お知らせがあるとここに表示されます

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

関連するキーワード
全てのキーワードを見る
コラム

余ったミカン、リンゴを活用!切って干すだけのドライフルーツを手作りしてみた♪

  • クリップ
余ったミカン、リンゴを活用!切って干すだけのドライフルーツを手作りしてみた♪

こんにちは。家事コツ研究室・食いしん坊研究員のFumiです。

お得に見えて、大袋で買ったミカンやリンゴ。気づいたら1、2個腐っていた! が~ん…。
なんてことありませんか?
こんなとき、罪悪感に苛まれる私としては、「食べごろを今にも過ぎそうなフルーツを、なんとか長く保存できないものか?」と真面目に考えてみました。

ピーンと来たのが、ドライフルーツを手作りすること。
ドライフルーツって、買うと結構いいお値段しますよね。でも、余ったフルーツの保存用に自分で作れるなら最高じゃないでしょうか。

さっそく、ドライフルーツ作りの書籍やらインターネットの情報をあれこれ調査。その結果、「これなら初心者でもできる!」と思ったものに挑戦してみました。

天日干しなら、ドライフルーツ作りは超カンタン!

まずはリンゴの天日干し。使った材料はミカン、リンゴ。必要な道具は、ナイフとまな板、網くらいです。

<ドライリンゴの作り方/天日干し編>

1.リンゴを皮ごとスライスする

りんごを5mm厚にスライス。芯の部分は、ペットボトルのフタでくり抜いて取り除きました。

2.ザルに並べて干す

間隔を開けてザルに並べ、お日様の光が当たる、風通しがいいところに置きます。途中、1回裏返して干すだけ。これで終了。
天気が良かったので、3時間ほど干したらセミドライ状態になりました! 簡単過ぎる~。

食べてみると、酸味よりも甘みが立っている印象。生のシャクシャク、ジューシーな食感もいいけど、セミドライのくにゅくにゅ食感も美味。少しずつ、好きなタイミングで食べられるのもうれしいです。

ミカンを部屋干しして排気ガス対策。ワックス除去もしてみた

切って干すだけで作れるなんて、カンタン過ぎる! と喜んだドライフルーツ作り。でも、ふと気づいたのが、

「お外に干すと、排気ガスってどうなの?」ということ。そこで2回目のドライフルーツ作りは、室内干しをしてみました。今回使った素材はミカン。

<ドライミカンの作り方/部屋干し編>

1.ミカンのワックスを洗い流す

表面にワックスが付いているかどうかわからなかったので、念のためワックスを除去。ミカンを熱湯に1分ほどつけて、軽くこすって表面のワックスを取りました。ほかには塩でもみ洗いして取る方法などがあるみたいです。

2.スライスし、ザルに並べる。

ミカンを皮ごと7mm厚にスライスし、間隔を開けてザルに並べます。室内で、お日様の光が当たる窓辺などに放置。私は通販で調達した「野菜干しネット」にザルごと入れて、ハンガーラックにひっかけておきました。排気ガス対策なので、窓も開けません。

3.そのまま3日ほど室内に放置

色々調べてみると、ミカンも天日干しなら3、4時間干せばでき上がるようでしたが…。
室内で窓を閉めている状態では、乾き具合が微妙だったので、そのまま放置。切り口が両面あるものは時々裏返しました。

2日目は曇り。3日目はよく晴れた日で、窓越しに日光が当てられました。3日目の14時頃には皮がパリッと硬くなっていたので、これでよし!とすることに。

食べてみると、実はジューシーさが少し残っています。切り方がちょっと厚かったかな? 
甘みは生とそれほど変わらないかも。皮はギュッと噛みしめると柑橘類独特の爽やかな香り。

ひとつ、紅茶にも入れてみました。ミカンの香りがほんのりプラスされます。最後に残る、紅茶が染みたミカンがおいしかったです♪

ただ、室内干しでドライフルーツを作ると日数がかかるし、乾き具合もイマイチかな~と思ったのが正直なところ。排気ガス対策ができるのはうれしいのですが。

電子レンジでドライフルーツを作ると味はどう?

電子レンジやオーブンでのドライフルーツ作りも調べてみました。

オーブンで作る方法は、60分ほど高温にかける方法などがあったのですが、「電気代が気になって、今後は作りそうもない…」と思ったのでトライせず。電子レンジで作る方法を試してみました!

