お知らせがあるとここに表示されます

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

コラム

夫100人に聞いた、結婚生活で一番ストレスに感じることって?

  • クリップ
夫100人に聞いた、結婚生活で一番ストレスに感じることって?

今回は、既婚男性100人にアンケートを実施。結婚生活で一番ストレスに感じることについて教えていただきました。

前回、同アンケートを奥様方に実施したところ、「家事や育児に無関心な夫が一番ストレス」という回答結果となりましたが、旦那様の回答は果たして…?

▼前回の記事はこちら

妻100人に聞いた、結婚生活で一番ストレスに感じることって?

2018.08.24

結婚生活は、理想と現実のギャップでストレスを抱えてしまうこともしばしば。夫婦として暮らしがスタートすればストレスを感じる場面はひとつやふたつあるのは当たり前のことではありますが、一番ストレスに感じるところと言えば…?今回、...続きを見る

妻からの文句や嫌味が、一番のストレス!

「妻から怒りのメールが送られてきたときにストレスを感じます。家事をやっていないことに対する怒りのメールなどが来るのですが、メールの場合相手の反応が分からず、あれこれ想像してしまうことにストレスを感じます」(正社員/32歳)

「仕事で帰宅が遅くなったとき、『どこで遊んでいたの?』と言われたとき。こちらは一生懸命働いていたのに、『遊んでいた』と思われると、正直カチンときます」(正社員/51歳)

「妻の体調が悪い時など食器洗いを代わってするのですが妻は潔癖症で、『綺麗に洗えていない』などの文句を言われるのでストレスです」(正社員/57歳)

「仕事の付き合いで飲み会やゴルフがある時は小遣いが足りないので前もって理由を言ってお金をもらう時が一番のストレスです。嫌な顔をされたり余計な一言を言われたりします。自ら進んで行きたい訳ではないのに、『いいよね、好きなことができて』などの嫌味が多いです」(正社員/34歳)

もっとも多かったのは、妻からの文句や嫌味にストレスを感じる、という声。一生懸命、仕事をして、帰宅後に家事を手伝っても不満を言われてしまうとか。最近、なにかにつけて言い過ぎていないか、振り返りも必要かも…。

ちょっとした違いがストレスに。ライフスタイルの違い

「妻の睡眠欲はかなり強く、少し横になったら寝ている。そのため、子どもが出かけている時でも夫婦の時間を取れない。昔からだから諦めに近い感情があるが、やはりイライラする」(個人事業主・フリーランス/37歳)

「休日は昼まで寝ていたいタイプですが、妻は朝早くから起きてアクティブに行動したいタイプです。その違いがストレスです」(正社員/54歳)

「非常に細かなことではありますが、食事の後すぐに食器を洗う洗わない、洗濯物をすぐに畳む畳まないなど、お互いの今までやってきた家事の流れに相違があるとストレスに感じることが多いです」(個人事業主・フリーランス/31歳)

「私はサッカー観戦が趣味なのですが家族は興味がなく独身時代のように好きな時にスタジアムに出かけたりテレビの生中継で観戦したりすることが減ってしまったことにストレスを感じます」(正社員/54歳)

「部屋の片づけをしない妻にストレスを感じます。自分も綺麗好きというほど綺麗にしている訳ではありませんが、服やごみの出しっぱなしが気になります。また注意しても治らないし、逆ギレされる場合もあるのでとてもストレスが溜まります」(正社員/27歳)

「家で仕事をすることが多いため、妻が帰ってくる時間を聞いてスケジュールを立てて進めているが、その時間が早まると仕事が中断してしまうためストレスを感じてしまう」(個人事業主・フリーランス/46歳)

「家でひとりっきりになれる時間が無いのが一番のストレスです。観たいテレビを観ながら、誰にも気を遣わず一日中ゴロゴロして、独身の様に過ごしたいといつも思います」(正社員/49歳)

その次に、多かったのはライフスタイルの違い。もとは他人同士なので仕方ないところもあるとは思いますが、妻との暮らしで見える、ささいな違いにストレスを抱えている方が多いよう。プライペードの時間を大切にできる環境づくりができるといいのですが。

夫婦ともに共通して多かったストレスは、食生活の違い

「私は和食好きなんですが、妻は洋食を作るのが得意なので食生活の違いは日に日にストレスになっています」(個人事業主・フリーランス/43歳)

