お知らせがあるとここに表示されます

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

コラム

【〇〇水で下ゆですると…】大根の煮物をやわらか&味しみしみに仕上げる裏ワザ<やってみた>

  • クリップ
【〇〇水で下ゆですると…】大根の煮物をやわらか&味しみしみに仕上げる裏ワザ<やってみた>

こんにちは。「家事コツ研究室」研究員Oです。

いよいよ秋本番。食べたくなるのが、煮物ですよね。特に中まで味がしっかりしみ込んだ「大根の煮物」は格別です。でも、実際作ってみると、煮る時間が短くて中心まで味がしみていなかったり、長時間煮すぎて、今度は煮崩れしてしまったりと、なかなか加減が難しい料理だったりします。

そんな、大根の煮物作りに悩んでいる人に朗報です!下ゆでするときに○○を入れて煮ると、ホクホク&味しみしみのお店のような「大根の煮物」が作れる裏ワザを発見しました。とっても簡単な方法なので、すぐに実践できますよ。早速その裏ワザを紹介します!

味しみしみ大根の煮物を作る裏ワザ

それでは大根の煮物を作っていきます。

<材料>
大根…1/2本
●下ゆで
水…1リットル
砂糖…大さじ1
昆布…10㎝×10㎝1枚
●味つけ
酒…大さじ1
しょうゆ…大さじ2
塩…適量
●盛り付け
かつおぶし…適量
からし…適量

材料はこんな感じですが、あれ、下ゆでで使う材料に普通は使わないものが!そう、「砂糖」が今回の最大のポイントです!

<作り方>


1、大根を切る
大根を厚さ3㎝ほどの輪切りにします。あまり厚すぎると中まで火が通るのに時間がかかるので、これぐらいがちょうどいいかと。


2、皮をむき、面取りする
輪切りにした大根の皮をむき、野菜の切り口の角をごく浅くそいで、丸くする面取りをします。面取りをすると、出来上がった料理の見栄えがよくなり、煮崩れを防止する効果もあるんですよ。


3、隠し包丁を入れる
面取りした大根にさらに、中央に十字に隠し包丁を入れます。大根の真ん中まで届けばOKで、下まで入れる必要はありません。隠し包丁を入れることで、煮やすくなったり、中まで味がしみこむようになります。



上から見ると、しっかり十字に切り込みが入っていますね!こういうちょっとした工夫もおいしくなるためのポイントですよ。


4、昆布に切り込みを入れる
おいしくするための仕掛けは大根だけではありません。大根と一緒に煮込む昆布にも、キッチンばさみで切り込みを入れます。


切り込みを入れるとしっかり出汁が出てくるようになります。


5、砂糖を入れた水で下ゆでする
ここで今回の裏ワザ最大のポイント「砂糖」の登場です。鍋に水、大根、昆布、そして砂糖を入れて強火にかけ、沸騰したら中火にして30分ほど煮ます。

砂糖を入れた水で煮ると聞くと、えっと思う人もいるかもしれませんが、実は砂糖には素材をやわらかくする性質があるんです。砂糖水で煮ることで大根がやわらかくなり、味のしみ込みもよくなるんだとか。



30分ほど煮たら、大根に竹串を刺してみます。竹串がすっと刺されば、しっかり中まで煮えている証拠です。この大根をおでんに使いたい場合は、他の具材を煮たおでん鍋の最後に入れて煮ます。


6、調味料を加えて煮る
大根が下ゆでできたら、昆布を取り出し、酒、しょうゆ、塩を加えてひと煮たちさせます。


7、ひと晩置く
ひと煮たちしたらすぐに食べたいところですが、中までしっかり味をしみ込ませるために器に大根とつゆを移し、ひと晩置きます。調味後にきちんと冷ますことが、中までよく味をしみ込ませるための最後のポイントです。


ひと晩置いた大根の煮物はこちら。大根の煮物にかつおぶしをのせ、からしを添えてみました。見た感じ、煮崩れもなく、きれいに真ん丸なままですよね。そして、色も全体的に色がついていて、しっかり中まで味がしみ込んでいそうな予感。

半分に切って中を見てみると、期待通りしっかり中まで色がついていました。早速食べてみると、ホクッとした食感、そして、中からジュワーっとつゆがしみだしてきて、おいしすぎる!!食感も味も絶妙で、本当にお店のような一皿に。自分史上最高の大根の煮物になりました☆

おいしい大根の煮物で温まろう

今まで形が崩れたり、味が全然しみていなかったりと、成功したためしがなかった大根の煮物だったので、正直今回もおいしく作れるか不安でした。でも、裏ワザ通り忠実に作ってみたところ、「これが自分で作った煮物!?」と驚いてしまうほどの出来栄えで、一気に得意料理になりました。これからの季節大活躍間違いなしの裏ワザですよ。

取材・文/JUNKO

おすすめ

仕事や育児に追われ「料理に手が回らない」ってこと、ありますよね。 そんなとき頼りになるのが、ファミリーマートのお惣菜を中心としたシリーズ『お母さん食堂』の冷凍食品です。 冷凍食品だから冷凍庫にストックしておけば “あと1品”足...
[PR] 暮らしニスタ編集部
さっそく見る
  • クリップ

Ranking

ランキング

もっと見る

Popular Kurashinista

人気の暮らしニスタ

もっと見る

1

花ぴーさん

47106

ヘルシーでエコで簡単なお酒のあてを作るのが好きで...

2

Kumiko.a_aさん

47043

ライフオーガナイザー1級/ピアノ講師。元片づけら...

3

髙木 あゆみさん

44119

モノと食との向き合い方を考え 毎日の暮らしを楽...

4

よんぴよままさん

28918

4人の子どもに振り回されながらもイロイロ楽しんで...

5

桃咲マルクさん

28716

~cafe' fuu Manma~かふぇ風まんま...

1

花ぴーさん

260243

ヘルシーでエコで簡単なお酒のあてを作るのが好きで...

2

島田深雪さん

160147

整理収納アドバイザーの島田みゆきです。 整理収...

3

よんぴよままさん

127448

4人の子どもに振り回されながらもイロイロ楽しんで...

4

ねむンダさん

114715

50代になった兼業主婦です。更年期障害で3年もだ...

5

Yoko.Eさん

112342

■整理収納アドバイザー準1級■整理収納教育士■片...

ひこまるさん

6120163

簡単レシピ・100均グッズでテーブルコーデ・お子...

4児ママRomiさん

5266580

2男2女の母Romiです。100均・廃材・古着を...

コストコ男子さん

6224595

コストコアドバイザーのコストコ男子です。 コス...

roseleafさん

5253526

四姉妹の母です。 ちょっとした時間を見つけて、...

著名人コラム連載中!

収納王子コジマジックの100均収納術
藤本美貴さんのお気楽Happy週間
会員登録

暮らしニスタの最新情報をお届け


開催中! 暮らしニスタ

コンテスト

CONTESTS

コンテスト

ハロウィーンお菓子のラッピングコンテスト
運動会&おでかけお弁当コンテスト