お知らせがあるとここに表示されます

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

関連するキーワード
全てのキーワードを見る
ふるさと納税

ふるさと納税でいつから減税されるの?税金の控除・還付のタイミングは?

  • クリップ
ふるさと納税でいつから減税されるの?税金の控除・還付のタイミングは?

ふるさと納税と言えばお得な返礼品で話題ですが、もうひとつ気になるのが「ふるさと納税をしたら、いつ税金が戻ってくるの?(いつから税金は控除されるの?)」ということではないでしょうか。来年?再来年? 
そこで、いつから控除されるのか、ファイナンシャルプランナーの中村芳子さんに教えてもらいました!

翌年分の住民税が安くなる(税金の控除は翌年から)

中村さんによると、
「ふるさと納税した分は、トータルでは自己負担2,000円を引いた額が戻るのですが、手元にすべてのお金が戻ってくるわけではありません。確定申告すると、その数週間後に所得税の一部が戻り、残りは住民税の控除として、翌年分が安くなります。
会社員なら翌年6月から引かれる住民税の額が、1年にわたって相当額安くなる仕組みです。
もし、年末にふるさと納税を利用したら、わりとすぐに税金の控除が受けられるということになりますね」
とのこと。

来年の控除対象は12/31まで!まだ間に合うふるさと納税

 

ふるさと納税の税金が安くなる仕組みとは?


ふるさと納税で寄附をすると、所得税も住民税も“所得控除”という仕組みによって、税金の額が少なくなります。
­
所得税の場合、寄附金額に応じて控除され、一部が還付金として戻ってきます。
その年の分の確定申告をした後、1ヶ月ほどで受けられます。
たとえば、所得税率10%の人が2万円寄付した場合の例を見ていきましょう。
­
所得税からの控除額=(20,000円 — 2,000円) × 10% = 1,800円
1,800円の所得税が申告後、1ヶ月前後で戻ってきます(指定の銀行口座に振り込まれます)。
­
一方、住民税のほうは、還付金があるわけではなく税額が減るという形。
その額は、寄付した額から2000円と「所得税の戻り」を引いた金額です。
先の例では、(20,000円 — 2,000円) -1,800円 = 16,200円 となります。
­
その仕組みは少々複雑で、ふるさと納税のために特別につくられた仕組みが適用されています。
とはいえ、
「住民税が減税される額=納税額(上限まで)-2000円-所得控除で戻ってくる税額」
となるので、押さえておくべきポイントとしては、寄附金から自己負担2000円を除いた全額が戻ってくるということ。
­
いつから減税されるかというと、すぐではなく翌年6月からです。
住民税はそもそも、翌年の6月から後払いをするタイプの税金。
つまり、2017年分の収入にかかる住民税は、2018年6月から2019年5月の1年に渡って支払うということです。
­
そのため、2017年にふるさと納税で寄附した分の減税は、2018年6月から受けられます。
会社員の住民税は給料から天引きされるので、実感がわきにくいのですが、給与明細を前年分と比べるとわかりますよ。
­

­

<所得税と住民税の減税の違い>

所得税:還付(実際にお金が戻ってくる)
住民税:控除(支払うべき税金から一定の額が差し引かれて安くなる)


自己負担2,000円の寄付には上限金額があります。
上限額が気になる方はこちら↓

ふるさと納税の控除上限額の試算に源泉徴収票を活用しよう

2017.12.30

今や大人気のふるさと納税。地方自治体に寄付した分は、2,000円の自己負担金を除いて全額、所得税と住民税から控除されるのが大きな魅力です。しかし、ふるさと納税は、すればするほどお得というわけではありません! 実は、税金の控...続きを見る


ワンストップ特例制度では所得税は還付されない

寄附先の自治体が5つ以内なら確定申告をする必要がない「ワンストップ特例制度」。
会社員などでこちらを利用した場合は、所得税の還付はありません。
­
「ワンストップ特例制度を使った場合、もちろん減税にはなりますが住民税の控除のみ。確定申告をするときのように所得税は還付されません。その分、住民税の減税分に反映されるので、どちらの方法でも控除の総額は同じです」と中村さん。