「妻の作る料理で、味付けの違いにストレスを感じます。関西生まれ・育ちの私は、信州生まれ・育ちの妻の塩味が濃くて馴染めません。結婚して30年を越しますが、妻の作る料理には今でも不満はあります」(正社員/64歳)

「たとえば卵焼きに砂糖を入れるか入れないか、おいなりさんを作る時、酢飯にするかただのご飯を入れるか、おにぎりを握る時、塩を手につけるかつけないかで非常にストレスを感じている」(正社員/46歳)

「食料を購入する際に、私は必要なものだけを購入したいのに、妻はいつも余計なものまで買い込んで賞味期限を切らせて廃棄する羽目になります。それが続くのでとてもストレスに感じます」(正社員/51歳)

「自分の育ってきた家庭では、大皿に乗せた料理に直箸で取り分けていました。しかし、妻の家庭では取り分け専用の菜箸を使用していて、つい自分の箸で料理を取ろうとすると、『汚い』と注意を受けてしまいます。それがストレスです」(正社員/30歳)

子どもの頃から慣れ親しんだ料理の味や習慣は、結婚して連れ添う相手ができれば、味や習慣も変わるのが当たり前。結婚する前から分かっていたことや、初めは感謝していたことでも時間が経つにつれ、不満がでてきてしまうものですね。

そのほか、親戚づきあいや教育方針の違いについてもストレスを感じるといった意見も。なかには「たまにですが、ひたすらスナフキンみたいに、旅に行きたくなります」という、弱々しい回答まで。結婚する前は輝いて見えていた結婚生活、現実は結構厳しいことも多いものですよね。お互いの気持ちを考えると少しは見え方が違ってくるかも。

少しお疲れモードな方は一度客観的になって、お互いの意見を参考にしてみてくださいね。

妻100人に聞いた、結婚生活で一番ストレスに感じることって?

2018.08.24

結婚生活は、理想と現実のギャップでストレスを抱えてしまうこともしばしば。夫婦として暮らしがスタートすればストレスを感じる場面はひとつやふたつあるのは当たり前のことではありますが、一番ストレスに感じるところと言えば…?今回、...続きを見る

※暮らしニスタ編集部が既婚男性100人を対象に行ったアンケート調査より

おすすめ

30~40代は出産や加齢に伴って女性のカラダが変化していく時期。ふと鏡を見た瞬間、「前とちょっと違うかも……」と感じたことはありませんか? その原因のひとつは、髪。ハリやコシがなくなったり、色ムラが出てきたり。特に生え際やトップ...
[PR] 暮らしニスタ編集部
さっそく見る
  • クリップ

Ranking

ランキング

もっと見る

Popular Kurashinista

人気の暮らしニスタ

もっと見る

1

花ぴーさん

118404

ヘルシーでエコで簡単なお酒のあてを作るのが好きで...

2

イチゴ♪さん

109738

青森県八戸市♡東北の暮らしを楽しむ58歳♡イチゴ...

3

happydaimamaさん

41447

元気な3人息子(12・10・5歳)のママ☆あんふ...

4

よんぴよままさん

29286

4人の子どもに振り回されながらもイロイロ楽しんで...

5

香村薫さん

26718

モノを減らして時間を生み出す、ロジカルなお片づけ...

1

花ぴーさん

319733

ヘルシーでエコで簡単なお酒のあてを作るのが好きで...

2

イチゴ♪さん

165886

青森県八戸市♡東北の暮らしを楽しむ58歳♡イチゴ...

3

happydaimamaさん

131783

元気な3人息子(12・10・5歳)のママ☆あんふ...

4

よんぴよままさん

124493

4人の子どもに振り回されながらもイロイロ楽しんで...

5

Natsue(斉藤 夏枝)さん

112984

東京の整理収納アドバイザー/ 整理収納アドバイ...

ひこまるさん

5669153

簡単レシピ・100均グッズでテーブルコーデ・お子...

4児ママRomiさん

4773225

2男2女の母Romiです。100均・廃材・古着を...

コストコ男子さん

5470538

コストコアドバイザーのコストコ男子です。 コス...

roseleafさん

4642854

四姉妹の母です。 ちょっとした時間を見つけて、...

著名人コラム連載中!

収納王子コジマジックの100均収納術
藤本美貴さんのお気楽Happy週間
会員登録

暮らしニスタの最新情報をお届け


開催中! 暮らしニスタ

コンテスト

CONTESTS

コンテスト

夏こそ食べたい!カレーレシピコンテスト
片づけ大賞2019 一般部門大募集!
子どもアイテムの収納アイデアコンテスト