お知らせ

コメント

編集部からの連絡

コラム

驚愕!超自己チュウな“モンペ”のあきれたクレームとは?

驚愕!超自己チュウな“モンペ”のあきれたクレームとは?
­小学生をお持ちの親御さんたち、みんな我が子がかわいいんですよね。でも!最近は、あんまりなクレームを入れてくる保護者が増えているようです。既婚女性100人が目撃したモンスターペアレントたちの、驚きのクレームの内容、驚きますよ…。

先生にダメ出し&ゴリ押しも遠慮なし

­
・「娘が小学5年生の時、抜き打ちで漢字のテストがあったのですが、その日の夕方に娘を学校に迎えに行くと、お友達のお母さんが先生に何か話していました。『事前に通達しないでテストを行うなんて何事か!』とものすごい剣幕。事前に言ったら抜き打ちテストじゃないのに…と驚きました」(43才・専業主婦)

・「担任の先生を変えてほしいって言う親が多いことに驚きます。陰で言ってるだけならまだしも『私が代表して頼んでくるわ』とか言い出してドン引き。若いから経験がない、化粧が濃い(全然濃くない、美人なだけ)とか、理由も完全な言いがかりなんです」(29才・会社員)

・「冬場『子どもが寒がっているから窓側じゃない席にして』と言っていた人がいて驚いたけど、『暖房のそばにしてやってください』とさらに図々しい人もいました」(39才・専業主婦)

・「子どもがインフルエンザにかかっていながら自分の都合で登校させた挙句、高熱が出ても病院に連れて行ってくれなかったことを学校に責めている保護者にびっくり」(41才・専業主婦)

・「バレンタインデーのチョコレートのやりとりを禁止にしてほしい、と教師に言いつのった人がいました。『うちの子がもらえなくてかわいそう』がその理由。唖然としました。そんなんじゃ息子もモテなかろう」(45才・専業主婦)

・「『子どもに今日何があったかを全て聞いて、気に入らないことがあったらすぐに学校に電話する~』と自慢しながら話していた母親がいた。給食に子どもの嫌いなものが出たりすると『まずいらしいんですけど』と言って改善させようとしてます」(39才・パート)

なんと自己中な保護者たち! ここまで自由に先生にモノ申せたら、本人たちはストレスなくて清々しいでしょうね。でもちょっと方向性が違うだけで、それもこれも我が子への愛?プライドをかなぐり捨てた「バレンタインデーのチョコ禁止願い」なんて、泣けてきちゃいます。

行事関連のクレームも炸裂!

­
・「自分の子どもが発表会の主役に選ばれず激おこ。台詞を多めにしてほしいと先生に頼みに来たママがいて驚愕しました」(41才・無職)

・「運動会のクラス対抗リレーに出場する生徒を担任が体力測定での記録をもとに決めたところ『うちの子供は体力測定の頃よりずっと速くなっています。どうして選ばれないのですか』と職員室で担任に直談判したお母さんが!残念な気持ちはわかりますけどねぇ」(54才・専業主婦)

・「運動会が終わった後、校内に貼り出されるポスターに自分の子が載っている写真が使われていないというクレームを言いに来た保護者がいました」(33才・パート)

・「懇談会で、参観日の教科がいつも息子の不得意な教科だと怒り狂って先生に食ってかかっていたママ、どうかしてる…」(49才・会社員)

「うちの子が世界の中心!」な保護者が多いと、仲良く横一列で手をつないで徒競走とか、全員主役の学芸会なんていうほうへ持っていくしかなくなってしまうんでしょうね。かけっこで負けたり、学芸会でセリフがなかったりの残念な気持ちも、子ども時代の良い経験になると思うのですけどね。

通信アイテム駆使、いまどきクレーマー

­
・「中学校の進級説明会にボイスレコーダーを持ってくる保護者がいます。権力のある先生の話を録音し、塾の職員に聞かせて悪口を言っているんです」(41才・パート)

