お知らせ

コメント

コラム

子どもが出された変な宿題、笑える宿題。びっくり&おもしろエピソード

  • クリップ
子どもが出された変な宿題、笑える宿題。びっくり&おもしろエピソード
既婚女性100人のアンケートによれば、最近の学校の宿題ってほんとにバラエティに富んでいるんですね。先生方も楽しみながら色々と工夫してくれているのでしょうか。でもこんな変わった宿題や、不思議な問題を出されたら、母としてどう対応します…?

子どもが喜びそうな「お勉強じゃない」宿題


小学校の一年生などにはこんなタイプのものが多いのでしょうか? 「おうちでxxxしてもらいなさい」「おうちに帰ったらxxxすること」系の宿題、子どもたちは大歓迎でも、保護者の間では賛否両論。宿題らしい宿題を出して欲しいなんていう声もちらほら聞こえてきます…

・「お母さんに、ぎゅーっと抱きしめてもらうことが宿題という日がありました。恥ずかしがる年齢にさしかかっていたので、久々のチャンス!」(41才・専業主婦)

・「授業崩壊が深刻なクラスのお母さんから、宿題は『帰ったら手洗いうがいをする』だったと聞いて驚きました。先生も疲れてるのかな」(29才・パート)

・「『お母さんにおんぶしてもらってきてください』のミッションにこたえましたよ。約30キロの息子、なんとかおんぶ出来ましたー。抱っこじゃなくてよかった!!!」(31才・専業主婦)

・「長男が小四の時の担任の先生は、連休の前日の宿題が大抵『思いっきり遊ぶ』でした。が、保護者には賛否両論ありました」(56才・パート)

家庭の事情が赤裸々に…


家の中の様子が丸見えになる宿題は困ったものですねぇ。いやいや、日頃からきちんとしたお宅なら問題ないんですけど、ねぇ。ほかにも家族の微妙な関係や、献立の様子まで、誰にも内緒の家庭の秘密が子どもの宿題によって暴かれる事態に、お母さんがた困惑です!

・「おせちの中身を説明する宿題が出てました。絵で描いて説明とあるのに、娘は絵がかけないと写真を撮って張り付けてたのでびっくり」(43才・専業主婦)

・「赤ちゃんだった頃の写真を、当時のエピソードとともに提出する宿題がありました。長男はすぐに思い出せましたが、次男はなかなか……」(49才・自営業)

・「遠足の潮干狩りでとってきたアサリを料理して、写真付きのレポートにして提出しなさいという宿題。大変良い課題だと思うのですが写真が!ウチは料理を写すと必ず背後にトッ散らかったテーブルや台所が写るので、それをうま~く排除して撮影するのが大変でした」(42才・専業主婦)

・「その日の夕飯と翌日の朝食の献立&作り方を調べる宿題。たまたまお総菜を買っていた日だったので、作り方をネットで調べて書かせましたが、あせりましたね」(37才・専業主婦)

・「息子が小学校1年の時に『ぼくのおかあさん』という作文を書かされました。『ぼくのおかあさんはおこると鬼みたいになり、ぼくが泣くまでおこります。仕事が休みのときだけ料理をします』。その作文を読んだ主人は、涙を流しながら大笑いしていました」(38才・専業主婦)

先生の趣味なのか…?


「は?なんでそれが宿題に?」と首を傾げたくなるテーマ。先生はきっと、身近なもので生徒の興味をひこうとしているのかもしれませんが、両親の出会いとか聞かないでください〜。また大相撲など「先生の趣味かしら」と思うような宿題もありました」(36才・専業主婦)

・「お父さんとお母さんは何で結婚したのか、どこが好きなのか聞いてくる宿題が出たことが。なんの科目だったっけ…」(28才・パート)

・「息子が高校生の頃の生物の先生からの宿題です。大便の前に小便をするのか、後にするのか確認をしてくるようにというのがありました。ごく真面目に生物的な統計をとっていたようですが、笑ってしまいました」(54才・派遣社員)

