お知らせがあるとここに表示されます

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

コラム

やっぱり女の子より大変!?ミキティが考える男の子育児のコツ

  • クリップ
やっぱり女の子より大変!?ミキティが考える男の子育児のコツ
育児雑誌で読者アンケートをとると、必ず上位にあがるのが「男の子を育てるのって大変!」というお悩み。〝危ないことばかりしたがる″〝とにかくじっとしていられない!″など、「男の子って、どうしてこうなの!!」とストレスをためているママも多いはず。
­
男の子ママ歴4年の藤本さんは、どんな風に感じていますか? 女の子との違いはやっぱりありますか­­­ 男の子も女の子も育てている藤本さんに、男の子育児のコツについて、聞いてみました。

「男の子って、おバカで単純」って楽しんだもの勝ち!

「1人目が男の子なので、昨年、女の子が生まれるまでは、男女の違いをあまり意識したことはなかったんです。ところが、女の子が生まれてみると、その育てやすさにびっくり。やっぱり、女の子は理解力が高くて、言えばちゃんとわかってくれるところがありますよね。
­
でも、男の子は理解力が低くて、なかなか話が通じないから、ママたちは大変って感じるんだと思います。確かに2才くらいまでは男の子って大変ですが、会話ができるようになると、実は女の子より育てやすいですよ」と藤本さん。
世のママたちとは逆のご意見! 一体どういうところが育てやすいと感じるんですか??
­
「簡単にいうと、男の子は素直でママが操縦しやすいんです。例えば、男の子が大好きな電車。毎日、子どもの要望で電車を見に行くのを日課にしているママも多いですよね。でもママにも都合があるし、今日は行きたくないなっていう日もあるはず。そんなときは、〝ママね、駅に電話したら、今日は電車お休みって言われたよ″なんて言うと、男の子はわりと素直に〝そうなんだー″ってなったりします。でも、女の子はそんな単純じゃないので、〝誰が言ってたの?なんで休みなの?″と詰め寄られたり(笑)。
­
また、例えば、公園で寝転がって泣き叫んで動かなくなったとしますよね。そんなときでも、〝ねえ、虎ちゃん。今ね、空にアンパンマンが飛んでたよ″と言うと、〝えっ!″と泣き止んで、むくっと起き上がってくるので、〝アンパンマンがどこに行ったか探しにいこっか″というと、あっさり着いてきます(笑)」と、何とも可愛いエピソードを教えてくれました。
­
藤本さんいわく、「男の子は単純でおバカ(笑)。だから、ママが女優になって演技すれば、意外とコロっとだまされてくれるのも男の子。女の子は、そうは簡単にいかないと思うんですよね。もちろん、私も時間に余裕のないときはイライラしてしまうこともあるけど、基本的には〝男の子っておもしろいなあ。かわいいなあ″と思いながら、育児するようにしています」。
­
男の子の〝単純で素直″〝乗せやすい″性格をママがうまく利用して、子育てを楽しむのがコツなんですね!

公共の場で騒がれたら…親側のマナーが試されるとき

­
上述の読者アンケートでもよくあがるのが、男の子は「電車の中で騒いで困る」「レストランでじっとしていられない」など公共の場でのマナーのこと。とにかく、じっとしているのが苦手なのが男の子。外出しても叱ってばかりでは、ママもストレスがたまりますよね。
­
「公共の乗り物で騒いでしまったら、やはり周りに〝すみません″という態度を見せることと、〝ちゃんと静かにしようね″と子どもに話すなどして親として精一杯子どもに対処している様子を示すことが大切かなと思います。
­
それでも、怖いオジサンににらまれちゃって焦ることもあるかもしれないけど、だからといって子どもを必要以上に叱るのも違うかなって思います。きちんと、親として周囲に配慮をしているのだから、〝このオジサンとはもう一生会うこともないし″とストレスに思わないようにしますね(笑)」と藤本さんらしいポジティブ思考のアドバイスが。
­
また、外食のときにイスにじっとすわっていられないのも、男の子ママの大きなストレスの種になりがちですが、
「2才くらいまでは、子どもに言い聞かせても無理なものは無理だと思うので、夫婦で交代制で食べて、食べていないほうが外で子どもを遊ばせていました。それと、やっぱり、周りの方に〝騒がしくてすみません″という態度を見せることは必ずやっていました。4才になった今は、公共のマナーもわかってきているので、静かに食べるという約束を守れなかったら食事が済んでいなくてもお会計して帰ります。それくらい、親が毅然とした態度をとって、伝えることが大切だと思います」とのアドバイス。
­
公共の場だろうがおかまいなしに騒いでしまう男の子。子どもを必要以上に叱ったりというよりは、親側が周りの人たちに配慮して、〝すみません″という態度で周囲との歯止めになってあげるべき、というのが藤本さんのご意見なんですね。
­
男の子育児に悩んでいるママたち、参考になりましたか? 藤本さんのように、ママが女優になって、うま~く〝おバカで単純でかわいい″男の子を導いていけるといいですよね!