・「連絡網に関するクレームが年々すごくなってます。いまどき固定電話や留守電がある家も少ないので全く繋がらず次に進まないんです。LINEや一斉メールならすぐ全員に伝わるので、連絡網の最後のほうの人は、連絡網はやめてくれといつもクレームを入れています」(35才・専業主婦)

・「クラスで九九が言えない子供が居残りになることは、親に通知済みだったのにもかかわらず『帰りが遅くなるなら担任の先生が家まで送り届けるべきだ』とクラスのママ友に同意を求めるメールを送信しまくったお母さんがいました」(35才・専業主婦)

スマホやレコーダーなど、いまふうな武器を使って頭脳戦に挑む保護者たち。証拠の録音や動画撮影なども簡単ですし、いまの先生はほんとうかうかしてられなくて大変ですね。連絡網の廃止は一理あるとは思うものの、なかなか手強いハイテクママさんたちです。

PTAでのあきれた事件簿

・「PTAでなかなか部長が決まらず、仕事が忙しいママが仕方なく引き受けてくれたんですが、彼女の帰宅時間に合わせて、集会が毎回夜8時からになってしまいました。あるママが苦情を言ったら『では学校に言ってやめさせてもらいます」と突然辞退。その後の対応が大変でした」(38才・専業主婦)

・「PTAの役員に選ばれた人が、役員の集まりのために仕事を休まなければならない日の分の給料を払えと、学校に電話を入れたそうです」(39才・専業主婦)

・「PTAの日、保護者に挨拶を忘れた先生に『挨拶運動はまず先生からですね!』と上から言ってるお母さんがいてヒヤヒヤしました」(37才・パート)

何かと問題の多いPTAですが、あちらこちらで火種がくすぶっている模様。中でも仕事持ちのお母さんたちと専業で日中動けるお母さんとの攻防から目が離せません。どちらも自由になる時間は限られているわけで、これ以上対立が深まることのないよう祈ります。

「三歩下がって師の影を踏まず」なんて先生を敬う姿勢はいつのこと。本当に、学校への注文に対する垣根が低くなっていると感じます。ただ、あんまりわがままな意見はいかがなものかと思いますが、正当に抗議をしたいことがあるときは、勇気を持って、我が子のため闘いたいものですね。

※暮らしニスタ編集部が既婚女性100名を対象に行なったアンケート調査より
Profile伊波裕子
月刊誌の編集者からフリーライターに。分野はインテリア、料理、家事全般、美容など。

roseleafさん

2062

四姉妹の母です。 ちょっとした時間を見つけて、...

ひこまるさん

1437

簡単レシピ・100均グッズでテーブルコーディネー...

からあげビールさん

1126

ビール大好き!毎晩の晩酌が楽しみなフルタイムで働...

いちご大福さん

967

小1男の子と3歳女の子のママです。料理とキャラ弁...

マロン214さん

949

築30年の一戸建てをナチュラルかつ男前にリノベー...

いちご大福さん

36389

小1男の子と3歳女の子のママです。料理とキャラ弁...

ひこまるさん

32317

簡単レシピ・100均グッズでテーブルコーディネー...

roseleafさん

26929

四姉妹の母です。 ちょっとした時間を見つけて、...

4児ママRomiさん

22497

大学生の長男、JK長女、小5次女、小4次男の母R...

おくやままさみさん

18475

ふだんの毎日の生活を身近なもので、お金をかけず、...

roseleafさん

169528

四姉妹の母です。 ちょっとした時間を見つけて、...

ひこまるさん

160427

簡単レシピ・100均グッズでテーブルコーディネー...

4児ママRomiさん

100969

大学生の長男、JK長女、小5次女、小4次男の母R...

おおじりさん

76065

大阪府在住 整理収納アドバイザー おおじり...

なが みちさん

70852

見ていただきありがとうございます(o^^o) ...

著名人コラム連載中!

収納王子コジマジックの100均収納術
藤本美貴さんのお気楽Happy週間
家計簿
会員登録

暮らしニスタの最新情報をお届け