コラム

新学期、子どもの心にどう寄り添う?親子コミュニケーションのコツ4つ

  • クリップ
新学期、子どもの心にどう寄り添う?親子コミュニケーションのコツ4つ
新学期が始まりましたね!
子どもも親も、進級・進学で期待に胸ふくらませている一方で、新しい環境に不安を感じている方も少なくないのではないでしょうか。
いつもよりちょっと丁寧なコミュニケーションで、気持ちが揺れ動くこの時期を、上手に乗り切ってほしいと思います。

子どもの話を聞こう

うれしい話は、聞いてもらう事でもっと気持ちが明るくなり、つらい話は、聞いてもらう事で少し気持ちが軽くなります。
「聞いてもらう」ということは、気持ちを安定させるのにとても効果があるのですね。

「大好きな先生が担任になった!」
「新しい教科書をもらって、ワクワクした!」
こんな話には、「よかったね!」と、うれしい気持ちを共有できるといいですね。

逆に、
「仲の良いお友達とクラスが離れてしまった」
「新しい先生が怖そう・・・」
こんな話をしてきたときには、否定せずに気持ちを受け止めてあげましょう。

気持ちを受け止める聞き方とは、こんな感じです。

子「仲の良いお友達とクラスが離れちゃった、さみしいな」
親「そうか、離れちゃってさみしかったんだね」
­
子「新しい先生が怖そうなの・・・」
親「怖そうな先生で不安なのかな?」

不安が大きいこの時期、ネガティブな気持ちを受け止めよう

私たち親は、子どもには、常にポジティブでいてほしいという思いから、ネガティブな発言を聞くと、ついつい、「大丈夫、大丈夫!」と励ましたくなります。
­
でも、「さみしい」とか、「不安」などという気持ちは、いくら「大丈夫」と打ち消そうとしても、心の中にモヤモヤと漂い続けるものです。
­
なので、まずは、子どもの「さみしい」とか、「不安」な気持ちを受け止めてあげてほしいと思います。

「そうか、さみしかったね」「不安なんだね」と受け止めてもらえると、
子どもの心の中に、「お母さんは、私の不安な気持ちを分かってくれるんだ」という安心感がわき、新しい環境に挑む勇気につながっていきます。

気持ちを受け止める+励ます

このようなコミュニケーション例をお伝えすると、「励ましてはダメなのでしょうか?」という質問を受けることがありますが、そんなことはありません。
­
子「仲の良いお友達とクラスが離れちゃった、さみしいな」
親「そうか、離れちゃってさみしかったんだね」
親「でもあなたなら、すぐに新しいお友達ができると思うよ!」
­
と、気持ちを受け止めつつ、励ましてあげるのもいいと思いますし、「あなたなら大丈夫!」という言葉に、勇気を感じる子もいますから!
­
子育てに正解はありません。
­
「こんな方法もあるんだな」といった感じで、選択肢の一つに加えてもらい、わが子にはどの言葉が響くか、実験してみてほしいと思います。

お母さんだって期待と不安の新学期


期待に胸ふくらませながら、新しい環境に不安を感じているのは子どもだけではなく、親もまた、同じです。
­
「小学生になったんだから、これくらいはやってほしい」
「○年生なのに、これが上手にできないなんて、大丈夫かしら?」
­
そんな期待や不安を解消したくて、子どもにガミガミ言ってしまうこともあります。

そんな時は、先ほどの子どもへの声掛けを、そっくりそのまま、お母さん自身にも応用してもらいたいと思います。

例えば、新学期の朝、準備が間に合っていない子どもを見て、
「○年生にもなって、ちゃんと準備ができていないなんて!イライラするわ」
と思った時、イライラの奥にある期待や不安を見つけ出してください。

そして、もう一人の自分を見立て、イライラしている自分と対話をしてみてほしいのです。

もう一人の自分「イライラの奥に、何があるの?」
自分「○年生にもなって、ちゃんと準備ができないと、みんなに置いて行かれるんじゃないかと不安なの」
もう一人の自分「そうか、子どものことが心配で不安になっているんだね」

どうでしょうか?
こんな一人芝居をして、何になるの?と思う方もいるかもしれませんね。

でも、騙されたと思って、ぜひやってみてほしいのです。


子どもに向かっていたトゲトゲとした視点から、自分の気持ちに目を向けてみるのです。
視点が変わることで、イライラのトーンが下がり、自分をいたわる気持ちが湧いてきます。

環境が変わって気持ちが不安定になりがちな新学期。
「話を聞く」ことを通して、うれしいことも不安なことも丸ごと受け止め、安心感を取り戻しましょう!
­
写真© milatas - Fotolia.com
写真© naka - Fotolia.com
­
Profile高橋世志子
コーチングコーチ。二児の母+同居嫁。子育てや同居につまずき、コーチングに助けられた経験から自らコーチとなる。子育てにお悩みの方や、もっと輝きたい女性向けの個人相談・講座を多数開催。また、出産前から一級建築士で住宅設計にたずさわってきたことから、「子育て×家」「女性の飛躍×環境」「風水×お片づけ」を探究中。
ブログ  http://ameblo.jp/se-shi-ru/
  • クリップ

コストコ男子さん

2780

Welcome~♪ コストコに10年以上通い続...

森麻紀さん

2188

名古屋市在住のライフオーガナイザー。背伸びしない...

ひこまるさん

1328

簡単レシピ・100均グッズでテーブルコーデ・お子...

こいとさん

1163

ハンドメイドが大好きなこいとです。8歳の娘&6歳...

roseleafさん

731

四姉妹の母です。 ちょっとした時間を見つけて、...

コストコ男子さん

38346

Welcome~♪ コストコに10年以上通い続...

roseleafさん

34696

四姉妹の母です。 ちょっとした時間を見つけて、...

ハニクロさん

32034

3児の母、医療関係の仕事をしています。 身...

ひこまるさん

30246

簡単レシピ・100均グッズでテーブルコーデ・お子...

4児ママRomiさん

28325

大学生の長男、JK長女、小5次女、小4次男の母R...

roseleafさん

101659

四姉妹の母です。 ちょっとした時間を見つけて、...

ひこまるさん

96647

簡単レシピ・100均グッズでテーブルコーデ・お子...

kiiro-sorairoさん

96129

ぶきっちょ・大雑把なりに、年月を経てきた住まいを...

4児ママRomiさん

84712

大学生の長男、JK長女、小5次女、小4次男の母R...

コストコ男子さん

83441

Welcome~♪ コストコに10年以上通い続...

著名人コラム連載中!

収納王子コジマジックの100均収納術
藤本美貴さんのお気楽Happy週間
家計簿
会員登録

暮らしニスタの最新情報をお届け