<ドライリンゴの作り方/電子レンジ編>

1.リンゴを切って、お皿に並べる

「ドライリンゴの作り方/天日干し編」と同様に、りんごをスライスして芯をくり抜きます。クッキングペーパーを敷いた耐熱皿に間隔を開けて並べます。

2.電子レンジで加熱を4回以上繰り返す

500Wの電子レンジで2分間加熱。一度取り出して水分をクッキングペーパーで拭き取り、リンゴを裏返します。
そして、再び500Wで2分間加熱。これを2回繰り返します。

わが家の場合、これでセミドライになり、一部のリンゴはちょっと焦げてカリカリになりました。
焦がさないように加熱をさらに繰り返して、よりドライにするレシピも見かけましたが、今回はこれでストップ。電子レンジやリンゴの厚みによって加熱回数を調整するとよいかもしれません。

3.ザルに並べて乾燥させる

ザルや網に並べて風通しがいいところに置きます。これで完成!

味のほうはと言うと…。おそらく失敗で「付いてしまった焦げ目」が香ばしく、逆によかった(笑)。甘みも凝縮されています。
排気ガス対策ができる上に、室内干しよりも早く作れるのもいいですね!

難点は、何度か加熱を繰り返す手間がかかるのはちょっと面倒なこと。天日干しできる環境なら、やっぱり天日干しで作りたい!かも。

冷蔵庫で3日間を目安に食べ切るのがおすすめ

最後に。肝心の保存期間について。「どれくらいの日数保存できるか」という情報は、書籍やサイトによってマチマチでした。
セミドライの場合、短いものでは保存袋に入れて冷蔵庫で3日間、長いものでは1週間など。素材や乾燥具合によっては数ヶ月保存できる場合もあるようです、

今回、私は部屋干しをしましたし、乾き具合もイマイチだったので、3日ほどで食べ切りました。生のものよりは若干、日持ちがするのと。カサが減って消費しやすいので、まあ満足です♪

まとめ

ドライフルーツ作りは本当にカンタン! これからもいろいろなフルーツでやってみようと思います。
フルーツを皮ごと食べられて無駄がないし、小腹が空いたときのおやつにもぴったり、フルーツが余っているとき、保存方法としてよかったら試してみてくださいね、

写真・文/北浦芙三子

家事コツ研究室
家事って、毎日くり返すからこそ、小さな「気になる!」や「これでいいの?」が生じませんか?当研究室では先人たちの知恵から最新テクまでを検証し、いまの暮らしに役立つ“家事コツ”を発掘していきます。
家事コツ研究室
  • クリップ

Ranking

ランキング

もっと見る

Popular Kurashinista

人気の暮らしニスタ

もっと見る

1

舞maiさん

100722

 本の世界から観る史跡巡りが好きで古都にも足を運...

2

funkyさん

82068

ちょっとした工夫で、いまが、より良くなればと、い...

3

4児ママRomiさん

73002

100均/廃材/古着を活用したリメイク、DIYが...

4

happydaimamaさん

68573

USJが大好きな3人息子の母ちゃん☆ユニバリアル...

5

ちいさなしあわせキッチンさん

53368

北海道在住。料理ブロガー。食育インストラクターと...

1

🌠mahiro🌠さん

599512

🌟Bookmarkが嬉しい❢ありがと〜😄 20...

2

舞maiさん

462215

 本の世界から観る史跡巡りが好きで古都にも足を運...

3

4児ママRomiさん

362881

100均/廃材/古着を活用したリメイク、DIYが...

4

智兎瀬さん

307546

こんにちは ちとせと申します(୨୧ᵕ̤ᴗᵕ̤) ...

5

funkyさん

281226

ちょっとした工夫で、いまが、より良くなればと、い...

happydaimamaさん

4077561

USJが大好きな3人息子の母ちゃん☆ユニバリアル...

michiカエルさん

4065099

ひらめきのワクワク感と作り出す喜び♡ 同じ時に...

RIRICOCOさん

3730148

築40年60㎡マンション5人暮らし。DIYで狭く...

🌠mahiro🌠さん

9656178

🌟Bookmarkが嬉しい❢ありがと〜😄 20...

roseleafさん

7768697

四姉妹の母です。 ちょっとした時間を見つけて、...

著名人コラム連載中!

収納王子コジマジックの100均収納術
藤本美貴さんのお気楽Happy週間
会員登録

暮らしニスタの最新情報をお届け


開催中! 暮らしニスタ

コンテスト

CONTESTS

コンテスト

意外な使い方で簡単♪白だしのごちそうレシピコンテスト
「アーヤと魔女」で楽しく♪ハロウィンのお菓子作りコンテスト