コラム

コンパクトデジタルカメラの人気ランキング!初心者におすすめの選び方をプロが紹介!2017

  • クリップ
コンパクトデジタルカメラの人気ランキング!初心者におすすめの選び方をプロが紹介!2017

家電・パソコン通販の「ECカレント」を運営する(株)ストリーム井川様にコンパクトデジタルカメラについて詳しく教えていただきました!知らなかった豆知識まで!ぜひ参考にしてみてくださいね。

­
主婦「白井」さん
愛娘を持つ主婦。いつも家電選びにお悩み中
­
(株)ストリーム「井川」さん
「おっほん」が口癖。優しく丁寧に教えてくれる家電のプロ
井川さん、もっときれいに写真が撮りたくて、おすすめのデジカメありませんか?
おっほん、もちろんご紹介させていただきますよ!

目次

コンパクトデジタルカメラとは

コンパクトデジタルカメラは文字通り「コンパクトなサイズで持ち運びにも便利、撮りたいときにさっと取り出せて写真を撮るのに最適」なカメラです。

撮影写真をSNSにさっとアップできるなどスマホの便利さからスマホのカメラで十分という方も増えていますが、遠くのものが拡大して撮影できる「高倍率ズーム」や風景写真に差がでる「色のあざやかさ」、夜景撮影に差がでる「感度のよさ」などコンパクトデジタルカメラにはスマホにはない特徴、機能がたくさんあります。

デジタル一眼レフとコンパクトデジタルカメラの違い

カメラの違いがわからないという方にそれぞれの特徴、機能をご説明しますね。

デジタル一眼レフの特徴、機能

デジタル一眼レフはカメラのレンズを用途に応じて交換できるカメラです。レンズを交換できるメリットは「遠くのものを撮りたい」や「人物をもっと魅力的に撮りたい」「近くのものをキレイに撮りたい」といったそれぞれの場面に応じて最適なレンズに交換でき、とても良い写真が撮影できます。その一方で予算が高くなり、撮影のテクニックも必要になります(最新のデジタル一眼レフはカメラ任せのオート設定でも十分うまく撮影できますが)。

コンパクトデジタルカメラ特徴、機能

コンパクトデジタルカメラはレンズは交換できませんが、各カメラメーカーの設計者がカメラの本体とレンズを最適な組み合わせで設計しているためある意味、究極のカメラともいえます(レンズ交換式のデジタル一眼レフはさまざまなレンズへの相性を考えて設計されるため、どうしてもレンズに応じた撮影のテクニックが必要となります)。

­

コンパクトデジタルカメラのメリット

最近のコンパクトデジカメでは30倍以上の高倍率ズームのカメラや、防水機能を備えたカメラ、自撮りが得意なカメラなど一芸に秀でたカメラが人気です。

・子どもの運動会など動きの多い撮影も楽々

高倍率のカメラは、カメラのレンズにより画像を拡大します。ほとんどのスマホが搭載しているデジタルで拡大したい部分を拡大するデジタルズームではなく「光学ズーム」なので、画質が悪くなること無く狙った被写体をキレイに拡大して撮影ができます。

・SNSに写真を気軽にアップロードできる

SNSへのアップはカメラ本体にWi-Fi内蔵のモデルを選べば、カメラからスマホへの転送ができスムーズにSNSにアップができます。インスタグラムに最適な真四角で撮影できるモードがついているモデルがおすすめです。

・家族旅行の思い出を鮮やかに撮影できる

スマホのカメラと比べて高性能なレンズを備えていますので旅行に行った際の風景写真もより鮮やかに撮影が可能です。森林の緑のグラデーションや、青空や海の鮮やかさはスマホで撮影した写真とは仕上がりが違ってきます。また夜景の撮影も感度が良いコンパクトデジカメはスマホにくらべて得意です。

コンパクトデジタルカメラの選び方

大きく3つに分けてお教えしますね。

選び方(1)画質で選ぶ

センサーサイズ

デジカメの心臓部分に「センサー」があります。センサーは撮影する際にレンズから入ってきた光を電気の信号に変換する部分となりこの「大きさ」により写真の仕上がりに差が生まれます。

センサーサイズはかなりの種類がありますが、一般的なコンパクトデジカメに入っているセンサーのサイズは1/2.3型(6.2mm×4.7mm)。これはiPhone7のカメラセンサーの約1.6倍の面積の大きさになります。

