コラム

わが家はゴミ処分場じゃない!姑からの「困ったいただきもの」を大暴露

  • クリップ
わが家はゴミ処分場じゃない!姑からの「困ったいただきもの」を大暴露
「よかったら使ってね」と義母から嫁に渡される服、雑貨、食品etc。「いいんですかぁ? ありがとうございますぅ」と笑顔で受け取りはするものの、内心「ナニコレ?!」な品物も、あったりなかったり。いや、そんなんばっかりです! というママたち100人に、「姑からもらって困ったモノ」を発表してもらいました。

あきらかに「不用品」

・「ダンボールで頂き物をしました。ビッシリと新聞紙が詰めてあったので取り出すと、景品のマグカップが20個。しかも全く同じデザイン。気分転換に変えて使う事も出来ず、19個が棚に眠ったままです」(39才・専業主婦)
­
・「義母が『子どもが遊びで使うかもしれない』と、大量の使い終わった口紅ケースや、トイレットペーパーの芯を渡してきた。少しだけ迷惑風を吹かせつついただき、帰宅後速攻捨てました」(31才・パート)
­
・「義母から、大昔履いていたジーンズをもらった。年代物で刺繍もしてあり、当時は流行っていたらしいが、どう履いたらよいか分からず困惑しました」(34才・専業主婦)
­
・「お義母さんが25年前に着ていたという服をたくさんくれた。着られそうな服はなるべくお義母さんと会う時に着ましたが、ほとんどは捨てました」(35才・専業主婦)
­
・「ブランド物のバッグ。プラダでしたが、よくよく見るとシミだらけ、リサイクルショップにもっていったが買い取ってくれなかった」(47才・自営業)
­
「捨てるにはもったいない」けど「人様に差し上げるのは失礼」なものを、「遠慮のいらない他人」であるお嫁さんにあてがうお姑さん。「いいことをした」くらいの気分でいるのがまたやっかい。「今の時代、買うより処分する方がたいへんですもんね~」とか嫌味のひとつも言いたいところ。

捨てるに捨てられない「手作り品」


・「義母の趣味、パッチワーク。出来上がるたびに玄関に飾れとか、子供部屋に飾れとか言いますが、センスも昭和で飾る気になれません。義母が来る時だけ慌てて飾っています」(41才・専業主婦)
­
・「義母の趣味のアートフラワーを本当に沢山もらいます。それを全部とっておいて、季節ごとに飾りかえるのが当然という風に考えているのがちょっと。どんどん増えています。本音は捨てたい。押し入れが花まみれになっています」(49才・専業主婦)
­
・「5円玉で作る縁起の良い俵の額を頂きました。なんでもお母さんが作ったとのことでしたが、飾る場所がなくそのまましまってあります」(30才・公務員)
­
・「明らかに入らない手編みのセーターをもらったとき、ねこの敷きものにした矢先、やっぱ返してくれ、と言われたときには焦りました」(43才・専業主婦)
­
・「義母から『友達がマフラーを編んだからあげる』と言われ10本ぐらいもらいましたが、アクリル素材でナフタリンの匂いがきつく温かくもなかったので全部すてました」(52才・専業主婦)
­
思いのこもった手作り品。いただいた以上捨てるに捨てられない、けど取っておく場所もない……のであれば、使用シーンを撮影したのち処分するという作戦もあり。「あれ使ってる?」と聞かれたら「ハイ! 実家でこんなふうに♪」とスマホを見せれば姑も納得、アリバイも完璧。

殺す気ですか「期限切れ」「謎食品」

・「賞味期限の切れた紙パックジュースを1箱もらいました。私は少しぐらい切れていても気にしないのですべていただきましたが、人に配ったりはしないので驚きました」(34才・専業主婦)
­
・「使いかけの醤油をもらったときは、ビックリしました。未開封のものも数本あったけど、賞味期限切れ。どういうつもりなんしょう」(28才・パート)
­
・「主人の実家からは、古くなった仏壇へのお供え物をいただきます。賞味期限が去年の、有名ホテルの豪華スープ缶詰め合わせ。賞味期限が先週の、菓子パンや和菓子。水分が飛んでぱさぱさなりんごやみかんなど。すべて自宅で分別して処分しました。断ろうとしても舅姑から押し付けられ、主人から叱られます」(47才・専業主婦)
­
・「義理の母が近所の人からもらった、得体の知れない煮物料理が『まずいから』と皿ごとウチにきた。しかも仕事帰りの夫に電話して受け取りに寄らせた。気持ち悪いし腹が立つし最悪」(52才・パート)
­
・「おかずをもらったのですが、義実家は猫を飼っておりその猫の毛がゴソッと入っていて驚きました。申し訳ないなと思ったけど捨てました」(37才・専業主婦)
­
・「失敗した炊き込みご飯、失敗した赤飯、失敗したいかめし、失敗したおでん、餅米を入れ忘れたおはぎ。ぜんぶいりません!」
­
「もったいない」精神が染み付いた親世代、食品ロスに対する意識の高さはハンパなし!でも自分じゃ食べたくないので、嫁にお鉢がまわってくるという……。ちょっと迷惑ではありますが、これも親孝行。食品なら比較的処分はしやすいので、笑顔でひきとってあげましょうかね!
­
※暮らしニスタ編集部が既婚女性100人を対象に行ったアンケート調査より
­
写真© liza5450 - Fotolia.com
写真© beeboys - Fotolia.com
Profile和田玲子
女性まわりの記事をコツコツ書いてウン十年のフリーライター。趣味はパン作りと水泳、豆乳ヨーグルトの摂取。最近のトピックスは蜂の巣をふたつやっつけたこと。
  • クリップ

コストコ男子さん

2780

Welcome~♪ コストコに10年以上通い続...

森麻紀さん

2188

名古屋市在住のライフオーガナイザー。背伸びしない...

ひこまるさん

1328

簡単レシピ・100均グッズでテーブルコーデ・お子...

こいとさん

1163

ハンドメイドが大好きなこいとです。8歳の娘&6歳...

roseleafさん

731

四姉妹の母です。 ちょっとした時間を見つけて、...

コストコ男子さん

38346

Welcome~♪ コストコに10年以上通い続...

roseleafさん

34696

四姉妹の母です。 ちょっとした時間を見つけて、...

ハニクロさん

32034

3児の母、医療関係の仕事をしています。 身...

ひこまるさん

30246

簡単レシピ・100均グッズでテーブルコーデ・お子...

4児ママRomiさん

28325

大学生の長男、JK長女、小5次女、小4次男の母R...

roseleafさん

101659

四姉妹の母です。 ちょっとした時間を見つけて、...

ひこまるさん

96647

簡単レシピ・100均グッズでテーブルコーデ・お子...

kiiro-sorairoさん

96129

ぶきっちょ・大雑把なりに、年月を経てきた住まいを...

4児ママRomiさん

84712

大学生の長男、JK長女、小5次女、小4次男の母R...

コストコ男子さん

83441

Welcome~♪ コストコに10年以上通い続...

著名人コラム連載中!

収納王子コジマジックの100均収納術
藤本美貴さんのお気楽Happy週間
家計簿
会員登録

暮らしニスタの最新情報をお届け