お知らせがあるとここに表示されます

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

執筆者 吉田直子さん

元・フリー編集者。出産後は2人の男の子を育てながら、ライターとして活動。生活系の執筆のほか、書評、映画評など。近著は『キャラクターを知れば源氏がわかる! 登場人物で読む源氏物語』(KADOKAWA / 富士見書房)。

吉田直子さんのコラム一覧

衝撃!主婦たちはこっそり夫を差別していた!!

衝撃!主婦たちはこっそり夫を差別していた!!

2016.12.24

毎日お仕事をがんばっている夫たち。もちろん感謝はしているけれど、忙しい日々を過ごしているうちに、だんだん扱いが雑になってくることも!? 主婦100人が激白した「こっそり夫を差別していること」。衝撃の告白内容が登場します。ほんと、ゴメンなさい!

ママ友にはゼッタイ内緒!ママたちがひた隠しにするプライベートとは?

ママ友にはゼッタイ内緒!ママたちがひた隠しにするプライベートとは?

2016.12.22

子どもを通じた付き合いで生まれる「ママ友」は、友達の中でもちょっと特殊。プライベートの友達とは違って、お互いよく知らない部分もあります。中には、絶対に打ち明けられないことも……。今回は、ママ100人に、「ママ友にバレたくないこと」をアンケートしてみました! 意外な趣味や過去の黒歴史が続々登場です。

『2016 紅白歌合戦』に期待?がっかり?主婦100人が斬る!

『2016 紅白歌合戦』に期待?がっかり?主婦100人が斬る!

2016.12.21

今年もあともう少し。年末といえば、毎年恒例・NHKの紅白歌合戦です。今回は大物歌手の落選や若いミュージシャンの起用など、さまざまな変化がニュースになりました。今年で67回を迎える紅白歌合戦。主婦の方々に今年の紅白について、「ご意見番」になってもらいました!

これって全国区じゃないの?少数派だと知らなかったうちの「ご当地めし」

これって全国区じゃないの?少数派だと知らなかったうちの「ご当地めし」

2016.12.17

日本は、国土は狭いけれど、南北に長~い国。そのせいか、地域によって習慣やしきたりにかなり違いがありますよね。特に食べ物は、同じ国とは思えないほど、バラエティに富んでいます。これだけ狭い面積の中で、こんなに幅広い食習慣がある国はほかにないのでは? というわけで、既婚女性100人に「全国区だと思っていたら実は違っていた、地元独特の食習慣」を挙げてもらいました。食に関する常識がひっくり返るかも!?

驚きの過去や趣味が…!ひょんなことから発覚した家族のヒミツとは!?

驚きの過去や趣味が…!ひょんなことから発覚した家族のヒミツとは!?

2016.12.16

人には誰でも隠しておきたいヒミツが一つや二つあるもの。特に家族や親戚には、絶対に知られないように隠し続けていたのに、ある日突然、バレちゃうこともあるようで……。 今回は、既婚女性100人に家族や親戚たちの「ひょんなことから発覚した驚きのヒミツ」を教えてもらいました。意外な真相に目が白黒です。

イタすぎる!「自称・〇〇男」に既婚女性が怒りの鉄槌!

イタすぎる!「自称・〇〇男」に既婚女性が怒りの鉄槌!

2016.12.11

本当に実力がある人は、かえって控えめなもの。でも、いますよね、自慢たっぷりの「自称・〇〇」な人。自称通りであればなんの問題もありませんが、本人の言説と中身にギャップがある場合は、思わずツッコんでしまいます。既婚女性100人に「ちょっと引いた自称・〇〇男」エピソードについて、アンケートしてみました。

今、密かにブーム!映画『この世界の片隅に』を見るべき理由とは?

今、密かにブーム!映画『この世界の片隅に』を見るべき理由とは?

