お知らせがあるとここに表示されます

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

コラム

意外と経験者多し!自宅に空き巣や変質者が侵入したときの怖すぎるエピソード集

  • クリップ
意外と経験者多し!自宅に空き巣や変質者が侵入したときの怖すぎるエピソード集
自宅に泥棒が入るなんて、ニュースやドラマの中だけの話だと思っていませんか?自分は大丈夫…そう思っている人がほとんどかと思いますが、実際には意外と多くの人が空き巣や変質者に自宅に入られる恐ろしい経験をしたことがあるようです。オートロックでも、在宅時でも関係なく私たちの日常を襲う犯罪者たち。今回は、空き巣、泥棒、変質者などに自宅に不法侵入された経験のある既婚女性100人に、その恐怖の体験について聞いてみました。

一瞬の隙が命取り!

・「大学時代、学生寮に住んでいた時のこと、2階の部屋だった私は夏窓を開けっ放しで過ごしていたら、トイレに行っている時泥棒が侵入し、部屋に戻った際に鉢合わせした。とっさに机の上の果物ナイフで脅したら逃げて行った」

・「自宅兼事務所にて。従業員を見送った後、主人が戻るまでは玄関のカギは閉めていませんでした。リビングにいたら5分も経たないうちに玄関で音がしたので、従業員が忘れ物を取りに戻ったかと思い出て行ったら、廊下に男の人が土足で入って来ていた」

・「私が中学生の頃、実家が泥棒の被害にあいました。祖父が裏庭で土いじりをしているのを見計らって玄関から侵入されたようです」

プロの泥棒が室内を物色する時間は、なんとたったの5分と言われています。つまり、毎日の長~いトイレタイムが泥棒にバレていれば、トイレ中に侵入される可能性もあるわけで…。泥棒は狙った家の暮らしぶりを念入りに観察してから侵入するので、わずかな時間でも気を緩めてはいけないようです。

ベランダは鬼門!

・「1階に住んでいたとき、カーテンをしめたベランダ窓からガサガサ音がした。開けてみると、男が立っており、急にベランダから入ってきて『ブラジャーをください』と言われた。『無理です!出て行ってください!』といったら素直にでていったけど、とても怖かったです」

・「ある晩物音で目が覚めると、アパートのベランダに男性の人影!起き上がると何をされるか分からないのでずっと寝たふりをしていたら、ベランダから窓ガラスを開けようとしたけど施錠されていることを確認すると今度は玄関に回り込んでドアをガチャガチャと…。もし鍵をかけ忘れていたら…と思うとゾッとしました。」

・「一人暮らしのマンションで酔っ払って寝ていたら、夜中にベランダの窓のところに人が立っていた。すぐいなくなったけど、よくベランダから各階の下着を盗んでいたらしい。7階でも油断しちゃいけないんだなと。怖いのですぐ引っ越しました」

・「家族で寝ていた時、ふと目を開けると大きな人影が。カタコトの日本語を話し、間違って入ったようなことを言いましたが、実はベランダの窓がこじ開けられていてそこから侵入していたのです。何が起こったのか理解するのに時間もかかったし、思い返せば怖い体験でした」

ベランダは変質者の宝庫と言っても過言ではないほど、多くの人が下着を盗まれたり、部屋の中を覗かれたりしています。玄関よりも鍵の構造が単純なので、ベランダや勝手口から侵入する泥棒も多いのだとか!これからの季節、窓を開けて薄着でゴロゴロすることも増えると思いますが、くれぐれもご注意を…

施錠はお忘れなく!

・「1階なのでいつもはきちんと施錠を確かめてから就寝するのですが、その夜は友人が来ていて私の知らないうちに窓を開け、カーテンをしてそのまま施錠を忘れて帰ってしまいました。夜中ふと目が覚めて起き上がろうとしたら頭上に男の顔が有りました。驚いて突き飛ばし大きな声で叫んだら、侵入した窓から逃げて行きました」

・「泥棒に入られ、1万円取られました。田舎の家なので玄関の鍵を開けっ放しだったため玄関からはいられたと思います」

・「学生時代アパート1階で一人暮らしをしていた時、夜中に帰り、疲れて眠かった為そのまますぐ就寝。翌朝シャワーに入ろうと洋服タンスを開けたら…何とブラとパンツが全部無い!しかも洗濯カゴに入れてあった使用済みの汚れた下着まで全部!よく見ると窓の辺りに土があり窓から侵入した様子。鍵のかけ忘れが原因でした…」

防犯の話をするときに「うち、田舎だし何もないからね~」というセリフってよく聞きませんか?泥棒には田舎も都会も関係ありません。警視庁の調べによると、やはり「無締まり」の家が一番泥棒に入られているという結果が出ています。ちょっとくらい大丈夫という油断が不審者を呼び込むのかもしれませんよ。疲れても、飲みすぎても、鍵だけは忘れないで!

いかがでしたか?一度空き巣に入られると、心休まるはずの自宅でホッとできなくなってしまい、精神的にとても参ってしまいそう。この機会に、毎日施錠を確認する・古い鍵は最新のものに取り換えるなど、今一度自宅の防犯について考えてみてはいかがでしょうか。

文/namikibashi
※20~40代の既婚女性100人を対象に暮らしニスタ編集部が行ったアンケート調査より
写真© Gina Sanders - Fotolia.com

おすすめ

大切な人への贈り物は、添えるカードやラッピングにもこだわりたいですよね。そんなときに試してみたいのが「モダンカリグラフィー」。「モダンカリグラフィー」とは、文字をデザイン化させる技法のこと。テキストやメッセージをぐんとおしゃれにみせて...
[PR] 暮らしニスタ編集部
さっそく見る
  • クリップ

Ranking

ランキング

もっと見る

Popular Kurashinista

人気の暮らしニスタ

もっと見る

2

りんりんまるさん

70075

見ていただきありがとうございます。 暮...

3

288Melonnn🍈さん

64524

・Best of 暮らしニスタ 3位⁉ 私なんか...

4

舞maiさん

59912

 本の世界から観る史跡巡りが好きで古都にも足を運...

5

Accoさん

54849

「100均グッズ」「簡単!時短!レシピ」「節約レ...

1

288Melonnn🍈さん

399402

・Best of 暮らしニスタ 3位⁉ 私なんか...

3

舞maiさん

228127

 本の世界から観る史跡巡りが好きで古都にも足を運...

4

GreenTeaさん

146481

家時間に比例して、暮らしニスタの利用が大幅増。 ...

5

とめ.(伊藤智子)さん

142269

「こうだったら楽なのに~」を逆算して仕組み化、行...

ひこまるさん

8749155

簡単レシピ・100均グッズでテーブルコーデ・お子...

4児ママRomiさん

7915872

100均/廃材/古着を活用したリメイク、DIYが...

コストコ男子さん

9667553

コストコアドバイザーのコストコ男子です。 コス...

roseleafさん

7169551

四姉妹の母です。 ちょっとした時間を見つけて、...

著名人コラム連載中!

収納王子コジマジックの100均収納術
藤本美貴さんのお気楽Happy週間
会員登録

暮らしニスタの最新情報をお届け


開催中! 暮らしニスタ

コンテスト

CONTESTS

コンテスト

すのこの活用アイデアコンテスト
卵が主役♡のおかずレシピコンテスト