通常のコンパクトデジカメであってもスマホに比べてメリットはありますが、より画質を求めるのであれば、大型の1.0型(13.2mm×8.8mm)のセンサーを搭載したカメラがおすすめです。たとえば人物の背景がボケるように撮影できるなど、とても人気が高いです。

一眼レフでは、より大きなAPS-C(22.3mm×14.9mm)が主流で、さらに高額な一眼レフでは35mmフルサイズ(36mm×24mm)のカメラもあります。

センサーサイズが大きければ大きいほど、レンズから入ってきた光を多く取り込むことができ、基本的には高画質になります。色の再現性が高まり、また背景がボケることにより写真に立体感を演出することができるようになります。

レンズF値

レンズのF値とは、レンズを通る光の量を示す値です。F値は数値が小さいものほど高性能となります(明るいレンズ)。

F2.8やF6.5のように表記され、この値が小さいものほど明るくなり、暗い場所でもきれいに撮影できます。「F2.8~F6.5」のように範囲で表記される場合はズームの倍率によりF値が変更するレンズです。

明るいレンズであればあるほど、光を取り込む量が増えるため背景をボヤかして撮影、夜景の撮影をキレイに行えます。背景をボヤかす効果は人物をくっきりと写し背景をボヤかして際立たせることや、食べ物や小物の撮影にもおいても主役の魅力を際立たせることができます。

高画質のおすすめコンパクトデジタルカメラ

画質を求める方におすすめの商品がこちらです!

SONY Cyber-shot DSC-RX100

高級コンパクトデジカメに採用されている1.0型のセンサーを搭載しているDSC-RX100シリーズ。DSC-RX100シリーズは上位モデルまで合わせると5モデルありますがその中でも最もお求めやすい価格になっているDSC-RX100がおすすめです。レンズもF値1.8の大口径レンズを使用しており、普通のデジカメやスマホとは異なる本格的な写真撮影におすすめの商品です。

選び方(2)価格で選ぶ

価格帯ごとにおすすめのデジカメをご紹介します。

※価格帯は原稿作成時の参考価格帯となります。

1万円台 おすすめコンパクトデジタルカメラ

CASIO EXILIM EX-ZS240

光学ズームは12倍とひかえめですが、人物の顔を見つけると自動で起動し、肌を明るくなめらかにする「メイクアップ機能」が人気のモデルです。充実したプレミアムオート機能でカメラ任せで理想の1枚の撮影の手助けをします。

Canon IXY 200

小型でしかも126gと軽量が自慢のカメラです(なんと生卵2個分とほぼ同じ重さです)。32の撮影シーンを自動認識する「こだわりオート」と合わせてカバンからさっと取り出してすぐ活躍するコンパクトデジタルカメラです。

2万円台 おすすめコンパクトデジタルカメラ

CASIO EXILIM EX-ZR70

くるっと周りレンズ側に液晶画面が向くチルト液晶が人気のカメラです。カメラを片手で構えて表情を見ながらの「自撮り」や「みんな撮り」が可能に。Wi-Fi搭載なのでスマホ経由でSNSに簡単にアップして、友達や仲間と写真をシェアする楽しみも広がります。

NIKON COOLPIX B500

光学40倍ズームの本格的なズーム撮影対応のコンパクトデジカメです。手ブレ補正の機能により望遠撮影時のブレもしっかりと補正し安心して撮影ができます。デジカメではめずらしい単3乾電池対応モデルのため、せっかくのシャッターチャンスを電池切れで逃してしまうことも防ぎます。

3万円台 おすすめコンパクトデジタルカメラ

Canon Powershot SX730 HS

180度可動するチルト液晶で「自分撮り」やローアングルの撮影でも活躍。「自分撮り」に加えて40倍の光学ズームレンズを搭載しているため本格的な望遠撮影にも活躍するオールマイティなカメラです。

Panasonic LUMIX DMC-TZ85

秒間30コマの高速連写撮影から写真を切り出す「4K PHOTO」により運動会などの動きの早い場面でのお子様の頑張る姿の決定的瞬間を逃しません。コンパクトデジカメにはめずらしいファインダーも備えているので、撮影に集中することができます。

