お知らせがあるとここに表示されます

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

コラム

ミキティが指南!上手なママ友づきあいの3つのコツ

  • クリップ
ミキティが指南!上手なママ友づきあいの3つのコツ
ママになると避けられないのが、いわゆる“ママ友づきあい”。幼稚園や保育園、習い事がいっしょ、公園や児童館で仲良くなったなどがきっかけで、ママ同士のお付き合いが始まることが多いですよね。
そんなママ友ですが、“ママ友トラブル”なんて言葉があるように、つきあい方を一歩間違えると、大変なトラブルに発展する可能性も……。
­
4才の息子さんの幼稚園のママたちとママ友づきあいをしているという藤本さんですが、ママ友とおつきあいするうえで気をつけていることはありますか? ミキティ流の上手なママ友づきあいのコツを教えてもらいました。

子どもの悩みを相談し合えるママ友は育児ライフで貴重な存在です

「今のところ、ママ友づきあいは順調です! 特に悩みもありませんよ」という藤本さん。普段はどんなママ友づきあいをしているのでしょう?
­
「息子の幼稚園入園をきっかけに、近所にママ友がたくさんできました。幼稚園のあとにみんなでファミレスにランチしにいったり、習い事が一緒のファミリーで集まったりしています。旅行に一緒に行ったこともあるくらい仲良しで、とても楽しくおつきあいさせてもらっています。
芸能界のママ友も何人かいますが、子連れランチが多いですね。シェイラちゃん、ギャル曽根ちゃん、熊田曜子ちゃんとか、1人目の子どもの年齢が近いお友だちと会うことが多いです。子どもの年齢が近いと、同じようなことで悩んでいたりするので、相談しあえてありがたいですね」。
­
とはいえ、メディアで活躍する藤本さん。芸能人のママ友と仲良くできるのはわかりますが、一般のママと仲良くなるのに苦労したのでは?
­
「向こうからは話しかけづらいだろうなあと思っていたので、自分から積極的に周りの方に話しかけるようにしていました。でも、私はテレビの中と素の自分のキャラクターがほとんど変わらないので(笑)、みんな私が芸能人ってことは忘れて接してくれていますよ。すごく居心地がいいです」。

ミキティ流の上手なママ友づきあいのコツはこの3つ!

持ち前のコミュニケーション力ですぐにママ友づきあいに溶け込めた藤本さん。そんな藤本さんが、ママ友と上手につきあうために、心がけていることが3つあるそう。
­
①育児のポリシーは否定しない
「同じシーンでも叱る・叱らない、学校は公立or私立orインターなど、育児や教育に対する思いは人それぞれ。何が正解で何が不正解というものではないし、親が信念持ってやっていることなので、絶対に否定はしないと決めています。たとえば、私なら叱るなあという場面でも「叱ったほうがいいよ」とは言いません。そういう線引きが、いわゆる“ママ友トラブル”を回避するコツかなあと思っています」。
­
②他のママの悪口に同調しない
「たとえば“あの人、嘘ついてたんだよ!”などとママ友が言ってきたとしても、“へぇ、そうなんだ~”とあいづちは打ちますが、“ひどいね”と同調したり、一緒になって悪口を言わないようにしています。“へぇ、そうなんだ~”は、相手の話に耳を傾けつつ、悪口に加担しない便利な言葉ですよ(笑)。基本、人は人、自分は自分なので、たとえ周りから嫌われているママがいたとしても、普通にあいさつもするし、必要ならばおつきあいもしますよ」。
­
③私生活を根掘り葉掘り聞かない
「私生活について、踏み込んだ質問をしないのもルールかなあと思います。たとえば、年収や家のローン、生活費などは、言いたくない人も多いですよね。ただ、興味津々に聞いてくるタイプのママがいるのも事実(笑)。そんなときは、笑いながら“えぇ、そんなの言いたくないよ~”とごまかしちゃいます。真顔で言うと感じが悪くなっちゃうので、笑いながらさらっと断るのがポイントです(笑)」。
­
藤本さんが実践している3つのコツ、参考になりましたか? 来春に保育園・幼稚園デビューを控えているママも、すでにママ友づきあいに悩んでいるママも、ミキティ流のコツ、ぜひ実践してみて!

­Profile­­藤本美貴
1985年2月26日生まれ。2001年歌手デビュー後、モーニング娘。として活躍。2009年にお笑い芸人の庄司智春さんと結婚。2012年に第一子の男の子、2015年に第二子の女の子を出産。産後ダイエットでヨガと出会い、インストラクターの資格を取得。現在、『ミキティが東大教授に聞いた 赤ちゃんのなぜ?』(中央法規出版)が好評発売中。

取材・文/金澤友絵 撮影/馬場のぶよし
­
コロナ禍で人々の衛生意識が高まっている今。アルコール除菌や手洗いうがいなど、何をするにも第一に“清潔”を心がけているという方も少なくありません。自分や家族の体だけでなく、家にあって普段触るもの・身につけるものの清潔さも気になりますよね...
[PR] 暮らしニスタ編集部
さっそく見る
  • クリップ

Ranking

ランキング

もっと見る

Popular Kurashinista

人気の暮らしニスタ

もっと見る

1

funkyさん

105650

ちょっとした工夫で、いまが、より良くなればと、い...

2

花ぴーさん

97771

ヘルシーでエコで簡単なお酒のあてを作るのが好きで...

3

Asakoさん

89825

北欧インテリア好き。 100均アイテムや植物を...

4

🌠mahiro🌠さん

74330

🌟2019.11.5に投稿開始。気づけば殿堂入り...

5

智兎瀬さん

72352

はじめまして ちとせと申します(୨୧ᵕ̤ᴗᵕ̤)...

1

🌠mahiro🌠さん

644182

🌟2019.11.5に投稿開始。気づけば殿堂入り...

2

おおもりメシ子さん

317451

おいしいもの妄想家♪ 日本酒とお刺身をこよなく愛...

3

舞maiさん

296676

 本の世界から観る史跡巡りが好きで古都にも足を運...

4

funkyさん

275384

ちょっとした工夫で、いまが、より良くなればと、い...

5

花ぴーさん

247333

ヘルシーでエコで簡単なお酒のあてを作るのが好きで...

happydaimamaさん

3635425

USJが大好きな3人息子の母ちゃん☆ユニバリアル...

花ぴーさん

6852718

ヘルシーでエコで簡単なお酒のあてを作るのが好きで...

*ココ*さん

3413513

小さな草を根から抜き取る作業は大変だけど〝その後...

ちゃこさん

3304732

11歳女の子と9歳男の子のママです。出産前は美容...

よんぴよままさん

5234735

4人の子どもに振り回されながらもイロイロ楽しんで...

著名人コラム連載中!

収納王子コジマジックの100均収納術
藤本美貴さんのお気楽Happy週間
会員登録

暮らしニスタの最新情報をお届け


開催中! 暮らしニスタ

コンテスト

CONTESTS

コンテスト

捨てる前に!ペットボトルの活用アイデアコンテスト
「ジブリの食卓 アーヤと魔女」レシピ 作ってみた♡投稿キャンペーン
腸元気♪納豆のアレンジレシピコンテスト