お知らせがあるとここに表示されます

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

編集部ニュース

“乙女心”をフルチャージ♪「フラワーケーキレッスン」オフ会レポ

  • クリップ
 “乙女心”をフルチャージ♪「フラワーケーキレッスン」オフ会レポ

「可愛すぎ♡フラワーケーキレッスン」が先日、東京で開催されました。
見ているだけでも女子力が上がりそうな“フラワーケーキ”に浸った3時間。
オフ会の様子を、写真たっぷりにご紹介いたします。

まずは“あるある”の風景から


「きゃーーー、◯◯さん?!やっと会えた~」
こんな会話も暮らしニスタのオフ会ではおなじみの場面。
「暮らしニスタ」のサイト上でメッセージのやり取りをしていても実際に会うのは初めて。そんな同士がリアルで交流できる場というのもオフ会の醍醐味です。

みなさん、ザ・知的好奇心の塊!
レッスン開始前から、見本のフラワーケーキに集まって、


先生に質問したり、写真を撮ったり。開催前から盛り上がっております。


キャッキャッしながら撮影。

神の手、長嶋先生が教える“フラワーケーキの世界♡”


いよいよオフ会開催です。
村井編集長が「忘れかけている “乙女心”を取り戻しましょう!」と挨拶すると、納得とばかりに笑いが。


暮らしニスタさんそれぞれの自己紹介でも「乙女心を取り戻します」と続き、妙な一体感が生まれておりました。

すでにプレ講義をしていただいておりましたが、暮らしニスタさんたちを “フラワーケーキの世界”へと誘ってくれる長嶋清美先生が登壇。


その手ワザで繊細な花々を生み出すスペシャリストです。
(長島先生のお菓子教室サイトはこちら♡

先生ご自身も愛らしく、まるでフラワーケーキのようなお方♡
ゴツい一眼レフのカメラで記者会見ばりに狙われると、


「ひゃーーー」と怯えております(笑)。

先生によるデモンストレーションでテクをガン見


まずはデモンストレーションから。
先生の実演をかぶりつきで見学します。


バタークリームの扱い方をレクチャー。
「氷に当てて冷やすことでクリームにツヤが生まれます」
写真や動画を撮影しながら先生の話に集中します。


(編集部スタッフも興味津々!)

フラワーケーキには専用の道具が多く、その使い方の説明を受けます。
「フラワーネイル」と呼ばれる台座を左手に持ち、その上に専用の口金でクリームを絞っていきます。


今回のお題のひとつである「バラ」はフラワーケーキの基本中の基本。


フラワーネイルの上にバラ専用の口金でクリームを絞っていき、適度な大きさになったらカップケーキに載せ替えます。


「バラに始まり、バラに終わると言われるほど」と長嶋先生も話すように、バラは奥が深い題材。さらにクリームを絞って花びらを加え、あっという間にカップケーキの上に大輪のバラが咲きました。

レッスンスタート!

さっきまで、JKのようにキャピッとしていた暮らしにスタさんたちでしたが、
ここから本気モードにシフトチェンジ。


長嶋先生とアシスタントの田中さんが各テーブルをまわってアドバイスします。


みなさん、初めてのフラワーケーキに集中していきます。
“いい顔”をちょっとだけご紹介♪

バタークリームを絞っては崩し、また絞っては崩しの繰り返しで、徐々に完成度が上がってきます。



先生もびっくりしていたのが、みなさんの習得度!
「最初はとまどっていたようですが、覚えが早い!」と絶賛。
さすがは、器用ぞろいの暮らしニスタさんたち!


こちらは、もうひとつの課題である「小花」。
最初はクリームひとつ絞るのにも四苦八苦していたのに、この出来栄えはさすがです。

撮影タイム

完成した人から、出窓の自然光を利用して作品を撮影していきます。

日ごろ、投稿やブログで撮影しなれている暮らしニスタさんたち。
小道具のグリーンや台紙を使って、素敵な写真をパチリ。
※みなさんの作品は暮らしニスタさんのオフ会レポをチェック!



