お知らせがあるとここに表示されます

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

関連するキーワード
全てのキーワードを見る
コラム

お中元やお歳暮、贈る?贈らない?アンケート結果を発表!

  • クリップ
お中元やお歳暮、贈る?贈らない?アンケート結果を発表!

今年もいよいよ終わりに近づき、百貨店やスーパーの催事場ではお歳暮コーナーが盛り上がっています。
最近ではネットで済ませている人も多いですよね。
でも実際のところ、みんなどの程度贈っているの?
「主婦100人!アンケート隊」に聞いてみました。

今年、お中元・お歳暮を贈りますか?

●はい 30.7%
●いいえ69.3%

なんと、ほぼ7割の人が「今年は贈らない」と答えました!

「贈らない」派で意見が多くあがったものをいくつかピックアップしてみましょう。

「夏や年末年始に帰省するときにお土産を持っていくので買わない」
「お世話になっている人には日ごろから贈り物をしているから」
「お祝い事や理由があるときに贈り物をしている」
「会社は虚礼廃止で、贈り物等が禁止されている」
「相手とお互いやめよう、と話し合って決めた」
「互いにお返しを考えたり、やめどきがわからないから廃止と義両親から提案された」
「コロナで落ち着かないし、景気も悪化しお金もないため贈らない」

最近では「会社で禁止されている」ケースも多いのですね。お中元やお歳暮を慣例的に贈るというよりは、形式にこだわらず、お世話になっている人には常日ごろから贈り物をしている、という声が多かったです。
また、「親側からお中元・お歳暮をやめようと言ってもらった」という意見が多くみられたのが印象的でした。
さらに今年はコロナもあり、家計や人づきあい等の見直しがあったという方も複数いらっしゃいました。

「贈らない派」はいつから贈ってない?

そもそも贈ったことがない 65%
思い出せる限り何年も贈っていない 20%
数年前から贈っていない 11.7%
今年から贈らないことにした 3.3%

「贈らない」派は、結婚をしたり、仕事を始めたタイミングから「一度も贈っていない」としている方が大多数を占めました。
また「数年前から」「今年から」の人たちは「景気の悪化」や「コロナ禍」を原因とする声が多くみられました。

「贈る」派の相手は? 予算はいかほど?

お中元・お歳暮を贈る相手

両親…77.8%
両親以外の親族…51.9%
職場の上司…18.5%
恩師、友人…17.8%
仕事の取引先…11.1%

お中元・お歳暮にかける予算

2000円~2999円7.4%
3000円~3999円 44.4%
4000円~4999円 40.7%
5000円以上 7.4%

「贈る」派の相手は両親を含む親せきがほとんど。予算は3,000円~4,000円代が大多数でした。
「あまり高価なものを贈ると相手に気遣わせてしまうから」なんて声も見られました。

お中元やお歳暮でもらってうれしいアイテムはなに?

続いて、お中元やお歳暮で実際にもらって嬉しかったもの、もらいたいものを、声が多かった順にいくつか紹介します!

「カタログギフト」
「自分では買えない・買わないちょっと高価な食べ物(お菓子含む)」
「ちょっといい油や飲み物、麺類、ビールなどの日用消耗品」
「常温保存できるもの」
「子供が喜ぶもの」
「定番のハムやソーセージ」
「除菌用品」

相手の好みを熟知していない限り、カタログギフトがもっとも無難かもしれません。
また好きなものがある程度わかっているなら、ちょっと高価な食品なんかも◎!
こちらの2つを推す声が非常に多くあがっています。
またコロナ禍ならでは、「除菌用品」というコメントも多数みられました。
確かにセットで届いたら助かりますよね。

お中元やお歳暮でもらって迷惑なものは何?

