お知らせがあるとここに表示されます

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

関連するキーワード
全てのキーワードを見る
コラム

女性からの“結婚アピール”…男性はどう思ってる?

  • クリップ
女性からの“結婚アピール”…男性はどう思ってる?
結婚は“タイミングが大事”ともいわれますが、でも、男女で「結婚がしたい」と思うタイミングって微妙に違ったりしますよね。だからこそ、タイミングが合わなくてうまくいかないこともあるわけで。
そこで今回は、既婚男性100人に「彼女から過去に受けた“結婚したいアピール”」について聞いてみました。

ストレートに逆プロポーズ

一番多かったアピールが、ストレートなプロポーズ。ズバッと言われたほうが、「YES」「NO」の2択ですし、結論も早いですよね。
­
・「『結婚してください』と口で言われました。返事はもちろん『結婚します』でした」
­
・「『結婚して、私を家から連れ出して救って欲しい』と言われ、結婚しました」
­
・「『歳をとっても、あなたと一緒に笑っていたい。永久就職したいな…』と、直接言葉で伝えられました。その言葉を受けて結婚を決めました」
­
・「毎日のように『お嫁にもらって』と 言われました。嬉しかったです」

外堀を埋められた

両親や親戚に根回しをして、用意周到攻めてくる女性もいるようで。先に段取りされてしまうと、逃げるに逃げられず、押し切られてしまうことも…。
­
・「嫁さんと付き合い始めて1週間で、ご両親に会わされました。外堀から固められた感がありますね~」
­
・「自分の家族に応援を頼んでおいて、集団で結婚を迫ってきた。逃げられないと思った」
­
・「妻と付き合っているときに、『両親が早く孫を欲しがっている』と言われました。とてもプレッシャーでした」
­
・「今のカミさんが『おじさんから、3年も付き合っているんだから結婚するかはっきりしろと言われたよ』と言ってきたので、『はっきりするか』と決断した」

会話の中で年齢を強調してくる

出産のこともあり、女性はどうしても年齢を気にするもの。男性側も、何度も聞かされていると、サブリミナル効果で「なんとかしなくちゃ」と思ってしまう…のかも?
­
・「アラサーになった彼女からの『時間がない』アピール。あれはかなりのプレッシャーになった」
­
・「『●歳までには結婚したい』という話をよく聞かされていました。それに対しては、分かりやすくていいかなといった感じでした」
­
・「『適齢期の交際相手が結婚相手になる』という持論を、交際初期から聞かされ続けた」

結婚情報誌で意思表示

結婚情報誌や子育て雑誌がさりげなく彼女の部屋に置いてあるという行為って、一見さりげなさそうですが、かなり強烈なアピールですよね(笑)。もちろん女性は「私は結婚を考えてます」という宣言のために置いているわけですが。
­
・「デートに『ゼクシィ』持参で来た。ちゃんと考えないといけないことを認識しました」
­
・「彼女の家に行くたびに、新しい『ゼクシィ』が机の上に置いてありました」
­
・「結婚や子育てに関する雑誌が部屋にあったり、彼女から結婚生活について話題が上がったことが何回かありました。けれど、正直そこまで考えていなかったので、対応にすごく困りました」

「あなたの赤ちゃんがほしい」アピール

かなりストレートな部類ですが、「子どもが欲しい」発言も少なくありませんでした。喜ぶ人もあり、やや引く人もあり。一般論として子どもの話題を振ることで、結婚を意識させる方法もあるようですよ。
­
・「やたらと赤ちゃんの話をするようになって、外堀を埋められる形になっていった」
­
・「排卵日らしき日に、やたら精力のつく食べ物を食べさせられたときに思いました」
­
・「『そろそろ子どもが欲しいなぁ』『毎日一緒に過ごしたいなぁ』と言われた。素直に嬉しかった」