Profile­­藤本美貴
1985年2月26日生まれ。2001年歌手デビュー後、モーニング娘。として活躍。2009年にお笑い芸人の庄司智春さんと結婚。2012年に第一子の男の子、2015年に第二子の女の子を出産。産後ダイエットでヨガと出会い、インストラクターの資格を取得。現在、『ミキティが東大教授に聞いた 赤ちゃんのなぜ?』(中央法規出版)が好評発売中。
取材・文/金澤友絵 撮影/土屋哲朗(主婦の友社写真課)
いざ、「釣りをしよう」と思っても、海釣り、川や湖などの淡水の釣りならどっちがいいの?必要な道具は?どうやって選べば?などなど、わからないことだらけ…。そこで、この春の釣りデビューを目指す暮らしニスタユーザーさん親子が釣具店にリサーチに...
[PR] 暮らしニスタ編集部
さっそく見る
  • クリップ

Ranking

ランキング

もっと見る

Popular Kurashinista

人気の暮らしニスタ

もっと見る

1

funkyさん

105650

ちょっとした工夫で、いまが、より良くなればと、い...

2

花ぴーさん

97771

ヘルシーでエコで簡単なお酒のあてを作るのが好きで...

3

Asakoさん

89825

北欧インテリア好き。 100均アイテムや植物を...

4

🌠mahiro🌠さん

74330

🌟2019.11.5に投稿開始。気づけば殿堂入り...

5

智兎瀬さん

72352

はじめまして ちとせと申します(୨୧ᵕ̤ᴗᵕ̤)...

1

🌠mahiro🌠さん

644182

🌟2019.11.5に投稿開始。気づけば殿堂入り...

2

おおもりメシ子さん

317451

おいしいもの妄想家♪ 日本酒とお刺身をこよなく愛...

3

舞maiさん

296676

 本の世界から観る史跡巡りが好きで古都にも足を運...

4

funkyさん

275384

ちょっとした工夫で、いまが、より良くなればと、い...

5

花ぴーさん

247333

ヘルシーでエコで簡単なお酒のあてを作るのが好きで...

roseleafさん

7430689

四姉妹の母です。 ちょっとした時間を見つけて、...

ちゃこさん

3304794

11歳女の子と9歳男の子のママです。出産前は美容...

michiカエルさん

3818517

ひらめきのワクワク感と作り出す喜び♡ 同じ時に...

コストコ男子さん

10399291

コストコアドバイザーのコストコ男子です。 コス...

香村薫さん

4815538

モノを減らして時間を生み出す、ロジカルなお片づけ...

著名人コラム連載中!

収納王子コジマジックの100均収納術
藤本美貴さんのお気楽Happy週間
会員登録

暮らしニスタの最新情報をお届け


開催中! 暮らしニスタ

コンテスト

CONTESTS

コンテスト

捨てる前に!ペットボトルの活用アイデアコンテスト
「ジブリの食卓 アーヤと魔女」レシピ 作ってみた♡投稿キャンペーン
腸元気♪納豆のアレンジレシピコンテスト