コラム

ミキティのお子さんも小学生に! 親として心がけていることは?

  • クリップ
ミキティのお子さんも小学生に! 親として心がけていることは?

早いもので、第一子の息子さんが小学生になった藤本美貴さん。
新生活が落ち着いて、少しお休みしていたこの連載も元気に再開!

幼稚園や保育園の頃と違い、小学生になると子ども自身が考えたり行動したりする場面が増えてきます。親としても、子どもがどうしているのか把握できない時間が増えてちょっと心配。でもまだまだ手をかけてあげたい一方で、子どもはいずれ離れていくもの……。いつかやってくるそのときに向けて、親も子離れしたほうがいい?

2児のママとして女性として、ますますパワーアップしたミキティに聞きました。

私は“ライオンキング方式”で(笑)子どもの背中を押します

息子さんが小学生になって3カ月。生活はどう変わりましたか?

「息子は電車通学なので、まず朝が早くなりました。6時半に家を出て駅に向かいますが、最初の1カ月間は行きも帰りも一緒に通いましたね。1カ月ぐらいして、そろそろ1人で行かせようというとき、だんなさんが駅まで送って息子に泣かれると、彼はやさしいから結局学校までついていっちゃうんです(笑)。だから、最後に息子の背中を押すのはいつも私。かわいそうですが、いつかは一人で通えないといけないので、泣いても叫んでも、『ママはついてかないよ』と言います。わが子を崖から突き落として『上がってこい!』みたいなところがあるので、我が家では“ライオンキング方式”って呼んでるんですけど(笑)」

とはいえ、本心では学校までついていきたいのはママも同じです。

「やっぱり心配なので、息子を1人で行かせたあと、最初の2、3日はこっそりあとからついていきました。見つからないように電車の同じ車両に乗って息子の様子を見てたら、同じ学校の上級生とすっごい笑顔でおしゃべりをしてて(笑)。これはもう大丈夫だな、と思って途中下車して帰ってきました」

実は親離れの始まりは、親にとっても子離れの始まり。美貴さんも、「寂しくなっちゃうのはきっと親のほう」と言います。

「私も、学校から配られたプリントに書かれていないもので、息子が忘れてるものはないかな?と不安になるのはしょっちゅうです。今までだったら幼稚園にすぐ電話して確認してましたけど、もう本人に任せなきゃいけないんだろうな、という葛藤が日々あります。息子の学校は、“忘れ物をしても絶対に届けないでください”という方針なんですけど、それは私も大賛成で」

なぜなら、「忘れ物をしたらどうするか? がその子にとって大事だから」と美貴さん。

「教科書を忘れたら、まず『忘れた』と言えることがひとつ成長だし、隣のお友だちに『(申し訳ないけど)一緒に見せて』とお願いできることでもう一歩成長できる。そして先生に叱られることで、次からは忘れないように注意すると思うんです。それができると、“自分でなんとか解決できた!”という自信につながりますよね。そういう意味では、毎日“小さな社会”に送り出してる感覚がすごくあります」

『私の人生じゃない。彼の人生だから』と考える

親離れ=子離れだとしたら、日常の場面でつい手を差し伸べたくなるとき、美貴さんはどんなふうに気持ちを切り替えているのでしょうか。

「『私の人生じゃない。彼の人生だから』って思います。失敗しないと成長しないかなとも思うので、前もって親が手をさしのべるより、しても大丈夫な失敗ならむしろ経験したほうがいいかなと。たとえば息子が公園で木登りをしたいと言ったら、私は『気をつけてね』とは言うけど、『危ないからやめて』とは言わないんです。だって実際に登ってみないと、『この高さまで登ると僕は怖いんだな』というのもわからないし、『この前はここまでだったけど、今日はもう一段上まで登れた!』という喜びも味わえないから。子ども自身が考えて行動できるようになるうえでも、子離れは必要なのかなと感じます」

小さい頃はママべったりだった我が子が、新しい世界に踏み出していくのは頼もしい反面ちょっぴり寂しいもの。でも美貴さんのようにポジティブ思考で子離れを始めると、ママにもこんなに素敵なことが…!