所得税が還付されるときはお知らせが届く

ふるさと納税をして所得税が還付されるときには、事前にお住まいの税務署からお知らせが届きます。
­
ふるさと納税をした年の確定申告をすると、1ヶ月ほどして税務署から「国税還付金振込通知書」という通知が届きます。これは納めた所得税からふるさと納税の減税分が戻ってきたことを知らせる良い知らせ。大きな金額でなくても戻ってくるとかなり嬉しいですよね。

住民税の減税はどうすればわかるの?


先ほど説明したように住民税は所得税のように実際に戻ってくることはありません。
その代わりに、翌年6月から控除されて減額になります。
給与所得者の場合は、ご自分やご主人の給与明細書を見てみてください。
住民税が少し減額され、差引支給額つまり手取りが増えます。ふるさと納税による控除は6月から適用されるので、5月までと6月からの住民税の金額に差がありますので要注目!
­
また自営業者やフリーランスの場合は、「住民税課税決定通知書」という通知が届くのでそれを確認してみると分かります。
市民税(東京在住なら「区民税」)と県民税(東京在住なら「都民税」)のそれぞれにある「税額控除額⑤」を合計した額が低くなります。
­
これで、いつから税金が控除されるのかわかりましたね。
ふるさと納税に対する理解もさらに深まったのではないでしょうか?
今からでも遅くありません!難しそうだから…と諦めずトライしてみて♪
­

【監修者プロフィール】
­
中村芳子◎ファイナンシャルプランナー。有限会社 アルファアンドアソシエイツ 代表取締役。家計診断や、複雑な金融や保険をわかりやすく解説する記事や講演に定評がある。女性向けの個人マネー相談も人気。『いま、働く女子がやっておくべきお金のこと』(青春出版社)、『結婚したら、やっておくべきお金のこと』(ダイヤモンド社)などお金に関する著書も多数。
中村さんのサイト『いま、やっておくべきお金のこと』はこちら

­
取材・文/長沼良和

­

その他ふるさと納税人気返納品ランキング

【2019】ふるさと納税人気ランキングTOP10!迷ったらコレ!

2019.06.05

お得に地方の特産品をゲットできる「ふるさと納税」は高い注目を集めています。各自治体ご自慢の食品や日用品、旅行券などバラエティー豊富な返礼品が選べるのはうれしい反面、何を選べばいいか迷ってしまいますよね。そこで、今回は、ふる...続きを見る

【2018】大容量もあり!ふるさと納税でもらえるおいしいお米ランキング

2018.10.25

ふるさと納税で各自治体から贈られる特産品のうち、お米はなんと、3,000種類以上!どれを選べばよいのかとても迷いますね。有名な米どころのブランド米や新しい品種なども魅力的ですが、ふるさと納税サイトで人気があるお米にはそれぞ...続きを見る

おいしいうなぎが食べたいなら、ふるさと納税を!

2018.11.01

うなぎが焼ける、あの香ばしい香り、好きな人も多いのではないでしょうか。おいしいうなぎを食べると元気がでますよね。ふるさと納税の返礼品には、うなぎもたくさん見られます。今回は、ふるさと納税のポータル『さとふる』から、人気のう...続きを見る

人気急上昇!ふるさと納税でもらえる家電人気ランキングBEST10

2018.08.14

地方次自体への寄付により、様々な返礼品をもらえる「ふるさと納税」。実は家電ももらえるって知ってましたか? この機会にぜひチャレンジしてみてください。続きを見る

買い替えたいなら見逃せない!ふるさと納税で届く「パソコン」の返礼品とは?

