お知らせがあるとここに表示されます

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

関連するキーワード
全てのキーワードを見る

【この建築家と家を建てたい】都会の密集地でも「気持ちよさ」全開の家

  • クリップ
【この建築家と家を建てたい】都会の密集地でも「気持ちよさ」全開の家

【東京都 Eさん宅】

希望のエリアで、「ちょうどいい感じ」の土地が売りに出されるという情報を耳にし、急きょ、家づくり計画を始動させたEさん夫妻。家づくりの指南役を買って出てくれたご主人の先輩に導かれ、トトモニとの本物の素材にこだわった「気持ちのいい」家づくりがスタートしました。

2F LD

空間にダイナミックさを与える傾斜天井

高さ規制による傾斜天井が、空間にダイナミックさを与えています。トップライトからの日ざしも傾斜でとり込むことで、やわらかい光に。

ダイニング側の出窓を利用したベンチ

ダイニング側の出窓を利用したベンチ。人が集まるときには、テーブルを窓辺に移動。大人数でテーブルが囲めます。人が集まる機会の多いEさん宅ならではの工夫。

1F 玄関

玄関とその先に伸びる階段

玄関を入ると目の前にのびる階段。階段を裾広がりにすることで、空間がのびやかに、自然と室内に導かれるウエルカム感もかもし出されます。居室や水回りが階段の後方に位置するので、ターン導線がスムーズになる仕掛けも兼ねています。

スウェーデン製の玄関ドア

「玄関のドアも木にこだわりたかったので」、スウェーデン製の玄関ドアを採用。自然のもの同士、庭の木々とも調和して。

2F リビング

子供の勉強スペース

仕切りをつくって、子どもの勉強コーナーに。「リビングで勉強すると頭がよくなるっていわれているので(笑)」。気配を感じつつ、ほどよく仕切る高さ。

室内干し用の常設パイプ

室内干し用のパイプ。「天井に収納できるタイプは出し入れが手間なので」、おしゃれな素材で常設タイプに。

2F バルコニー

隣家の借景が楽しめるバルコニー

リビングのバルコニー側の窓からは、隣家の借景が楽しめます。「本当に気持ちのいい眺めで、土地の相談をしたときに、この借景を見越してくれた齊藤さんに感謝です」

2F ワークスペース

遊び場にも最適なワークスペース

壁面にカウンターデスクを造りつけ、仕切り面は一面の本棚に。奥行きを浅くし、コンパクトなスペースを有効活用。回遊できるので、遊び場にも最適です。

2F トイレ

男子便器も設置したトイレ

ご主人のたっての希望で「男子便器」を設置。「使うほうも掃除をするほうもストレスが減るので、暮らし心地がぐっとよくなりました」

2F DK

隅々まで、無垢材と本しっくいにこだわって

ナラの無垢材を床に使用したDK

床はナラの無垢材、壁と天井は本しっくい上げ。テーブルはトトモニのオリジナルで、無垢材の天板に鍛鉄作家に
オーダーした鉄脚を組み合わせたもの。

2F キッチン

奥さまこだわりのキッチン

奥さまが最終的にかなりこだわったというキッチン。扉材はタモの突き板。コンロまわりの壁にはオイルミストを吸着するシャモットタイルを選びました。

1F 寝室

ウォークインタイプのクローゼット付きの寝室

【写真左】密集地の1階は、大きな窓は設けずにトップライトで光を確保。
【写真右】ワンコーナーを仕切って、ウォークインタイプのクローゼットにしました。クローゼットの中も本しっくいで仕上げて。

1F サニタリー

洗面室とトイレがワンルームのサニタリー

洗面室とトイレをワンルームにして、のびのびとした空間に。仕切りがないので、明るく風通しのよいスペースに。

1F 浴室

TOTOのシステムバス付き浴室

ハーフユニットで木の壁にするプランも候補にあがったものの、メンテナンス性も考慮して、「TOTO」の
システムバスに。

1F 子ども部屋

間仕切り家具で2つのスペースにもできる子供部屋

小学校3年と3歳の兄弟の子ども部屋。将来的には、間仕切り家具などで2つのスペースにするプラン。
「年もそこそこ離れているので、子どもの成長に合わせて、様子を見ながらやっていきます」

DATA.  Eさん宅 (東京都)

Eさん宅の間取り図

家族構成 夫婦+子ども2人
敷地面積 127.53㎡(38.58坪)
建築面積 61.65㎡(18.65坪)
延べ床面積 107.54㎡(32.53坪)
1F 60.99㎡ + 2F 46.55㎡
構造・工法 木造2階建て(軸組み工法)
工期 2013年6月~12月
設計・施工 ㈱トトモニ
TEL: 03-6459-7360

 

★おしゃれな注文住宅を建てたい方はこちら

 

★注文住宅のカタログを取り寄せたい方はこちら

 

【インタビュー】私たちがトトモニを選んだわけ

株式会社トトモニ 一級建築士事務所

株式会社トトモニのスタッフ紹介

左から現場監督の木村さん、代表兼積算担当の高木さん、設計の齊藤さん。

先輩の家づくりに感動し、 迷わずトトモニへ

——トトモニには、最初にどのようなリクエストをされたのですか?

