お知らせがあるとここに表示されます

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

関連するキーワード
全てのキーワードを見る
コラム

ジンライムを自宅でも!おいしいレシピや飲み方まとめ

  • クリップ
ジンライムを自宅でも!おいしいレシピや飲み方まとめ

スッキリと爽やかな飲み口のジンライムは、オンザロックで味わう大人なカクテル。氷が溶けていくにしたがって、香りや味わいの変化も楽しめます。ジンにライムを合わせたシンプルレシピなので、コツさえ抑えれば、自宅でも作ることができます。

今回は、ジンライムの基本から、楽しみ方、スタンダードな作り方までをご紹介します。

ジンライムってどんなカクテル?

ジンライムとは、その名の通り、ジンにライム果汁を加えたシンプルなカクテル。オンザロックのスタイルで味わいます。時間とともにグラスの中の氷が溶けていくので、ジンが加水され、香りや味わいの変化をゆっくり楽しむことができます。飲み口はスッキリとした辛口。甘いカクテルが苦手な人にオススメです。

ジンってどんなお酒?

ベースとなる「ジン」は4大スピリッツ(蒸留酒)の1つ。17世紀のオランダで誕生した歴史あるお酒です。元々は薬用酒として飲まれていたのが爽やかな飲み口が人気となり、お酒として大流行したのだとか。

現在のジンは、大麦、ライ麦、ジャガイモ、トウモロコシなどの穀類を原料に、ネズの実(ジュニパーベリー)を主としたボタニカル(植物成分)で香りづけした蒸留酒です。ジン独特の香りやキリッとした飲み口は、これらボタニカルによるものだそう。

ジンは蒸留酒なのでアルコール度数も高く、一般的なジンのアルコール度数は37.5%以上あります。ボタニカルな香りを持ちつつも、ほかのお酒と比べるとクセが強くなく、ドライな風味のため、よくカクテルの材料として使われます。

アルコール度数は?

ジンライムはジンをそのまま使うので、使用するジンのアルコール度数が目安となります。一般的なジンのアルコール度数は40度前後。ライム果汁で少々薄くなりますが、基本的にオンザロックで飲むので、アルコール度数は30度以上あると認識しておくのが良いでしょう。すっきりとした飲み口とライムの爽やかさも相まって、ついつい飲みすぎていまいますが、アルコール度数は高いのでご注意を!

カロリーは?

ジンライムの材料はジンとライム果汁のみ。シロップなどの砂糖は含まれていないので、カロリーはほかのアルコール飲料より低めです。

例えば、グラス1杯あたり、ジンは45cc(大さじ3)、ライム果汁は15cc(大さじ1)を使うことを想定してカロリーを計算してみましょう。ジンは100ccあたり264kcalあるので、45ccならば約119kcal。ライムの場合は100gあたり27kcalあるので、15ccならば約4kcalです。合計するとジンライムは1杯あたり約123kcalとなります。ちなみに、市販の缶ビールは1本140~170kcal、酎ハイは1本約200kcalあります。

糖質は?

アルコールを飲むときに意外と気になるのが糖質。ダイエット中だったり糖質制限中の人だったらなおさらですね。ジンライムに含まれる糖質量はどれくらいでしょうか。

穀物類が原料のジンは一見糖質が多めに見えてしまいますが、蒸留酒なので、ジン100cc中含まれる糖質量は0.1gとごくわずか。一方、ライムの糖質量は100ccあたり9.1g。ジンライムグラス1杯あたりジンは45cc(大さじ3)、ライム果汁は15cc(大さじ1)使うので、全体で糖質量は約1.4gとなります。

おすすめの飲み方は?

まずはジンライムについているカットライムをキュッと一絞り。爽やかなライムの香りが広がって、ジンライムをさらに美味しく引き立たせてくれますよ。

そして“ゆっくり”味わうこと。ジンライムはオンザロックのスタイルで飲むので、氷が溶けていくのにしたがって、味わいの変化も楽しめるカクテルです。クッと一気飲まずに、ゆっくりと時間をかけて、飲んでみてください。

ジンライムに合うおつまみは?