将来に関する話題の増加

世間話をしていても、折に触れて将来の希望やお金のこと、子どもの話をしてくる…。それはもうアピール以外の何ものでもありませんね! ここまできたら、知らんぷりはできません。
­
・「ある時期から、急に将来に関する話題と現実的なお金に関する話題が振られるようになった」
­
・「子どもが欲しいかどうか、一軒家派かマンション派かなど、ライフイベントを順に想像させられて、『そろそろ落ち着くべきだよね、私たち』と締められました。来たなと思いました」
­
・「妙に、子どもの話や住む家の話などが会話に盛り込まれるようになったのですが、そのときはその気がなかったので、気がつかないふりをしていた」

早急すぎるアピールにドン引き

女性からの「結婚したい」アピールが嬉しい人がいる一方で、あまりに早急過ぎるアピールに引いてしまう人も…。先走り過ぎるのは逆効果かもしれませんね。
­
・「『ずっと一緒にいようね』と抱きつかれて、ドレスの話などをし始めました。『ちょっと、まだ待てよ』と思い、引きました」
­
・「付き合い始めて一週間で『結婚してほしい』と言われました。はっきり言って、とまどいました」
­
・「デートのときに、ベビー用品専門店に寄ってベビー用品を物色させられたことがありました。一瞬、血の気が引きました」
­
・「『歳も歳だし、そろそろ子どもを産むこととかを考えると不安だ』と言いながら、『(結婚した)●●ちゃんはいいなぁ~』など、家に来るたびにアピールされました。正直、毎回言われるとウザイです」
­
アンケートの結果から、女性側の積極的な「結婚したい」アピールがあることが見えてきましたね。確かに、出産年齢などを考えると女性のほうがリミットがありますから、男性よりも焦りが出やすいのかもしれません。最近では、交際も女性が申し込むほうが多いそうですから、そのうちプロポーズも逆転するかもしれませんね。
­
文/吉田直子
※暮らしニスタ編集部が既婚男性100人を対象に行ったアンケート調査より
写真© Rido - Fotolia.com
たっぷりあるおうち時間や新しい生活様式には慣れてはきたものの、自宅にこもりがちになると、どうしてもストレスも溜まってしまいます。そんなおうち時間を快適に過ごすためには、普段の生活にちょっとしたアクセントを加えてあげることが大切!
[PR] 暮らしニスタ編集部
さっそく見る
  • クリップ

Ranking

ランキング

もっと見る

Popular Kurashinista

人気の暮らしニスタ

もっと見る

1

バジリコさん

102439

2018年にメンバー入りしたのが還暦過ぎてから。...

2

GreenTeaさん

94643

家時間に比例して、暮らしニスタの利用が大幅増。 ...

3

舞maiさん

87220

 本の世界から観る史跡巡りが好きで古都にも足を運...

4

funkyさん

73201

ちょっとした工夫で、いまが、より良くなればと、い...

1

舞maiさん

317370

 本の世界から観る史跡巡りが好きで古都にも足を運...

2

バジリコさん

180380

2018年にメンバー入りしたのが還暦過ぎてから。...

3

funkyさん

170543

ちょっとした工夫で、いまが、より良くなればと、い...

5

Asakoさん

124744

北欧インテリア好き。 100均アイテムや植物を...

おおもりメシ子さん

4880448

おいしいもの妄想家♪ 日本酒とお刺身をこよなく愛...

花ぴーさん

6561005

ヘルシーでエコで簡単なお酒のあてを作るのが好きで...

コストコ男子さん

10198155

コストコアドバイザーのコストコ男子です。 コス...

ちゃこさん

3269615

11歳女の子と9歳男の子のママです。出産前は美容...

🌠mahiro🌠さん

6639799

🌟2019.11.5に投稿開始。気づけば殿堂入り...

著名人コラム連載中!

収納王子コジマジックの100均収納術
藤本美貴さんのお気楽Happy週間
会員登録

暮らしニスタの最新情報をお届け


開催中! 暮らしニスタ

コンテスト

CONTESTS

コンテスト

100均アイテムで★手作りバッグコンテスト
春を楽しむ♡お花見レシピコンテスト