お知らせがあるとここに表示されます

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

コラム

嗚呼、誤送信…!ママ友からのトンデモ間違いメッセージ

  • クリップ
嗚呼、誤送信…!ママ友からのトンデモ間違いメッセージ

メールやLINEに誤送信はつきもの。今回はママ友から誤送信されてきたびっくりエピソードを、「主婦100人アンケート隊」に聞いてみました。自分の身に置き換えたら考えただけで恐ろしいけれど、他人の話ならば興味津々!

ビックリ!家族宛のメッセージが来た

「ママ友から、その日の夕飯のメニューと、“買ってきてほしいものリスト”が箇条書きで送られてきた。本当は旦那さん宛だったようだけど、最初は『コレ、私に買って来いってこと?』と目を疑いました」(たっきー0919・43才)

「実のお姉さん宛だったという、お姑さんの悪口。見ているこっちまで気分が悪くなるような、ドギツイ内容だった…」(ちっぷすたー・36才)

「物静かで上品なママ友から、突然キモカワ系のシュールなスタンプがポンと送られてきた。『息子宛のを間違えました』と後から来たけど、本当はこういうギャグ系もいけるのね…と、いつもとのギャップにキュンとした」(匿名希望・34才)

身内宛の飾らないメッセージが届くと、ママ友としては驚きますね。普段は見られない、素が垣間見えてちょっと面白いかも?

知ってしまった!キケンな関係

「ママ友から『カズくん♡デートで何着ていく?』とLINEがきた。旦那さんの名前とも違うし、カズくんって誰?と聞いたら、『弟!』と明らかなウソ(笑)。不倫相手と間違えてLINEしてきたみたい」(なおママ・42才)

「深夜に突然、不倫相手宛の間違いLINEが来た。けっこう濃厚な内容でどうしていいかわからず放置していたら、すこし経って『ごめん!送る相手間違えた』と…」(コタツ・37才)

「セクシーな、風呂上がりのスッピン自撮り写真が送られてきた。浮気相手に送るはずだったみたい。加工がすごかった(笑)」(里桜・48才)

ワキが甘すぎる~!これは絶対やっちゃだめなやつです…。次からどんな顔して会ったらいいか困りますね。送った側も冷や汗ものでしょうに…。

意外なギャップ!ママ友の知らない顔

「『海に来ています』というメッセージと、かなりきわどいビキニを着たママ友の写真。普段お上品な紺スーツ姿しか見たことがなかったから驚いた!」(ハナ・34才)

「『○○超尊い♡』と、某ジャニーズアイドルの写真が送られてきた。落ち着いた美人ママだと思っていたけど、実は隠れオタクなんだな…とかえってその人に興味が湧いた」(匿名・37才)

「電車で寝ているお兄さんの写真が、メッセージもなく送られてきた。盗撮!?とちょっと怖くなった」(suyamayama・33才)

「学生時代の友人たちと“俳句部”を結成しているというママ友。たまに間違って句が送られてくる。最初は何事かと驚いた(笑)。おもしろいから全然OKだけど」(kaikai・38才)

いつもの付き合いでは知り得ない、ママ友の意外なシュミ・嗜好。誤送信が、仲良くなるきっかけにつながるかも!?

背筋が凍る!グループLINEに誤送信

「PTAについておそらく個人的に友達に愚痴った悪口メッセージが、まさにそのPTA役員のグループLINEに流れてきた!その後、きっと焦ったのか色々言い訳が来ていたけど、本音は最初の悪口なんだろうな~と、みんな思っていたはず」(匿名希望・45才)

「まだ日の浅いママ友グループLINEに『○○さんの旦那さん勤め先△△社って言ってたけど、年収どれくらいなんだろ~』と来た。グループの1人とコッソリ同時にやりとりしていたみたい。えげつな!」(まき・39才)

「自分のミス。昔の自分の写真を実家のグループLINEに送ろうと思ったら、間違えてママ友グループに送ってしまった。生後数か月の、髪ボーボー・顔ムッチムチの私の写真…。恥ずかしかった!」(いのうえゆき・33才)

「おそらく同窓会の楽しそうな写真が、連続で70枚ぐらいポンポンポン!と連続で送られてきた。通知の多さにビックリしたし、全然知らない中年の飲み会写真でさらにビックリ!あとから『ゴメン!間違えた~!』とフォローがきました(笑)」(匿名希望・45才)

グループLINEへの誤送信は一番怖いかも!各メンバーとの関係性にも温度差があったりするので、「ついうっかり…」が通用しない可能性も…。

いかがでしたか?そこまで深い入りしない関係の“ママ友”だからこそ、普段とのギャップやまさかの本音にビックリしちゃいますね。 今こそLINEでは“メッセージの取り消し”ができるようになり、事故を防ぐことが可能に!それでもやっぱり、くれぐれも気を付けていきたいものです。

まとめ・文/小林みほ

おすすめ

家族にはおいしい手作りのごはんを食べてほしいけど、献立を考えて、調理して、後片づけまでを毎日こなすのは本当に大変。特に忙しいママにとっては「短時間で簡単においしいごはんが作れたら……」。そんな理想をかなえてくれるのが、日立の最新オーブ...
[PR] 暮らしニスタ編集部
さっそく見る
  • クリップ

Ranking

ランキング

もっと見る

Popular Kurashinista

人気の暮らしニスタ

もっと見る

1

花ぴーさん

124359

ヘルシーでエコで簡単なお酒のあてを作るのが好きで...

2

Kumiko.a_aさん

87287

ライフオーガナイザー1級/ピアノ講師。元片づけら...

3

中山由未子さん

48255

☆仕事:小学校の理科支援員 ☆趣味:インテリア...

4

Emiriさん

41785

アメリカ・MIT「インターナショナルクッキンググ...

5

香村薫さん

40456

モノを減らして時間を生み出す、ロジカルなお片づけ...

1

花ぴーさん

232185

ヘルシーでエコで簡単なお酒のあてを作るのが好きで...

2

市川ゆみさん

150554

時短家事コーディネーター®Expert・整理収納...

3

マロン214さん

146800

築30年の一戸建てをナチュラルかつ男前にリノベー...

4

みゆままさん

144552

☆いつもありがとうございます☆ 念願の子猫...

5

香村薫さん

128819

モノを減らして時間を生み出す、ロジカルなお片づけ...

ひこまるさん

6004178

簡単レシピ・100均グッズでテーブルコーデ・お子...

4児ママRomiさん

5063932

2男2女の母Romiです。100均・廃材・古着を...

コストコ男子さん

5984713

コストコアドバイザーのコストコ男子です。 コス...

roseleafさん

5024182

四姉妹の母です。 ちょっとした時間を見つけて、...

著名人コラム連載中!

収納王子コジマジックの100均収納術
藤本美貴さんのお気楽Happy週間
会員登録

暮らしニスタの最新情報をお届け


開催中! 暮らしニスタ

コンテスト

CONTESTS

コンテスト

リボンのリメイクアイデアコンテスト
簡単すぎ!小さな時短おかずレシピコンテスト