お知らせがあるとここに表示されます

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

関連するキーワード
全てのキーワードを見る

家具の配置の基本【インテリアのコーディネートレッスン②】

  • クリップ
家具の配置の基本【インテリアのコーディネートレッスン②】

家具の配置を工夫すれば、限られたスペースを機能的に広々と使えます。 家づくりの過程から人の動線や視線を意識し、家具のサイズ選びや配置を検討しましょう。

 

【Point.1】人がどう移動するか、「動線計画」を立てよう

人が移動する線=「動線」を考えよう

家具の配置を決めるときに意識しなくてはならないのは、入り口からLDに入り、ソファの前を通って窓から庭へ……などの、人が移動する「動線」です。直線距離で考えれば短くても、家具と家具の間を迂回すると余計な時間と手間がかかってしまいます。目的の場所にできるだけ短い距離でスムーズに行けるように動線を考えましょう。

動線図説
たとえばLDなら、廊下や隣室、デッキへの出入りや、キッチンとのつながりが重要。人の動きを妨げないように家具を配置して。

「人が通るためのスペース」も忘れずに

人が歩くには、通路になるスペースを確保する必要があります。平均的な人の肩幅は約50㎝ですが、左右に余裕がないと家具や壁にぶつかってしまうことも。1人が正面を向いて歩くのに必要なスペースは55〜60㎝、2人がすれ違う場合は110〜120㎝。このスペースを基本に、場所によってアレンジしましょう。たとえばLDは、プライベートルームと違って人が集まる場所なので、ゆとりあるスペースを設定して。狭い部屋ではすべての通路に十分なスペースがとれないので、週に一度くらいしか使わない通路は多少窮屈でもしかたない、と割りきって。また、椅子を引いたり引き出しをあけたりするスペースも考えましょう。

人が通るためのスペース
通路に十分な広さがないと歩きにくくなってしまいます。特に大柄な家族が多いお宅では、やや広めにスペースをとって。

↓注文住宅で家を建てたSさんの体験談を見る↓

【Sさん邸】穏やかな環境と最高のロケーションを活かした、“好き”を刻んでいく住まい。

2019.07.20

東京スカイツリーや東京タワー、天気の良い日には富士山まで見える最高のロケーションを持つ土地に居を構えられたSさん。家の前には、大きな河川敷があり、どこからともなく通行人の鼻歌が聞こえてくる。そんな気持ちを開放してくれる、心...続きを見る

【Sさん邸】暮らしのイメージから描いた家族の距離が近くなる住まい。

2019.07.31

スポーツやキャンプなどのアウトドアやDIYなど多くの趣味をお持ちのSさん。幼いころからご実家で鳥小屋や犬小屋を造られるなど、DIYの経験も豊富にお持ちで、今回の家づくりの際もDIYをする余白を設けたこだわり満載の住まいを叶...続きを見る

 

【Point.2】どこから何が見える?「視線計画」を立てよう

広く見えて、生活感を感じさせないインテリアのために大切なのが「視線計画」です。広く見せるには視線の抜けをつくるのがポイント。目の前に障害物があると視線が途切れてしまうので、目がいきやすい部分は、すっきり遠くが見渡せる配置に。また、窓の外に目がいくように家具を配置すれば、狭い部屋でも開放感が味わえるはず。鏡を壁にかけて奥行き感を出すのもひとつの手です。以下のイラストでは、DKのダイニングセットの置き方による視線の違いとLDKのソファの向きによる視線の違いを説明しています。

DKはごちゃついた部分から視線をはずす工夫を

視線を遮らないインテリアの配置
ドアを入ってすぐの場所に背の高い家具があると、視線が遮られて狭く感じてしまいます。なるべく視線が抜けるようにダイニングセットを配置しましょう。

 

キッチンと仕切るインテリアの配置
テーブルをキッチンと平行にする場合。どうしてもキッチンに目がいくので、ロールスクリーンなどで仕切るのも手。不要なときは巻き上げれば、じゃまにならず便利です。

 

キッチンと仕切るインテリアの配置
ダイニングの椅子に座るとキッチンセットに目がいきにくい置き方。余裕があれば、キッチンとの間に間仕切りカウンターを設置すると、さらにすっきり見えます。

LDKは生活スタイルによって配置を変えて

右二つの折衷プラン
正面を向いてソファに座れば、DKの様子はあまり気になりませんが、DKにも目を向けやすい配置です。ソファを壁づけにしたので、スペースも有効に使えます。 

 

LとDをつなげる
LDとキッチンで視線や言葉を交わせます。キッチンからDKがよく見えるので、小さい子どもがいるお宅に最適。ソファからDKが見えて、雑然とした印象を与えることも。

 

LとDを独立させる
キッチンからはLDが見えますが、ソファからはDKが見えない配置。連続した空間でも、ダイニングとリビングにいる人が互いを意識せず過ごせます。来客が多いお宅に。

 

【Point.3】家具をまとめて置けば、無駄な空間がなくなる

無駄な空間をなくすインテリアの配置
狭い部屋でも広々と感じさせる空間をつくるには、床を広く見せるのも大切です。コーナーを利用するなどして家具を上手に配置し、なるべく広いオープンスぺースをつくりましょう。さらに、部屋の広さに対する家具の分量を考えることも重要。一般的に、家具の占有面積が床面積の3分の1程度になるのが理想とされています。難しければ、せめて4割程度におさえましょう。また、家具は家で見るよりショップで見るほうが小さく感じるもの。サイズを確認してから購入を。

 