「今、子どもたちが小学校と保育園に行っている間に自分の時間ができたので、ヨガをしたり走ったりしています。家事や仕事以外に何かやらないのももったいないし、なにより、子どもがけなげに頑張ってるんだから私も頑張るか!って自然と思う。家でダラダラ、みたいな気分にならないのは、自分でもうれしい発見でしたね(笑)」

親離れ&子離れの過程では、子どもの頑張りがママにとっても大きなパワーになるんですね!

Profile­­藤本美貴

­
1985年2月26日生まれ。2001年歌手デビュー後、モーニング娘。として活躍。2009年にお笑い芸人の庄司智春さんと結婚。2012年に第一子の男の子、2015年に第二子の女の子を出産。産後ダイエットでヨガと出会い、インストラクターの資格を取得。


取材・文/浜野雪江 撮影/倉本GORI(Pygmy Company)

連載「藤本美貴さんのお気軽Happy習慣」

元気で明るい笑顔がトレードマークの、
ミキティこと藤本美貴さん。
その秘密は子育ても家事も仕事もキレイも…
肩ひじ張らずにこなす”お気楽さ”にこそありそうです。
この連載では、毎日をHappyに過ごすための
ミキティ流のコツを探っていきます。

おすすめサイト

まず、1 つ目のキホンは「使う場所の近くに使うモノが置いてある」ということ。 我が家の場合、以前はゴミ袋はキッチンにまとめてストックしていたので、リビングや洗面所のゴミを替える時にいちいち取りに行くのが面倒でした。でも替えのゴミ袋を...
[PR] くらしメイド
さっそく見る
  • クリップ

Ranking

ランキング

もっと見る

Popular Kurashinista

人気の暮らしニスタ

もっと見る

1

コストコ男子さん

6024

コストコアドバイザーのコストコ男子です。 コス...

2

happydaimamaさん

3028

3人息子のママ☆あんふぁんメイト6期公式ブロガー...

3

おおもりメシ子さん

2029

おいしいもの妄想家♪ お鮨とお肉と日本酒とワイン...

4

香村薫さん

1919

愛知県岡崎市のライフオーガナイザー 香村薫です...

5

よんぴよままさん

1749

4人の子どもに振り回されながらもイロイロ楽しんで...

1

香村薫さん

62355

愛知県岡崎市のライフオーガナイザー 香村薫です...

2

コストコ男子さん

55671

コストコアドバイザーのコストコ男子です。 コス...

3

*ココ*さん

45629

オンとオフ。これが人生を楽しむコツだと教わりまし...

4

クレアさん

42041

ライフオーガナイザーのクレアです。 オーガ...

5

くらしスリムさん

35090

東京在住のライフオーガナイザー®・クローゼットオ...

1

コストコ男子さん

220670

コストコアドバイザーのコストコ男子です。 コス...

2

happydaimamaさん

189066

3人息子のママ☆あんふぁんメイト6期公式ブロガー...

3

roseleafさん

170741

四姉妹の母です。 ちょっとした時間を見つけて、...

4

桃咲マルクさん

122868

~cafe' fuu Manma~かふぇ風まんま...

5

Asakoさん

121598

北欧インテリア、マリメッコ(服、インテリア、手芸...

著名人コラム連載中!

収納王子コジマジックの100均収納術
藤本美貴さんのお気楽Happy週間
家計簿
会員登録

暮らしニスタの最新情報をお届け


開催中! 暮らしニスタ

コンテスト

CONTESTS

コンテスト

お米をおいしく食べるレシピコンテスト
ハロウィンを楽しむ♪アイデアコンテスト
デッドスペースの収納アイデアコンテスト