ご主人 じつは、ほとんど何も(笑)。リビングを広くして、寝室と子ども部屋さえあれば、みたいな。

奥さま あまり具体的に考えないで、おじゃましちゃったんですよね。

ご主人 僕の先輩がトトモニで家を建てていて。家族で遊びに行ったことがあったのですが、とても気持ちよくて、家族もみんな気に入って。先輩から、無垢の木のよさやトトモニの家づくりへのこだわりの話をずっと聞かされて、気づいたときにはすっかり洗脳されていました(笑)。

齊藤さん Uさん、様々です(笑)。

——それで、トトモニにまかせれば「気持ちのいい家」ができるだろうと。

ご主人・奥さま はい。

ご主人 実際、最初のプランがすっかり気に入り、ほぼそれに決めました。キッチンの位置を少し変えたかな?

奥さま そういえば、土地のアドバイスもしていただきました。2区画のどちらにしようか悩んでいて、齊藤さんにも見ていただいたら、周囲の家の立ち方やお隣の庭の様子を見て、瞬時に判断してくださって。

齊藤さん 同じような旗ざお状敷地だったのですが、こちらの土地のほうが、前の建物に遮られる部分が少なく、あと、隣家の庭が素晴らしく、借景を楽しませてもらわない手はないなと。

材料を惜しまず、プロに まかせる! が成功の秘訣”

——ベースプランは即決とのことでしたが、こまかい希望はどうでしたか?

ご主人 「プロにまかせたほうがいい」というのが持論で。実際、まかせておいたら、借景を楽しめるバルコニーや、リビングのワークスペースなど、さすがプロという提案をしてくれました。でも、ひとつだけ。うちは息子2人
なので、トイレに男子便器が欲しいと。

奥さま 私はパントリーが欲しいということと、いずれガス乾燥機を置きたいので、水回りにガス管を引いておいてほしいということくらいかな。あとは、キッチンのこまかな仕様は希望を聞いてくださったので、雑誌を見て、急にいろいろリクエストしたかも。

木村さん 奥さまはほぼ毎日、現場に寄ってくださったので、助かりました。

奥さま 近くに住んでいたので、買い物の途中につい見に行きたくなって。おじゃまじゃないかなと思いながら、ほぼ毎日寄らせてもらいました。

木村さん 建主さんが現場に足を運んでくださるのは大歓迎なんです。やっぱり暮らす人の顔が見えると、大工や職人も気持ちが入りますから。

——先輩から伝授された本物の素材のよさは生かせましたか?

ご主人 「材料はケチっちゃいけない」というのも先輩からの教えでしたので、できるところはすべて無垢の木、壁は本しっくいを使いました。費用がかさんだ分は、設備のランクを下げたり、先送りできるものは調整して。おかげで理想どおりの家ができました

 

★おしゃれな注文住宅を建てたい方はこちら

 

★注文住宅のカタログを取り寄せたい方はこちら

株式会社トトモニ

「言いたいことを言い合える貴重な仲間です」
難条件をものともしない、「気持ちよさ」にこだわった家づくりで人気上昇中の、建築&家づくり集団「トトモニ」。代表の高木さん、設計の齊藤さん、現場監督の木村さんに、現在進行中の約10棟の家づくりの合間を縫って、インタビューにおこたえいただきました。

トトモニの会議風景

作業フロアには大きな机が2つ。大きな机は、みんなで集まって、知恵を出し合い、よりよい方法を探るための“場”。ここから「気持ちのいい家」がたくさん生まれました。

トトモニのスタッフ9名

5年前、同じ会社に在籍していた仲間数人と独立し、事務所を設立。スタッフ9名の事務所に成長しました。「同じ価値観をもって刺激し合える、貴重なメンバーです」

葉巻の話で盛り上がるトトモニ&Eさん夫妻

当時を思い出しながら、ではなく、じつはご主人の趣味の葉巻の話でひとしきり盛り上がる、トトモニ&Eさん夫妻。

【インタビュー】”みんなで意見を出し合って最高の「気持ちよさ」を見つける”

——とても気持ちのいい事務所ですね。大きな窓があって、緑が感じられて。

高木さん ええ。僕らの家づくりのモットーは「気持ちいい」なので。いつも「どうしたら、その家族が気持ちよく暮らせるだろう」ということを考えています。齊藤さん プラン中、空想の家の中で寝そべって、ここから光が当たって、ひなたぼっこしたら気持ちいいだろうなとか。

高木さん 気持ちよさには自然とのつながりが欠かせないんですね。光と、風と、緑と、自然と共に……。

——と共に。あっ! この「〜と共に(トトモニ)」が社名の由来ですか?