2016.12.09

『君の名は。』の記録的なヒットや『聲の形』の人気など、今年は「アニメ映画の当たり年」と言われています。そんな中、今密かに話題になっているアニメ映画が『この世界の片隅に』です。ネットを含めた口コミでジワジワ上映館を増やし、いまや全国の映画館で続々上映が決定している話題作です。この映画の魅力は一体どこにあるのでしょう? 分析してみました。

これだけは言わせて!園や学校にママたちが物申す!!

これだけは言わせて!園や学校にママたちが物申す!!

2016.12.08

幼稚園・保育園や学校は、子どもを導き、サポートしてくれるありがたい場所。でも、時には理不尽なこと、納得できないこともありますよね。中には「え? それってあり?」とギョッとしてしまうようなことも……。子どものいる既婚女性100人に、「園&学校に言いたいこと」を聞いてみました。

面倒くさすぎっ!主婦たちが体験した社宅のトラブル

面倒くさすぎっ!主婦たちが体験した社宅のトラブル

2016.12.05

住宅ローンや高額な家賃に追われている身には、社宅ってちょっとうらやましいですよね。でも、メリットがあるぶん、社宅生活には苦労が多いようです。特に普段家にいる奥様たちには、逃れられないしがらみがあるよう。 自身が体験した、あるいは身近な人が体験した社宅トラブルについて、100人の既婚女性に聞いてみました。

自己申告に異議あり!既婚男性がドン引いた「自称〇〇女」とは?

自己申告に異議あり!既婚男性がドン引いた「自称〇〇女」とは?

2016.12.04

自信があるのは結構なことですが、ご本人のイメージとは正反対のアピールをされると、周囲は固まってしまいますよね。「自称・〇〇」が当たった試しはナシ! 既婚男性100人に「ちょっと引いた自称・〇〇女」のエピソードを聞いてみました。男性陣の厳しいツッコミが満載です。

冬の海外ドラマはイケメン天国!?注目の職業ドラマ★インテリvsマッチョを見逃すな!

冬の海外ドラマはイケメン天国!?注目の職業ドラマ★インテリvsマッチョを見逃すな!

2016.12.02

最近の海外ドラマは、ジャンルも豊富でとっても見ごたえがありますよね。1話完結が多いので、連ドラなどに比べても、忙しい主婦には見やすいのも嬉しいところ。特に近年ではかつては映画オンリーだったハリウッドスターもドラマ出演に意欲的で、キャストも一層充実しています。今回はこの冬おすすめの熱~い男たちのドラマをご紹介します。

ママ友からの迷惑なLINE、どうしてる?その対処法をリサーチ!

ママ友からの迷惑なLINE、どうしてる?その対処法をリサーチ!

2016.12.02

いまやママ世代のほとんどが使っているLINE。学校関係の連絡や、子どもの習い事の連絡も、最近はLINEグループで管理することが多いですよね。でも、24時間連絡が取れるツールなだけに、時には対応したくないLINEメッセージが来ることも……。ママ友からの「迷惑なLINE」にどう対処しているか、100人の現役ママたちのアンケートからピックアップしてみました。

男性たちが物申す!!「これだから女は嫌だ!」クレーム集

男性たちが物申す!!「これだから女は嫌だ!」クレーム集

2016.11.30

最近は「女だから」「男だから」という言葉もあまり見なくなりました。お互いが人間同士として付き合えるようになったのは素晴らしいことですが、そこは男と女。やはり性差による感覚の違いというものはどうしても生まれてしまいます。 今回は既婚男性100人に「これだから女は嫌だ」と思ったエピソードを聞いてみました。偏見?いやいや、我が身を振り返ると、耳が痛いこともあるかも……。

理不尽すぎて笑える!トラブル巻き込まれ&とばっちり事件簿

理不尽すぎて笑える!トラブル巻き込まれ&とばっちり事件簿

2016.11.28

生きていれば巻き込まれることもあります、他人のトラブル。でも、なぜ私? とんでもない方向から飛んできたとばっちりに目が白黒。既婚女性100人に「なんでこっち来た?」と思った、とんでもないとばっちりエピソードを聞いてみました。

大人には理解不能!子ども同士のおもしろ異次元コミュニケーション

大人には理解不能!子ども同士のおもしろ異次元コミュニケーション

2016.11.27

子ども同士のコミュニケーションには、ときに親の想像を超えるものがあります。片言なのに通じたり、話がかみあっていないのに大盛り上がりしたり。ママ100人に、「よく成立してるな!」と思う子どもたちの、理解不能なやりとりや遊びについて聞いてみました。

【人気の紙おむつランキング】現役ママが使っているベスト5はコレ!