選び方(3)機能性で選ぶ

(1)高倍率機能

光学30倍ズームを超えるようなカメラを一般的に高倍率ズームのカメラと呼びます。レンズ交換式のデジタル一眼レフでは巨大で高額な望遠レンズが必要となりますが、高倍率ズームのコンパクトデジカメであればコンパクトさはそのままで超望遠の撮影が可能となります。

NIKON COOLPIX B700

光学60倍のズームによる超望遠撮影の本格派コンパクトデジカメです。さまざまな角度に稼働するバリアングル液晶モニターを搭載しているので撮影は高い位置に構えたハイアングルの撮影や低い位置からのローアングル撮影など撮影の自由度もあり、超望遠のレンズと合わせて今までになかった写真撮影が行えます。

Canon PowerShot SX60 HS

驚きの光学65倍ズームを搭載した超望遠モデル。デジタルズームと合わせると最大で130倍のプログレッシブファインズームとなり、カメラ一台で天体撮影までこなすことができるモデルです。

(2)防水機能

水中に潜って撮影できる防水機能を備えたコンパクトデジカメは根強い人気を持っています。突然の雨降りなどでも安心して使用ができることと耐衝撃性能も高いモデルが揃っているためお子様のご使用にもおすすめできるカメラです。

FUJIFILM FinePix XP120

20m防水、防塵や1.75mからの落下にも耐えうる耐衝撃を備えたカメラです。浜辺でも目立つイエロー、ブルー、ライムの3色のカラーバリエーションで雰囲気を盛り上げます。

KENKO DSC1480DW

水深3mまでの水中撮影が可能な防水&耐衝撃のデジタルカメラなので水中の魚や、プールで遊ぶお子様の撮影が楽しめます。それに加えて通常のカメラ背面の液晶モニターに加えて、もう一つカメラの前面にも液晶モニターがついているので画面を見ながらの「自分撮り」に最適です。汚れたら水洗いもできますのでお子様用のカメラとしてもいかがでしょうか。

(3)手ブレ防止機能

撮影時の手のブレに合わせてカメラ内部のレンズやセンサーをわずかに動かすことで手ブレを抑えた写真を撮る機能です。望遠になればなるほど手ブしやすくなるため望遠の撮影が多い場合は手ブレ補正の機能が重要となります。

Canon IXY 210

撮影シーンに合わせて多彩な手ブレ補正を切り替えるマルチシーンISを搭載したモデル。自動で切替されるため難しい設定を意識する必要がありません。

SONY Cyber-shot DSC-WX500

世界最小クラスの光学30倍ズーム搭載コンパクトデジカメ。「プレミアムおまかせオート」機能で、カメラがシーンを認識、最適な設定を自動選択するので夜景や逆光などの難しいシーンも、シャッターを切るだけで美しく撮影できます。

(4)顔認証機能

撮影時に人物の顔を自動で認識し、肌の色をキレイに写るように明るさを調整したり、美肌に補正するような機能を持ったカメラも登場しました。動きの活発なお子様の決定的瞬間を撮影したり、自分撮りをする際にも簡単にキレイな写真を撮影することができます。

CASIO HIGH SPEED EXILIM EX-ZR3200

女性が理想とする美肌表現を追求し、自分好みの肌の色やなめらかさで撮れるメイクアップ機能をさらに進化させた「メイクアップモード」と、ボタン一つでドラマチックな動画を撮ることができる「ドラマチックスロー」搭載モデル。

Canon IXY 650

ペットのように人物以外の動く被写体にも自動追尾。撮りたい瞬間にくっきりと撮影が可能です。スマホと無線でつながるWi-Fi対応ですので撮った写真をその場でスマホやタブレットの画面で共有することもできます。

(5)Wi-Fi対応

無線LANに対応したWi-Fi対応のカメラは、撮影した写真をスマホに転送しSNSにアップしたり、パソコンへの画像転送もメモリーカードを出し入れしたりケーブルを差したりする手間もなく行うことができます。またカメラによってはスマホに各社の専用のアプリをダウンロードすることによってスマホをリモコンがわりにしたリモート撮影に対応、より自由なスタイルで「自分撮り」を行うことができます。

NIKON COOLPIX A300

Wi-Fi対応に加えてBluetooth接続を利用したニコン独自のサービス「SnapBridge」によりスマホ、タブレットとの常時接続を実現しました。カメラの撮影画像をいつでもどこでもシェアすること出来ます。スマホやタブレットをリモコン替わりにして撮影をすることもできますので「自分撮り」や集合写真の撮影も簡単に行えます。

