お知らせ

お知らせがあるとここに表示されます

コメント

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

【こどもと一緒に】誰でも画伯!クレヨンアート

【こどもと一緒に】誰でも画伯!クレヨンアート
投稿日: 2021年2月4日 更新日: 2021年11月12日
閲覧数: 12,647
23 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
海外在住。物づくりとコーヒーと猫をこよなく愛する3児の母。北欧生活を...
クレヨンは熱で溶かすとビックリするほどキレイなんです‼︎ 短時間で印象的な木の絵が描ける方法、ご紹介します。

材料

  • 白い画用紙
  • 黒い紙
  • クレヨン
  • ハサミ
  • ノリ
  • 鉛筆けずり(またはおろし金)
  • ベーキングシート
  • アイロン
  • 要らない雑誌や新聞

材料と下準備

材料と下準備

【下準備】
クレヨンに付いている紙を、あらかじめ剥がしておきましょう。

【材料のポイント】
★鉛筆けずりは手に握れるような小さなタイプが使いやすくオススメです。なければ、料理に使うおろし金を使ってもOK。

★要らなくなった雑誌や新聞は、アイロンをかける際に下に敷く為の物なので分厚めの物がオススメ。

① 黒い紙を切って貼る

① 黒い紙を切って貼る

黒い紙を木の幹の形に切り取って、白い画用紙にノリで貼り付ける。

② クレヨンを削る

② クレヨンを削る

作業台の上に分厚めの雑誌や新聞紙などを敷いて、その上に先程の白い画用紙を置く。

好きな色のクレヨンを選んで、鉛筆けずりで削り、木の枝のまわりに削りカスを散りばめる。

【ポイント】
クレヨンは1色でも良いですが、何色か異なる色を混ぜるとキレイに仕上がります。その際に、反対色(赤と緑など)を隣同士に配置してしまうと色が濁ってしまうので注意しましょう。

③ ベーキングシートをのせる

③ ベーキングシートをのせる

枝の周りにクレヨンの削りカスをまんべんなく広げたら、上にベーキングシートをフンワリかぶせる。(絵をアイロンから保護する為。)

④低温で加熱

④低温で加熱

低温に設定したアイロンで、ベーキングシートの上から加熱してクレヨンを溶かす。全体的にクレヨンが溶けたら、熱が冷めてからユックリとシートを剥がしましょう。

※アイロン作業はお子さんには大変危険です。大人が代わりにやってあげるか、大きなお子さんの場合でも必ずそばで見守ってあげてください。

できあがり!

できあがり!

この方法だと誰でも簡単にオシャレな木の絵が描けますよ!そのままでも十分可愛いですが、人物のシルエットなどをワンポイントに貼ると一層ステキな絵になります。

★人物シルエットは、ネット上のフリー素材を印刷して、切って貼るだけでOK!

【応用編】

【応用編】

木の絵に限らず、アイデア次第でどんな絵でも作り出すことができます!

お子さんと一緒に「どんな絵にしたい?」と話し合い、アイデアを出し合って、世界に1つだけの素敵なクレヨンアートを作ってみてくださいね♡

コツ・ポイント

身近な素材で簡単にあっと驚くクオリティの絵が描けるので、大人気のクレヨンアート。小さなお子さんから大人の方まで幅広く楽しめます♪



SNSでシェア
詳しく見る


関連するキーワード





プレゼント&モニター募集