お知らせがあるとここに表示されます

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

関連するキーワード
全てのキーワードを見る
コラム

【○○に浸けるだけ!】鶏むね肉が驚くほどしっとりする方法。<やってみた>

  • クリップ
【○○に浸けるだけ!】鶏むね肉が驚くほどしっとりする方法。<やってみた>

こんにちは!「家事コツ研究室」研究員Oです。

いつでも安価でヘルシーな食材として人気の鶏むね肉ですが、一方で調理するとパサパサするから苦手という人もいるのでは? そんな人に朗報です!なんと鶏むね肉を○○に浸けるだけで、驚くほどしっとりジューシーになるんだとか。

しかも、この○○はほとんどお金がかからないというから、さらにうれしいですよね。今回はこの噂が本当かを検証したいと思います。

〇〇とは何でしょう?

それでは検証をスタート!
今回は○○に浸けておいた鶏むね肉の効果を確認するために、なにもしないそのままの鶏むね肉と比較してみます。

<材料>
鶏むね肉…1/2枚
水…500ml
塩…15g

早速○○の正体がわかりましたね。そうなんです。○○とは3%の食塩水のことなんです。確かにこれならほとんどお金をかけずにできますね♪

比べてみました


①鶏むね肉を半分に切る
今回はわかりやすいように1枚の鶏むね肉を半分に切り、左側を3%の食塩水に浸け、右側はそのまま使用します。



②3%の食塩水を作る

水500mlに塩15gを入れて溶かし、3%の食塩水を作ります。
ちなみに、これ以上に濃度が高い5%の食塩水とかにすると、仕上がった料理がしょっぱくなったりする可能性があるようなので、ぜひ3%は守るようにしましょう。



③食塩水に鶏むね肉を2時間浸けておく。

3%の食塩水に1、の左側の鶏むね肉を浸けます。



その後、ラップをし、冷蔵庫で2時間浸けておきます。
これで下準備は完了です。とっても簡単な下準備ですが、これで本当に鶏むね肉がしっとりするんでしょうか!?



④2時間後の鶏むね肉はこちら

3%の食塩水に2時間浸けておいたものがこちらです。全体的に少し白っぽくなったような気もしますが、見た目の大きな変化は特になさそうです。



この後、鶏むね肉を食塩水から取り出し、キッチンペーパーでしっかり水分をふき取ります。



⑤2つを比較

水分をふき取った鶏むね肉を比較してみました。左側が食塩水に浸けたもの、右側がそのままのものですが、若干左側の方がぷりっとしていて、若々しい感じがするような気もしますが…。



さらに、もともと隣り合っていた部分を切って断面を見てみると、こちらも少し左側の方が弾力がありそうな気がしませんか?



⑥焼いて比較

見た目だけでははっきりした効果の違いが分かりづらかったので、いよいよ焼いて比較してみます。両方に塩こしょうをし、熱したフライパンに入れて、両面を同じ時間焼いてみました。果たして効果の違いはあるのでしょうか!?


焼き上がったものを比べてみました


焼きあがった2つのお肉はこちらです。左側が食塩水に浸けた鶏むね肉、右側がそのまま焼いたものなんですが、なんとなく左側の方が全体的にハリがあり、ぷっくりしている感じがしませんか?

そこで早速食べてみたところ、そのまま焼いたものはあのいつものパサパサした食感だったのに対し、食塩水に浸けたものは噛むたびに肉汁があふれ出し、「これが同じお肉!?」と思ってしまうほど。噂通り本当にしっとりしていて、とってもジューシーでした。恐るべし、食塩水効果☆

ちなみに、この方法は「ブライニング」と呼ばれていて、料理店などでも用いられている本格的な方法なんだとか。海水に近い濃度の水に肉を浸けることで、肉の繊維をやわらかくし、細胞内に水分を吸収させるそうで、今回の場合も鶏むね肉がもともと持っているより多い水分量をキープすることができるので、結果として焼いてもパサつかず、しっとり仕上がるそうです。


せっかくなので1品作ってみました

こんなに柔らかい鶏むね肉があるので、簡単にできる1品を作ってみました。

鶏むね肉のオイマヨソースあえ

<材料>
3%食塩水に浸けた鶏むね肉…1/2枚
塩こしょう…少々
片栗粉…大さじ2
サラダ油…大さじ1
マヨネーズ…大さじ1
オイスターソース…大さじ1/2
砂糖…大さじ1/2
しょうゆ…小さじ1/2
酢…小さじ1/2
パセリ…少々

