お知らせがあるとここに表示されます

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

関連するキーワード
全てのキーワードを見る
コラム

くらしのコーディネーター・ yukoさんのおうち時間② 毎日の料理が楽しくなる、自分らしいキッチンの作り方

  • クリップ
くらしのコーディネーター・ yukoさんのおうち時間② 毎日の料理が楽しくなる、自分らしいキッチンの作り方

yukoさんのお宅の中心は、キッチン&ダイニング。
食事やお茶の時間はもちろん、子どもたちが遊んだり、テレビを見ながらくつろいだりと、家族が集うスペースです。
また、yukoさんにとっては、一日の大半をここで過ごし、家事や仕事をする大切な場所であり、アイデアを生み出す場所でもあります。

使いやすくて、ゆったりできて、台所仕事のときには気持ちもアガるキッチンをのぞいてみましょう!

キッチンを単なる作業の場にしない

キッチンに立つことが、“やらなければいけない家事”のひとつではなく、心浮き立つ楽しい時間になるような、yukoさんのキッチンにはそんな魔法がかかっているみたい。

その秘密を探ろうと引き出しや扉を次々に開けてみると、そこには、機能性の追求だけでなく、気持ちをやわらげてくれる美しいもの、心がなごむ可愛いものの存在がありました。

「我が家のキッチン収納は決してきっちりではないけれど、引き出しを開けたときの気持ち良さ、キッチンにたったときの心地よさは大切にしているかな」

例えば、調理台下の引き出し。開けてみると、カトラリーが気持ちよく整列! 仕切りに活躍しているのは、無印良品のケースです。

「まるであつらえたかのようにぴったりはまって、気持ちいいですよね(笑)。この無印良品の収納ケースはデザインもお気に入りなので、開けるたびにちょっとうれしくなります」

ここにいれているのは、計量スプーン、家族用のお箸やカトラリーなど。食品の袋を留めるのによく使う輪ゴムもここが定位置です。

お次の引き出しには豆皿がずらり。目でも楽しめるお気に入りスペースです。

「ふだん使う食器は、吊り戸棚に収納していますが、豆皿だけは引き出しへ集合。パッと全体を見渡して、その日の気分や料理に合う豆皿を選んでいます。なにより大好きな豆皿を見るだけでテンションが上がるんです」

どちらの引き出しも取り出しやすさと“気持ちよさ”が同居しています。

見せる収納はそのまま“うっとりゾーン”に

キッチンはすっきりと隠す収納がメイン。でも、「隠しすぎると殺風景になってしまい、それもちょっとさみしいかな」とyukoさん。

お気に入りの調理道具はあえて見える場所に収納し、少しの生活感を出すことで、キッチンを温かみのある、居心地よい雰囲気にしています。

コンロ台の奥は、スキレットや木ベラ、鍋敷きなどを吊るして収納。どっしりとした美しさも兼ね備えた、お気に入りの調理グッズが並びます。実用的であるとともに、用の美を感じさせてくれるアイテムたち。そこに、ドライフラワーを一つプラスすることで、さらに楽しいディスプレイに。

「料理や片付けは毎日のこと。疲れていると、面倒に感じることもありますよね。でもそんなときにも、うっとりできるものが目に入ると、キッチンに立つこと自体がなんだか楽しくなってくる気がします」

よく使う土鍋はしまいこまず、冷蔵庫の上に。
「愛着もあり、見た目もとっても好みな土鍋は、伊賀焼窯元長谷園の『かまどさん』。見える位置に置くことで”黒”がキッチン全体の空間をぐっと引き締めてくれます」

冷蔵庫にくっつけた木製の鳥のマグネットともよく合います。
ちなみにマグネットは、木工作家のうだまさしさんの作品で、口元に穴が空いていて一輪挿しにもなるのだそう。

「本当はしまったほうがすっきりするのですが…」という言葉とともにyukoさんが見せてくれたのは、調理台の端のスペース。木製のカッティングボードやトレーが置かれています。

