お知らせがあるとここに表示されます

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

関連するキーワード
全てのキーワードを見る
コラム

片づけ下手な私ができた!!服を手放すときにしている“たった3つ”のこと

  • クリップ
片づけ下手な私ができた!!服を手放すときにしている“たった3つ”のこと

「いつか着るかも?」「まだキレイだから、捨てられない」「高かったからもったいない」そう思うと、服の整理が進まない…そんな経験ありませんか?

私はかつて、ラックが倒れてしまうほど、たくさんの服を持っていました。

結婚を機に転勤生活が始まり、「厳選したモノでスッキリ暮らしたい!」と、片づけはじめたのですが、ただ数を減らすことばかり考え、無理やり捨てて失敗したことも。

今回はそんな私が、後悔なく服を手放せるようになった方法をご紹介します。

服を手放すときにしている“3つのこと”

「〇年間着ていない服は手放す」といった方法もありますが、それは誰かの決めた基準。しっくりこないこともあります。自分が納得できる選び方をするために、“3つのこと”を実践しています。

①今、着たいのはどんな服?「スマホで簡単!お気に入りコーデチェック」

私の服の整理が進まなかった原因は、「今、自分が着たいもの」がわからなかったから。「今、自分が着たいもの」は、「服選びの基準」になります。

この基準を明確にするために、「今、自分が着たいと思う服(なりたい自分のイメージ)」をスマホで検索、お気に入りのコーデをスクショしてフォルダに保存し、「お気に入りコーデ集」を作成します。(インスタの保存機能も便利!)

着たい服、なりたい自分を「見える化」することで、残したい服、手放す服を選びやすくなりました。

自分のお気に入りの服や、試着画像を残しておくことも、好みを知るための手がかりになりますよ。(※写真のコーデ画像は私の着画を使用しています)

隙間時間にスマホで手軽にできるので、片づけ作業に伺うお客様にもオススメしている方法です。


②服選びで重視していることは?「価値観チェック」

「デザイン、着心地、流行、価格、素材、ブランド、お手入れ、着回し」など、服を選ぶ上で重視していることをリストアップ。自分が重視する項目と合わない服は、手放します。

重視する項目(価値観)は、年齢や環境によって変化するもの。

例えば私の場合、20代の独身の頃は「ブランドや流行」が大事でしたが、結婚して主婦になってからは「着心地、お手入れ(家で洗えるか?)、着回し」を大事にするようになりました。

今、自分が重視したいことがわかると、若かりし頃に買った(笑)お手入れに手間がかかるブランド服や、「今の自分」には着心地が良くない服(動きにくい、肌触りが気になる)を手放すことができました。

③人に見られても恥ずかしくないか?「状態チェック」

「ほつれ、色あせ、しみ、毛玉、襟元や袖口のたるみ」など、劣化具合も忘れずにチェック。劣化が目立つ服は手放します。

とはいえ、気に入っている服は手放しにくいこともありますよね。そんなときは、この服は「なりたい自分のイメージに合う服か?」立ち返って考えると、判断しやすくなります。

毛玉取りや染み抜きなど、手間や費用をかけてでも直したい(直せる)服は、すぐに修理、お手入れをして、納得がいくまで着倒してから手放します(笑)

手放す服は「手放し先」を決めて早めに家から出す

手放す服が、いつまでも自宅に溜まってしまっては本末転倒。地域の古布回収や店舗での回収に持って行き、なるべく早く家から出すようにしています。

袋に入れてすぐに出せるところまで準備しておけば、先延ばし防止になります(笑)。スマホのリマインダーを使って、「家から出す日」をあらかじめ決めておくのもオススメです。

無印良品の衣料品回収はマイル(ポイント)がもらえるので、よく利用しています。(回収対象は無印良品の衣料品のみ)

もう着ないけれど状態が良いブランド服は、ネットで買い取り可能な店を調べて宅配回収を申し込みます。少しでも高く買い取ってもらいたくなりますが(笑)価格よりも「早く手放すこと」を重視しています。

リサイクルや買い取りを活用して「手放し先」を設けておくことで、服の整理がスムーズになりました。

着ないけど手放せない…「思い出の服」はどうする?

もう着ないけれど、「思い出」がある服は手放しにくいですよね。
そんなときは、タンスやクローゼットの一部に「思い出コーナー」を設けて、手放そうと思うまで残しておきます。ただし、「今、着たい服」の保管場所が圧迫されないよう、「思い出服は5着まで」と数を決めて、増えすぎないようにしています。

「今、着たい服」に意識を向けて、満足度の高いクローゼットに整えることで、「服を手放しても、思い出そのものがなくなる訳ではない」と思えるようになりました。

「今、着たい服」を基準にして、タンスの肥やしゼロを目指す

年齢を重ねるにつれ、難しくなる服選び。まず「今の自分が着たい服」を、じっくり見つけることからはじめてみてくださいね。選ぶ基準は、自分の中にあります。参考になりましたらうれしいです。

文・写真/ライフオーガナイザーⓇ平沢あかね

  • クリップ

Ranking

ランキング

もっと見る

Popular Kurashinista

人気の暮らしニスタ

もっと見る

1

智兎瀬さん

135017

こんにちは♡✨ちとせと申します(୨୧ᵕ̤ᴗᵕ̤)...

2

おおもりメシ子さん

78578

おいしいもの妄想家♪ 日本酒とお刺身をこよなく愛...

3

舞maiさん

50625

本の世界から観る史跡巡りが好きで古都にも足を運び...

4

mamayumiさん

47195

無理なく!楽しく! 目標は「ていねいに生きる」...

5

🌠mahiro🌠さん

42757

🌟Bookmarkが嬉しい❢イイね❢もありがと〜...

1

🌠mahiro🌠さん

428768

🌟Bookmarkが嬉しい❢イイね❢もありがと〜...

2

智兎瀬さん

414896

こんにちは♡✨ちとせと申します(୨୧ᵕ̤ᴗᵕ̤)...

3

舞maiさん

240046

本の世界から観る史跡巡りが好きで古都にも足を運び...

4

mamayumiさん

213285

無理なく!楽しく! 目標は「ていねいに生きる」...

5

おおもりメシ子さん

132825

おいしいもの妄想家♪ 日本酒とお刺身をこよなく愛...

RIRICOCOさん

4170703

築40年60㎡マンションに家族5人暮らし。DIY...

ハニクロさん

3831357

3児の母、医療関係の仕事をしています。 身...

花ぴーさん

8344038

ヘルシーでエコで簡単なお酒のあてを作るのが好きで...

なが みちさん

3649317

見ていただきありがとうございます(o^^o) ...

michiカエルさん

4360109

ひらめきのワクワク感と作り出す喜び♡ 同じ時に...

著名人コラム連載中!

収納王子コジマジックの100均収納術
藤本美貴さんのお気楽Happy週間
会員登録

暮らしニスタの最新情報をお届け