SONY Cyber-shot DSC-WX350

Wi-Fi搭載に加え対応のスマホやタブレットにタッチするだけで接続可能なNFC機能に対応。スマホへの接続も楽々行え撮影画像の転送も快適に行えます。スマホ、タブレットからのリモコン撮影にも対応なので、スマホの画面でリアルタイムに確認しながら失敗のない「自分撮り」やお友達との集合写真の撮影が可能です。

(6)自撮り機能

液晶画面が回転や可動しレンズと同じ側に向けることができるモデルが自撮りには最適です。液晶画面を見ながらシャッターを押すことができるため失敗の少ない自撮りを行うことができます。

CASIO HIGH SPEED EXILIM EX-ZR1800

鮮やかなブルーボディのデジカメ。可動式のチルト液晶による「自分撮り」撮影に加え、肌の色やなめらかさを追求したメイクアップモード搭載で楽しみ広がります。スマホへの自動転送機能も備えているためSNSへのアップも得意です。

CASIO EXILIM EX-ZR4100

19mm相当という超広角レンズを搭載した高機能モデル。写る範囲が広いため大勢の集合写真もしっかり背景まで含めて撮影可能。迫力のある「自分撮り」が可能です。

(7)タッチパネル搭載

液晶画面をスマホのようにタッチすることによりシャッターをきったり、さまざま設定を変更したりできるタッチパネル搭載のカメラはスマホに慣れ親しんだ方は違和感少なく使用することができます。元々初心者向けの機能として登場しましたが、本格的なカメラを使用している方も使ってみると意外と便利という意見が多いようです。

Panasonic LUMIX DC-TZ90

スマホやタブレットと同じ感覚で操作できるタッチパネル搭載のデジカメ。撮影するときもピントを合わせたい被写体を液晶画面でタッチすることによりぴったりとピント合わせができます。タッチシャッターの機能を使えば液晶画面にタッチするだけでピント合わせから写真撮影まで完了します。

CASIO EXILIM EX-FR100 LIFE STYLE Outdoor Recorder

レンズ部分と液晶の操作部分が分離して使用できるセパレートモデルのフリースタイルデジカメ。防水、耐衝撃、防塵、耐低温などアウトドアでの使用にも耐えるタフネス性能を備えています。豊富なアタッチメントもそろっているため使い方の可能性が広がります。

(8)USB充電

ほとんどのコンパクトデジカメは専用バッテリーを挿入して使用しますが、充電をするときにバッテリーをわざわざ取り外すことなくUSB接続の充電ケーブルを差し込むだけで充電が可能です。スマホを充電するイメージでカメラの充電が可能となるため、いざというときのバッテリー切れの心配も少なくなります。

CASIO EXILIM EX-ZS29

失敗を防いできれいに撮影できる「プレミアムオート搭載」のスリムモデルです。USB対応のACアダプターも付属していますので買ってそのままUSB端子からの充電ができます。充電が完了したらそのまま持ち出してプレミアムオートを利用して簡単に撮影が楽しめます。

NIKON COOLPIX A100

小型スリムの軽量ボディはUSB充電にも対応しているため、スマホ感覚で充電して気軽に撮影に出かけることができます。12種類の効果の「メイクアップ効果」で撮影画像の印象も自由自在に調整できます。

おすすめコンパクトデジタルカメラランキング

売上ランキングTOP10をご紹介します!

10位 RICOH WG-50

水中から雪山まで対応する本格的なアドベンチャー・タフネスカメラです。水中専用の撮影モード「マーメードモード」により水中での最適な色の調整を自動で行ってくれますのでより自然な水中写真が楽しめます。

9位 Panasonic LUMIX DC-TZ90

スマホやタブレットと同じ感覚で操作ができるタッチパネル搭載のモデル。タッチパネルに触れるだけでピントをしっかりと合わせたり、写真撮影を行うことができます。簡単な操作にプラスして、本格的な高倍率ズームレンズを搭載しているので高画質のコンパクトデジカメとしてもおすすめができます

8位 Canon PowerShot SX430 IS

光学45倍ズームを搭載した気軽に持ち歩ける超望遠モデル。カメラのボディもしっかりと握れる形状のグリップを採用し、撮影しやすさを追求しました。しっかりと握ることにより手ブレの発生も抑制できます。