「カッティングボードや木のトレーも大好きなんです。我が家の食卓にはよく登場しますし、見ていると盛り付けのアイデアが浮かんだりもするので、出しておく収納にしました」

最愛グッズがいつも目に入れば、キッチンでの時間がいっそう好きになるはず。
使いやすい収納であること、インテリアとしても楽しく心地よいこと、料理する時間を盛り上げてくれる場所であること。すべてをトータルで考え、両立できるポイントを探していくのがyukoさん流です。

【プロフィール】
yukoさん
くらしにまつわるコーディネーターとして活躍。レンタルスペースオーナー、ショップのインテリアや器のコーディネート、レシピの考案などを手掛ける。日々の暮らしを切り取ったインスタグラムも人気(@_____.yuko)。女性誌や暮らしのムック本など、掲載誌多数。3児の母。

くらしのコーディネーター・yukoさんのおうち時間①はこちら

くらしのコーディネーター・ yukoさんのおうち時間① シンプルですっきり、でも温かみのあるインテリアのヒントとは?

2018.12.05

すてきなあの人の素顔の暮らしを知りたい! 連載第2回目はくらしのコーディネーターとして活躍するyukoさんのおうちへ。暮らしを楽しむアイデアやセンスのいいしつらえが注目を集めるyukoさん。日常を切り取ったインスタグラムも...続きを見る

撮影/土屋哲郎(主婦の友社)、取材・文/浦上藍子

あこがれの暮らし拝見
手間ひまをかけて気に入ったモノを選び、つくり、大切に育まれている"あこがれの暮らし"。日々の部屋づくり、食事のしたく、片づけや掃除の様子はどんなふう? 参考にしたい工夫がいっぱい。
あこがれの暮らし拝見

おすすめ

洗濯を繰り返すうちに落ちにくくなっていく服の汚れ、気づいていましたか?なかでも制服のシャツや真っ白な体操服は汚れが目立ってしまいがちですよね。まわりの目が気になるお年頃の我が子に、シャツや体操服の落ちない汚れ、くすみで恥ずかしい思いを...
[PR] 暮らしニスタ編集部
さっそく見る
  • クリップ

Ranking

ランキング

もっと見る

Popular Kurashinista

人気の暮らしニスタ

もっと見る

1

花ぴーさん

71512

ヘルシーでエコで簡単なお酒のあてを作るのが好きで...

2

happydaimamaさん

43020

元気な3人息子(12・10・5歳)のママ☆あんふ...

3

イチゴ♪さん

35583

青森県八戸市♡東北の暮らしを楽しむ58歳♡イチゴ...

4

桃咲マルクさん

29417

~cafe' fuu Manma~かふぇ風まんま...

1

花ぴーさん

276739

ヘルシーでエコで簡単なお酒のあてを作るのが好きで...

2

イチゴ♪さん

174051

青森県八戸市♡東北の暮らしを楽しむ58歳♡イチゴ...

3

よんぴよままさん

125151

4人の子どもに振り回されながらもイロイロ楽しんで...

4

happydaimamaさん

112071

元気な3人息子(12・10・5歳)のママ☆あんふ...

5

Natsue(斉藤 夏枝)さん

110000

東京の整理収納アドバイザー/ 整理収納アドバイ...

ひこまるさん

5686007

簡単レシピ・100均グッズでテーブルコーデ・お子...

4児ママRomiさん

4784962

2男2女の母Romiです。100均・廃材・古着を...

コストコ男子さん

5500043

コストコアドバイザーのコストコ男子です。 コス...

roseleafさん

4666812

四姉妹の母です。 ちょっとした時間を見つけて、...

著名人コラム連載中!

収納王子コジマジックの100均収納術
藤本美貴さんのお気楽Happy週間
会員登録

暮らしニスタの最新情報をお届け


開催中! 暮らしニスタ

コンテスト

CONTESTS

コンテスト

5周年だからバースデーのお祝いアイデアコンテスト
夏こそ食べたい!カレーレシピコンテスト