お知らせがあるとここに表示されます

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

関連するキーワード
全てのキーワードを見る
コラム

嘘でしょ!?よそのお家で見てしまった鳥肌体験

  • クリップ
嘘でしょ!?よそのお家で見てしまった鳥肌体験

友達や親戚のお宅にお邪魔したとき、自分の家とあまりに違いすぎて、驚いてしまったり、ドン引きすること、時々ありますよね…。「主婦100人!アンケート隊」の皆さんの体験を聞いてみました。

悲鳴!鳥肌モノの風習

「昔、友達の家で、ペットボトルをそれぞれのコップがわりにしていたことにビックリ!
洗って使いまわしていて、何日くらい使っているのかは怖くて聞けなかった」(ふく・46才)

「台所用洗剤を使わずに食器を洗う。
油のついた食器など、衛生的にどうかと思った」(ポトス・38才)

「友達宅に泊まった時、バスタオルが家族分つられていて、
使用後も元に戻していて、洗うのは週に一回と聞いたとき。
わが家は毎回洗うのでビックリ!」(ゆー・41才)

「義実家でスイカを食べたとき、
スイカで汚れた手や口を、家族で一枚のフェイスタオルをまわして次々とふき出してビックリ!
当たり前のように義母から『はいどうぞ』と、
スイカの汁でベショベショになったタオルを渡された」(あけみ君・42才)

他人から見たら不潔で受け入れがたいことも、その家では“当たり前”だったりするんですよね…。
こればっかりは文化の違いと思って、遠ざかるしかないのかも…。

お願い!掃除をしてください!!

「夫の実家で、炊飯器のフタ部分にゴキブリが入ったそうで、
出られなくなったまま使用していると聞いたときは卒倒しそうになった」(タイム・52才)

「義兄夫婦の家に遊びに行ったとき、
白いフローリングにあり得ない量のホコリと奥様の髪の毛が落ちていた。
掃除機をかけたくて仕方なかった」(minmi・45才)

「オシャレできれいなママ友の家が意外と汚くて、
物が多くてビックリ」(しゅうととまま・29才)

「友人は掃除が嫌いなのは知っていたけど、床がヌルヌルしていて、
玄関で靴を脱ぎたくなかった」(真柴絵里奈・32才)

「比較的きれいにしているママ友の家で、
手を洗わせてもらって、コンタクトがずれたので目線を上にあげたら、
天井の換気扇がほこりだらけで真っ黒だった…見ちゃった」(匿名希望・38才)

最後のように“掃除しきれていない”部分ならまだしも、
根本的に不潔なケースは、今すぐ帰りたくなっちゃいそう。
今後の付き合いにも暗い影を落としそうですね。

食事の決まりごと

「親戚のカレーのご飯が赤飯だった。
え?なぜ?って衝撃だった」(えりりん・50才)

「肉じゃがに魚の煮汁を入れていたこと。
かなりビックリしたし、なんか生臭くて美味しくなかった!」(てむまる・26才)

「友達のお父さんが昼からビールを飲んでいることに驚いた。
私の父はあまりお酒を飲まなかったから、『サイテー』とすら思っていた。
今、大人になって、私も昼からビール飲んでいます!」(匿名希望・38才)

「夕食が餃子の日は、餃子しか食べない家があった。
何百個という餃子をひたすら包み焼く。
餃子のほかは、大人はビール、子どもはジュースだけ」(ひゆこゆ・37才)

「友人宅でのおやつで枝豆が出た。
お菓子じゃないんだ…と戸惑ったけど、ある意味健康的で良かったのかも」(きららM・54才)

食事事情の違いは、地域や風習で人それぞれ。
食べてみたら意外といいかも?と思ったという意見も多くみられました。

強烈なインパクトの家族

「おじいちゃん・おばあちゃんが離れに住んでいる友人宅で。
ふと窓の外を見ると、友人のおばあちゃんが窓を少し開けてこちらをずーっと見ていた。
怖かった!」(Daisy・34才)

「祖父母と同居している友人宅は、けっこう強烈なお香(お線香?)のにおい。
今となってはちょっぴり懐かしい香りだったな」(匿名・33才)

「親戚の家に行ったら、裏の小屋に犬じゃなくてヤギがつながれていてビックリした」(匿名希望です・45才)

「ウサギを飼っている友達の家が本当に床中フンだらけ!
『適当に座ってて~』と言われても足の置き場に困ってしまった」(かなっぴ・38才)

「結婚式の写真を飾っているのは時々見るが、
結婚式でキスしている写真がリビングにドーンと飾られていたのはびっくりした」(mina・44才)

友達以外の家族・ペットの強烈な存在を垣間見られるのは、まさにお家にお邪魔するからこそ!