7位 NIKON COOLPIX W100

防水10m、耐衝撃性能1.8mの親子で楽しめるタフカメラです。ピンク、ブルーのカラーバリエーションに加え可愛いマリン柄もラインナップしています。かわいらしいデザインで水辺でも目立つこと間違いなしです。

6位 SONY Cyber-shot DSC-WX350

Wi-Fi搭載に加え対応のスマホやタブレットにタッチするだけで接続可能なNFC機能に対応。スマホへの接続も楽々行え撮影画像の転送も快適に行えます。ソニーらしい洗練されたデザインは落ち着いた質感で人気のモデルです。

5位 FUJIFILM FinePix XP120

水深20mまで対応する防水対応のコンパクトデジカメです。スポーティーな見た目も人気で男の子のお子様用のカメラとしてもよいかも。別売りの専用プリンターと組み合わせれば、「チェキ」のフイルムに印刷をすることができます。女子会などでその場で印刷したチェキをプレゼントしたら盛り上がるかも。

4位 CASIO EXILIM EX-ZS240

レンズシフト式の手ブレ補正機能でブレの少ないキレイな写真を撮影できるスタンダードモデル。肌を明るく滑らかに撮影する「メイクアップ機能」は人物の顔を見つけると自動で起動します。あとはシャッターを押すだけ。

3位 NIKON COOLPIX A300

広角25mm相当のレンズで広々とした視界で撮影ができます。視界が広いのでたとえば大人数の集合写真なども得意です。スマホやタブレットと常に接続できるニコンの「SnapBridge」サービスに対応していますので撮影した画像を簡単にSNSでシェアしたり、スマホをリモコンがわりにしたリモート撮影にも対応します。

2位 CASIO EXILIM EX-ZR70

くるっと周りレンズ側に液晶画面が向くチルト液晶が人気のカメラです。カメラを片手で構えて表情を見ながらの「自撮り」や「みんな撮り」が可能に。Wi-Fi搭載なのでスマホ経由でSNSに簡単にアップして、友達や仲間と写真をシェアする楽しみも広がります。「自撮り」に便利なフロントシャッターボタンをカメラ前面に持っているため画面を見ながらの「自撮り」には最適なカメラです。

1位 Canon Powershot SX730 HS

180度可動するチルト液晶で「自分撮り」やローアングルの撮影でも活躍。「自分撮り」に加えて40倍の光学ズームレンズを搭載しているため本格的な望遠撮影にも活躍するオールマイティなカメラです。

主要なデジカメメーカーブランドの特徴

ニコン コンパクトデジタルカメラの特徴

キヤノンと並ぶデジカメの2大メーカーの一つです。2017年は創業100周年にあたります。コンパクトデジカメでは超望遠ズームを搭載した個性派モデルが人気となっています。

NIKON COOLPIX B700

60倍の光学ズームのコンパクトデジカメです。デジタルズームと組み合わせたダイナミックファインズームではなんと120倍まで拡大できます。たとえば普通では近寄れないような動物園の動物の顔のドアップの写真も得意です。デジタル一眼レフではものすごい大きなレンズが必要となります。動物園で大きなレンズを付けたカメラを構えている人を見たことがあると思いますが、同じような撮影がこのカメラでもできちゃいます。

NIKON COOLPIX W100

カメラの本体にお魚やカメなどのイラストをあしらったデザインの防水対応デジカメです。かわいらしい見た目で旅行のテンションも一層アップすること間違いなしです。写真に挿入できるスタンプ機能やマンガのような効果を追加する機能などお子様と一緒に楽しめる機能も満載です。

ソニー コンパクトデジタルカメラの特徴

小型で高性能なCyber-shotシリーズ DSC-RX100シリーズのように1.0型の大型センサーのモデルを豊富に取り揃えています。高性能モデル以外にもソニーらしい洗練されたデザインのカメラが揃っているのでこだわりの強い方にもおすすめです。

SONY Cyber-shot DSC-WX350

撮りたい瞬間を逃さずキャッチする「高速オートフォーカス」と動く被写体にピントを合わせ続ける「ロックオンAF」により運動会の徒競走など失敗できない写真撮影でも活躍します。