【人気の紙おむつランキング】現役ママが使っているベスト5はコレ!

2016.11.26

いろいろなメーカーから出ている紙おむつ。最近では様々な機能もうたわれていますが、どれが一番いいか迷うところですよね。赤ちゃんの肌に触れるものだから、品質も気になります。そこで、現役ママたち100人に、使っているor使っていた紙おむつを聞いてみました。ダントツ1位は、やはりあのメーカー!?

マザコンの原因?妻たちがドン引する、姑の「息子LOVE」エピソード

マザコンの原因?妻たちがドン引する、姑の「息子LOVE」エピソード

2016.11.24

母親はいくつになっても男の子が可愛い、といいます。でも、結婚した息子に対してベッタリしている姿、正直、妻は引きますよね。いいオッサンが母親に甘えてる図……他人は見たくない! 既婚女性100人に、「夫に対していまだに甘やかしているな、過保護だな、と思う姑の行動」を聞いてみました。お姑さんたちのアモーレ爆発エピソードに、みなさん少々あきれ気味……。

ズボラですが、何か…?主婦が明かした驚きの手抜き生活術

ズボラですが、何か…?主婦が明かした驚きの手抜き生活術

2016.11.22

誰もが憧れる「ていねいな暮らし」。手作りのものを楽しんだり、自分流のインテリアを工夫したり、そんな暮らしができれば素敵ですよね。でも、現実は最低限の家事・育児・仕事に追いまくられ、気づけばズボラ主婦の仲間入り……。主婦100人に聞いた「ていねいじゃない暮らし」、かなり強烈なカミングアウトを集めてみました。

全然話が通じない!女性がドン引く“自己チュウ男”遭遇談

全然話が通じない!女性がドン引く“自己チュウ男”遭遇談

2016.11.22

一般的に、男性のほうが自分の意見にこだわる傾向があるといわれています。常識の範囲内なら“その人の個性”ですみますが、ときには話が通じず困ってしまうときも……。 既婚女性100人に、「この人、話が通じないな」と恐怖を感じた男性の言動について聞いてみました。オレオレ男、ストーカー男、トンデモ男の目撃例満載です!

暮らしニスタとは?
よくある質問

姫ニスタインタビュー

特に今、注目したい暮らしニスタを"姫ニスタ"と命名。素敵なアイデアが生まれる背景や、そのキャラクターを探ります。

Vol.34 ちゃらんさん | 今月の注目姫ニスタさんインタビュー!
vol.34

ちゃらん さん

夫、長男、長女と暮らす自宅マンションのDIYや、インテリア小物のリメイクがライフワーク。そのアイデアを、暮らしニスタやインスタグラムで発信している。手をかけた自宅の様子は、インテリア雑誌などでもたびたび紹介されるほど。大胆で本格的なDIYが評価され、2018年の暮らしニスタ大賞では審査員特別賞を受賞。

yunyun(猪俣友紀)さん
vol.33

yunyun(猪俣友紀) さん

まどなおさん
vol.32

まどなお さん

桃咲マルクさん
vol.31

桃咲マルク さん

アンケート隊
公式アカウント

暮らしニスタの最新情報をお届け


開催中! 暮らしニスタ

コンテスト

CONTESTS

コンテスト

いちごのスイーツレシピコンテスト
手作りヘアアクセコンテスト
コードの目隠しアイデアコンテスト