謎のこだわり

「調味料すべてをなんでも冷凍庫に入れていることにビックリした。
常温保存のものまで…なぜ?」(mintanmama・42才)

「洗面台に、高級ホテルのようにお手拭き用ミニタオルがたくさんセッティングされていた。
そんなに来客あるの!?と驚いた」(やぎさん・46才)

「リモコン類は失くしやすいから、かならず救急箱に入れる、
という決まりがあるお宅があった」(匿名希望・57才)

他人からしたらちょっとよくわからない決まり事も、
そのご家族的には譲れないことだったりするんですよね。尊重してあたたかく見守りましょう。

潔癖すぎる!

「テレビのリモコンにサランラップが巻いてあってビックリした」(コマッティ・48才)

「ママ友の家でふとタンスを開けていて、思わず見たら、
タンスの中びっしり掃除グッズ!お見それしました」(rie・39才)

「車が土足禁止だった。靴を脱いで靴箱へ入れてから車に乗る。
これはこれでありかも…と思った」(かな・32才)

「夫の実家では、レトルトカレーや漬物など、液体が入っていた袋のすべてを洗って干していた。
自分も少しはやっているが、ここまでしないので驚いた」(tanahi・39才)

「きれい好きのママ友は、子どもが帰ってくると即お風呂!
ある日玄関に脱ぎ捨てた靴に砂が入っていたらしく、
激怒している声が外まで聞こえてきた」(匿名・39才)

不潔よりは100倍いいし、今のご時勢的には必要なことだったりしますが、
あまりヒステリックにやっているのを目撃しちゃうと、驚いてしまいますね。


「よそはよそ、うちはうち」とはよく言ったもので、各家にそれぞれ風習があるもの。
分かり合えないことも多々ありますが、尊重しあい、いい影響を与え合っていけたら理想的ですね。

まとめ・文/小林みほ

おすすめ

見た目年齢を大きく左右するのが目元。「最近、まぶたがシワっぽい」「若い時と比べて、目ヂカラがなくなった」…そんなお悩みを抱えている方に、超おすすめのアイクリームがあるんです!
[PR] 暮らしニスタ編集部
さっそく見る
  • クリップ

Ranking

ランキング

もっと見る

Popular Kurashinista

人気の暮らしニスタ

もっと見る

1

花ぴーさん

116605

ヘルシーでエコで簡単なお酒のあてを作るのが好きで...

2

🌠mahiro🌠さん

84088

   R元年11月2日に投稿始めて早半年……。 ...

3

ふくまめさん

82978

“めんどくさい”の口癖からヒラメキ、自宅で実践し...

4

ゆぅゆ❤️さん

52180

孫達の(〃)´艸`)オイシー♪の声に励まされ♡ ...

5

まどなおさん

51615

◆ライブドア公式ブロガー「いつでも、HOME」 ...

1

🌠mahiro🌠さん

388696

   R元年11月2日に投稿始めて早半年……。 ...

2

花ぴーさん

281224

ヘルシーでエコで簡単なお酒のあてを作るのが好きで...

3

288Melonnn🍈さん

254437

手作り 塗装 木工が好きです。家は魔女が住む館と...

4

よんぴよままさん

168224

4人の子どもに振り回されながらもイロイロ楽しんで...

5

ゆぅゆ❤️さん

167051

孫達の(〃)´艸`)オイシー♪の声に励まされ♡ ...

ひこまるさん

7475106

簡単レシピ・100均グッズでテーブルコーデ・お子...

4児ママRomiさん

6511700

4児の母Romiです。100均/廃材/古着を活用...

コストコ男子さん

7963316

コストコアドバイザーのコストコ男子です。 コス...

roseleafさん

6449867

四姉妹の母です。 ちょっとした時間を見つけて、...

著名人コラム連載中!

収納王子コジマジックの100均収納術
藤本美貴さんのお気楽Happy週間
会員登録

暮らしニスタの最新情報をお届け


開催中! 暮らしニスタ

コンテスト

CONTESTS

コンテスト

野菜の家事コツ!実践レポートコンテスト
コンビニ食材でアレンジレシピコンテスト