お知らせがあるとここに表示されます

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

コラム

可愛くってほっこり!子どもたちの天然発言エピソード

  • クリップ
可愛くってほっこり!子どもたちの天然発言エピソード
小さい子どもたちの発言には、笑ってしまうものがありますよね。その天然ぶりには、思わずほっこり。そんな「思わず笑える&ほっこりした子どもたちの天然発言」を、ママたちに教えてもらいました。

可愛い勘違い

・「2歳の姪っ子に、『おばちゃん、何歳だと思う?』と聞いてみたら、『4歳!』と言われた。すごく年上という意味らしい」(39歳・会社員)
­
・「うちの子は道頓堀のことを、どんどんぼりだと思っていたそう。人がどんどん飛び込んでいく場面を見たからだと思います」(51歳・専業主婦)
­
・「おばあちゃんに手紙を書こうといって『新潟県』と声を出して宛名を書いていたら『違う!○○健!』(パパの名前)『健は○○健!』と涙を流しながら力説されたこと。(49歳・専業主婦)
­
子どもから飛び出した天然発言は、とっても可愛い! どんどん人が飛び込む堀という表現は、なかなか上手いですね。阪神優勝の時を見たのでしょうか?

子どもの発言で家族関係が複雑に!­

・「『僕はママと将来結婚する約束をしたから、残念だけどパパは諦めてママと別れてね』と言った子どもの発言が可愛かった」(45歳・パート)
­
・「『パパに赤ちゃんを産んでもらおうか』と、母親の私に提案してきたことがあります」(34歳・専業主婦)
­
・「幼い頃の長女です。クリスマスに何がほしい?と聞いたら、『お兄ちゃん』と返ってきました。お兄ちゃんは無理だなぁ……」(30歳・専業主婦)
­
・「『おじいちゃん、生まれた時は赤ちゃんだったんだって!お母さん、本当?見た?』って言われました。おじいちゃんが赤ちゃんの時、私、生まれてないし…」(45歳・専業主婦)
­
・「『お父さん、どこかに妹いたりしない?』。幼稚園の頃、妹がほしくてたまらなかった私は親にそう聞いたらしい。いたら家族の大問題になっていたと思う」(29歳・専業主婦)
­
パパ、ママ、赤ちゃん、おじいちゃん、子どもにはまだ関係がわかっていないこともありますよね。いつのまか、どこかに兄弟がいたら…それこそ無邪気発言どころじゃない修羅場ですね!

大人顔負け発言にクスッ

・「甥が幼稚園の頃、親戚の集まりで大人たちが、『サラリーマンは大変。通勤電車に毎日揺られて、人間関係に苦労して……』と話していたのを聞いて、『僕だって、幼稚園で人間関係に苦労してるんだ』と嬉しそうに言った。意味も分からず大人のマネをしていたようで、その場が和んだ」(47歳・会社員)
­
・「私が子どもに5歳若く、年をごまかしていた。本当の年がばれたとき、子どもは『お父さんはこのことを知っているの?』と心配してくれた」(59歳・専業主婦)
­
・「娘が幼稚園のとき、チューが流行っていて、娘が『もったいないから私はしない』と言っていたことにびっくりしました」(43歳・専業主婦)
­
子どもにだって苦労がある!­ 大人もビックリの成熟した発言ですね。サバを読んでいた母への気遣いや、チューのもったいない発言に、「いつからそんなに大人びたの!­」とドキッとしてしまいます。

周囲もほっこりのほのぼのエピソード

・「お兄ちゃんがいないときにかき氷を食べた弟に『お兄ちゃんには内緒だよ』と言ったのに、本人にわざわざ『お兄ちゃん!ぼくかき氷なんて食べてないよ!』と発言したこと」(25歳・パート)
­
・「セミの抜け殻を集めていて『セミの服をタンスにしまう』と。タンスに入れるのヤメテ!と思いつつ、ほっこりしました」(33歳・専業主婦)
­
小さい子ならではの発想や、正直さ、純真さにほっこりしてしまいます。毎日ガミガミ叱ってごめん、と反省してしまいますね。
­
とっても素直な子どもたちのエピソード、読んでいると心を洗われますね。大人の知恵がまだついていない子どもの発言や行動には、本当に驚かされます。何年経っても「あ~あの頃は可愛かった!」とかみしめてしまいそう!
­
※暮らしニスタ編集部が既婚女性100人を対象に行ったアンケート調査より
­
写真© Jenny Sturm - Fotolia.com
Profile吉田直子
元・フリー編集者。出産後は2人の男の子を育てながら、ライターとして活動。生活系の執筆のほか、書評、映画評など。近著は『キャラクターを知れば源氏がわかる! 登場人物で読む源氏物語』(KADOKAWA / 富士見書房)。

おすすめ

「こたつ」といえば、家族大集合でぬくぬくの団らんがたまりませんよね。でも気になるのは、あの“古き良き”ルックス。ぬくぬくのためには仕方ないか……なんて諦めなくて大丈夫なんです! イマドキの「こたつ」は、私たちのライフスタイルに合...
[PR] 暮らしニスタ編集部
さっそく見る
  • クリップ

Ranking

ランキング

もっと見る

Popular Kurashinista

人気の暮らしニスタ

もっと見る

1

香村薫さん

217118

モノを減らして時間を生み出す、ロジカルなお片づけ...

2

森麻紀さん

44561

名古屋市在住のライフオーガナイザー。背伸びしない...

3

muccinpurin さん

37392

簡単でおいしく、ごはんもお酒もすすむ系の料理が中...

4

happydaimamaさん

36852

元気な3人息子(12・10・5歳)のママ☆あんふ...

5

eriseさん

34138

日々のひらめきでおしゃれに!

1

香村薫さん

280813

モノを減らして時間を生み出す、ロジカルなお片づけ...

2

happydaimamaさん

161148

元気な3人息子(12・10・5歳)のママ☆あんふ...

3

☆ miamama ☆さん

150857

100均、プチプラが大好きな子持ちの主婦です◡̈...

4

よんぴよままさん

143073

4人の子どもに振り回されながらもイロイロ楽しんで...

5

花ぴーさん

135233

ヘルシーでエコで簡単なお酒のあてを作るのが好きで...

ひこまるさん

6221023

簡単レシピ・100均グッズでテーブルコーデ・お子...

4児ママRomiさん

5337042

2男2女の母Romiです。100均・廃材・古着を...

コストコ男子さん

6412160

コストコアドバイザーのコストコ男子です。 コス...

roseleafさん

5353832

四姉妹の母です。 ちょっとした時間を見つけて、...

暮らしニスタ大賞2019 賞金総額50万円 応募は11月12日まで 詳しくはこちら

著名人コラム連載中!

収納王子コジマジックの100均収納術
藤本美貴さんのお気楽Happy週間
会員登録

暮らしニスタの最新情報をお届け


開催中! 暮らしニスタ

コンテスト

CONTESTS

コンテスト

きのこを使った一皿コンテスト
見せたい!コレクション収納コンテスト