SONY Cyber-shot DSC-RX100M4

1.0型の大型のセンサーを搭載した高画質カメラです。レンズにもこだわりの大口径レンズを使用しているのでワンランク上のデジタルカメラとしておすすめの一台です。小型のボディーには収納式の電子ファインダーも内蔵。液晶画面ではなくファインダーをのぞきこんで撮影する姿は一層こだわりのライフスタイルを演出します。ファインダーは内蔵式のため収納してしまえば持ち運びにも便利です。

富士フィルム コンパクトデジタルカメラの特徴

防水モデルのXP-120と高級タイプのX100Fがコンパクトデジカメの品揃えとなっています。元々フイルムのメーカーのため、風合いの良いカラーバランスは定評があります。デジカメ以外ではインスタントカメラのチェキやまた最近では化粧品のメーカーとしても有名になっています。

FUJIFILM FinePix XP120

当店でも人気の水深20mまで潜って撮影できる防水対応のコンパクトデジカメです。別売りの専用プリンターと組み合わせれば、「チェキ」のフイルムに印刷をすることができます。女子会などでその場で印刷したチェキをプレゼントしたら盛り上がること確実です。

FUJIFILM X100F

デジタル一眼レフで主流の大型のセンサー(APS-Cサイズといいます)を搭載したプレミアムカメラです。昔のカメラを思い起こさせるレトロなデザインも雰囲気たっぷりで持ち歩くことが楽しくなりそうです。デザインは昔風ですが、機能は最新のデジタルカメラですので高画質な撮影を可能としています。

カシオ コンパクトデジタルカメラの特徴

可動式のチルト液晶やメイクアップモードを積極的に採用したモデルが多く、「自分撮り」用のデジカメとしては一番力が入っているのがカシオです。スマホへの自動転送機能を搭載しているカメラもあり、スマホと連携して活躍するモデルが揃っています。

CASIO EXILIM EX-ZR70

みんなでワイワイと撮影するパーティーショットや「自分撮り」を楽しむには一番おすすめのカメラです。カメラ前面に「自分撮り」用のシャッターボタンを追加しているなど使う人の気持ちになった商品となっています。スマホの「自分撮り」とは一味違った写真が仕上がりますのでインスタ映えもばっちりです。

CASIO EXILIM EX-FR200 LIFE STYLE Outdoor Recorder

カメラのレンズ部分と液晶画面の操作部分が別々に分かれて撮影、操作できる一風変わったカメラです。レンズ部分は185度の範囲を撮影できますのでパノラマ撮影や風景を超ワイドに撮影するなど普通のカメラでは味わうことのできない写真が仕上がります。別売りの追加カメラ部分をセットすれば前方と後方を同時撮影や、周りの風景と自分撮りを同時にといったような撮影の幅がぐんと広がります。

キヤノン コンパクトデジタルカメラの特徴

小型のIXY、高性能のPowershotの2シリーズを展開する日本のトップメーカーです。カメラの機能を考えるとPowershotシリーズが断然おすすめ。Powershotシリーズの上位モデルには1.0型の大型センサーの搭載モデルも多く人気を集めています。デジタル一眼レフやミラーレス一眼のラインナップも豊富ですのでコンパクトデジカメで慣れたあとのステップアップを考えた場合にもおすすめのメーカーです。

Canon PowerShot SX720 HS

光学40倍ズーム搭載の本格派モデルです。撮影時の手ブレを協力に補正する「5軸手ブレ補正」は小さなブレから大きなブレまで補正機能が働くため歩きながらの撮影などにも対応します。

Canon PowerShot G9 X Mark II

薄型・軽量のボディに1.0型の大型センサーを搭載した人気モデル。大型のセンサーはよりたくさんの光を取り込むことができますので、背景がキレイにボケた写真や豊かな色の再現を行います。背景がキレイにぼやけた写真は主役となる人物や小物などをより一層ひきたてた魅力的な仕上がりとなります。質感の高いデザインも本格派の雰囲気を演出します。

リコー コンパクトデジタルカメラの特徴

防水モデルのWG-50と通常のデジタルカメラとは一風変わった「全天球カメラ」THETAを発売しているのがリコーです。THETAは前後2つのカメラで180度ずつ合計360度の全天球写真を撮影するためのカメラとして人気を集めています。

RICOH THETA SC

スティック型の1台のカメラで360度の静止画や動画を撮影できる驚きのカメラです。たとえば旅行に行ったときの観光地の場面を360度まるごと撮影するといったような使い方ができます。

