お知らせ

コメント

コラム

焼きそばブームが再来!お店の味を再現するコツ&ご当地焼きそばもご紹介

  • クリップ
焼きそばブームが再来!お店の味を再現するコツ&ご当地焼きそばもご紹介
このところ再び「焼きそば」が注目を集めています。東京では焼きそば専門店が続出し、だしや魚粉を入れたり、麺を工夫したり、油はラードを使ったりと、各店がそれぞれの個性を生かした味で競っています。今回は、そんなお店の味を家で再現できる超簡単なテクを伝授。また、ご当地の多彩な焼きそばもご紹介します!
­

焼きそばブームの火付け役といえば

東京・神保町にある「みかさ」。目玉焼きをトッピングしたモチモチ太麺の味わいが独特で、お店は常に行列ができています。メニューはソースか塩の焼きそば一本勝負という潔さ。並でも大でも700円という価格も魅力です。卓上にある天かすや、からしマヨネーズを混ぜて「味変」も可能です。
­

­

北海道の名物焼きそば店が復活

北海道新幹線が開通した新函館北斗駅の手前、木古内駅前には1956年から営業している名物焼きそば店があります。JRの鈍行駅だった頃から「急行列車が止まりますように」と名付けられた、その名も「急行食堂」。90歳を過ぎても現役の女店主が作る焼きそばは、ラードと甘めのソースで炒めた太麺に、かまぼことシイタケなど具だくさんの風味豊かな焼きそばで、これを食べるために途中下車する人もいたほどです。

­

­
2013年新幹線駅整備のため立ち退きを余儀なくされ、後継者がなく閉店しましたが、「あの味をなくさないで」というファンの声で娘さん夫婦が東京から戻り復活。元の店舗の近くに移転し、今でも営業を続けています。
テレビで取り上げられて話題になった急行食堂の焼きそば、北海道に行ったなら是非食べてみて欲しい一品です。
­

ご当地焼きそばも続々登場

少し前からご当地焼きそばも脚光を浴びていますね。
コシの強い麺をラードで炒めてイワシ粉をかける静岡の「富士宮やきそば」に始まり、太麺にソース味のつゆをかけてあげ玉をトッピングする青森の「黒石つゆやきそば」、栃木県の「じゃがいも入り焼きそば」など、昔から地元で食べられてきた地域性豊かなやきそばが、町おこしに一役買っています。
秋田の「男鹿しょっつる焼きそば」、ホタテと北見名産のタマネギを使った北海道の「オホーツク北見塩やきそば」など新たに作られたニューフェイスご当地やきそばも多数あります。
­

ローカルやきそばをひもとく

北海道では「やきそば弁当」というカップ焼きそばが有名です。粉末スープが付いており、焼きそばを湯切りした湯で作る画期的なオマケです。麺の油気がプラスされたお湯がまた香ばしくて、このスープ目当てに買う人もいるそうです。
ちなみに焼きそば弁当は、「たらこ塩バター風味」「濃厚甘口」「あんかけ風」など、さまざまな味が登場しています。

­
対して東京は「ペヤング」が一般的ですが、これにも最近は色々な味が登場しています。
「激辛カレー」に「ペペロンチーノ」、さらには「パクチーMAX」、「チョコレート」まで!「やきそば×チョコレートの新感覚のスイーツ」と説明書きがありますが、「うそでしょ!」と突っ込んでしまうようなテイストですね。


­

北海道の真っ黒焼きそば

またローカル焼きそばは、カップ以外にも実にいろいろあります。
中でも面白いのが北海道美唄(びばい)市の「角屋のやきそば」。袋入りで味付き、なんと「そのままでも炒めても食べられる」というのがウリで、炭坑の坑夫が簡単にお腹を満たせるようにという歴史に裏打ちされたソウルフードです。

味は「ソース」、「塩」、「竹炭」の3種。ソース味には紅ショウガが別添えされています。塩はネギ入り。竹炭は黒い見た目がインパクト大ですが、野菜などと炒めると具材の色が映えます。

◯◯だけで家の焼きそばを店の味にする!

さて、家で作る焼きそばというと、袋めんについた付属のソース以外の味付けが思い浮かばないということはありませんか?
そこで、まずは、家にある調味料だけで店のような本格的な焼きそばができるテクを教えます。付属の粉末ソースを半分、とんかつソース、ケチャップ少々を混ぜるだけ。そして…炒める時の油は、「牛脂」が良いんです! スーパーなどでお肉を買うときにもらえるので経済的ですね。

­

これ1本で味が決まる!「香味ペースト」がスゴイ

味の素から発売されている「香味ペースト」は、これ1本でチャーハンや野菜炒めなど何でも味が決まるスグレモノですが、この「オイスター醤油味」は特に焼きそば向き!
他の調味料不要で、炒めた焼きそばにあえるだけです。さらに粉末の鶏ガラスープもしくは粉末だしを加えてもさらに美味しくなります。
­
­

まとめ

価格も安くて手軽に調理できる焼きそば。トッピングも味付けもアレンジ自在なので、飽きない一品として、ますますメニューの幅が広がりそうですね。
お店に食べに行くもよし、自宅でお店の味にチャレンジするもよし。機会があったら、各地のご当地焼きそばも食べに行ってみてください!
Profile猫田しげる
タウン誌、レシピ本編集記者。全国の珍しい調味料や麺類研究中。
  • クリップ

roseleafさん

1576

四姉妹の母です。 ちょっとした時間を見つけて、...

tamiさん

1004

毎日の暮らしを美味しく楽しく。 わたしはわたし...

髙木 あゆみさん

953

小学6年生の男の子の母です。 家の中心であるL...

こっぷんかぁちゃんさん

938

外食よりもお家ご飯が好きな家族♪美味しいねって上...

*yuko*さん

37922

20年のイタリア生活を終え帰国しました。 ちょ...

achanさん

37729

いくつになっても可愛いものが大好き。 ちっちゃ...

roseleafさん

36764

四姉妹の母です。 ちょっとした時間を見つけて、...

ひこまるさん

22537

簡単レシピ・100均グッズでテーブルコーディネー...

michiカエルさん

19253

ひらめきのワクワク感と作り出す喜び♡ 同じ時に...

*hinami*さん

190493

100円ショップ大好き!家事は大嫌い!な主婦です...

ひこまるさん

90450

簡単レシピ・100均グッズでテーブルコーディネー...

roseleafさん

77075

四姉妹の母です。 ちょっとした時間を見つけて、...

4児ママRomiさん

75716

大学生の長男、JK長女、小5次女、小4次男の母R...

森麻紀さん

74897

名古屋市在住のライフオーガナイザー。背伸びしない...

著名人コラム連載中!

収納王子コジマジックの100均収納術
藤本美貴さんのお気楽Happy週間
家計簿
会員登録

暮らしニスタの最新情報をお届け