【Point.4】家具の色・高さ・奥行きをそろえてすっきり

インテリアの第一印象を決めるのは色使いといわれています。メインとなる家具の色はそろえるのが基本。新調する場合は、今使っているものの中でメインにしたい家具の面材と統一させて。また、ほかの部屋の家具と置きかえると統一感を出せる場合もあるので、今使っているすべての家具を一度チェックしてみましょう。単体の収納家具を並べるときは、家具の高さと前面のラインをそろえるとすっきり見えます。

家具の色、高さ、奥行きを揃える
色、高さ、奥行きがまちまちだと、ごちゃついて見えます。板をのせて1つのカウンターのように見せたり、ロールスクリーンで目隠ししたりと、工夫しだいで改善できます。

 

【Point.5】「フォーカルポイント」をつくって印象的に

パッと見た瞬間、思わず視線がいく場所、それがフォーカルポイントです。和室なら床の間、リビングならドアをあけたときに正面に見える壁。そのポイントに素敵な絵をかけたり、家具を置いて小物を飾ったりすると、インテリアがぐっと印象的になります。フォーカルポイントを2カ所つくる場合は、一方を目立たせて一方をひかえめにして。自慢のポイントに視線をくぎづけにできれば、ほかが目立たなくなるというメリットもあります。

フォーカルポイント図説
お客さまに好印象を与えるのが玄関のディスプレイ。入ってすぐに見える場所をセンスよく。

 

玄関のディスプレイ
ソファから見える壁もフォーカルポイント。広い壁面は大きめの絵などで立体的に見せて。

 

【Point.6】遠近法をとり入れれば、奥行き感を演出できる

近くに見えるものを大きく、遠くに見えるものを小さく描くのが、絵画でいう遠近法。これを家具の配置に応用して、部屋を広く見せる方法があります。視線の方向に沿って家具の高さを低くしていくと、家具の高低差によって奥行き感が強調され、広さを感じることができるのです。一般的なLDを描いた左イラストの左手の壁に注目してください。手前に背の高い家具、その奥に低い家具が並び、ダイニング側から見ると、窓までの距離が実際より長く感じられます。

遠近法
ソファやテーブルを低く、カーテンに淡い色や小さな柄を使えば、さらに奥行き感が。

 

他の「インテリアコーディネートの基本」をチェック!

 

★おしゃれな注文住宅を建てたい方はこちら

↓注文住宅で家を建てたSさんの体験談を見る↓

【Sさん邸】穏やかな環境と最高のロケーションを活かした、“好き”を刻んでいく住まい。

2019.07.20

東京スカイツリーや東京タワー、天気の良い日には富士山まで見える最高のロケーションを持つ土地に居を構えられたSさん。家の前には、大きな河川敷があり、どこからともなく通行人の鼻歌が聞こえてくる。そんな気持ちを開放してくれる、心...続きを見る

【Sさん邸】暮らしのイメージから描いた家族の距離が近くなる住まい。

2019.07.31

スポーツやキャンプなどのアウトドアやDIYなど多くの趣味をお持ちのSさん。幼いころからご実家で鳥小屋や犬小屋を造られるなど、DIYの経験も豊富にお持ちで、今回の家づくりの際もDIYをする余白を設けたこだわり満載の住まいを叶...続きを見る

 

あわせて読みたい記事はこちら

カラーコーディネートの基本【インテリアのコーディネートレッスン①】

2016.09.14

家づくりの際に意外と頭を悩ませるのが、壁や天井などの内装、家具や小物のカラーコーディネート。アイテム選びの前にまず色の仕組みを理解すれば、コーディネートしやすくなります。 【Point.1】まずは色の種類と仕組みを知ること...続きを見る

  • クリップ

Ranking

ランキング

もっと見る

Popular Kurashinista

人気の暮らしニスタ

もっと見る

1

花ぴーさん

54260

ヘルシーでエコで簡単なお酒のあてを作るのが好きで...

2

happydaimamaさん

40807

元気な3人息子(12・10・5歳)のママ☆あんふ...

3

Kumiko.a_aさん

39850

ライフオーガナイザー1級/ピアノ講師。元片づけら...

4

ザッキー☆さん

33418

7、9、11歳のママです。 子供の入園をき...

5

よんぴよままさん

30545

4人の子どもに振り回されながらもイロイロ楽しんで...

1

花ぴーさん

258031

ヘルシーでエコで簡単なお酒のあてを作るのが好きで...

2

島田深雪さん

160255

整理収納アドバイザーの島田みゆきです。 整理収...

3

よんぴよままさん

127729

4人の子どもに振り回されながらもイロイロ楽しんで...

4

ねむンダさん

114552

50代になった兼業主婦です。更年期障害で3年もだ...

5

Yoko.Eさん

112605

■整理収納アドバイザー準1級■整理収納教育士■片...

ひこまるさん

6125675

簡単レシピ・100均グッズでテーブルコーデ・お子...

4児ママRomiさん

5269269

2男2女の母Romiです。100均・廃材・古着を...

コストコ男子さん

6231105

コストコアドバイザーのコストコ男子です。 コス...

roseleafさん

5257712

四姉妹の母です。 ちょっとした時間を見つけて、...

暮らしニスタ大賞2019 賞金総額50万円 応募は11月12日まで 詳しくはこちら

著名人コラム連載中!

収納王子コジマジックの100均収納術
藤本美貴さんのお気楽Happy週間
会員登録

暮らしニスタの最新情報をお届け


開催中! 暮らしニスタ

コンテスト

CONTESTS

コンテスト

賞金総額50万円!+豪華企業賞+5周年記念賞「暮らしニスタ大賞2019」
ハロウィーンお菓子のラッピングコンテスト
運動会&おでかけお弁当コンテスト