ジンライムをゆっくり味わうには、おつまみも一緒に♪料理を食べながら飲むのか、食後などにチビチビ飲むのかでおつまみの種類も変わってきます。ジンに使われている香りづけのハーブは、肉料理に使用するハーブなので、料理系ならば濃い味付けの肉料理や魚料理と合わせるのがオススメです。

手軽なおつまみとしては、から揚げやアンチョビなどが好相性。またチーズやナッツを少しずつつまみながら、ジンライムを飲むのもまた違った味わいを楽しめますよ。チーズやナッツの塩気がジンライムにも合い、特にナッツの香ばしさは、ジンのハーブ系の香りともぴったりきます。

自宅で楽しみたい!ジンライムの作り方

レシピはとってもシンプルなので、自宅で簡単に作ることができます。ライムジュースを使ってもいいですが、フレッシュライムを使うと爽やかな香りが増してさらにおいしくなりますよ。

【作り方】
氷を入れたグラスに、ジンとライム果汁(ライムジュースでも可)を3:1の割合で入れます。軽く混ぜて、カットしたライムを添えれば出来上がりです。

もしアルコールを濃く感じたら、ライム果汁の割合を増やしてみると良いでしょう。甘めが好きならば、ライムジュースを使ったりシロップを加えるのも◎。

\ちょっとひと手間/
カクテルは良く冷えていた方がおいしく感じるので、使うグラスはしっかりと冷蔵庫で冷やしておくのがオススメ。またジンも冷やしておくと風味がぎゅっと凝縮されます。

ほかにもいろいろ。ジンベースのカクテルを紹介

ジンはクセが強くなくドライな風味のため、よくカクテルの材料として使われています。ジンベースの代表的なカクテルを見ていきましょう。

●ギムレット=ジン+ライム
ジンベースのショートカクテル。ジンライムと同じレシピですが、シェイカーでシェイクしたものがギムレットです。シェイクすることで空気と混ざり、ジンの“角”が取れ、口当たりがまろやかになります。1890年頃、イギリス海軍の軍医であったギムレット卿が、ジンの飲み過ぎを憂慮し、健康のためにジンをライムジュースで薄めて飲むよう提唱したことが起源とか。

●ジントニック=ジン+トニックウォーター
居酒屋やバーでもよく見かける大定番カクテル。ジンとトニックウォーターのシンプルな組み合わせですが、すっきりとした口当たりに爽やかなライムの香り、程よい甘さで、男女問わず人気があります。ちなみに、トニックウォーターの代わりにジンジャーエールを加えると、辛口スパイシーさがプラスされた「ジンバック」に、コーラにすると、コーラの炭酸と甘さが美味しい「ジンコーク」になります。

●ジンリッキー=ジン+ライム+炭酸水
ジンにライムを加え、炭酸水で割ったカクテルです。甘くないドライな味わいで、食事ともよく合います。「ジントニックの甘さが苦手」「カロリーが気になる」という方にオススメです。

●ジンフィズ=レモンジュース+シロップ+ソーダ
ジンの風味とレモンの酸味がマッチした爽やかなカクテル。1888年にアメリカのニューオリンズで、レモンスカッシュにジンを加えて販売したのが始まりと言われます。ちなみに、ジンフィズの「フィズ」とは、炭酸が弾ける音を表した言葉だとか。なかなかロマンチックな命名ですね。

●ブラッディサム=ジン+トマトジュース
ジンとトマトジュースで作ったカクテルです。トマトジュースと合わせるだけの超簡単レシピなので、ぜひ自宅で試してみて。ジンの風味とトマトジュースのコクがクセになるおいしさです。

●オレンジブロッサム=ジン+オレンジジュース
ジンとオレンジジュースを合わせたカクテルです。ジンの爽やかな香りとオレンジジュースの甘さがマッチしたオレンジ・ブロッサムは、フルーティで口当たりがよく、女性でも飲みやすいと人気があります。