同じテーブルになった同士で作品を集めて撮影。
「途中から口金の向きが反対になって、多肉植物みたいになってしまって……笑」。
そう言いつつも、なかなかの出来栄え。
改めて、暮らしニスタさんたちのポテンシャルの高さを実感します。

ティータイム

完成したフラワーケーキはお持ち帰りいただき、先生お手製のケーキでティータイムです。
チョコレートガナッシュとアプリコットジャムを挟んだケーキをフラワーケーキと同様のバタークリームでコーティングしてあります。
(めちゃめちゃ美味しかった)


お茶とケーキをいただきながら、
各テーブルから代表して、オフ会初参加の3人に感想を伺いました。


「フラワーケーキは前からやってみたかったんですが、熱中しちゃいますね」とザッキー★さん。

吉田理江さんは「乙女の気持ちになれました♡」
ご自宅でフラワーケーキの教室を開いている、よんぴよままさんは「たくさん勉強になりました。オフ会、ハマりそう♪」と大満足。

長嶋先生を囲んで全員で記念撮影♪

みなさん、心なしか肌ツヤがよくなったような…。
つくってキュン、食べてキュンのフラワーケーキの効果なのかもしれませんね。

今後もさまざまなオフ会を企画してまいりますので、お楽しみに♪

参加者さんたちのオフ会レポ

みなさんが作ったフラワーケーキの写真など投稿で詳しく紹介していますので、見てみてくださいね。

★こうしまきさん
★奥野敦子さん
★momoさん
★よんぴよままさん
★吉田理江さん
★Y’sさん
★Emiriさん

長嶋先生の7月イベントもプチ告知しちゃいます♡

長嶋先生のフラワーケーキ作品展示のほか、ワークショップも開催されます。
詳しくはこちら♡をチェック!

Sakurabloom 長嶋清美
“Creamtable” workshop&exhibition

開催日:7月2日(月)13:00~20:00
    7月3日(火)12:00~20:00
    7月4日(水)12:00~18:00

場所:ギャラリー懐美館(なつみかん) 代官山
http://natsumikan.noor.jp/

ハンドメイド好きさんにお知らせ



ちなみに、今回のオフ会は、社団法人日本手芸協会とのコラボで実現しました!
講師を務めた長嶋先生は協会の「おすすめ作家」のおひとりです。

社団法人日本手芸協会は、手芸・ハンドメイド教室やワークショップを開催することで、人と人、企業と人とをつなぐ活動をしている団体です。アートに関する商品やイベント、講座の企画・運営・監修も行っています。

ご興味のある方は、ぜひHPをのぞいてみてくださいね!

 
文/暮らしにスタ編集部 近藤京子
撮影/主婦の友社 土屋哲朗­­

おすすめ

30~40代は出産や加齢に伴って女性のカラダが変化していく時期。ふと鏡を見た瞬間、「前とちょっと違うかも……」と感じたことはありませんか? その原因のひとつは、髪。ハリやコシがなくなったり、色ムラが出てきたり。特に生え際やトップ...
[PR] 暮らしニスタ編集部
さっそく見る
  • クリップ

Ranking

ランキング

もっと見る

Popular Kurashinista

人気の暮らしニスタ

もっと見る

1

花ぴーさん

71512

ヘルシーでエコで簡単なお酒のあてを作るのが好きで...

2

happydaimamaさん

43020

元気な3人息子(12・10・5歳)のママ☆あんふ...

3

イチゴ♪さん

35583

青森県八戸市♡東北の暮らしを楽しむ58歳♡イチゴ...

4

桃咲マルクさん

29417

~cafe' fuu Manma~かふぇ風まんま...

1

花ぴーさん

276739

ヘルシーでエコで簡単なお酒のあてを作るのが好きで...

2

イチゴ♪さん

174051

青森県八戸市♡東北の暮らしを楽しむ58歳♡イチゴ...

3

よんぴよままさん

125151

4人の子どもに振り回されながらもイロイロ楽しんで...

4

happydaimamaさん

112071

元気な3人息子(12・10・5歳)のママ☆あんふ...

5

Natsue(斉藤 夏枝)さん

110000

東京の整理収納アドバイザー/ 整理収納アドバイ...

ひこまるさん

5685759

簡単レシピ・100均グッズでテーブルコーデ・お子...

4児ママRomiさん

4784813

2男2女の母Romiです。100均・廃材・古着を...

コストコ男子さん

5499502

コストコアドバイザーのコストコ男子です。 コス...

roseleafさん

4666656

四姉妹の母です。 ちょっとした時間を見つけて、...

著名人コラム連載中!

収納王子コジマジックの100均収納術
藤本美貴さんのお気楽Happy週間
会員登録

暮らしニスタの最新情報をお届け


開催中! 暮らしニスタ

コンテスト

CONTESTS

コンテスト

5周年だからバースデーのお祝いアイデアコンテスト
夏こそ食べたい!カレーレシピコンテスト