お知らせがあるとここに表示されます

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

コラム

ミキティ直伝!夫を上手に動かすための魔法の言葉って?

  • クリップ
ミキティ直伝!夫を上手に動かすための魔法の言葉って?

ご主人に何か手伝ってもらいたいことがある時、あなたはどんなふうにお願いしていますか?こちらの言い方一つで、ご主人の反発を招き、けんかに発展する場合もあれば、逆に、喜んで期待以上のことをやってくれる場合もあるもの。夫婦生活で「言葉」というのは非常に大切ですよね?
­
仲良し夫婦として知られるミキティこと藤本美貴さんは、いったいどんな言葉がけをしているのでしょうか?4才と1才の2人の子どものママでもある藤本さん。育児に仕事に家事に毎日がフル稼働の中、“夫を上手に動かすため”に心がけていることを聞いてみました。

­「○○だけお願い」と“だけ”をつけると心よくやってくれる!

­「たとえば、お風呂掃除をお願いしたいとき、“お風呂掃除やって!”だと、男性は命令されているような気分になるし、心よくやれない人が多いと思うんです。それに、この言い方って、お風呂掃除が終わったら、次々とほかのことも頼みそうな雰囲気を醸し出していますよね(笑)。
­
なので私は、“お風呂掃除だけお願い”と言うようにしています。“だけ”とつくと、“これさえやっておけばいい”とハードルが下がりますし、たくさんある家事の中で“これだけお願い!”と頼っている気持ちも伝わるんじゃないかと思うんです。
­
命令調で“お風呂掃除やって!”なんて言われると、ちょっとムッとした様子で掃除に向かう旦那さんも、この言い方だと“わかった!”と気持ちよく動いてくれますよ。ただし、お願いする時には“いまものすごく忙しいの~”というオーラをしっかり出してアピールすることもポイント。人を動かしておいて、自分は動いてなかったら、それはダメですよね(笑)」

はじめから期待しなければ、イライラもなし!

世の奥様たちの中には、「私がてんてこ舞いなのにまったく気づかず、こちらからお願いしないとやってくれない!いったいどうして?」という不満を抱いている人も少なくないようですが、藤本さんはそんな気持ちになることはないのでしょうか?
­
「ないですね(笑)。やっぱり男性って、気づかないんですよ。ちゃんとやってほしいことを言葉で伝えないと、気づくことはほぼないですね。それに、私の性格上、イライラの原因になるようなことは事前に排除したいので、言わないでイライラするくらいなら、はっきり言葉にします。“気づかないなら、教えてあげよっか”って感じです(笑)。
­
それと、家事を頼んだら、仕上がりに文句を言わないこと。お皿を洗ってもらって米粒が残っていても、その場で旦那さんを責めることはせず、あとでこっそり洗い直します。いったんまかせたら、どんな仕上がりのクオリティでも文句は言わないというのは、夫に家事を頼むときの鉄則だと思いますね」
­
共働きの場合は特に、「お互いに家事をやるのが当たり前」と思いがちですが、藤本さんは「私、けっこう古風なんです。基本的に家事の98%は自分がやるという考えなので、仕上がりのクオリティが低くても、気づかなくても腹がたたない」のだとか。
­
「旦那さんだって、毎日遊んでいるわけではなく、仕事をして疲れているんですよね。それを考えると、たまに手伝ってもらえるだけで、“本当に助かる”“ありがとう”って思えます。やってくれないことにイライラするより、自分がやるのが当たり前と思っていたほうが気持ちがザワつくこともないし、毎日ハッピーに暮らせますよ」

当たり前だけどできない!­“ありがとう”は人を動かす最高の言葉

「ありがとう」と思うことで、自分自身も穏やかに過ごせるだけでなく、夫婦関係にも影響を与えるのは確か。先日起こったこんなエピソードもお話ししてくれました。
­
「取り込んだ洗濯物を、帰ってからたたもうと思って出かけたのですが、家にいた旦那さんが気づいてたたんでおいてくれたんです。私はもうそれだけで大感激!帰宅した時、彼は仕事に出たあとだったので、すぐに洗濯物の写メを撮り、“たたんであってびっくりした!ありがとう”とメールで伝えました。
­
やってもらったら、その都度“ありがとう”と伝えることは、当たり前のようでいて、実はできていない人も多いんじゃないかな。旦那さんを動かそうと思ったら、次も手伝いたくなるような努力をこちらがしてるかどうかってこともポイントですね。人を動かすのって、大変なんですよ(笑)」。
­
と、ユーモアたっぷりに語ってくれた藤本さん。
「○○だけお願い」と男性のハードルを下げてあげる言い方と、当たり前だけど言えていない人も多い「ありがとう」。藤本さんが実践している声がけテクニック、あなたも試してみては?
­