2018.05.30

最近は食べ物や工芸品以外の返礼品も注目されているふるさと納税。特に話題を呼んでいるのが、パソコンの返礼品です。新しいモデルや人気の機種も多く、どうせ買うのなら地方の応援になり、かつ日本のメーカーが保証してくれるものを、と購...続きを見る

ふるさと納税で人気アウトドアブランド「モンベル」のアイテムを入手しよう!

2018.06.07

最近は家電やアウトドウア製品の返礼品が人気のふるさと納税。特に注目したい動きが、納税への返礼をメーカーのポイントで還元するシステムです。アウトドアの盛んな長野県小谷村ではアウトドア用品の総合メーカーモンベルと組んで、モンベ...続きを見る

ふるさと納税の仕組みやまとめ

ふるさと納税の締め切りって?いつまでに申し込めばいいの?

2017.12.14

ふるさと納税は、10月から12月までの利用が全体の約60%を占めます。とくに12月は申し込みがグンと増えるようですが、それには理由があります。今回は、ふるさと納税を行う時期について、ファイナンシャルプランナーの中村芳子さん...続きを見る

ふるさと納税で実際にいくら税金が安くなるの?税額控除の目安と仕組み

2017.12.18

好きな自治体、応援したい自治体に寄附ができる「ふるさと納税」。お礼として特産品などがもらえるのが人気の理由ですが、税金が戻ってくる(控除される)のも大きなメリットです。ふるさと納税で寄附をしたら、実際のところいくら税金が控...続きを見る

ふるさと納税するといくら戻ってくる?所得税還付の仕組みや計算方法をチェック!

2017.12.20

ふるさと納税は、地方自治体に寄附をするとさまざまな特産品がもらえて、税金も戻ってくる(控除される)お得な制度。そこでよく耳にするのが「還付金はいくらぐらい?」というギモン。そこで、税金の控除について、ファイナンシャルプラン...続きを見る

  • クリップ

Ranking

ランキング

もっと見る

Popular Kurashinista

人気の暮らしニスタ

もっと見る

1

はる*プリズムさん

52977

小学生男の子ママです。 息子と主人の美味しい♡...

2

ザッキー☆さん

49713

7、9、11歳のママです。 子供の入園をき...

3

花ぴーさん

48705

ヘルシーでエコで簡単なお酒のあてを作るのが好きで...

4

happydaimamaさん

35491

元気な3人息子(12・10・5歳)のママ☆あんふ...

5

K-mamaさん

31106

中学生の娘の母です。 太めなので、着やせで「大...

1

花ぴーさん

247089

ヘルシーでエコで簡単なお酒のあてを作るのが好きで...

2

島田深雪さん

160338

整理収納アドバイザーの島田みゆきです。 整理収...

3

よんぴよままさん

126674

4人の子どもに振り回されながらもイロイロ楽しんで...

4

栗山佳子さん

115664

暮らしをちょっと便利にしてくれる雑貨、シンプルで...

5

ねむンダさん

114626

50代になった兼業主婦です。更年期障害で3年もだ...

ひこまるさん

6138650

簡単レシピ・100均グッズでテーブルコーデ・お子...

4児ママRomiさん

5278021

2男2女の母Romiです。100均・廃材・古着を...

コストコ男子さん

6251816

コストコアドバイザーのコストコ男子です。 コス...

roseleafさん

5267144

四姉妹の母です。 ちょっとした時間を見つけて、...

暮らしニスタ大賞2019 賞金総額50万円 応募は11月12日まで 詳しくはこちら

著名人コラム連載中!

収納王子コジマジックの100均収納術
藤本美貴さんのお気楽Happy週間
会員登録

暮らしニスタの最新情報をお届け


開催中! 暮らしニスタ

コンテスト

CONTESTS

コンテスト

賞金総額50万円!+豪華企業賞+5周年記念賞「暮らしニスタ大賞2019」
ハロウィーンお菓子のラッピングコンテスト
運動会&おでかけお弁当コンテスト