃材・古着を...

コストコ男子さん

5467618

コストコアドバイザーのコストコ男子です。 コス...

roseleafさん

4641393

四姉妹の母です。 ちょっとした時間を見つけて、...

著名人コラム連載中!

収納王子コジマジックの100均収納術
藤本美貴さんのお気楽Happy週間
会員登録

暮らしニスタの最新情報をお届け


開催中! 暮らしニスタ

コンテスト

CONTESTS

コンテスト

夏こそ食べたい!カレーレシピコンテスト
片づけ大賞2019 一般部門大募集!
子どもアイテムの収納アイデアコンテスト