齊藤さん あと、「人」と共に。

——それは、建主さんのことですか?

木村さん もちろん建主さんもですが、大工、左官、とび、建具職人などの多くの作り手たち、さらには近隣も含めた人とのつながりですね。

——具体的にはどういうことですか?

齊藤さん 20年30年と家を「気持ちのいい状態」でもたせるには、おのずと技術や工夫が必要になります。そこで、かかわる者みんなで知恵を出し合ってよりよい方法を探っていくのが、トトモニの家づくりなんです。意匠性、メンテナンス性、耐久性、コスト、それぞれの面からどうするのがベストか、建築士、現場監督、職人、みんなで意見を出し合う。

——普通は、建築士、現場監督、職人が顔を合わせて意見を出し合うというのは、あまり聞かないような……。

高木さん 設計事務所、工務店、ハウスメーカー、いずれもしていないか、十分でないと思います。トトモニは設計事務所工務店という成り立ちだから、それができています。

——施工まで自社で請け負うと、苦労も多くなりますよね。

高木さん 好きでないとできないことですね(笑)。

——そういえば、みなさん、それぞれに奥深い経歴をおもちで。

高木さん 私は以前SEでしたが、大工だった父の影響で家づくりがしたくなり、現場監督を経て今は経営と運営です。

木村さん 僕は子どもの頃から大工か電気屋になりたくて、今に至る、です(笑)。

——子どもの頃の夢が実現したのですね! 齊藤さんは?

齊藤さん 大学は建築学科だったのですが、いったん大工の修業をしています。

——違う立場の経験も経ているから、互いの意見を聞く重要性がわかるのですね。

齊藤さん そうすることで家の質は必ずよくなります。

——トトモニで家を建てたかたは、無垢の木やしっくいなど自然の素材に関心が高いようですが。

齊藤さん 「気持ちいい」を追求していくと、自然とそこにたどり着きますね。

——これからトトモニとして取り組んでいきたいことはありますか

高木さん 昨年、みそづくりのイベントをしたのですが、そういうイベントをもっとしていきたいですね。「気持ちいい暮らし方」も提案できるような。

——楽しそう! 最後に家づくり計画中の読者にアドバイスをお願いします。

齊藤さん 家づくりを始めると、情報が多く、一生に一度のことと思うと、どうしても失敗したくないという思いが強くなって、不安や疑いが大きくなりがち。

——言いなりになったら、どんどん高くされるんじゃないかとか……。

齊藤さん 最初は仕方ないと思います。でも、そこを抜けたところから家づくりは楽しくなります!

トトモニ 実績紹介 

本山さん宅 (東京都)

本山さん宅

本山さんがこだわったのは、暮らしの大半を過ごすLDKの居心地のよさ。都内の住宅密集地でも光がふんだんに入る天窓と吹き抜けで、開放感を味わえるようにしました。「ナラ材の床、しっくいの壁とナチュラルな内装材を使っているのもポイントでしょうか。敷地面積以上にゆったりくつろげて、友人を呼ぶ回数もふえました」

家族構成 夫婦+子ども1人
敷地面積 80.00㎡(24.20坪)
建築面積 39.92㎡(12.08坪)
延べ床面積 110.97㎡(33.57坪)
B1F・1F 65.81㎡ + 2F 45.16㎡
構造・工法 木造2階建て(軸組み工法)
工期 2012年2月~6月

 

小笠原さん宅 (東京都)

小笠原さん宅

小笠原さんの家づくりのイメージは「路地の奥にたたずむ、ちょっと気になる家」。道路から13mも奥まった旗ざお状、そして狭小地という難条件を逆手にとり、勾配のある天井、ベンチにもなる出窓、段差に座って食事ができるダイニングなど、楽しい仕掛けで居心地のいい家をつくり上げました。

家族構成 夫婦+子ども2人
敷地面積 115.42㎡(34.91坪)
建築面積 43.46㎡(13.15坪)
延べ床面積 78.26㎡(23.67坪)
1F 39.13㎡ + 2F 39.13㎡
構造・工法 木造2階建て(軸組み工法)
工期 2013年4月~9月

トトモニ 会社情報

事務所名 株式会社トトモニ
住所 東京都世田谷区玉川田園調布
1-14-17 プルミエ田園調布101
TEL 03-6459-7360
FAX 03-6459-7361
E-MAIL info@totomoni.com
交通アクセス 東急東横線田園調布駅から徒歩8分
営業時間 9:00~18:00(10~5月)
7:30~16:30(6~9月)
定休日 日曜、祝日
スタッフ構成 9名
(一級建築士4名、二級建築士1名)
相談料 無料
設計料 11%
(設計料8%+管理料3%)

