お知らせ

コメント

コラム

冷めきった夫婦関係、どう思う?主婦が赤裸々にトーク!

  • クリップ
冷めきった夫婦関係、どう思う?主婦が赤裸々にトーク!
最初はラブラブだった夫婦も、結婚生活が日々続いていくと、お互いの関係が「冷めてるな」と思う瞬間もありますよね。そんな夫婦関係が冷めきっていると感じている人に、どういった点でそう感じるのか? どうしたいと思っているのか? 本音を聞いてみました。

ホントは結婚当初の関係を復活させたい!

・「以前よりスキンシップが減って、言葉使いも強くなっている。メールやLINEのやり取りも減っているし、実家に帰るとホッとする。思いやり、復活させないとなぁ」(33歳・専業主婦)
­
・「相手のことを思いやれない時。お互いに疲れていて、何か手伝ったり、してあげたりということができない。どうにかして結婚する前に戻りたい」(26歳・パート)
­
「会話が減り、夫婦関係が冷えてきていると思う。お互い無言でテレビを見ている時などに強く感じる。本当はいつまでも、くだらないことでも笑い合える仲でいたいのに…」(26歳・会社員)
­
20~30代に多かったのが「結婚前や新婚のときの関係に戻りたい!」というコメント。忙しい生活の中ですれ違った心を、なんとかすり合わせたいという気持が強く感じられました。まだ修復可能な年代、ともいえますね。

子ども中心の生活に危機感


・「旦那が仕事から帰ってきてからの会話が、全て子どもを介してのみという場合に感じます。子どもがいなければ夫婦間の会話はゼロ。お互いに不満を溜め込み、吐き出すタイミングを逃したのが発端ではないかと思うので、一度腹を割って話をしたいです」(36歳・専業主婦)
­
・「子どもが産まれてから私は子ども中心の生活にガラッと変わり、仕事柄、夫と行動時間が真逆のせいかほとんど言葉を交わすことすらなくなりました。それが当たり前みたいになっていますが、もっと子どものことなども普通に話したい」(25歳・会社員)
­
・「冷え切っているとまでは感じていませんが、子ども中心に回っているので、これで子育てが終了してからの生活はどうなるのかな?と心配ではあります」(43歳・自営業)
­
子育てに追われる世代に多かったのが、「子どもがいなくなるとどうなるの?」という不安。子育て中はお互い必死ですが、気づけば会話は子どものことばかり……。一段落したときに、お互いのことを気遣えるとよいですね。

会話はないけど、現状維持でOK

・「二人きりになった時に、会話が弾まなくなり、お互いが別々のことをしていることが多い。夫婦関係は冷えているが、子どものことなど大事な話はできているので、このままでもいいかなと思う」(36歳・専業主婦)
­
・「一緒にいて会話がなく、お互いに好きなことをやって過ごしている。お互いそれで良いと思っているので、特に変えるつもりはない」(30歳・専業主婦)
­
・「会話がない、お互いTVを見ている時にしゃべるとうるさいと思っているので極力しゃべらない、連絡事項はLINEでする。今さらベラベラしゃべられても気持ちが悪いので亭主元気で留守がいいと思う」(42歳・専業主婦)
­
・「基本自分の仕事に手一杯で、それに生き甲斐を感じているので、夫はただの同居人という感じ。最近LINEでしか会話をしていないと気づき、冷えきってると思いました。でも、一緒に暮らしていた方がお互いにとって便利なのでイヤではなく、そういうカタチもありかなと思います」(40歳・自営業)
­
冷え切ってはいるけれど、現状維持でOKというかた、結構いらっしゃいました。子どもが手を離れたり、お互いに歳をとったりすれば、また関係も変わるかもしれませんね。ときめきはなくても、家族という絆は維持したい、ということでしょうか。

離婚は秒読み!­ 修復不可能な夫婦関係


・「夫と手が触れるのも嫌だと感じた時『終わった』と実感。数年前に私から『これではダメだ』と勇気を出して夫に伝えたが、何も変わらず。今は単なる金づるとしか思っていない」(44歳・専業主婦)
­
・「何日も顔を合わせなくてもお互い何も言わないし、どこに行っていたのかも興味がない。いい人が見つかったらお互い離婚したいと思っている」(50歳・専業主婦)
­
・「家の中で顔を合わせても、お互いにそこにはいないように無視です。いつの間にか存在も気にしないようになってきました。それぞれ自分の部屋をもち、ただの同居人と思っています。いずれ家を処分して離婚するつもりです」(56歳・専業主婦)
­
すれ違いを重ねた結果、修復不可能になったご夫婦も……。奥さんのほうには「離婚」の二文字がよぎるようです。ダンナさんがどう思われているのかはわかりませんが……。スッキリ別れて新しい人生をやり直すのか、はたまた離婚すら面倒になって現状維持か。行く末が気になる方々です。
­
以上、様々なかたの意見を紹介してみました。「冷めてる」といっても、それぞれの温度には微妙な違いがありますね。時が過ぎれば、また夫婦の関係も変わってくるのかもしれません。くれぐれも熟年離婚、なんてことにならないよう祈るばかりです。
­
※暮らしニスタ編集部が既婚女性100人を対象に行ったアンケート調査より
­
写真© oka - Fotolia.com、© Monet - Fotolia.com、© takasu - Fotolia.com
Profile吉田直子
元・フリー編集者。出産後は2人の男の子を育てながら、ライターとして活動。生活系の執筆のほか、書評、映画評など。近著は『キャラクターを知れば源氏がわかる! 登場人物で読む源氏物語』(KADOKAWA / 富士見書房)。
  • クリップ

町田 綾子さん

1741

グルーデコ®/ユリシス・ドンネ/ビーズアクセサリ...

髙木 あゆみさん

1418

小学6年生の男の子の母です。 家の中心であるL...

ねむンダさん

1417

50代になった兼業主婦です。更年期障害で3年もだ...

roseleafさん

1361

四姉妹の母です。 ちょっとした時間を見つけて、...

momoさん

1051

10歳と8歳の男の子のママです。 子どもを喜ば...

hmroseさん

38573

原状回復出来る方法で、賃貸マンションをDIYして...

roseleafさん

24368

四姉妹の母です。 ちょっとした時間を見つけて、...

ひこまるさん

23112

簡単レシピ・100均グッズでテーブルコーデ・お子...

4児ママRomiさん

21411

大学生の長男、JK長女、小5次女、小4次男の母R...

roseleafさん

139376

四姉妹の母です。 ちょっとした時間を見つけて、...

ひこまるさん

86655

簡単レシピ・100均グッズでテーブルコーデ・お子...

4児ママRomiさん

74659

大学生の長男、JK長女、小5次女、小4次男の母R...

nanamonさん

61521

3児(9歳男、5歳女、2歳女)の母&ライフオーガ...

著名人コラム連載中!

収納王子コジマジックの100均収納術
藤本美貴さんのお気楽Happy週間
家計簿
会員登録

暮らしニスタの最新情報をお届け