お知らせがあるとここに表示されます

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

PR

家事をやらなきゃ!でも面倒くさい…そんなときはどうやってやる気を出す?

  • クリップ
家事をやらなきゃ!でも面倒くさい…そんなときはどうやってやる気を出す?

忙しい毎日を送っていると、どうしても家事のやる気が起きないときもあるのではないでしょうか。でも、後回しにしているとどんどん汚れ物などが溜まってしまいます。家事はいずれしなければならないことなので、うまくやる気を起こす方法を知って、手早く片付けてしまいましょう。そこで今回は、子育て中の女性100人に対して「家事のやる気を出す方法にはどのようなものがあるのか」をアンケートで聞いてきました。

音楽や自分へのご褒美が家事を楽しくさせる!

【音楽】

・大好きなアーティストの歌を聴きながら、家事をすると気分もアップします。(60代/女性/パート・アルバイト)
・やる気が出ないときは、スマホで音楽をかけて、歌いながらやる。子供もノッてきて、片付けを手伝ってくれたりします。遊びながら片付ける感じです。(40代/女性/パート・アルバイト)
・時間を決めて一気に集中してやる。お気に入りの曲などを聞きながらテンションを上げてやる(30代/女性/専業主婦(主夫))

アンケートの結果、最も多く聞かれた声は「音楽をかけながら家事をする」ことでした。お気に入りの曲を聴くとモチベーションが上昇し、家事への面倒な気持ちを忘れられるようです。また、音楽以外にもアニメを見ながらやるという意見もあり、方法は人によっていろいろあることがわかります。

【とりあえず家事をはじめてみる】

・とりあえず「5分だけでも良いからやってみよう」という気持ちでやり始めます。すると意外と勢いがついていろいろと他のこともできたりします。5分やってやる気が続かなかったら諦めます。(30代/女性/専業主婦(主夫))
・やろうと決めたら、スマホはいじらない、ソファに座らない。これを守ると掃除を始めればやる気が出るし続く。(30代/女性/専業主婦(主夫))
・私の場合、まずやれそうな手軽な家事を先にやってしまいます。やりたくないな…と思っていた家事も、一度体が動き出すと何となくやれるので。エンジンをかける際に軽く空ぶかしをするイメージです。(40代/女性/個人事業主)

アンケートでしばしば聞かれたのは、とにかく立ち上がって「家事をはじめてみる」という意見でした。責任を意識したり、家事をする前に禁欲的になったりすることで、重い腰を上げられるようです。うまく自分を奮い立たせられる手段を知っておくと、家事へのスイッチが入りやすくなるでしょう。

【無理しない範囲でやる】

・やる気のないときは、適当に済ませてしまいます。無理にやる気を出すと疲れてしまいます。(30代/女性/専業主婦(主夫))
・やりたくなくてもがんばって動く。動きだせば動きたくなってくる。どうしても動けないときは最低限の家事だけ済ましてあとは明日にまわす。(30代/女性/正社員)
・思い切って何もしないです(笑)掃除しなくても死なないと、神経質になりすぎないことです。食事は、子供がいれば食べさせないといけないので、簡単なものでもいいかーといった感じで、ちょっと手抜きしてもよい日を作ります。(40代/女性/専業主婦(主夫))

家事がおっくうなときは「できる範囲で簡単に済ませるか、あるいは思い切って何もせずに休む」というのも、アンケートで少なからず寄せられた意見です。どうしても体や心が家事に向かない場合は、無理をしないことも大切です。家事はこの先もずっと続けていくものなので、完璧さを求めないことも大切なのだと言えます。

【自分へのご褒美】

・家事をやったら、ドラマを観ようやお菓子を食べようなどやったあとのご褒美を考えてやる気を出します。(30代/女性/正社員)
・これが済んだらおやつを食べる、好きなことをするなど小さなご褒美を決めてから始めます。(40代/女性/専業主婦(主夫))

ひと仕事終えたあとに「ご褒美」を用意しておくのも、家事をスムーズにはじめる動機となっているようです。ご褒美としてしばしば挙げられたのは、お菓子や何か好きなことをするといった、日常でできる範囲のものです。普段から自分へのご褒美を用意しておくと、自然と家事に対するやる気が上昇していくでしょう。

【気分転換】

・紅茶やコーヒーを飲んだり、甘い物を食べたりして気分転換をしてから家事にとりかかっています。(30代/女性/個人事業主)
・5分でも10分でもよいので、外の風に当って深呼吸をしたりボーッとしたりしています。(60代/女性/個人事業主)

「気分転換やリフレッシュ」をして家事に対するおっくうな気持ちを切り替えるという意見も、今回のアンケートでは多く聞かれました。気持ちの切り替え方には、昼寝したり映画を見にいったりとさまざまな声が寄せられています。自分に合うリフレッシュ方法を見つけることで、家事へのやる気を大きく高められるようです。

自分の気持ちが上がる方法を見つけよう

アンケートの結果から、回答者は「自分がどうすれば家事へのモチベーションを上げられるのか」をきちんと知っていることがわかりました。好きな音楽を聴いたり自分へのご褒美を用意したりと、人によって方法はさまざまです。今まさに掃除や洗濯にやる気が出ないという人は、アンケートの意見を参考にして、家事を楽しいものに変えていきましょう。

■調査地域:全国
■調査対象:【性別】女性 【子供】有り
■調査期間:2019年02月22日~2019年03月08日
■有効回答数:100サンプル

暮らし小町
「家事や子育て、みんなはイライラしたときどうしているの…?」 を調べてみました。 頑張るママを応援してます!
  • クリップ

Ranking

ランキング

もっと見る

Popular Kurashinista

人気の暮らしニスタ

もっと見る

1

funkyさん

179207

ちょっとした工夫で、いまが、より良くなればと、い...

2

バジリコさん

84032

2018年にメンバー入りしたのが還暦過ぎてから。...

3

ろっかさん

70810

I Love Stuffed Animals ...

4

舞maiさん

69361

 本の世界から観る史跡巡りが好きで古都にも足を運...

1

舞maiさん

334087

 本の世界から観る史跡巡りが好きで古都にも足を運...

2

funkyさん

288941

ちょっとした工夫で、いまが、より良くなればと、い...

3

バジリコさん

193240

2018年にメンバー入りしたのが還暦過ぎてから。...

5

mimi.bonheurさん

125135

誰でも簡単にできるキャラ弁、 可愛くて簡単に作...

4児ママRomiさん

8242165

100均/廃材/古着を活用したリメイク、DIYが...

ハニクロさん

3332691

3児の母、医療関係の仕事をしています。 身...

ひこまるさん

9098677

簡単レシピ・100均グッズでテーブルコーデ・お子...

happydaimamaさん

3511987

USJが大好きな3人息子の母ちゃん☆ユニバリアル...

花ぴーさん

6582024

ヘルシーでエコで簡単なお酒のあてを作るのが好きで...

著名人コラム連載中!

収納王子コジマジックの100均収納術
藤本美貴さんのお気楽Happy週間
会員登録

暮らしニスタの最新情報をお届け


開催中! 暮らしニスタ

コンテスト

CONTESTS

コンテスト

100均アイテムで★手作りバッグコンテスト
春を楽しむ♡お花見レシピコンテスト