お知らせがあるとここに表示されます

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

関連するキーワード
全てのキーワードを見る
コラム

【四月一日】って読める?読めない!「読みたい漢字ファイル」vol.28

  • クリップ
【四月一日】って読める?読めない!「読みたい漢字ファイル」vol.28

その言葉を単独で差し出されたら読める人はほとんどいないかも?という、読めないけど読めたら自慢できそうな“難読漢字”をクイズ形式で紹介していきます。

今回は、難読苗字界のプリンス的なこちらから。


「エイプリルフールじゃない?」って思いました?
いやいや、上にも書きましたが、こちら実在する苗字です。でもクイズなどで割と出題されるので、もしかしたらどこかで見たことがあるかもしれません。

そして富山県の方、今回は有利ですよね?この苗字は富山県に多いのだそうです。

富山、雪国です。寒いです。冬場、何着てますか?最近は薄くて軽くて暖かいコートやはおりものもたくさんありますが、昭和の受験生の部屋着スタイルを思い浮かべていただくと、回答への早道になりそうです。


はんてん、どてら… 中に入っているものは、何でしょう?


さあ、正解に近づいてきました。

旧暦の四月一日は、いまの暦だと5月5日。旧暦で暮らしていた時代の四月一日は、冬服から夏服への衣替えの日だったそうです。

冬の間、防寒用に綿を入れて暖かくしていた着物の「綿を抜く」日。それが四月一日…

ということで正解は…

【四月一日=わたぬき】です。


旧暦の四月一日に着物の綿を抜くことから「四月一日」と書いて「わたぬき」と呼ぶようになったというのは分かりますよね。ですが、それがなぜ苗字として使われるようになったのかまでは突き止められませんでした。

もしかしたら、当時、自分で外せない綿を持っていけば、器用に外してくれる人だった?
自分の苗字を決めようと思った日がたまたま四月一日だった?などと考えてみるのも楽しいもの。



ちなみにこの「日付シリーズ」では、「五月七日」と書いてつゆりさん(梅雨入りの頃なので)、「八月一日」と書いてほづみさん(米の穂を刈り取る時期から)など、絶対読めない系が満載です。

「四月一日」さんも、あまりにも読み方が独特なため、いまでは漢字表記を「綿貫」や「渡貫」などと、読みやすく改名している人も多いのだとか。


それでは二問目です。


「件」という漢字が読めなかった件(けん)。というわけで今回は「けん」ではありませんよ、別の読み方です。

昨今のウイルスの流行で、SNSで話題になった「アマビエ」、ご存知ですか?

1846年に熊本県に現れて未来を予言し「疫病が流行ったら自分の姿を絵に描き、多くの人に見せれば疫病が収まる」と言った、神様のような妖怪のような、人魚のような伝説の生き物です。

ストレスの多いこの頃ですが、とぼけたテイストのイラストが拡散されて、ちょっと癒されましたね。


日本には、そのアマビエと並び称される「予言妖怪四天王」というのがあるそうで、そのひとつに「件」と呼ばれる妖怪が入っています。

「件」は字の通り、牛と人間の混ざったような見た目。顔は人で体が牛なのだそうです。

19世紀、「件」が現れた頃は、アマビエ同様、疫病を退けてくれるおめでたい妖怪だったということですが、次第にこの「件」が登場すると災いが起こるという存在に…

話がそれました。

妖怪の「件」と読み方は同じですが、「件」はこの妖怪以外にもふだん使う言葉です。「前に述べたこと」や「例の」という意味で使います。


では正解は…

 

【件=くだん】です。


「こちらが件の資料です」、「あの子が件の優等生よ」などと、話し手、聞き手の共通理解がある場合に使われる言い方ですね。

先ほどの妖怪の「件=くだん」のことを話す際などは「これが件(=くだん)の、件(=くだん)よ」となりややこしくなるかもしれませんが…


では次回をお楽しみに。


文/伊波裕子


こっちは読める?

【閏】って読める?読めない!「読みたい漢字ファイル」vol.26

2020.03.03

その言葉を単独で差し出されたら読める人はほとんどいないかも?という、読めないけど読めたら自慢できそうな“難読漢字”をクイズ形式で紹介していきます。今回は、嵐にいそうなこちらから。続きを見る


【木乃伊】って読める?読めない!「読みたい漢字ファイル」vol.24

2020.02.18

その言葉を単独で差し出されたら読める人はほとんどいないかも?という、読めないけど読めたら自慢できそうな“難読漢字”をクイズ形式で紹介していきます。今回は、老舗料亭の名前のようなこちらから。続きを見る

 

 

 

 

 

 

おすすめ

見た目年齢を大きく左右するのが目元。「最近、まぶたがシワっぽい」「若い時と比べて、目ヂカラがなくなった」…そんなお悩みを抱えている方に、超おすすめのアイクリームがあるんです!
[PR] 暮らしニスタ編集部
さっそく見る
  • クリップ

Ranking

ランキング

もっと見る

Popular Kurashinista

人気の暮らしニスタ

もっと見る

1

花ぴーさん

122736

ヘルシーでエコで簡単なお酒のあてを作るのが好きで...

2

🌠mahiro🌠さん

99352

   R元年11月2日に投稿始めて早半年……。 ...

3

ふくまめさん

86502

“めんどくさい”の口癖からヒラメキ、自宅で実践し...

4

おなかがぺこりんさん

59673

簡単、時短、節約、ダイエット、高血圧防止レシピを...

5

and_a_plusさん

44519

→小5、小3の男の子2人のワーキングマザー →...

1

🌠mahiro🌠さん

412298

   R元年11月2日に投稿始めて早半年……。 ...

2

花ぴーさん

278807

ヘルシーでエコで簡単なお酒のあてを作るのが好きで...

3

288Melonnn🍈さん

260676

手作り 塗装 木工が好きです。家は魔女が住む館と...

4

ゆぅゆ❤️さん

169866

孫達の(〃)´艸`)オイシー♪の声に励まされ♡ ...

5

kitty_kittyさん

168297

☆美容☆簡単レシピ☆ショッピングを中心に紹介中で...

ひこまるさん

7485437

簡単レシピ・100均グッズでテーブルコーデ・お子...

4児ママRomiさん

6553682

4児の母Romiです。100均/廃材/古着を活用...

コストコ男子さん

7975786

コストコアドバイザーのコストコ男子です。 コス...

roseleafさん

6454282

四姉妹の母です。 ちょっとした時間を見つけて、...

著名人コラム連載中!

収納王子コジマジックの100均収納術
藤本美貴さんのお気楽Happy週間
会員登録

暮らしニスタの最新情報をお届け


開催中! 暮らしニスタ

コンテスト

CONTESTS

コンテスト

野菜の家事コツ!実践レポートコンテスト
コンビニ食材でアレンジレシピコンテスト