Profile­­ 藤本美貴
1985年2月26日生まれ。2001年歌手デビュー後、モーニング娘。として活躍。2009年にお笑い芸人の庄司智春さんと結婚。2012年に第一子の男の子、2015年に第二子の女の子を出産。産後ダイエットでヨガと出会い、インストラクターの資格を取得。現在、『ミキティが東大教授に聞いた 赤ちゃんのなぜ?』(中央法規出版)が好評発売中。

取材・文/金澤友絵 撮影/鈴木江実子

ミキティも実践!夫婦げんかしたときにスムーズに仲直りするコツ

2016.08.16

どんな仲良し夫婦でも、些細なことでけんかになることはあるもの。でも、すぐに仲直りできる夫婦もいれば、何日も口をきかないくらい長引いてしまう夫婦もいるのでは? 夫婦円満な様子がたびたびブログにもアップされるミキティこと藤本美...続きを見る


落ち込んだときはどうする?ミキティ流「心を軽くする方法」とは?

2016.10.28

毎日楽しくハッピーに過ごせるのが一番ですが、仕事や育児、人間関係で嫌なことがあれば、誰しも心がズンと落ち込んでしまうことはあるもの。“お気楽Happy”が信条の藤本美貴さんでも、落ち込むことはあるのでしょうか? どんなとき...続きを見る

藤本美貴さんのお気軽Happy習慣
元気で明るい笑顔がトレードマークの藤本美貴さん。その秘密は、子育ても家事もキレイも… 肩ひじ張らずにこなす“お気楽さ”にこそありそうです。この連載では、毎日Happyに過ごすためのミキティ流のコツを探っていきます!
藤本美貴さんのお気軽Happy習慣

おすすめ

2019年10月1日から、ついに消費税が10%に引き上げられます。家計への打撃を心配する人も多いのではないでしょうか? そこで、増税に不安を感じている5人の主婦が、ファイナンシャル・プランナーの風呂内亜矢先生に増税の疑問点を根掘り...
[PR] 暮らしニスタ編集部
さっそく見る
  • クリップ

Ranking

ランキング

もっと見る

Popular Kurashinista

人気の暮らしニスタ

もっと見る

1

花ぴーさん

86225

ヘルシーでエコで簡単なお酒のあてを作るのが好きで...

2

青山金魚さん

51702

即決!選ばレシピ「暮らしニスタ第1号」として主婦...

3

Kumiko.a_aさん

49107

ライフオーガナイザー1級/ピアノ講師。元片づけら...

4

みゆままさん

37642

☆いつもありがとうございます☆ 念願の子猫...

5

香村薫さん

36704

モノを減らして時間を生み出す、ロジカルなお片づけ...

1

花ぴーさん

209468

ヘルシーでエコで簡単なお酒のあてを作るのが好きで...

2

みゆままさん

164093

☆いつもありがとうございます☆ 念願の子猫...

3

マロン214さん

147443

築30年の一戸建てをナチュラルかつ男前にリノベー...

4

市川ゆみさん

140853

時短家事コーディネーター®Expert・整理収納...

5

香村薫さん

131717

モノを減らして時間を生み出す、ロジカルなお片づけ...

ひこまるさん

6018756

簡単レシピ・100均グッズでテーブルコーデ・お子...

4児ママRomiさん

5086440

2男2女の母Romiです。100均・廃材・古着を...

コストコ男子さん

6013255

コストコアドバイザーのコストコ男子です。 コス...

roseleafさん

5065861

四姉妹の母です。 ちょっとした時間を見つけて、...

著名人コラム連載中!

収納王子コジマジックの100均収納術
藤本美貴さんのお気楽Happy週間
会員登録

暮らしニスタの最新情報をお届け


開催中! 暮らしニスタ

コンテスト

CONTESTS

コンテスト

リボンのリメイクアイデアコンテスト
簡単すぎ!小さな時短おかずレシピコンテスト