続いては、実際にもらって「困ったもの・迷惑だったもの」をご紹介。
人気商品でよかれと思いきや、実は迷惑だった!?意外な商品も挙がっています。

「冷凍食品(高級アイスなど含む)」
「日持ちしない生鮮食品」
「子どもが食べられないもの」
「使わない銘柄の洗剤類」
「香料がきつい入浴剤や洗剤の詰め合わせ」

保存のきかないもの、冷蔵庫や冷凍庫のスペースを空けなければいけないものは概ね不評!
意外にも「アイス」は一番多い回答でした。
「アイス詰め合わせ。好きじゃない味だけ、冷凍庫の奥で永久に眠っている」なんて声も。
また子どもが食べられない食品などは、ほぼ夫と2人で消費しないといけないため、辛い物やオツすぎる食品は不人気でした。
香りのきつい洗剤類も最近ではアレルギーなどの心配も増えているため、香害にならないように注意が必要!

まとめ

アンケート結果から、お中元やお歳暮などの慣例的な季節の贈り物にはドライな傾向がありました。
その理由で大多数だったのは「お世話になっている人には日ごろから贈り物をしているから」というもの。
けして贈り物文化が希薄になっているわけではなく、「慣習だからなんとなく贈る」というより「お祝い事や必要があれば、相手の嬉しいものをピンポイントで贈る」というより合理的で深いおつきあいを大切にする考えが主流になっているのかもしれません。

※調査期間: 2020年6月26日~7月3日
暮らしニスタ「主婦100人!アンケート隊」にオンラインでアンケートを実施

文/小林みほ

主婦の本音がズバリ!暮らしニスタ白書
暮らしにまつわるアレコレについて、主婦のみんなはどんな風に考えているの?暮らしニスタを対象としたアンケート結果から、現役主婦の本音に迫ります。
主婦の本音がズバリ!暮らしニスタ白書
毎日の健康習慣に「ヨーグルト」を食べている人は多いですよね。そのまま食べるのはもちろんですが、実は、料理にヨーグルトをちょっと加えるだけで、いつものメニューが格段に美味しくなり、かつ、カロリーダウンでヘルシーになるって知っていましたか...
[PR] 暮らしニスタ編集部
さっそく見る
  • クリップ

Ranking

ランキング

もっと見る

Popular Kurashinista

人気の暮らしニスタ

もっと見る

1

🌠mahiro🌠さん

321570

🌟Bookmarkが嬉しい❢ありがと〜😄 20...

2

智兎瀬さん

123693

いつも閲覧して下さる方々ありがとうございます(୨...

3

funkyさん

102135

ちょっとした工夫で、いまが、より良くなればと、い...

4

舞maiさん

101409

 本の世界から観る史跡巡りが好きで古都にも足を運...

5

山田明日美さん

61410

「ズボラだけど探さない暮らし」研究家。小学生2人...

1

🌠mahiro🌠さん

906331

🌟Bookmarkが嬉しい❢ありがと〜😄 20...

2

funkyさん

330940

ちょっとした工夫で、いまが、より良くなればと、い...

3

舞maiさん

273683

 本の世界から観る史跡巡りが好きで古都にも足を運...

4

智兎瀬さん

248495

いつも閲覧して下さる方々ありがとうございます(୨...

5

おおもりメシ子さん

174018

おいしいもの妄想家♪ 日本酒とお刺身をこよなく愛...

桃咲マルクさん

5234209

~cafe' fuu Manma~かふぇ風まんま...

ハニクロさん

3617614

3児の母、医療関係の仕事をしています。 身...

香村薫さん

5075056

モノを減らして時間を生み出す、ロジカルなお片づけ...

なが みちさん

3531004

見ていただきありがとうございます(o^^o) ...

happydaimamaさん

4189638

USJが大好きな3人息子の母ちゃん☆ユニバリアル...

著名人コラム連載中!

収納王子コジマジックの100均収納術
藤本美貴さんのお気楽Happy週間
会員登録

暮らしニスタの最新情報をお届け


開催中! 暮らしニスタ

コンテスト

CONTESTS

コンテスト

手軽に作れる!チーズのおつまみコンテスト
捨てないで!包装紙活用アイデアコンテスト
「アーヤと魔女」で楽しく♪ハロウィンのお菓子作りコンテスト