RICOH WG-50

本格防水に対応したアウトドアカメラです。スポーティーなルックスも雰囲気を一層盛り上げます。普通だと撮影の難しい水中撮影でも安心の機能を搭載。たとえば一回のシャッター操作でフラッシュをオンとオフにした2枚の写真を自動で撮影する機能ではフラッシュの有り無しの写真を一度に撮影することができますので失敗の少ない撮影を行うことができます。

パナソニック コンパクトデジタルカメラの特徴

4K画質の動画の撮影や、4K動画撮影を応用した「4K PHOTO」対応のモデルが多く、決定的なシャッターチャンスを逃さないモデルが人気です。他のメーカーと比較して液晶画面にプラスしてファインダーを備えたカメラが多く、ファインダーを覗きこみながら撮影することでより撮影に集中ができるモデルが揃っています。こだわりの強い方にもおすすめいたします。

Panasonic LUMIX DC-FZ85

光学60倍のズームレンズを搭載した超望遠モデル。スマホのカメラでは味わえない迫力のある写真撮影を実現します。パナソニック独自の4K技術を応用した「4K PHOTO」にも対応しているため動きの速いお子様の一瞬の姿を撮り逃すことなく撮影することができます。

Panasonic LUMIX DC-TZ90

スマホやタブレットと同じ感覚で操作ができるタッチパネル搭載のモデル。タッチパネルに触れるだけでピントをしっかりと合わせたり、写真撮影を行うことができます。簡単な操作にプラスして、本格的な高倍率ズームレンズを搭載しているので高画質のコンパクトデジカメとしてもおすすめができます

コンパクトデジタルカメラ関連の豆知識

デジカメ選びの注意点

­画素数やセンサーサイズ、レンズの明るさ(F値)は写真の仕上がりに影響しますが、撮影できる写真の「幅」を広げるという意味で言うとおすすめのポイントは2つあります。

(1)レンズの倍率

高倍率ズームのカメラはそれだけで遠くの被写体を大きく撮影することができるため、お子様の運動会でも活躍しますし、観光地などで普通は近寄れないような場所でも迫力のある撮影ができます。

(2)液晶画面が可動式かどうか

液晶画面が可動式であることは「自分撮り」やペットをローアングルから撮影することができるなど撮影の幅が広がります。プラスSNSへのアップを考えてWi-Fi対応であるかどうかも考えるといいかもしれません。

上手な写真を撮るコツ

まずはじめに撮影自体の手ブレを少なく行うことが上手に撮るためのコツです。コンパクトデジカメは基本的に液晶画面を見ながらの撮影になりますので、スマホのように片手で気軽に撮影できますが、上手に撮影する一番のコツはカメラを両手でキチンともって、両脇をしっかりと締めて「手ブレ」をなくすことが大切です。

またデジタルカメラはメモリーカードさえあれば何枚でも撮影ができますので、とにかく何枚もたくさんシャッターを押して撮影をすることが大切です。液晶画面でその場で撮影の仕上がりも確認できますので上手に撮影できていなければ、その場で撮り直しをしていきましょう。

デジカメのお手入れ方法

まずおすすめなのが、各カメラの液晶画面にぴったりのサイズで販売されている液晶保護フイルムを貼って、大切な液晶画面を保護することです。スマホではほとんどの人が液晶保護のためのフイルムを貼っていると思いますが、デジタルカメラも同様です。

また保管時は出来るだけ湿気やホコリを避けてください。湿気とホコリはカメラの大敵です。タッパーのような簡単な作りの防湿用のケースも発売されています。キチンとケースに保管することで不用意な破損も防ぐことができます。

カメラバッグの紹介

ほとんどのカメラに、ぴったりサイズの専用ケースが発売されていて、カメラ本体の保護にも役立ちますが、おしゃれなデザインもありますのでアクセサリー感覚で楽しめます。

カメラを収納し撮影する時はケースから取り出すようなケースと、ケースにセットしたまま撮影ができるケース(カメラジャケット等と呼ばれることもあります)の2種類がありますので用途に合ったものをお選びください。気に入ったケースに入れているだけでカメラを取り出す機会も自然と増えていくと思います。

よくある質問

初心者でも大丈夫、オールマイティなカメラでおすすめってなに?