<作り方>


①鶏むね肉をそぎ切りにする

3%食塩水に2時間浸けた鶏むね肉をそぎ切りにし、食べやすい大きさに切ります。
火の通りを均一にするため、できるだけ同じ厚さになるようにしましょう。



②片栗粉をまぶす

そぎ切りにしたお肉に片栗粉をまぶします。こうすることで、つるんとした食感と肉汁を閉じ込めることができますよ。



③フライパンで焼く

2の鶏むね肉を、サラダ油を中火で熱したフライパンの上に重ならないように並べ、まず片面に焼き色がつくまで焼きます。



焼き色がついたらひっくり返し、ふたをして弱火で約3分間蒸し焼きにします。



蒸し焼き後のお肉はこんな感じ。見た目からぷりぷりしていますね♪



④ソースを絡めて炒めれば完成

マヨネーズ、オイスターソース、砂糖、しょうゆ、酢を混ぜ合わせたソースを3のフライパンに入れ、お肉と絡めながら炒めれば完成です。


出来上がりはこんな感じ


完成した「鶏むね肉のオイマヨソースあえ」はこちらです。最後にパセリをふって、緑をプラスしてみました。見るからにプリっとしていますよね。

早速出来立てを食べてみると、先ほど感激した鶏むね肉のしっとりジューシーさはそのままに、口に入るときのつるんとした食感やコクがあるソースが合わさって、絶品の一皿に。

ひと口食べると次々に手が伸びてしまうほどクセになる味です。調理時間も5分ちょっとだったので、食塩水に浸けた鶏むね肉さえ準備しておけば、お弁当のおかずにもぴったりですよ。しかも、1度作れば4日ほど日持ちもするのも嬉しい♪

もうこれ以外の鶏むね肉は食べられない!

正直なところ、食塩水に2時間浸けるだけで本当にあの鶏むね肉がしっとりするの?と半信半疑のまま始めた検証だったのですが、驚くべき結果が出て、疑った自分を反省するほどでした。逆になんで今まで我慢してあのパサパサしたお肉を食べていたのか…。

もっと早くに出会っておきたかった!皆さんも今からでもまだ遅くありませんよ。一度試すともう二度と戻れなくなるこの裏ワザ。ぜひ試して、この感動的なしっとりジューシーな鶏むね肉に出会ってみてください。

取材・文/JUNKO

 

家事コツ研究室
家事って、毎日くり返すからこそ、小さな「気になる!」や「これでいいの?」が生じませんか?当研究室では先人たちの知恵から最新テクまでを検証し、いまの暮らしに役立つ“家事コツ”を発掘していきます。
家事コツ研究室
なかなか収束が見えてこない新型コロナウイルス。気軽に外食!とはいかない日々のなかで、おうちごはんとあわせてテーブルドリンクへの関心が高まっています。でも「何を選んだらよいのかわからない」という声も。 そこで今回は、秋のリニューア...
[PR] 暮らしニスタ編集部
さっそく見る
  • クリップ

Ranking

ランキング

もっと見る

Popular Kurashinista

人気の暮らしニスタ

もっと見る

1

sawa.rararaさん

95792

沢山の中からご覧頂きありがとうございます。 バ...

2

🌠mahiro🌠さん

83774

🌟Bookmarkが嬉しい❢ありがと〜😄 20...

3

舞maiさん

75219

 本の世界から観る史跡巡りが好きで古都にも足を運...

4

*yuko*(曽布川優子)さん

64633

20年間のイタリア生活で料理を学びディプロマを取...

5

4児ママRomiさん

58277

100均/廃材/古着を活用したリメイク、DIYが...

1

🌠mahiro🌠さん

618900

🌟Bookmarkが嬉しい❢ありがと〜😄 20...

2

舞maiさん

448016

 本の世界から観る史跡巡りが好きで古都にも足を運...

3

funkyさん

301638

ちょっとした工夫で、いまが、より良くなればと、い...

4

智兎瀬さん

294300

こんにちは ちとせと申します(୨୧ᵕ̤ᴗᵕ̤) ...

5

4児ママRomiさん

255647

100均/廃材/古着を活用したリメイク、DIYが...

ちゃこさん

3507556

11歳女の子と9歳男の子のママです。出産前は美容...

ハニクロさん

3589002

3児の母、医療関係の仕事をしています。 身...

よんぴよままさん

5589525

4人の子どもに振り回されながらもイロイロ楽しんで...

roseleafさん

7778430

四姉妹の母です。 ちょっとした時間を見つけて、...

RIRICOCOさん

3735113

築40年60㎡マンション5人暮らし。DIYで狭く...

著名人コラム連載中!

収納王子コジマジックの100均収納術
藤本美貴さんのお気楽Happy週間
会員登録

暮らしニスタの最新情報をお届け


開催中! 暮らしニスタ

コンテスト

CONTESTS

コンテスト

捨てないで!包装紙活用アイデアコンテスト
意外な使い方で簡単♪白だしのごちそうレシピコンテスト
「アーヤと魔女」で楽しく♪ハロウィンのお菓子作りコンテスト