・「保護者が毎日どのようなことを頑張っているかというようなことを日記に書く宿題。娘は、私がトイレに入っている時間を測り『お母さんはおトイレで頑張っていました』と書いていました。ビックリするやら恥ずかしいやら。でもおかしくて」(49才・専業主婦)

・「大相撲の千秋楽を見て、感想を作文にしなさいと。普段は相撲に全く興味がないし専門用語も分からない息子ですが、子供なりの感性や言い回しで言葉を選びながら書いていました。とても良い宿題だと思いました」(42才・パート)

母がウケた謎すぎる宿題

宿題の内容を聞いたとたん、子どもの前でも吹き出してしまいそうな笑える宿題。思わず突っ込みを入れたくなるようなとぼけた宿題。世の中には不思議な宿題を出す先生もいるものですね。母子ともども、一生忘れられないような、語り継がれるネタ宿題たちです。

・「防災教育の一環として『自宅にどのような防災グッズがあるのか調べよう』という宿題がありました。チェックリストがあったのですが、そこには『一時避難用シェルター』の選択肢も。誰がそんなもの持ってんねん、と思わず」(54才・専業主婦)

・「家庭科の先生がユニークな方で、刈りたての羊毛を持ってきて生徒一人一人に分け、熱湯で脂を洗い流してからほぐしてくるようにとの宿題が出た事があります」(43才・自営業)

・「子供が小学2年生の時に毎日ノートに『1から100』『101から200』と延々数字を書き取りしてくることという宿題が出ました。なんだそれ?と思ったら、とにかく机に向かってノートを開き文字を書く、という習慣をつけさせたかったようです」(49才・専業主婦)

・「小学校の宿題で、先生が描いたらしいたぬきの絵の横に『これは何か書きなさい』という問題がありました。でもその絵があまりにもクオリティーが低く、子どもも『お母さん、これ何?』と言っていました」(39才・自営業)

宿題って、たくさん出す先生はどうしても子どもに嫌われがち。なので、たまにはゆる〜いテーマでもということで、こんな変化球を出してくるのでしょうけど、それにしても変わった宿題が多いですね。笑える宿題を出す先生はきっと授業も面白いんだろうな、とちょっぴり羨ましい気もします。
Profile伊波裕子
月刊誌の編集者からフリーライターに。分野はインテリア、料理、家事全般、美容など。
  • クリップ

コストコ男子さん

22648

Welcome~♪ コストコに10年以上通い続...

Meisenさん

6511

築30年の賃貸マンションに住んでます。 原状回...

roseleafさん

2675

四姉妹の母です。 ちょっとした時間を見つけて、...

ひこまるさん

1600

簡単レシピ・100均グッズでテーブルコーディネー...

こいとさん

793

ハンドメイドが大好きなこいとです。8歳の娘&6歳...

コストコ男子さん

156480

Welcome~♪ コストコに10年以上通い続...

ひこまるさん

44735

簡単レシピ・100均グッズでテーブルコーディネー...

Meisenさん

39534

築30年の賃貸マンションに住んでます。 原状回...

MARUさん

29202

『楽に暮らしたい!』をモットーに、アイデアお掃除...

nanamonさん

28921

3児(8歳男、5歳女、2歳女)の母&ライフオーガ...

コストコ男子さん

157284

Welcome~♪ コストコに10年以上通い続...

ひこまるさん

138985

簡単レシピ・100均グッズでテーブルコーディネー...

RIRICOCOさん

131690

3児の子育てしながら築30年マンションのDIYを...

roseleafさん

108788

四姉妹の母です。 ちょっとした時間を見つけて、...

奥野敦子さん

82661

こんにちは^^主婦17年目、二人の娘(11歳&1...

著名人コラム連載中!

収納王子コジマジックの100均収納術
藤本美貴さんのお気楽Happy週間
家計簿
会員登録

暮らしニスタの最新情報をお届け