お知らせがあるとここに表示されます

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

コラム

子どもの責任感を育てるには!? 親として今すぐ始めたいこと4つ

  • クリップ
子どもの責任感を育てるには!? 親として今すぐ始めたいこと4つ
子どもに「やっておいて」と頼んだのに放りっぱなし、なんでも誰かがやってくれると思っている…もっと子どもに責任感を持ってもらいたいと思うことはありませんか?子どもの責任感を育てるということはなんだか難しく思えますが、実は、家庭の中で”あること”をさせるだけで責任感を育てることができます。

決まったお手伝いをさせる

責任感を育てる”あること”とは、お手伝いをさせることです。小さい頃は喜んでやっていたお手伝いも、小学校高学年にもなると嫌々するようになり、やがて中学生になると怒られてもなかなかやらなくなるもの。
それは、お手伝いが自分の仕事ではなく、たんなる雑用になっているから。大人でも、都合を考えずに雑用ばかり頼まれていたら嫌になってしまいますよね。それは子どもも同じです。小さい頃は遊びの延長でママのやることを真似して、褒められるのが嬉しいので喜んでやっていても、だんだん事情がわかるようになってくるとそうはいきません。
責任感を育てるためには、「決まったお手伝い」をさせることが大切です。例えばお風呂洗いや玄関の掃除などをその子の仕事として任せてしまうのです。その他のお手伝いは普通に頼んで構いませんが、それ以外に「これはあなたの仕事」という決まったものを作ると、子どもも家族の一員として責任を持ってやるようになります。
お手伝いの内容は子どもと一緒に考えるのがおすすめです。ただハードルの高さなどは十分に考慮すべきポイント。子どもの年齢に合わせてできそうなことを考えてあげましょう。

まかせたお手伝いに口出しは厳禁!

一旦、仕事としてお手伝いを任せたら、たとえきれいにできていなくても代わりにやってはいけません。最初はうまくできないかもしれませんが、うるさく口出しをしたり、手を出したりせずに、しばらくは我慢しましょう。親には忍耐力も必要です。
子どもですから、時には手を抜いたりさぼったりすることもあります。しかし、そんな時に怒ったり手を出したりすると、子どもは手伝いに責任を持たなくなってしまいます。怒る代わりに、お風呂を洗っていないから入れない、お米を研いでいないからご飯が炊けないなど、やらないとみんなが困るということを伝えましょう。
任せたら仕事は口出しせず最後まで子どもに任せると、そのうち子どもも自分でやり方を工夫するようになるでしょう。

お礼を言うのを忘れない

お手伝いで責任感を育てるためにもう一つ大切なのは、「きれいにしてくれてありがとう」と子どもにきちんとお礼を言うことです。始めのうちは親の方も「わあ、きれいになったね。ありがとう!」などとおおげさにお礼を言うものですが、そのうち慣れてくるとお礼を忘れてしまうということがあります。
もしお手伝いを忘れていても、手を出さずにちょっと声掛けする程度で、あとは自分で気付くまで見守るようにします。子どもがお手伝いを忘れたときに叱ってしまうこともありますよね。
しかし、叱ることを繰り返していると、結局は「怒られるからやる」になってしまい、いつの間にか自分の仕事としてのお手伝いは忘れられてしまうのです。
責任感は、人から言われてやることで育つものではありません。やらないとみんなが困るからやる、自分の仕事だからきちんとやりたいという思いがないと育たないものです。
責任感を育てるためには、きれいにお風呂を洗ったらピカピカになって自分も気持ちがいい、みんなにとても喜んでもらえた、そんな経験をたくさんさせてあげましょう。
子どもは、家の中で仕事を任せられることを通じて、家族の中での自分の役割を確認します。その役割をきちんと果たし、自分が役に立っているということを実感することで、責任感も育っていくのです。

その他にも気を付けておきたいことは?

子どもが何かを選ぶときは、つい口出ししたくなってしまうものですよね。親としては子どもが困らないようにアドバイスのつもりで言っていても、言い方によっては命令になってしまうことがあります。
しかし、命や健康にかかわるものでなければ、自分で決めさせるということが責任感を育てることに役立ちます。どうしてもこれがいい!と言って決めたけれど、やっぱりあっちにしておけばよかったな…と後悔することも良い経験。
失敗しても「ママがこっちにしろって言ったから!」と人のせいにすることもできず、自分で選んだことに責任を持たざるをえません。そんな時に、「ほら、あっちにしておけばよかったじゃないの!」なんて言わないようにしましょう。
­
つい難しく考えてしまう子どもの責任感を育てるということ。子どものお手伝いは、大人の仕事と同じようなものかもしれません。毎日の暮らしの中で、上手にはぐくめるといいですね。
­
ライタープロフィール
Kao
花の写真家/フリーライター。花の仕事を通じて雑誌などに花のあるライフスタイルに関する記事を執筆。スーパー主婦で有名な会で家計や子育て・家事について学ぶ。趣味は手作りとピアノ、バイオリン、ガーデニング。一児の母。
­
写真© suna - Fotolia.com
ProfileKao
花の写真家/フリーライター。花の仕事を通じて雑誌などに花のあるライフスタイルに関する記事を執筆。スーパー主婦で有名な会で家計や子育て・家事について学ぶ。趣味は手作りとピアノ、バイオリン、ガーデニング。一児の母。

おすすめ

2019年10月1日から、ついに消費税が10%に引き上げられます。家計への打撃を心配する人も多いのではないでしょうか? そこで、増税に不安を感じている5人の主婦が、ファイナンシャル・プランナーの風呂内亜矢先生に増税の疑問点を根掘り...
[PR] 暮らしニスタ編集部
さっそく見る
  • クリップ

Ranking

ランキング

もっと見る

Popular Kurashinista

人気の暮らしニスタ

もっと見る

1

花ぴーさん

78861

ヘルシーでエコで簡単なお酒のあてを作るのが好きで...

2

Kumiko.a_aさん

73140

ライフオーガナイザー1級/ピアノ講師。元片づけら...

3

中山由未子さん

43401

☆仕事:小学校の理科支援員 ☆趣味:インテリア...

4

Emiriさん

38258

アメリカ・MIT「インターナショナルクッキンググ...

5

香村薫さん

36289

モノを減らして時間を生み出す、ロジカルなお片づけ...

1

花ぴーさん

203214

ヘルシーでエコで簡単なお酒のあてを作るのが好きで...

2

市川ゆみさん

157275

時短家事コーディネーター®Expert・整理収納...

3

マロン214さん

140471

築30年の一戸建てをナチュラルかつ男前にリノベー...

4

みゆままさん

137076

☆いつもありがとうございます☆ 念願の子猫...

5

香村薫さん

124209

モノを減らして時間を生み出す、ロジカルなお片づけ...

ひこまるさん

5999041

簡単レシピ・100均グッズでテーブルコーデ・お子...

4児ママRomiさん

5059853

2男2女の母Romiです。100均・廃材・古着を...

コストコ男子さん

5976040

コストコアドバイザーのコストコ男子です。 コス...

roseleafさん

5013605

四姉妹の母です。 ちょっとした時間を見つけて、...

著名人コラム連載中!

収納王子コジマジックの100均収納術
藤本美貴さんのお気楽Happy週間
会員登録

暮らしニスタの最新情報をお届け


開催中! 暮らしニスタ

コンテスト

CONTESTS

コンテスト

リボンのリメイクアイデアコンテスト
簡単すぎ!小さな時短おかずレシピコンテスト