おまかせオート機能付きの通常センサーサイズ(1/2.3型)のカメラがおすすめです。コンパクトデジカメでも大型のセンサーを搭載した本格的なモデルですとその分、細かな設定に気を配ったり、少しの手ブレも気になってきます。通常のセンサーサイズ(1/2.3型)のカメラでも一般的なスマホと比較したら大きなセンサーとなりますし、大型センサー搭載の高級モデルと比べてカメラにおまかせオート撮影機能が充実していますので初心者の方にはおすすめします。

逆光や夜景でもきれいに撮るにはどんな機能をチェックすればいいの?

逆行の補正はほとんどのカメラに搭載されていますが、夜景の撮影にはセンサーが大きいこととF値の小さいレンズを搭載している高画質のカメラがおすすめです。F値の大きいレンズは明るいレンズとなり、背景をキレイにぼかすことができますが、更に暗い場所の撮影にも強いのが特徴です。目安としてはF2.0以下のレンズがおすすめです。ズームレンズでF値が変更となるカメラはF○○~F△△のはじめの方の○○の数値が2.0以下であることが目安です。

洗剤って市販のものでいいの?

カメラ用のウェットティッシュ等専用の市販商品をおすすめします。実は台所用クリーナーでおなじみの「激落ちくん」のカメラレンズ用クリーナーも発売されています。

カメラ以外に揃えなくてはいけないものってありますか?

ぜひおすすめしたいのが予備のバッテリーです。通常カメラには1本バッテリーが付属しますが、旅行の際や失敗の許されない運動会の撮影などで予備のバッテリーがあると安心です。もちろんご使用前にはしっかりと充電をする必要があります。最近のコンパクトデジカメは液晶画面が大画面化したり、Wi-Fi接続によるスマホへの画像転送に対応していることもあり、予備バッテリーの必要性が高くなっています。また本格的なものでなく小型のミニサイズの三脚もひとつあるといろいろな撮影シーンに対応できてとても便利です。スマホをリモコンがわりにして撮影ができるようなカメラも増えていますが、ミニサイズの三脚がひとつあると「自分撮り」や集合写真のリモート撮影の場面でもより使いやすくなります。

まとめ

スマホのカメラ機能はとても便利ですが、写真撮影専用のコンパクトデジタルカメラは写真を撮影することに関してプロフェッショナルです。きっと普段スマホで撮影している写真とはひと味違った素敵な写真が出来上がると思いますので、ぜひいろいろとデジカメもチェックしてください。
ありがとうございます~!

※ 今回ご紹介した商品がタイミングによっては品切れになる可能性があります。株式会社ストリームもしくはショッピングサイトより、お問い合わせください。その際、「暮らしニスタの記事を見た」とお伝えいただくとスムーズです。

取材協力/株式会社ストリーム(通販サイト ECカレント)
・ECカレント
http://www.ec-current.com/

編集/暮らしニスタ編集部 木村

  • クリップ

roseleafさん

1318

四姉妹の母です。 ちょっとした時間を見つけて、...

よんぴよままさん

1086

4人の子どもに振り回されながらもイロイロ楽しんで...

前田亜沙美さん

885

三姉妹を育てるママです。おうちサロン主宰。 【...

こいとさん

756

ハンドメイドが大好きなこいとです。8歳の娘&6歳...

roseleafさん

42517

四姉妹の母です。 ちょっとした時間を見つけて、...

*yuko*さん

38194

20年のイタリア生活を終え帰国しました。 ちょ...

achanさん

37861

いくつになっても可愛いものが大好き。 ちっちゃ...

tamiさん

33024

毎日の暮らしを美味しく楽しく。 わたしはわたし...

ひこまるさん

22695

簡単レシピ・100均グッズでテーブルコーディネー...

*hinami*さん

190241

100円ショップ大好き!家事は大嫌い!な主婦です...

ひこまるさん

88024

簡単レシピ・100均グッズでテーブルコーディネー...

roseleafさん

82104

四姉妹の母です。 ちょっとした時間を見つけて、...

4児ママRomiさん

76843

大学生の長男、JK長女、小5次女、小4次男の母R...

香村薫さん

74671

愛知県岡崎市のライフオーガナイザー 香村薫です...

著名人コラム連載中!

収納王子コジマジックの100均収納術
藤本美貴さんのお気楽Happy週間
家計簿
会員登録

暮らしニスタの最新情報をお届け