●マティーニ=ジン+ベルモット+オリーブ
カクテルの王様と言われるマティーニ。「007」のジェームス・ボンドが愛するカクテルとしても有名ですね。ジンとベルモット(フレーバードワイン)を合わせているためアルコール度数は高め。クセのある香りとキリッとした辛口が特徴です。

●ホワイトレディー=ジン+ホワイトキュラソー+レモンジュース
ロンドン生まれのカクテルです。「白い貴婦人」の名前の通り、乳白色がかった透き通る色が特徴。アルコール、甘味、酸味のバランスがよく、あまり度数を感じさせないすっきりとした味わいです。

●シンガポールスリング=ジン+チェリーブランデー+レモンジュース+α
シンガポール発祥のトロピカルなカクテル。女性が人前でお酒を飲むことがはばかられた時代、女性が気軽に飲めるようにと考案されたとか。マラッカ海峡に沈む夕日をイメージしたバラ色のカクテルで、フルーティで口当たりも良く、甘さもあって飲みやすいテイストです。

●ロングアイランドアイスティー=ジン+ウォッカ+ラム+テキーラ+α
見た目&味はアイスティー。しかし紅茶は一滴も入っていないユニークなカクテルです。やや甘口のレモンティーのような味わいで飲みやすいのですが、ジンのほかに、ウォッカ、ラム、テキーラなど使っているので、アルコール度数は高め。レディーキラーカクテルの異名を持ちます。飲み過ぎには気をつけて!

まとめ

さっぱりとしたドライな飲み口が特徴のジンライム。ジンとライムと氷さえあれば自宅で手軽に作れるのでぜひ試してみてくださいね。アルコールに弱いけどチャレンジしてみたい方はジンの量を減らして作ってみるといいですよ。

文/和泉日実子

食にまつわる雑記帳
生命を維持する糧であり、心を慰めたり楽しませたりする嗜好品でもある「食」。古今東西、時代や地域を超えて伝わる「食」のルールや、楽しみ方、豆知識などをお届けします。
食にまつわる雑記帳

おすすめ

見た目年齢を大きく左右するのが目元。「最近、まぶたがシワっぽい」「若い時と比べて、目ヂカラがなくなった」…そんなお悩みを抱えている方に、超おすすめのアイクリームがあるんです!
[PR] 暮らしニスタ編集部
さっそく見る
  • クリップ

Ranking

ランキング

もっと見る

Popular Kurashinista

人気の暮らしニスタ

もっと見る

2

🌠mahiro🌠さん

73953

   R元年11月2日に投稿始めて早半年……。 ...

3

花ぴーさん

64573

ヘルシーでエコで簡単なお酒のあてを作るのが好きで...

4

kitty_kittyさん

53528

☆美容☆簡単レシピ☆ショッピングを中心に紹介中で...

5

ゆぅゆ❤️さん

48398

孫達の(〃)´艸`)オイシー♪の声に励まされ♡ ...

1

🌠mahiro🌠さん

295883

   R元年11月2日に投稿始めて早半年……。 ...

2

花ぴーさん

291727

ヘルシーでエコで簡単なお酒のあてを作るのが好きで...

3

288Melonnn🍈さん

214297

手作り 塗装 木工が好きです。家は魔女が住む館と...

4

よんぴよままさん

176151

4人の子どもに振り回されながらもイロイロ楽しんで...

5

ゆぅゆ❤️さん

164617

孫達の(〃)´艸`)オイシー♪の声に励まされ♡ ...

ひこまるさん

7410733

簡単レシピ・100均グッズでテーブルコーデ・お子...

4児ママRomiさん

6245096

4児の母Romiです。100均/廃材/古着を活用...

コストコ男子さん

7896186

コストコアドバイザーのコストコ男子です。 コス...

roseleafさん

6420835

四姉妹の母です。 ちょっとした時間を見つけて、...

著名人コラム連載中!

収納王子コジマジックの100均収納術
藤本美貴さんのお気楽Happy週間
会員登録

暮らしニスタの最新情報をお届け


開催中! 暮らしニスタ

コンテスト

CONTESTS

コンテスト

野菜の家事コツ!実践レポートコンテスト
コンビニ食材でアレンジレシピコンテスト