これまでに手がけた個人住宅の数

(2014年4月時点)

1000万円台 3件
2000万円台 7件
3000万円台 2件
4000万円以上 2件
リノベーション 8件

トトモニ スタッフ紹介

高木 信行(代表)

高木信之の顔写真『子どもの代まで愛される家づくりをしたい』

生年月日 1978年6月3日
出身地 東京都練馬区
経歴(卒業校、勤務先など) 早稲田大学卒業後、 システムエンジニアを経て現場監督に。
2009年トトモニ設立。
趣味 ダイビング
好きな本 推理小説
好きな音楽 ジャズ
好きな映画 観ない
好きな街 モルディブ
自分について ボウズとメガネとヒゲ

 

齊藤 元彦(設計)

齊藤 元彦の顔写真『自主保育での子育てを、鎌倉で実践中です』

生年月日 1976年9月25日
出身地 群馬県館林市
経歴(卒業校、勤務先など) 工学院大学卒業後、 大工見習を経て設計事務所勤務。
2009年トトモニ設立。
趣味 空想
好きな本 『黄昏流星群』
好きな音楽 特になし
好きな映画 ジブリ作品
好きな街 鎌倉
自分について ところてん式処世術

 

木村 淳一(現場管理)

木村 淳一の顔写真『建築中に現場に遊びにみえるのは大歓迎です!』

生年月日 1974年4月29日
出身地 茨城県取手市
経歴(卒業校、勤務先など) 中央工学校卒業後、現場監督に。
2009年トトモニ設立。
趣味 料理、木工、アウトドア
好きな本 工具のカタログ
好きな音楽 J-POP
好きな映画 カンフー映画
好きな街 沖縄
自分について 家具もつくっています

 

★おしゃれな注文住宅を建てたい方はこちら

 

★注文住宅のカタログを取り寄せたい方はこちら

おすすめ記事

密集地でも、明るくてのびやかな家で暮らす

2017.06.21

【Hさん宅(愛知県)】お二人とも大学の研究者というHさん夫妻。仕事の関係で愛知県に転居することが決まり、勤務先近くで家を建てることに。「ホームページを拝見したら、わかりやすい説明で、お顔も相談しやすい雰囲気だったので(笑)...続きを見る

【狭小・住宅密集地に負けない!】難条件でも大満足の家を建てるアイディア

2016.09.30

「狭小・住宅密集地に負けない」アイディア広く感じるデザインや 窓のつけ方などで 狭さと暗さをカバー狭小・住宅密集地に家を建てる際、敷地いっぱいに広く、また、できるだけ高く計画したいところですが、家づくりにはさまざまな法規制...続きを見る

  • クリップ

Ranking

ランキング

もっと見る

Popular Kurashinista

人気の暮らしニスタ

もっと見る

1

舞maiさん

86124

 本の世界から観る史跡巡りが好きで古都にも足を運...

2

平沢 あかねさん

84730

横浜市在住、夫婦二人暮らしの転勤族 モノにふり...

3

🌠mahiro🌠さん

75894

🌟Bookmarkが嬉しい❢イイね❢もありがと〜...

4

mamayumiさん

62167

無理なく!楽しく! 目標は「ていねいに生きる」...

5

とめ(伊藤智子)さん

60131

「モノも家事も減らしてちょっとでも自由時間を増や...

1

🌠mahiro🌠さん

252205

🌟Bookmarkが嬉しい❢イイね❢もありがと〜...

2

ねこじゃらしさん

204997

<工房の女将さん>をやりながら<ラテン>を歌った...

3

舞maiさん

185066

 本の世界から観る史跡巡りが好きで古都にも足を運...

4

智兎瀬さん

162288

いつも閲覧して下さる方々ありがとうございます(୨...

5

バジリコさん

148495

2018年にメンバー入りしたのが還暦過ぎてから。...

花ぴーさん

8075264

ヘルシーでエコで簡単なお酒のあてを作るのが好きで...

桃咲マルクさん

5600275

~cafe' fuu Manma~かふぇ風まんま...

ちゃこさん

3646430

11歳女の子と9歳男の子のママです。出産前は美容...

香村薫さん

5160091

モノを減らして時間を生み出す、ロジカルなお片づけ...

*ココ*さん

4332508

目標はシンプルで気持ち良い生活。です。

著名人コラム連載中!

収納王子コジマジックの100均収納術
藤本美貴さんのお気楽Happy週間
会員登録

暮らしニスタの最新情報をお届け


開催中! 暮らしニスタ

コンテスト

CONTESTS

コンテスト

愛と感謝を伝える♡バレンタインアイデアコンテスト
愛情たっぷり♡お弁当コンテスト
すっきりキッチンのキープ術コンテスト